イズナーを調子づかせ、悔しい敗退(2015マイアミ準々決勝)

2015 Miami (Masters1000)
Quarterfinal
John Isner[22] def. Kei Nishikori[4], 6-4,6-3

IWでのロペス戦とも似た、最も恐れていた展開になりストレートで敗れてしまいました。
イズナーが絶好調でしたが、もっとプレーでプレッシャーを掛けることに成功していればここまで調子づかせることはなかったと思います。

ポイントは2ndサーブへの対応とフォアハンド対策でした。
イズナーの2ndサーブのポイント獲得率はなんと81%で、1stサーブのポイント獲得率76%をも上回っていました。
サーブそのものも強烈でしたが、リターンを返したあとのフォアハンド攻撃が強く、錦織は対応しきれませんでした。

それでも自分のサービスキープをしっかり続ければ問題なかったのですが、今日のイズナーのフォアハンドはすさまじく、序盤ではキープこそできていたものの、際どい球がことごとくエースとして入ってきたので嫌な感じが漂っていました。

やたらと早いタイミングから角度のついた球が入ってくるので錦織もお手上げでした。
しかも、フォアに回りこみたい気持ちからバックハンド寄りにポジションを取るイズナーに対し、錦織がバックハンドのクロスを中心に組み立てるものですから、そのままフォアに回りこまれて強打を許していたので次の対戦では対策を練って欲しいところです。

ラオニッチと試合するときもまったく同じ展開がしばしば見られます。
この場合はクロスを打つならもっと深く、あるいは強く打つ必要がありますが、ストレートを増やすことも効果的だと思います。
エース狙いのストレートは必ずしも必要ではなくて(これは結構ミスしている)、スピン系で深く押しこむようなストレートで安全に、かつ効果的にオープンスペースを作ることでイズナーのバックハンドを攻めれるようになると思うのですが。

フォアハンドでウィナーを取られすぎたこともあり、イズナーのウィナー総数は33本にも達しました。うち13本はサービスですから20本がストロークとネットプレーのエース・・・。フォアハンドはそのうち12本です。すごいですね。
対して錦織はわずか5本(1本はサービス)。ストロークを武器とする錦織にとってはこれは少なすぎる数字でしょう。

結局、お互いの武器(サービスとストローク)のぶつけ合いで負け、さらにフォアハンドの決定力の分、差が上乗せされてしまったのでこのスコアになってしまった感じです。

とは言え、キープを続けることができれば勝負になったと思いますのでやはり、サービスゲームが(しかも、特定のサービスゲームが)問題だったと考えます。ブレイクポイントでネットインなどの不運もありましたが、その前にブレイクポイントに持っていかれることが問題でしょう。
サービスエースが僅か1本にとどまったことも要因で、フリーポイントがあまりないのでフォアハンドの脅威にまともに曝されてしまった感じです。

先にブレイクできたことによってイズナーのプレーがますます勢いづいてしまいましたので、やはりビッグサーバーとの対戦ではキープが絶対ですね。
まさにイズナーの、ビッグサーバーのやりたい試合をされてしまった、そんな感じの試合でした。

期待が高かった分、残念な敗戦ですが、この敗戦で分かることは、いくらそれまでの試合で圧勝しても次の試合で勝てる保証などないということ。
相手があるスポーツですから当然ですね。
また、ATPはやはり一筋縄でいかない世界であるということ。強い選手がゴロゴロいて、トップ選手でも安泰ではない。ジョコビッチもドルゴポロフに負けかけました。「ATPは勝ったり負けたりが基本」はこのブログでは定番の文句です。

4回戦までの圧勝は圧勝で喜ぶべきですが、上位ラウンドで勝つこと、良いプレーをすることはそれより大事だから浮かれすぎてもいけないし、その一方ですべての試合で勝つこともできないので負けたからと言ってすぐ「錦織はだめだ」「メンタルが弱い」などと決め付けるのもナンセンスです。

今年に入って課題もあるし評価出来る部分もあります。世界一位を目指す上では物足りない部分もあるし、トップ10選手として十分頑張っていると見ることもできます。すべてはどういう視点で見るかによりますので、多面的な考え方をしたいところです。
(5位ですが、ポイント的、実力的に10位くらいまで団子状態と見ますのでトップ10選手という表現をしています)

私は半年くらいのスパンで見ていますので、ロペスに負け、イズナーに負けて残念に思う反面、ファイナルズ準決勝進出や楽天優勝、メンフィス優勝なども同時に考慮しないと不公平だと思っていますし、そもそもUSオープン準優勝のおかげでまだお釣りがくるくらいに思っています。
今回もベスト8までは来ていますし・・・。

今後2大会くらいこのような負けが続いたら多分、心配しはじめると思いますがまだまだだと思っています。
この段階で見限っていては、すぐ次に活躍した時(十分ありえる)にどのような反応すればいいか分かりませんよw

これまでもそうであったように、フラストレーションが貯まる状況が続いてからの突然の大活躍があるものです。
イズナーだって今年は負けが込んでいたにも関わらず、今大会はディミトロフ、ラオニッチ、錦織と連続で食ってしまう大活躍。

イズナーの調子が良かったとか錦織がダメだったで簡単に片付けず、この活躍は彼の実力として正当に評価されるべきでしょう。

マスターズ2連戦で4回戦、ベスト8は満足もできませんが悪くもない、まずは無難にクリアという感じだと思います。
上も見なければいけませんが同時に下も見なければいけませんし、心配しなくてもそのうち活躍しますから、楽しみにその時を待ちましょう。

576 件のコメント

  • バルセロナのドロー、ありがとうございます!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
    なかなか良いんではないでしょうか?σ(^_^;)?

    Linusさん、圭もきっと、お尻がこそばゆいことでしょう!!!(≡^∇^≡)

    ところでラファ、かなり状態を戻して来ましたね!p(^-^)q

    ぜひ、この強いラファに勝って、自力で3位に上がって欲しいです!!!(*ov.v)o

      引用  返信

  • バルセロナのドローなんかよさげ・・・、キリオスとかチリッチとか調子はどうかな、決勝でナダルとの対決祈願です

      引用  返信

  • 今日午後1時より午後9時 WOWOWテニスデーです。
    WOWOWライブ http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

      引用  返信

  • ジョコ強かったですね。ラファも頑張ってましたがやっぱり地力があるなあ・・
    このまま今年突っ走ると様々な記録を塗り替えてしまいそうです。
    ジョコもラファも一番とりたいところはフレンチでしょうが、ここはジョコをとめられるのは圭君しかいない?

    NHKさんは相変わらず名前の表記が違うみたいで、多くの人を戸惑わせているみたいですね。
    ベルディヒがベルディッチ、セレナはセリーナ、モンフィスはなんとか。
    ここでもよく表記についてはトピックになりますが、これは、どちらが正しい読みなのか以前に、日本全体で統一したほうが良さそうです。
    全豪の時、ワウリンカがバブリンカになりましたが、多くの人が同一人物だと思わなかったらしいです。

    日本のテニス協会がトップ100までのカタカナ読みを発表するとかどっかで統一規格にしてください~!

      引用  返信

  • 朝ATPのサイトで決勝のカードを確認したら…

    「えーっと、ジョコ 対… ベルディヒ⁉︎Σ(゚д゚lll)」ってなりました笑

    ジョコは相変わらず強いな〜と感じますが ここはひとつベルディヒを応援します。

    「トッ、トマーシユ…」って感じにはならないで(笑)

      引用  返信

  • KIMUCHIさん、お気持ちよくわかります(^_^;)
    私としては「トマーシュ、パン屋さんにだけはならないでね」という気持ちです…。
    今日はフェド杯、WOWOWテニスデー、モンテカルロとテニス三昧の1日です(^∇^)

      引用  返信

  • @ジェルミ さん
    チェックしてなかったーーー(>_<)今日、フェド杯来てますか??
    私、会場にいます。会えたら良いなぁーーー( ^ω^ )(≧∇≦)

      引用  返信

  • あゆみちゃん、痺れるタイブレ取りましたね!!
    bucchiさん、お会いしたいですね〜(^∇^)
    私はEブロックにいます!

      引用  返信

  • @ジェルミ さん
    私もEブロックです!近くに座ってたりして( ^ 皿^ )この試合終わったら、グッズ売場の横とかどうですか〜( ^ω^ )

      引用  返信

  • ATPのベルディヒのプロフィールをチラ見したら、またしても居住地モナコ・モンテカルロ。。。一流のテニス選手、F1ドライバーはセレブですね。
    今日の決勝はジョコビッチvsベルディヒとなりましたが、ユニクロvsH&Mのファストファッションブランド対決でもありますね。少し前にユニクロについて書きましたが、今日はさらっとH&Mについて。
    H&Mは北欧スウェーデンが本社。高いファッション性と低価格の商品が売り。カール・ラガーフェルド、ロベルト・カバリ、ケイト・モス等ファッション業界の有名人とのコラボすることが多い。しかし、生地の品質、縫製のレベルは低いです。ベルディヒ選手に提供されるウェアの生地はさすがい良い物を使用していると思います。デザインについては、北欧スウェーデンのデザインテイスト全開って感じかな。
    ジョコビッチもベルディヒもユニクロもH&Mもそれぞれ持ち味を存分に発揮して頑張れー!

      引用  返信

  • フェド杯悔しいー。ライスコ観戦でしたがダブルス2セット目取れると思っていたのですが。bucchiさん、ジェルミさんは対面できたでしょうか。悔しい対面で残念です。
    wowwowでは2008全米OP対フェレール戦を放送してくれて、私見ていなかったので、やっと見ることができ感動。勝ったとわかっていても、涙出ちゃいました。18歳の圭くん、すごい伸びやかでした。

      引用  返信

  • @くー さん
    おかげさまで、bucchiさんとお会いすることができました!こちらのサイトを掲示板のように使わせていただいて恐縮です。ありがとうございましたm(__)m
    フェド杯は残念でしたが、あゆみちゃんの元気な姿が観られて良かったです(*´▽`*)
    奈良選手も、青山選手も良いショットはたくさんありましたが、アザレンカにやられましたね。。
    それにしても、ベラルーシの選手のみんな大きい事(◎_◎;)!
    そんな相手をあと一歩まで追い詰めた日本チームに拍手を送りたいです!
    帰宅したら、ボレニーニ負けてました・・(T_T)
    でも杉田選手は勝利目前、頑張れ~(^o^)/

      引用  返信

  • 杉田選手6-1,6-3で勝ちましたね。
    本戦ドローは何処に入るかな。
    6枠ありますが、私的な希望としては↓のとおりです。
    Ymer>Kuznetsov,Ilhan,Bellucci>Paire>Verdasco
    ダスコのとこには行かないで~って感じです。

    さて、ジョコとベルディヒの試合を観よっと(^^)。

      引用  返信

  • >ジェルミさん、bucchiさん
    フェド杯応援お疲れ様でした(^-^)/ 惜しい敗戦でしたが、若いチームにはいい経験になりましたね♪ あゆみちゃんはこのレベルの試合はほぼぶっつけ本番だったのに、ダブルスも含めよくやりました!!

    モンテカルロはなんだかんだでジョコ優勝でした。クレーでも絶対王政とも言える強さですね(>_<) ラファもベルディヒもいいプレーでしたので、ここにKeiくんがどこまで食い込めるか…

    とりあえず、バルセロナ楽しみですね(^o^)v 杉田くんも本選ガンバれ~\(*⌒0⌒)b♪

      引用  返信

  • 昨日は無事ジェルミさんとお会いする事ができました。
    団長様、伝言板のように使ってしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)mでも、こちらの掲示板のおかげでこのような出会いがあり、とても嬉しいです。ジェルミさんは思った通り素敵な方でした♡

    @くーさん
    ホント、日本が勝利での対面だったら、尚更嬉しかったのですが・・・残念(>_<)
    あゆみちゃんの元気な姿を見て、安心しました。女子も男子同様盛り上がると嬉しいですね。しかし、ベラルーシとのあの身長差、反則です(@0@)アザレンカがネットにいるだけで威圧感。さすがのプレーでした。やはり女子も男子同様、ダブルス強化がキーですね。

    @じぇるみさん
    今度とも宜しくです(≧▽≦)ボレニーニ、私も家に帰ってみたら負けてました・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーンでも、杉田選手が勝って良かった!!!今日も日本から強力な念を送るので、是非500の本戦DAを勝ち取って欲しいですーーーヽ(^o^)丿

    @MIYAさん
    ありがとうございます(^▽^)私がブログ見たのが遅かったので、会えないかな~とガックリしてたのですが、会えてホント嬉しかったです。バルセロナ、楽しみ過ぎて今から興奮状態(笑)。決勝でラファとの試合見たいです~~~。あ!マドリットの準備は万端ですか?(^^)

      引用  返信

  • @bucchi さん
    こちらこそ、お会いできて光栄でした(≧▽≦)
    そうそう伝言板!ここは元々掲示板でしたね~(^^ゞ
    MIYAさん、くーさんもありがとうございました!
    バルセロナ始まりましたね!また皆様と一緒に圭くんの応援できるのが嬉しいです(^o^)/

      引用  返信

  • >bucchiさん、ジェルミさん
    このブログのお陰で、素敵な出会いになってよかったですね~♪ 私もいつかお二人とお会いしたいです(^-^)/

    マドリッドはすでにチケットは購入したし、諸々の予約などもかなり終わりました♪ でも、最低1つはトラブル発生するのが我が家の海外旅行なので(笑)、おおらかな気持ちで望みたいと思っています(ちなみに前回はロスバゲ(^_^;))

    隊長が別スレ立てていただいたので、そちらに移動しなくては~!!

      引用  返信

  • 赤黄色さん、

    遅々でこっそりの返事になったのですが。。
    覚えていただいていてありがとうございます。

    掲示板のスコアいつもありがとうございます。
    スコア付け大変だと思いますが、のこると
    次の対戦のときのためになるのでありがたいです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。