ランキング試算(8月12日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 8月5日現在
現在ポイント 2405  本年の対戦成績 25勝12敗
現在ランキング 11位(+0) 本年年初 19  本年最高位 11位
現在8位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 3480
現在10位の選手とそのポイント  Wawrinka, Stanislas (SUI) 2915
現在レースランキングポイント  1445  15位

錦織選手の緒戦は月曜日センターコートの最終戦ですから、アップします。

今週はMontreal MS大会が行われ、錦織選手は第9シードで参戦です。そして、来週のCincinnati MS大会のシードは11番シード以内です。
12日付けのランキングはKuala Lumpurなどのエントリーに使われます。そしてWinston Salemなどのシード順に使われます。

ポイントは現在点2405-失効点10=基礎点2395で、11位です。

基礎点  2395
1回戦敗退 2405 (加点10)対 最高で11位があります。
2回戦敗退 2440 (+45) 最高で11位があります。
3回戦敗退 2485 (+90)  最高で10位があります。
準々決勝  2575 (+180) 最高で10位があります。
準決勝  2755 (+360) 最高で10位があります。
準優勝  2995 (+600) 最高で9位があります。
優勝   3395 (+1000) 最高で9位があります。

勝ち残り 錦織選手より上位選手 8
     錦織選手より下位選手 47

そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
現状の錦織選手を次勝って超える選手 0
  ベスト8、準々決勝で超える選手 0 
   ベスト4、準決勝で超える選手 2 Haas、Almagro
        準優勝で超える選手 8 +Raonic以下6名
         優勝で超える選手 - 多数
現状で15位を確保していると言えます。

今年の目標はトップテンに入ることですから、参戦したら勝ち続けて、上位対抗シードに勝利することが目途になります。今大会は3回戦でGasquetに勝つことです。すると暫定10位になります。試合ですから、すでにこの会場の試合になれている緒戦の予選通過者にしろ、Seppiにしろ確実に勝てるとは言えないことを認識していなければなりません。しかし、ここは集中して、目標に向けて戦い抜いて欲しいと思います。

トップテンについて
Federer、Tsongaが不参戦です。Federerは前週までWC出場で頑張る姿勢が見えましたが、思わしい結果を得られませんでした。去年はカナダには行かなかったようですが、今年もカナダ大会辞退とはどうしたことでしょう。
・Djokovic、Murrayはどんな成績でも順位キープです。
・Ferrerは優勝以外に自力キープはありません。
・Nadalは優勝すれば3位になれます。準決勝がDjokovic戦です。500枠義務はUS後1大会です。参戦しなくても加点の可能性があります。今後のMS大会以上での獲得点数は単純加算されます。元気にFinalまで参戦するかどうか?
・Berdychは優勝で5位、つまりFedererの上になれます。準々決勝はFerrer戦です。
・Del Potroは優勝で最高6位になれます。準々決勝はMurray戦です。
・Wawrinkaは決勝進出で最高8位になれます。準々決勝はNadal戦です。
・Gasquetは優勝し、Wawrinkaが準決勝止まりのとき、9位があります。準々決勝はDjokovic戦です。
注)自力云々を時々使いますが、他者の結果にかかわらず達成できることを言います。

詳細は日々のコメント欄で補います。

1 Djokovic 11050 △ 次2回戦 対 +80
2 Murray  8530 △ 次2回戦 対 +80
3 Ferrer  7130 △ 次2回戦 対 +80
4 Nadal  6870 △ 次2回戦 対 +80
5 Federer  5515 ○
6 Berdych 4785 △ 次2回戦 対 +80
7 Del Potro 4460 △ 次2回戦 対 +80
8 Tsonga  3470 ○
9 Wawrinka 2925 △ 次2回戦 対 +80
10 Gasquet  2455 △ 次2回戦 対 +80
11 Nishikori 2405 △ 次1回戦 対Qua. +35
12 Haas   2105 △ 次1回戦 対 +35
13 Almagro 2100 △ 次1回戦 対 +35
14 Raonic  2055 △ 次1回戦 対 +35
15 Janowicz 2039 △ 次1回戦 対 +35
16 Simon  2030 △ 次1回戦 対 +35
17 Fognini  2015 △ 次1回戦 対 +35
18 Cilic   1985 ○
19 Anderson 1740 △ 次1回戦 対 +35
20 Tipsarevic 1650 △ 次1回戦 対Istomin +35

錦織選手の参戦予定(の想像)
※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

北米シリーズ
8.05 Montreal MS 56Draw DA
8.11 Cincinnati MS 56Draw DA
8.18 Winston Salem 250 28Draw エントリーしていません。
8.26 US Open GS 128Draw DA
9.13 Davis Cup プレーオフ 対Colombia 有明・東京

年度末(アジアシリーズ)
9.16 Metz、St. Petersburg 250 28/32Draw (8/7判明)
9.23 Kuala Lumpur 250  DA可 (8/14判明)
9.30 Tokyo 500 32Draw DA可 (8/21判明)
10.06 Shanghai MS 56Draw 自動DA (8/28判明)
10.14 Moscow、Stockholm、Vienna 250 28Draw (9/4判明)
10.21 Valencia、Basel 500 32Draw DA可 (9/11判明)
10.28 Paris MS 48Draw 自動DA (9/18判明)
11.04 Final London 今年の成績の上位8人

(参戦)大会のシード順が決まる日
8.19 US Open  Cincinnati後
9.23 Tokyo  (Metz後)
9.30 Shanghai  (Kuala Lumpur後)
10.14 Basel  Shanghai後
10.21 Paris  (Moscow後)

26 件のコメント

  • ケイメヒコさんいつもありがとうございます。
    いよいよカウントダウン始まりますね。
    ガスケ戦まで行って欲しいです。
    メアリー

      引用  返信

  • 緒戦突破でまぁ良かったです。明日も連戦です。Seppiにリベンジして欲しいものです。そうする12日付けが最悪13位確保になります。
    12日付け 5日現在  2440 11位 26勝12敗  1535 15位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 28
    2回戦敗退 2440 (+45) 対Seppi 最高で11位があります。
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高で10位があります。
    準々決勝  2575 (+180) 最高で10位があります。
    準決勝  2755 (+360) 最高で10位があります。
    準優勝  2995 (+600) 最高で9位があります。
    優勝   3395 (+1000) 最高で8位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 8
         錦織選手より下位選手 36

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 0
      ベスト8、準々決勝で超える選手 0 
       ベスト4、準決勝で超える選手 2 Haas、Almagro
            準優勝で超える選手 8 +Raonic以下6名
             優勝で超える選手 - 多数
    現状で15位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11050 △ 次2回戦 対F.Mayer +80
    2 Murray  8530 △ 次2回戦 対 +80
    3 Ferrer  7130 △ 次2回戦 対 +80
    4 Nadal  6870 △ 次2回戦 対 +80
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4785 △ 次2回戦 対 +80
    7 Del Potro 4460 △ 次2回戦 対 +80
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 △ 次2回戦 対 +80
    10 Gasquet  2455 △ 次2回戦 対Klizan +80
    11 Nishikori 2440 △ 次2回戦 対Seppi +45
    12 Haas   2105 △ 次1回戦 対Goffin +35
    13 Almagro 2100 △ 次1回戦 対Stepanek +35
    14 Raonic  2055 △ 次1回戦 対Chardy +35
    15 Janowicz 2039 △ 次1回戦 対Benneteau +35
    16 Simon  2030 △ 次1回戦 対Davydenko +35
    17 Fognini  2015 △ 次1回戦 対Baghdatis +35
    18 Cilic   1985 ○
    19 Anderson 1740 △ 次1回戦 対Dolgopolov +35
    20 Tipsarevic 1650 ○

      引用  返信

  • ティプサレビッチ負けましたか
    錦織が勝てなかったティプサレビッチはどこにいってしまったんだー

      引用  返信

  • ティプはこのところず~っと調子悪いですね。1回戦負けも多いです。
    TOP10に入り、ファイナル出場も果たして燃え尽き症候群?かと思うような最近の成績ですよね。

    ティプは体格も身長もほぼ錦織と同じなので、参考にしやすいのですが、やはり怪我も多く試合をリタイヤすることもよく目にします。

    あの体格でTOP10に君臨するのはやっぱり大変なのかな~とは思いますが(フェレールは別格です。身長低くてもごついし体力魔人なので)、錦織は何とかそこのハードルをクリアして高いレベルでプレーし続けてもらいたいです。

    でも、このモントリオールでとりあえずTOP10に入っちゃってもらいたいです!

      引用  返信

  • 連続逆転さんでした。これで、今、瞬間10位です。今夜のGasquet戦を待つのみです。レースの方はAndersonを抜いて14位です。

    12日付け 6日現在  2485 11位 26勝12敗  1580 14位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 57
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高で10位があります。
    準々決勝  2575 (+180) 最高で10位があります。
    準決勝  2755 (+360) 最高で10位があります。
    準優勝  2995 (+600) 最高で9位があります。
    優勝   3395 (+1000) 最高で8位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 8
         錦織選手より下位選手 25

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 0
      ベスト8、準々決勝で超える選手 0 
       ベスト4、準決勝で超える選手 0 
            準優勝で超える選手 4 Haas、Raonic、Janowicz、Fognini
             優勝で超える選手 0
    現状で13位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11050 △ 次2回戦 対F.Mayer +80
    2 Murray  8530 △ 次2回戦 対Granollers +80
    3 Ferrer  7130 △ 次2回戦 対Bogomolov +80
    4 Nadal  6870 △ 次2回戦 対Levine +80
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4785 △ 次2回戦 対Dolgopolov +80
    7 Del Potro 4460 △ 次2回戦 対Dodig +80
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 △ 次2回戦 対Paire +80
    10 Gasquet  2455 △ 次2回戦 対Klizan +80
    11 Nishikori 2485 △ 次3回戦 対 +90
    12 Haas   2105 △ 次2回戦 対Matosevic +35
    13 Almagro 2100 ○
    14 Raonic  2055 △ 次2回戦 対Youzhny +45
    15 Janowicz 2070 △ 次2回戦 対Dancevic +45
    16 Simon  2030 ○
    17 Fognini  2015 △ 次2回戦 対Gulbis +45
    18 Cilic   1985 ○
    19 Anderson 1740 ○
    20 Tipsarevic 1650 ○

      引用  返信

  • 一日空きますが、次のGasquet戦が大事なことは誰でもご存じでしょう。
    勝てばほぼ悪実に10位になれます。負けてもほぼ11位でしょう。Haasらが越していくには決勝進出が条件ですから。

    12日付け 6日現在  2485 11位 27勝12敗  1580 14位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 57
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高で10位があります。
    準々決勝  2575 (+180) 最高で10位があります。
    準決勝  2755 (+360) 最高で10位があります。
    準優勝  2995 (+600) 最高で9位があります。
    優勝   3395 (+1000) 最高で8位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 8
         錦織選手より下位選手 20

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 4 Haas、Raonic、Janowicz、Fognini
             優勝で超える選手 0
    現状で13位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11050 △ 次3回戦 対 +80
    2 Murray  8530 △ 次2回戦 対Granollers +80
    3 Ferrer  7130 △ 次2回戦 対Bogomolov +80
    4 Nadal  6870 △ 次2回戦 対Levine +80
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4785 △ 次2回戦 対Dolgopolov +80
    7 Del Potro 4460 △ 次2回戦 対Dodig +80
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 △ 次2回戦 対Paire +80
    10 Gasquet  2535 △ 次3回戦 対 +90
    11 Nishikori 2485 △ 次3回戦 対 +90
    12 Haas   2140 △ 次2回戦 対Matosevic +45
    13 Almagro 2100 ○
    14 Raonic  2055 △ 次2回戦 対Youzhny +45
    15 Janowicz 2070 △ 次2回戦 対Dancevic +45
    16 Simon  2030 ○
    17 Fognini  2015 △ 次2回戦 対Gulbis +45
    18 Cilic   1985 ○

      引用  返信

  • 優勝してもツォンガの3470ポイントは超えないから8位はないんじゃないでしょうか

      引用  返信

  • おはようございます。
    そうですね。記事の修正をしたときに直したつもりですが、いけませんね。
    ありがとうございます。直しました。

      引用  返信

  • エディターの反応が無くて直せませんでした。次回のコメントで直します。

      引用  返信

  • 雨中断中ですが、関係する試合は終わってますので、
    超える可能性がある人が4人から2人に減りました。

    12日付け 7日現在  2485 11位 27勝12敗  1580 14位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 57
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高で10位があります。
    準々決勝  2575 (+180) 最高で10位があります。
    準決勝  2755 (+360) 最高で10位があります。
    準優勝  2995 (+600) 最高で9位があります。
    優勝   3395 (+1000) 最高で9位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 7
         錦織選手より下位選手 8

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 2 Raonic、Janowicz
             優勝で超える選手 0
    現状で13位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11130 △ 次3回戦 対Istomin +90
    2 Murray  8610 △ 次3回戦 対Gulbis +90
    3 Ferrer  7130 △ 次2回戦 対Bogomolov +80
    4 Nadal  6950 △ 次3回戦 対Janowicz +90
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4865 △ 次3回戦 対Pospisil +90
    7 Del Potro 4460 △ 次2回戦 対Dodig +80
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 ○
    10 Gasquet  2535 △ 次3回戦 対Nishikori +90
    11 Nishikori 2485 △ 次3回戦 対Gasquet +90
    12 Haas   2140 ○
    13 Raonic  2135 △ 次3回戦 対 +90
    14 Janowicz 2119 △ 次3回戦 対Nadal +90
    15 Almagro 2100 ○

      引用  返信

  • ボトムハーフ?のシード選手がことごとく敗れ去り、まさかのマレーまで!
    これは、ラオニッチにとっては超ラッキーですね。グルビスとの対決が楽しみです。

    錦織もガスケ戦、本当に惜しかった。
    来週のシンシナティで何とかまたポイントを積み上げて欲しいです。

      引用  返信

  • 今日はGasquet に逆転負け喰らいました。ベスト8が出そろいました。RaonicはDel Potroに勝ち、Murray、Ferrer、Berdychもいないのでボトムハーフの勝ち残りのトップランキングです。決勝進出の可能性が高いですね。その時、Gasquetがベスト4入りしていないと、Raonicは10位があります。

    12日付け 7日現在  2485 11位 27勝13敗  1580 14位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 82
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高で11位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 3
         錦織選手より下位選手 5

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 0
            準優勝で超える選手 1 Raonic
             優勝で超える選手 0
    現状で12位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11220 次準々決勝 対Gasquet +180
    2 Murray  8610 ○
    3 Ferrer  7130 ○
    4 Nadal  7040 △ 次準々決勝 対Matosevic +180
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4865 ○
    7 Del Potro 4740 ○
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 ○
    10 Gasquet  2625 △ 次準々決勝 対Gasquet +180
    11 Nishikori 2485 ○
    12 Raonic  2225 △ 次準々決勝 対Gulbis +180
    13 Haas   2140 ○
    14 Janowicz 2119 ○
    15 Almagro 2100 ○

      引用  返信

  • ホントに残念でしたね。ここのところ、なぜそこで相手にポイントやっちゃうのってことが多い気がします。来週は3回戦勝利しないとポイントの積み上げがなりません。トップテン入りはRaonicに先越されちゃいそうですね。

      引用  返信

  • いつものことで笑ってやってください。Editerが効かないみたい。対Djokovicの間違いですね。イージーミスが多いのはやってることは違うけど似てるかな?

      引用  返信

  • ケイメヒコさんいつもありがとうございます。
    ガスケ戦勝てると思っていたので、本当に残念でした。top10入りはそう簡単にはいかないですね。
    ガスケの方が気合い入りまくり、イライラと何だかわからなかったけれど吠えてましたね。
    それに比べ圭君が冷静に見えました。

    ミロシュ君も気になる所ですが、次のシンシナティに移行します。
    メアリー

      引用  返信

  • 去年の同時期は、Olympic 135 + Canada 10 + Cincinnati 90 =235
    今年は現状、Washington 45 + Canada 90 = 135 なので、
    3回戦まで行くと 225ポイントでほぼ去年レベル、ベスト8以上で
    去年より上積みができたことになります。

    個人的にはシンシナティは3回戦でも悪くないかなと思っています。

      引用  返信

  • RaonicはGulbisに勝ち、準決勝進出です。相手は同じカナダのPospisilですから、決勝進出濃厚ですね。今日、GasquetがDjokovicに勝てば、Raonicの優勝以外に10位キープできますが、負けるとRaonicの決勝進出でRaonicの10位があります。

    12日付け 9日現在  2485 11位 27勝13敗  1580 14位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 82
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高で11位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 3
         錦織選手より下位選手 3

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 1 Raonic
            準優勝で超える選手 1 Raonic
             優勝で超える選手 0
    現状で12位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11220 次準々決勝 対Gasquet +180
    2 Murray  8610 ○
    3 Ferrer  7130 ○
    4 Nadal  7040 △ 次準々決勝 対Matosevic +180
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4865 ○
    7 Del Potro 4740 ○
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 ○
    10 Gasquet  2625 △ 次準々決勝 対Djokovic +180
    11 Nishikori 2485 ○
    12 Raonic  2405 △ 次準決勝 対Pospisil +240
    13 Haas   2140 ○

    みつさん、
    似たようなものですが、わたしはOlympic分をWashingtonとMontrealで補填したと見てます。
    Cincinnatiから再積み上げと考えてます。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん いつも有り難うございます。  ポイント計算になると悔しさがこみ上げてしまいますね。  ラオ君には運があっただけのような… 運も実力のうちだとは思いますが( >_<) 運はポスピシルさんもでしたね。 ダビデンコさんが体調不良で棄権ですからカナダに幸運の風が吹いてる。 圭君、全米オープンでは12シードにはなるんですよね?、

      引用  返信

  • 準決勝はDjokovic対NadalとRaonic対Pospisilになりました。順当ならRaonicがMS最初の決勝進出になり、Gasquetの上になり、そして錦織選手は12位になります。Nadalは3位になりました。

    12日付け 9日現在  2485 11位 27勝13敗  1580 14位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 82
    3回戦敗退 2485 (+90)  最高11位があります。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手より下位選手 2

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 1 Raonic
            準優勝で超える選手 1 Raonic
             優勝で超える選手 0
    現状で12位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11400 次準決勝 対Nadal +240
    2 Murray  8610 ○
    3 Nadal  7220 △ 次準決勝 対Djokovic +240
    4 Ferrer  7130 ○
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4865 ○
    7 Del Potro 4740 ○
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 ○
    10 Gasquet  2625 ○
    11 Nishikori 2485 ○
    12 Raonic  2405 △ 次準決勝 対Pospisil +240
    13 Haas   2140 ○

    全米は19日づけですから、Cincinnatiの後のランキングに寄ります。12位スタートですから、キープできれば12番以内のシードになりますが、Janowicz、Almagro、Haas、Fogniniなどが今回のRaonicのように準決勝以上に勝ち残ると厳しいです。ですから、Del Potroに勝って欲しいところです。

      引用  返信

  • 有り難うございました。 全米は19日付けでしたか…  Cincinnatiは3回戦がデルポさんでしたね。 デルポさんの怪我は治して欲しいですが、幸運の風が圭君に吹きますように♪  

      引用  返信

  • ラオニッチにTOP10入りを先越されてしまって超悔しいです。
    たぶん、錦織も悔しがってるでしょうね。

    錦織が、調子が上がり始めたテニスを維持できていれば、今のお疲れデルポなら勝てる気がします。
    もちろんその前にそこまで順当に勝ち上がることが先ですが。

    ラオニッチに続いてTOP10入り!!達成してもらいたいです。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます!
    ATPのHPでラオニッチにWelcome To The Top 10の見出しがあって・・(>_<)悔しいです!!
    いつまでも引きずっていても仕方ないのですが、中々切り替えができなくて。。
    こんなコメントですみませんm(_ _)m
    次のシンシナティももちろんですが、全米オープンでの爆発を期待したいですね!

      引用  返信

  • 決勝はNadal対Raonicになりました。
    Raonicにはレースも越されてしまいました。

    12日付け 9日現在  2485 12位 27勝13敗  1580 15位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 82
    3回戦敗退 2485 (+90)  12位です。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手より下位選手 0

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 1 Raonic
            準優勝で超える選手 1 Raonic
             優勝で超える選手 0
    現状で12位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11400 ○
    2 Murray  8610 ○
    3 Nadal  7460 △ 次準決勝 対Raonic +400
    4 Ferrer  7130 ○
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4865 ○
    7 Del Potro 4740 ○
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 ○
    10 Raonic  2645 △ 次決勝 対Nadal +400
    11 Gasquet  2625 ○
    12 Nishikori 2485 ○
    13 Haas   2140 ○
    14 Janowicz 2119 ○
    15 Almagro 2100 ○

    昨日は試合を全然見られませんでした。早く寝たのに今起きました。

      引用  返信

  • Nadalの優勝で終わりました。
    もう、シンシナティが始まっています。

    12日付け  2485 12位 27勝13敗  1580 15位

    基礎点  2395  消化ゲーム数 82
    3回戦敗退 2485 (+90)  12位です。

    勝ち残り 錦織選手より上位選手 2
         錦織選手より下位選手 0

    そして、現状の錦織選手を越す可能性のある人は次の通りです。
    現状の錦織選手を次勝って超える選手 1 Raonic
            準優勝で超える選手 1 Raonic
             優勝で超える選手 0
    現状で12位を確保していると言えます。

    1 Djokovic 11400 ○
    2 Murray  8610 ○
    3 Nadal  7860 ○ 優勝
    4 Ferrer  7130 ○
    5 Federer  5515 ○
    6 Berdych 4865 ○
    7 Del Potro 4740 ○
    8 Tsonga  3470 ○
    9 Wawrinka 2925 ○
    10 Raonic  2645 ○ 準優勝
    11 Gasquet  2625 ○
    12 Nishikori 2485 ○
    13 Haas   2140 ○
    14 Janowicz 2119 ○

      引用  返信

  • 9/30付けが正式発表される前ですが、10/7付けランキングの試算をします。

    ランキング試算(10月7日付)

    錦織選手のランキング関連データ 9月30日現在
    現在ポイント 2250  本年の対戦成績 29勝15敗
    現在ランキング 13位(-1) 本年年初 19位 本年最高位 11位
    現在8位の選手とそのポイント  Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 3325
    現在10位の選手とそのポイント  Gasquet, Richard (FRA) 3005
    現在レースランキングポイント  1615  19位

    今週は、楽天ジャパンオープンに第4シードで参戦。
    ポイントは昨年優勝したので500ポイントが失効になり、
    現在点2250-失効点500=基礎点1750で、20位です。

    基礎点  1750
     1回戦  1750 (加点0)対Melzer 最高で20位があります。
     2回戦  1795 (+45)      最高で19位があります。
     準々決勝 1840 (+90)      最高で17位があります。
     準決勝  1930 (+180)     最高で17位があります。
     準優勝  2050 (+300)     最高で16位があります。
     優勝   2250 (+500)     最高で13位があります。

    トップテンについて
    ・Djokovicが昨年優勝分の失効があり、Nadalは去年の0点ペナルティがなくなり、
    基礎点ではNadalが1位です。
    Djokovicは1位をキープするためには、優勝が必要です。
     ただ、Nadalが決勝進出すれば、Nadalが1位になります。
    ・Ferrerが優勝すれば、Murrayと変わり、3位にあがります。
    ・Berdych、Federer、Del Potroで5~7位争い。
    ・Wawrinka、Tsonga、Gasquetで5~7位争い。
    ・Raonicは優勝すれば、10位の可能性があります。

    1  Nadal   11010 △ Beijing
    2  Djokovic 10620 △ Beijing
    3  Murray   6895 ○
    4  Ferrer   6710 △ Beijing
    5  Berdych  4520 △ Beijing
    6  Federer 4515 ○
    7  Del Potro 4515 △ Tokyo
    8  Wawrinka  3150 △ Beijing
    9  Tsonga   3115 △ Tokyo
    10 Gasquet  3005 △ Beijing
    11 Raonic   2560 △ Tokyo
    12 Haas    2265 △ Beijing
    13 Isner 2115 △ Beijing
    14 Simon 2095 △ Tokyo
    15 Janowicz  2060 ○
    16 Almagro  1940 △ Tokyo
    17 Fognini  1840 △ Beijing
    18 Robredo  1830 △ Beijing
    19 Anderson  1775 △ Tokyo
    20 Nishikori 1750 △ Tokyo
    21 Youzhny  1735 △ Beijing

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください