まずは腰痛は大丈夫そう!1回戦突破(2013上海1回戦)

2013 Shanghai Masters 1000
1st Round
Kei Nishikori[12] def. Grigor Dimitrov, 6-3,6-4

例によって仕事しながらのiPadチラ見でしたので、細かいことは分かりませんが、落ち着いて確実なプレーで無理なく勝った印象です。

2ndセット2-2と3-3のキープに苦労したくらいで、他のサービスゲームは安定していました。

ディミトロフはミスが多く、2ndサーブからポイントが取れていませんでした。そこが今日の錦織との大きな差でした。

腰痛は、画面からは問題ないように見えました。ただ、試合を重ねるごとに痛みが出るリスクは増し、いつ「ズキッ」とくるか分からない状態のようですので、安心はできません。

次の試合は楽天1回戦で苦戦したメルツァーと、楽天でベスト4に残ったドディグの対戦の勝者ですから、どちらが来てもタフな試合になりそうです。この試合を勝って3回戦進出できればシードを守ったことにもなりますし、今の腰の状態を考えたら十分な成績といえると思います(3回戦はツォンガになりそう)。まずは次の試合に集中し、それ以降はボーナスステージクリアの気持ちで気楽に行ってくれればいいと思っています。

12 件のコメント

  • 今日のディミはミスが多かったので、勝ち自体は順当な結果といえるでしょう。今日のディミであれば、今の添田なら勝てたような気がします。

    ただ、意識してセーブをしていたサーブを除き、技術的な内容が良かったです。
    私、全英以降のハードコートの試合では、今日の試合が一番良かったと思います。

    信頼と安心のバックが切れていたのは勿論、今日は珍しくフォアが良かったです。
    まさに、良い時の圭のフォアを久しぶりに見ました。逆クロス、クロス、DTL、そして回り込んでのDTL、どのボールも深く、ディミを追い詰めていました。

    上海のサーフェースは圭に合っているのではないでしょうか?
    勿論腰は心配ですが、今大会、俄然いけるような気がしてきました。

      引用  返信

  • いつ腰に手が行くか心配で観ていましたが、よく動けていたと思います。
    インタビューでも100%ではないけど、よくなっている。と言ってましたね。
    このまま痛みがおとなしくしてくれたらいいんだけど…

    明日は日本時間NB.5時ですね。
    仕事を速攻終わらせても録画観戦かな。
    明日も祈っています。

      引用  返信

  • 久しぶりに、カッコ良かったです。セカンドセットの第5ゲーム、ブレイクされそうな場面がありましたが、フォアが深かったし、スピンがよくかかっていました。勝ち試合もあまりスッキリしないような感じがここのところ少し続いていましたので、とても嬉しい!

      引用  返信

  • まずは無事1勝おめでとうございます。
    終始落ち着いて、という印象でした。
    フォアがギリギリの隅っこにストンッと落ちる様子は
    2011年上海でのツオンガ戦を思い出しました!
    ただ、ただ、圭くんが痛みのストレスなしに
    気持ちよくプレーできる時間が少しでも長く続きますように。

      引用  返信

  • 初戦突破、おめでとうございました。
    第2セットの相手ブレークチャンスの場面以外は安定していたと思います。
    上手く相手のミスを引き出してましたね。
    次も期待大です。

      引用  返信

  • 圭は、ワイドからワイドへの振り回しが
    ウィナー級の場所に決まり、
    これがディミへの攻撃として功を奏してました。
    体のキレもあり、球の伸びもよかったです。
    ディミはポイントを稼ぐもサーブから、
    ポイントを失うもサーブから、
    といった具合にサーブにムラがあり過ぎました。
    圭の勝利に至る決めのポイントは全て
    ディミのミスだったように記憶しています。
    とにかく腰への負担をなるべくなくしたい中、
    省エネで勝てたのが大変良かった。
    早くケアして、次の試合へさらに体調を良くして
    臨んで欲しいですね。
    GAORA特設オンコートインタビュー。
    ありがたかったです。

      引用  返信

  • 明日のメルツァー戦は日本時間5時以降からGRANDSTANDであります。
    2週連続ですが今回も勝ってほしいです。

      引用  返信

  • しかも、現地14:00開始の第3試合だから、日本時間では19:00前後開始になりますね。
    やった~

      引用  返信

  • 先ずは勝てて良かったです。

    要所要所のリターンが深く、コースも良く、素晴らしかったです。

    でもディミトロフは何故セカンドであんなに攻めてたのかな?夏のフェリロペ戦でも参考にしたんだろうか?
    入らなければ無謀なだけなんですが・・・。

    次はまたまたメルツァーですが、今日の調子を維持できれば問題ないと思います。
    腰が良くなりますように・・。

      引用  返信

  • すべての情報を遮断し、GAORAの録画をドキドキしながら見終わりました(*^^*)♪
    最後まで腰さん、おとなしくしてくれてありがとー!(^o^)v
    危ない場面だけサーブもストロークもギアアップする、省エネテニスでディミに勝てたのは大きいですね~!(^o^)v
    万全でなくてもこんなに差があるの?!(;゜∇゜)と思うくらい、うまく戦っていましたね!d=(^o^)=b
    明日は連チャンなので心配です(>_<)
    あまり無理のない範囲で頑張ってね~!p(^-^)q

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。