鼻血の徒然草 2013/7/24

さて、復活宣言はしたものの・・・全然書いてねえ・・・

それ以前に・・・

何を書いていいか分からない

ブログの書き方忘れました。

というわけで、完全に何を書くか決めないまま書き始めています。

しかし、時間に追われないっていいですね(錯覚、実は追われてる)。

今日は有吉マツコの新・三大○○をまとめ見しちゃいました。

で、ブログですが・・・どうしましょう。

このブログは錦織応援ブログですね、だから基本錦織の話題か。

それが無理でも、最低限テニスの話題ですよね。

ラケットバッグ5年買ってないとか、ガット半年切れてないとかそういうことでもいいんですかね。良くないか。

そういえばみなさん、どうやって錦織の試合見てます?昔は錦織の試合開始に間に合うように急いで家に帰ってWOWOW付けてたものですが、今は

WOWOWオンデマンド

って神サービスがありますから、スマホやタブレットさえあればどこでも見れる環境が整いました(加入者限定ですが)。

そしてSlingBoxっていう、インターネット回線を使って自宅のHUDレコーダーの画面を受信できる機械があるんですよね。これはWOWOWオンデマンドができる前からあります。

おかげで、基本的にどこでも錦織の試合が見れるようになりました。便利な世の中です。

それでも大画面TVで見たいんで、極力家に帰りますが、最近では間に合わないことが多く、やや諦め気味。

しかし問題はそういったサービスや機械の問題ではなく、モバイル回線

私はiPhoneとWiMAXのモバイルルータ持ってますけど、職場がビルのやや高層階で、非常に電波入りづらい。

試合をやる時間帯は基本的に定時後なので、電波さえ入ればiPadでイヤホン付けて錦織の試合を観る、ってことも出来るのですが、結局観たければ電波を探しに外に行かなければならないという・・・。

そして試合開始時間が6時や7時なら、もうこれは職場周辺のカフェにでも入って観戦、12時とかなら仕事終わらせて家に帰って観戦、なのですが、9時とかが一番困るw どうしても帰宅途中に試合始まっちゃいますから、途切れ途切れで、最初から最後まで映像を見るために苦労するだけで終わっちゃうとか、音声だけしか入らないとか悲惨な目に遭ってますw

なにかいいソリューションはないものか、と常日頃苦心していますが、結局はネットワークの充実を待つしかないんですかね・・・。DoCoMo、au、SoftBank、WiMAX、イーモバイルすべて経験済みですが、どのキャリアでも私の環境では大きな差はありませんでした。

強いて言えば、DoCoMoがやっぱりエリア一番広い感じですが、それでも入らないところは多いし、入っても十分な速度が得られることはあまりありませんでしたね。

ただ、iPhoneのテザリングで安定して電波が入るところなら、十分なクオリティが得られます。

月7GBの通信量を超えると速度制限が入るとのことで、実際に2回ほど超えたことがありますが、結局規制は入りませんでした。常習するとどうなるかは分かりませんが。

どうせ7GB超えるのは月末近くなってからですし、規制を受けてもせいぜい2,3日です。私はかなり通信量多い方だと思いますが、動画を多少視聴してもそんな感じの状況なので、普通の使い方をしている限りでは7GB超える人はあまりいないでしょうね。

WiMAXも電波が入れば速いのですが、建物の内部弱すぎますね。それに、セッションが途切れることが多いように思います。そうなったらいろんなところで再ログインが必要になったりとめんどうです。ただ、通信量無制限と安めの価格は魅力的です。私はキャンペーンを使って月1980円で契約しています。

とまあ、復帰最初の記事はこんな感じの、本当に徒然草で勘弁してくださいw

15 件のコメント

  • スマホも使いこなせない私。。。
    後半ついて行けなくなった(-_-;)
    勉強しなくては!

      引用  返信

  • 鼻血のブログ、何時も楽しみに そして皆さんに色々なことを教えて頂いています。 自分ではかなり錦鯉状態(笑)だと思いますが鼻血の皆さんには まだまだついて行けないでいます。 私は閑だけはある身なので、最近は鼻血の始まりである2008年当初からのブログを読ませて戴き独りで感動しています。 団長さん! 働き盛りの方達には大変な作業だと推察されますが今後も宜しくお願いします。

      引用  返信

  • いよいよ錦織モードですね、私はwowowとGAORAとたまにこのブログの人に教えてもらうストリーミングで観戦してます、そのほかは、全然ついていけません、仕方ありませんね、でも応援はだれにも負けませんよ、
    29日が待ちきれません、怪我なく思いっきりプレーしてください。

      引用  返信

  • 団長、お疲れ様です。教えていただきたいのですが、WOWOWオンデマンドを使ってスマホで錦織の試合を見る場合、MHLでテレビにつなげば、外出先のテレビでも試合が見れますか?(もちろん電波が入ればですが)

      引用  返信

  •  早く圭君が見たくてうずうずしています。圭君の活躍だけが私の生きがいだからです。

    wowowで見るのと、ストリームハンターで見ています。が、これを録画することはできないのでしょうか。PCがテレビ

    と兼用になっています。それで、リモコンに録画ってあるのですが、これはテレビモードにしたときにテレビの番組を

    録画できるっていう意味でしょうね。

     なので、午前4時とか信じられない時間に見ていました。それを続けていると体にきて、過労で高熱を出して寝込ん

    でしまいました。以後、夜中の観戦はやめました。

     なお機械音痴で、今のIT機器には全くついていけてません。wowowの予約録画がやっとできるレベルです。それ

    でも圭君が好きで、圭君の試合を見たいのです。

      引用  返信

  • 団長さま、お帰りなさい。
    みなさんKeiくんの応援をするのに御苦労をされているんですね・・・
    私はどっぷり家に居る派なので WOWOW、WOWOWオンデマンド(外出時はやむなく)
    TennisTV.com  ライスコハンター  GAORA などなどで観戦しています。
    それでも画面がフリーズしてイラッとする事もしばしばで・・・ 在宅でもこの状態ですから
    団長さまの御苦労はそれは大変かと・・・ 叶うならすべてを投げ捨ててKeiくんのツアーに
    帯同したいくらいです(#^.^#) ・・・でも家族もいるしなぁ~(T_T) 完全、無理・・・
    ならば今後も日本から熱いエールを送り続けたいです。みなさんとご一緒に♥

      引用  返信

  • tomoさん、圭君の活躍とテニスは本当に胸踊るものがありますよね。
    有名ソフトメーカー、ソースN社のB’s 動画レコーダー2なら録画開始と停止のタイマーが付いていて、人がいなくてもパソコン画面の指定枠内を録画してくれます。
    ただし、事前の設定がちょっとややこしいですが、練習すれば慣れると思います。
    また、画面のプロパティーで「電源」を確認して、試合終了の予想時間までは画面が消えないようにしておくことが必要です。

      引用  返信

  •  島様 ありがとうございます。実はそれができないものかと、職場の「PCの達人」・・・何人かいるのですが、に聞いてみたのです。そしたら、「〇〇したらできるけど、基本的にはできないね~。」と言われました。さらに職場に週1回来る「PCアドバイザー」という専門家がいるのですが、その人にも聞いてみようと思いますが・・・今は夏休み中なので聞けません。

     ネットのライブ中継が録画できるのですか?有名ソフトメーカー、ソースN社のB’s 動画レコーダー2 というのを詳しく教えていただけませんか。商品名を。ここではそういうことは書いてはいけないのですか?  また、設定がややこしいとありますが、私のようなPC音痴にはできないでしょうね?

     ATPの試合はネットで見るしかなく、また、アメリカとなると完全に夜中ですよね。あ~あ・・・という感じです。また、夜中起きてて観戦するかそして熱をだして倒れるか、諦めて結果だけ見るか、になります。何にしろ、今の通信機器の文明についていけないのです。

      引用  返信

  • tomoさん、商品名は書いたとおりで検索すればすぐ出てくると思います。
    「ややこしい」と書いたのは、私の場合ほんのわずかでも高画質高音質を目指したからであり、基本的にはそうでもありません。
    手取り足取り教えてあげたいところですが、そうも行きませんw
    画質や音質、録画枠(私は「カスタム」を使用)などは先ずは初期設定でいろいろ録画して、気に食わなければ変更・調節していけば良いのです。
    タイマーで終了後、PCの自動シャットダウンもできますので壊れることはないはずですから安心してくださいw
    ただし、くれぐれも映像が映っている必要があり、PC画面からの光がちょっとまぶしいまま眠らなければなりませんが、それらにご留意ください。

      引用  返信

  • フォニーニがすごいことになってますね。この調子が続いたらあっという間にトップ10ですね。

      引用  返信

  • bleacher report のtennis の記事で、最も過小評価されている第4位ににしこりが入っていました。
    (ちなみに、3位はJamie Hampton, 2位はSvetlana Kuznetsova, 1位はJerzy Janowicz で、やはりgrass での活躍、サーブの魅力、若さ故の期待感などでしょう。つまりにしこりは男子では2位です!)
    http://bleacherreport.com/articles/1716439-ranking-the-10-most-underrated-players-in-tennis/page/8

    NIshikori も確実な成績でランキングを上昇し続けていることなどを評価されています。一方、
    23歳、それそろグランドスラムイベントで、ブレークスルーとなる勝利をおさめる位置にいるかもと結んでいました。今年のUS Open に期待したいですね。

      引用  返信

  •  島様 再度ありがとうございます。検索してみたら、いろいろあったので調べて挑戦してみようと思います。

    ありがとうございました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。