錦織圭は第17シード(2013全豪オープン)

全豪オープンのシードが発表されました。

上位陣ではナダルの欠場があり、ランキング18位の錦織圭は第17シードとなりました。

シード選手のドロー位置は、第1シードがNo.1(左上)、第2シードがNo.128(右下)に入ります。

以下、第3、4シードが抽選でNo.33あるいはNo.96に入り、以下同様に第5〜8シードで抽選、第9〜12シードで抽選、第13〜16シードで抽選、第17〜24シードで抽選、第25〜32シードで抽選、となります。

図示すると以下のような感じです。赤いところが錦織が入る可能性のある場所です。

ご覧のように3回戦で第9〜16シードの誰かと当たり、4回戦で第1〜8シードの誰かと当たります。

3強+フェレールと4回戦で当たらないドローを引きたければ、3回戦では第9〜12シードの誰かと当たる必要があります。

3回戦で第13〜16シードの誰かと当たるドローなら、4回戦では必ずと3強+フェレールの誰かと当たります。

3強を嫌がるなら前者の方がうれしいですかね。

もし今週のランキングが1位上がって第16シードになっていたら、3回戦は第17〜24シードの誰かとの対戦になっていたので4回戦進出はしやすくなっていましたが、4回戦で必ず3強+フェレールの誰かと当たるドローになっていたところでした。。

そういう意味では第17シードで良かったかもしれません。

Seedposition

なお、シード順位は以下の通りです。あれ、なんか第9〜12より第13〜16の方が嫌な感じがするぞ・・・w

1.ジョコビッチ
2.フェデラー
3.マレー
4.フェレール
5.ベルディヒ
6.デルポトロ
7.ツォンガ
8.ティプサレビッチ
9.ガスケ
10.アルマグロ
11.モナコ
12.イズナー
13.チリッチ
14.ラオニッチ
15.シモン
16.バブリンカ
17.錦織圭
18.コールシュライバー
19.ドルゴポロフ
20.ハース
21.クエリー
22.セッピ
23.ベルダスコ
24.ユーズニー
25.ヤノヴィッチ
26.マイヤー
27.メルツァー
28.クリザン
29.バグダティス
30.ベルッチ
31.ステパネク
32.グラノジェルス

17 件のコメント

  • 確かに4Rまでは、9〜12→5〜8のほうが13〜16→1〜4よりもよさそうですね。ただQF越えを目指すなら、自力を前提に考えると、3強+フェレーロにはQFよりも4Rで当たるほうがいい気もします。まあデルポorティプとフェレーロどっちがいいかなどと個別に考えていくと、結局は実際の組み合わせ次第ですね。
    怪我のケアと調整が順調にいくことを祈ってます。

      引用  返信

  •  団長、勘弁してください!
     クーヨンはそこそこのメンバーだったので残念!

      引用  返信

  • シード、こんな仕組みになっているんですね。
    解説ありがとうございます。

    クーヨンアウトとのこと、
    年初は、仕事に集中せい!っていうメッセージかも。
    全豪は体調整えて出られますね、きっと。

    リニューアル後、はじめて開きました。
    すっきりとした感じです。
    コメント入力欄のフォントも相当小さいですね。
    挑戦的な小ささw

      引用  返信

  • アルマグロはかなり好調なので、できたら避けたいです!

    年末のアブダビのエキシビションの決勝、ジョコビッチ対アルマグロを見てましたけど、
    アルマグロはかなり好調でしたよ。
    ジョコビッチ相手にウィナー級を何本も打ってましたし、
    第3セットの終盤になってようやく、エラーが増え始めてましたから。

    アルマグロ、かなり危険だと思います。

      引用  返信

  • クーヨン欠場とのこと、逆にほっとしました。
    しっかり休んで回復してから全豪に臨んでもらいたいです。

    ブログレイアウトが変わって、まだどこ見て良いかわからないです。

    年取ってくると変化に弱くなるなあ・・。

      引用  返信

  • すっきりしたいい感じですね。
    でも本当に挑戦的な小ささ!!に思わずうふふ・・・
    今は全豪での活躍できる体にしっかりと準備して欲しいですね。
    膝の怪我では今回もナダル欠場との事長引いてますね、そうならない様にと願ってます。

      引用  返信

  • 団長さま
    早速、色々面倒な要望にこたえて頂き、ありがとうございます! シードのグループごとの対戦相手の解説もわかりやすくて、まさにこういうのが見たかったって感じです。 この記事、永久保存版です~
    希望としてはフェレール山に入って3回戦は9~12シードだと最高のドローですね? そう考えると、はっきり言ってしまうと、ナダル不在の今はかなりのチャンス期ですね 笑。(ナダルすきなので、早く戻ってきてはほしいし、どの選手にもケガはして欲しくないですけど) 
    ダビデンコが、ナダルのツアー不在はファンは寂しいけど選手はそんなにさびしがっていないというようなことを言ったらしいですけど、人間としてというのではなくて、プロなら当然この機会を生かしたいというようなことを言いたかったんだと思います。
    クーヨンは、ちょっと楽しみにしてたので残念ですが、反面ほっともしています。
    公式のツイッターにみんなで仲良くテーブル囲んでる画像あったのでリンクはっと来ます^^
    みんなどんな話してるのかな? タイムオーバレーションの話とか盛り上がりそうですね。
    https://twitter.com/i/#!/AAMIClassic/media/slideshow?url=pic.twitter.com%2FaAgBZw0D

      引用  返信

  • ebicci さん、現地の様子がわかる写真は嬉しいです
    圭くんはクーヨンの試合は出場しないけど、オープニングには参加しているようですね
    全豪までに体調よくなりますように(祈)

      引用  返信

  • 「錦織選手、公開練習で軽快な打ち合いを披露」したそうですよ。
    疲れがたまるとあちこち痛みが出てくるんでしょうね。
    足首も手術をせずにサポーター等でケアをしていくということだったので、今年は疲労の蓄積を防ぐために試合数を絞っていく方針なんだと思います。
    http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130109-1069938.html

      引用  返信

  • アイズナーがOutみたいです。ということは、圭君16シード以上になりそうです。4Rは3強とフェレールにあたってしまう。。。もう、なんとかフェレール山に入ってもらうしかないですね~~~

      引用  返信

  •  こうなってくると、3回戦の相手は、

    ・今日も勝った好調Querrey
    ・噂のJanowicz

     の2人が嫌ですね。

     あとの6人には勝てるような気がします。

      引用  返信

  • ドローセレモニー、日本時間午前7時半スタートです。

    生中継を見たい方はこちら http://www.youtube.com/watch?v=jTTc-L4OVSo

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。