錦織・ハリソン組は惜敗、つぎはシングルスだ!(2008ヒューストン)

 ヒューストンのダブルス1回戦、錦織ペアは惜敗しました。

US Men’s Clay Court Championship
男子ダブルス1回戦

H. Armando/W. Odesnik def. K. Nishikori/R. Harrison, 6-4, 7-6(5)

アルマンド/オデニスク ペアが5つ、錦織ペアが4つブレイクをするというブレイク合戦だったようです。

statsを見ると錦織ペアの1st serve points wonが59%と低かったことが目立ちました。それ以外は大差ない内容。

ATPサイトのNewsに試合レビューが掲載されていました(画像をクリック)。

http://www.atptennis.com/1/en/doubles/

それによりますと錦織ペアは8つのブレイクポイントのうち4つ成功、オデニスク組は15のブレイクポイントのうち5つ成功だったようです。

15ポイントもブレイクポイントがあったらそれはきつい。

そしてアルマンドは今年初勝利(文脈からはダブルスの初勝利っぽいです)、オデニスクに至ってはなんとダブルスでキャリア初勝利!ということで、「シングルスのウォームアップのつもりで気楽に」なんて構えていた私もちょっと悔しくなってしまいました。

さて、明日の朝はついにJ.ブレイクとの再戦です!

実は私は朝早くから外出なので、ライブスコアを見ることができません。残念ですが、ネットで情報を入手してまた報告したいと思います。

ヒューストンの大会情報

大会名:US Men’s Clay Court Championship(US男子クレーコート選手権)
場所:アメリカ・ヒューストン
大会カテゴリー:インターナショナル・シリーズ
サーフェス:クレー
ドローサイズ:32
賞金総額:$436,000

ところで、森田あゆみがついにランキング100位に入りました!錦織圭も続いてくれ!

最近アクセス伸び悩み。
このブログを応援してください!
blogrankingにほんブログ村 テニスブログへ

3 件のコメント

  • ぜったい勝ちますよ~圭君。
    なぜなら、前回勝ってるからです。
    もし前回負けてたとしたら、可能性はもっと低いでしょ?
    もういちどぶつかっていけば絶対勝ちま~す><
    ふぁいと~ お~

      引用  返信

  • パートナーのHarrison君って、昨年の大阪のスーパージュニアでシングルス、優勝した子ですよね。
    まだちょっとプレイが粗いけど、いいショットを打ってました。
    シングルスだったんでストロークしか見てないんですが、コーチと練習をしていたときにボレーをちょっとだけ練習してたけど、あんまり得意ではなかったみたい。
    彼も、これから伸びてきそうないい選手だと思います。

    圭君には気持ちを切り替えて、シングルスに集中してもらいましょう!!

      引用  返信

  • kirinoreikoさん、ポジティブですね~。私もそれで行きます^^
    またブログおじゃましますね。

    ajajaさん、生で見たんですか?いいですね~。
    錦織のライバルになりそう・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。