【竜馬、ロペスに一歩及ばず】 全米エントリー&予選状況

 
 データが中心ですが、圭の全米出場が現実的になってきたので、予選状況を含めた全米の大会スレッドを立てます。
 
 ただ、出場できた場合でも当面の目標は1回戦突破
 圭の準備状況と同様、通常のGS以上にシード山傘下の選手が気になるところです。
 
 
本戦エントリー&シード状況
 
 現状(最終更新)までのエントリー状況およびWi戦況に基づく、シード見込み他情報です。
・全米のシード付与は8/18付RK基準
・各選手の勝敗成績は全英以降の公式戦結果
・圭の過去対戦で、○:勝ち越し、△:タイ、×:負け越し、無印:過去対戦無し
ドロー抽選日時は、日本時間で8/22(金)の深夜1:00【決定】(昨年実績)
 
A:#1~#4シード
・Djokovic, Novak SRB 2勝2敗 To-3R・Ci-3R △
・Nadal, Rafael ESP 0勝0敗 To欠場・Ci欠場 × 欠場
・Federer, Roger SUI 9勝1敗 To準優勝・Ci優勝
・Wawrinka, Stan SUI 3勝2敗 To-3R・Ci-QF ×
・Ferrer, David ESP 11勝4敗 Ha準優勝・To-QF・Ci準優勝
  
B:#5~#8シード4Rの対抗シード群
Raonic, Milos CAN 10勝2敗 To-QF・Ci-SF
・Berdych, Tomas CZE 2勝3敗 To-3R・Ci-2R ○
・Dimitrov, Grigor BUL 3勝2敗 To-SF・Ci-2R ○
・Murray, Andy GBR 3勝2敗 To-QF・Ci-QF ×
 
C:#9~#12シード
・Tsonga, Jo-Wilfried FRA 6勝1敗 To優勝・Ci-1R ○
Nishikori, Kei JPN 2勝1敗 To欠場・Ci欠場
・Gulbis, Ernests LAT 2勝2敗 To-2R・Ci-2R ○
・Gasquet, Richard FRA 6勝2敗 Wa-SF・To-3R・Ci欠場 ×

D:#13~#16シード
・Isner, John USA 10勝4敗 At優勝・To-1R・Ci-3R・Wi-QF棄権
・Cilic, Marin CRO 6勝3敗 To-3R・Ci-3R ○
・Fognini, Fabio ITA 8勝5敗 To-2R・Ci-QF
・Robredo, Tommy ESP 9勝6敗 Um準優勝・To-3R・Ci-QF・Wi-2R ○
 
E:#17~#24シード3Rの対抗シード群
・Bautista Agut, Roberto ESP 5勝2敗 St優勝・To-1R・Ci-2R ○
・Anderson, Kevin RSA 6勝5敗 To-QF・Ci-1R・Wi-3R ○
・Lopez, Feliciano ESP 5勝4敗 To-SF・Ci-1R ○
・Monfils, Gael FRA 3勝2敗 To-2R・Ci-3R ○
・Youzhny, Mikhail RUS 4勝5敗 To-1R・Ci-3R ×
・Kohlschreiber, Philipp GER 5勝5敗 Ha-SF・To-1R・Ci-2R
Mayer, Leonardo ARG 7勝2敗 Ha優勝・Wi-2R ○
・Benneteau, Julien FRA 6勝3敗 To-3R・Ci-SF
 
F:#25~#32シード
・Karlovic, Ivo CRO 9勝5敗 Ne準優勝・Bo準優勝・To-2R・Ci-1R ×
・Simon, Gilles FRA 3勝4敗 To-2R・Ci-2R
・Giraldo, Santiago COL 5勝5敗 To-1R・Ci-1R ○
・Garcia-Lopez, Guillermo ESP 4勝6敗 To-1R・Ci-1R・Wi-QF ○
・Rosol, Lukas CZE 14勝4敗 St準優勝・Wi優勝
・Chardy, Jeremy FRA 1勝4敗 To-2R・Ci-1R ×
・Verdasco, Fernando ESP 5勝4敗 To欠場・Ci-2R ×
・Sousa, Joao POR 5勝6敗 Ba準優勝・To-1R・Ci-2R・Wi-2R
 
シード予備軍
・Lu, Yen-Hsun TPE 7勝5敗 To-2R・Ci-3R・Wi-SF ○
・Stepanek, Radek CZE 2勝4敗 To-1R・Ci-1R ○
 
要注意ノーシード選手(RK順)
 圭の状況を考えれば本戦出場選手全員に怖さを感じますが、少なくとも1Rでは当たりたくない選手達をいつもより多目にリストアップしました。
・Cuevas, Pablo URU 10勝0敗 Ba優勝・Um優勝(Q)
・Hewitt, Lleyton AUS 7勝3敗 Ne優勝・To-1R・Ci-2R ×
・Pospisil, Vasek CAN 7勝5敗 Wa準優勝・To-2R・Ci-1R
・Young, Donald USA 6勝5敗 Wa-SF・To-2R・Wi-3R ○
Andujar, Pablo ESP 10勝4敗 Gs優勝・Wi-3R △
・Johnson, Steve USA 7勝5敗 Ci-3R・Wi-2R ○
・Janowicz, Jerzy POL 8勝5敗 To-1R・Ci-3R・Wi準優勝
・Dodig, Ivan CRO 2勝2敗 To-3R・Ci-1R ○
Sock, Jack USA 8勝5敗 To-2R・Ci-1R ○
・Becker, Benjamin GER 7勝6敗 To予選1R・Ci-2R(Q)・Wi-2R ×
・Kyrgios, Nick AUS 1勝1敗 To-2R
・Goffin, David BEL 8勝1敗 Ki優勝・Wi-QF(Q)
・[WC]Tomic, Bernard AUS 6勝3敗 Bo優勝・To-1R(Q)・Ci-1R(Q) ○

 
主なWithdraw選手
・Del Potro, Juan Martin ARG
・Dolgopolov, Alexandr UKR
・Haas, Tommy GER
・Almagro, Nicolas ESP
Nadal, Rafael ESP

 
 
日本人予選他状況(随時更新)
 予選ドローの抽選日時は日本時間で8/19(火)朝7:00。
 
◇[#2]添田(107位):1R vs.[PR]Hernandez(1563位) 3-6,3-6
☆[#11]伊藤(127位):1R vs.[WC]Tiafoe(1143位) 7-6,4-6,6-3
          2R vs.Bogomolov Jr.(218位) 6-3,6-2
          決勝 vs.[#22]Przysiezny(140位) 6-4,6-4
        本戦1R vs.Johnson(49位) 6-2,3-6,5-7,4-1 Ret.
        本戦2R vs.[#19]Lopez(21位) 4-6,6-3,4-6,6-7
◇[#12]杉田(128位):1R vs.Puetz(207位) 6-3,6-4
          2R vs.Menendez-Maceiras(159位) 1-6,7-5,6-3
          決勝 vs.Bachinger(239位) 3-6,1-6
◇[#29]守屋(149位):1R vs.Ignatik(203位) 1-6,7-6,6-2
          2R vs.Bemelmans(165位) 3-6,6-4,6-3
          決勝 vs.Chiudinelli(167位) 1-6,7-6,1-6
☆ダニエル(186位):1R vs.Kuznetsov(171位) 4-6,7-6,6-1
          2R vs.Androic(222位) 6-2,2-6,6-1
          決勝 vs.[#10]Polansky(126位) 4-6,7-5,6-3
        本戦1R vs.[#5]Raonic(6位) 3-6,2-6,6-7
◇内山(242位):1R vs.Zverev(157位) 4-6,4-6
☆西岡(246位):1R vs.[#5]Zeballos(112位) 6-4,6-4
        2R vs.Kokkinakis(185位) 7-5,4-6,6-4
        決勝 vs.[#25]Ilhan(144位) 6-3,6-1
      本戦1R vs.Lorenzi(79位) 1-6,2-6,1-2 Ret.
 
 

155 件のコメント

  • 竜馬、よく頑張った!と思う反面、全英でもそうでしたが、TBを取りきる強さを身に付けてほしいですね〜杉田選手、太郎選手も合わせて全英、全米で6つのTBを全部落としてますもんね(T_T)

      引用  返信

  • 内田海智選手、韓国F12 で初の決勝進出ですね。
    決勝の相手のChung Hong 選手には、今年の韓国F7 で勝ってますが、優勝してほしいです。

    弟のChung Hyeon君はバンコク・チャレンジャー準決勝に添田選手に勝ってますね。

      引用  返信

  • 韓国の有望株の兄弟ですね。特に弟が将来性があると記事でよんだことがありますが・・・
    内田選手、なかなかランキングを上げることが出来ずに今年になってからアジア近辺での活動が多くなりましたが・・・せっかく手に入れた好環境を活かしてほしいですね。

      引用  返信

  • 内田海智選手みごと優勝しました。

    一方、Chung Hyeon選手も初のチャレンジャー優勝。(18歳4ヶ月)
    USオープン第1週で大会の選手層が薄かったかもしれませんが、添田選手に勝ったのは殊勲ですね。

    増田健太郎コーチのブログ
    http://www.tennis-navi.jp/blog/masuken//044588.php

    これでChung Hyeon君は暫定ランキングで170位台に入るでしょうか?
    西岡君が体調を回復していれば、来週抜き返してほしいです。

      引用  返信

  • Chung Hyeon選手、昨年の全英ジュニアのファイナリストですよね~良い選手が出てきましたね。Chung Hyeon選手をはじめ、韓国は有望な若手が出てきていると何かの記事で読みましたが、韓国は兵役義務があるのが残念ですよね~

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください