Weekly日本選手情報(Week26:2015/6/29〜)

早めにスレ立てておきます。

ウィンブルドン本戦
錦織圭[5] 添田豪
守屋宏紀[Q] 杉田佑一[Q]

ドロー発表は日本時間26日18時から。

43 件のコメント

  • 守屋選手は今年の全豪でヤノビック戦を観戦しましたが、コートを舐めるような鋭く低いショットの連発でラリーをリードしていて一気にファンになってしまいました。彼のスタイルは滑る芝では特に有利になるのではととても期待しています!

      引用  返信

  • みけさん
    本当ですね 個人スポーツであるテニス選手の苦労を改めて感じました
    雑務のほとんどを誰かにやって貰えるのは ほんの一握りのトップ選手だけで 多くはそれぞれ自分たちで対応されてるんでしょうね
    なるほど経営者みたいです
    自己管理能力や責任感は大きく求められ大変でしょうが だからこそ 1勝の喜びは大きいでしょうね

    豪くんが触れていた若手育成の事 気になります
    今後は育成に更なる協会のバックアップもあるでしょうが海外修行から帰る事になった子の受け入れ態勢も同時に整うことを私も願います

      引用  返信

  • またしても添田選手、守屋選手が錦織と同じジョコ山で、守屋選手がCilic、添田選手がIsnerと芝コートであまり当たりたくないようなシード選手にあたってしまいました。全仏から錦織以外の日本人選手がのべ7人中6人が1/3のシードとの初戦を引いてしまうってドロー運ないですよね。
    GS初戦を突破できると、ポイントも大きいし、自信にもなるし、スポンサーなどいろいろな面でいいし、何よりもテレビで錦織以外の選手が見れるのはGSしかないので、なんとかgiantkillerになってほしいですね。
    杉田選手だけKavcicとシード選手をまのがれ、チャンスと思います。初の本選勝利目指してガンバレ!!

      引用  返信

  • うーむ、ヤハリ 男ぷろしか ペイ アテンション しないなー? オカルト組は 女ぷろを 軽視の傾向が流れになってる!?それはそうと、 くるみは初戦 行けそうですネ? 美咲は 少なからず スタミナの面で気になるけど スピィーデーな芝 サウスポーの利を期待します!

      引用  返信

  • @節穴 さん
    女風呂ですwww
    http://www.wimbledon.com/en_GB/scores/draws/ls/lsdraw.pdf
    女子は残念ながら予選突破できず、本戦はくるみちゃんと美咲ちゃんの2人のみ。くるみちゃんは初戦リネット、勝つと次クビトバの可能性大。美咲ちゃんは#17シードのスビトリナ(去年美咲ちゃんとペア組んでダブルス優勝してるから、顔馴染みですね)。
    二人ともファイト\(^o^)/ガンバレ

      引用  返信

  • 節穴 さん、日本女子は伊達選手の前期プロ選手時代に多くの選手がGS本戦に出場してブームになりましたね~その頃に男子と比べて安価に投資できたのもあってか、国内大会の充実が進みました。
    結果として、それが裏目にでて女子の低迷につながりました・・・国内の大会だけでGSの予選に入れるだけのランキングを獲得出来るようになったのでランキングに実力が見合わない選手が増えてしまったのです。
    今回 全英にDAした奈良選手は何度も壁にぶつかりながらも積極的に海外遠征を繰り返して力を蓄えた選手です。土居選手もそうで、それこそJTAが出場するように指示した大会への参戦を拒否してレベルの高い大会に参戦してFED杯の日本チームから外されたこともありましたΣ(゚Д゚)
    男子でもよく言われることですが、女子でも積極的にアメリカ大陸やヨーロッパの大会へ参戦して力を蓄えないとGSでの活躍は難しいでしょうね~m(__)m

      引用  返信

  • 下団さん
    日本女子テニスのお話 とても興味深く読ませていただきました
    国内大会の充実が結果裏目に出たなんて なんだか皮肉な話ですね

    今 結果を出しつつある土居選手ですが 時にJTAの指示に従わずに 自分の思う道を選び進んできた事で培った力なんですね
    誰の為でもない 自分の為に厳しいステージで磨いてきたものを発揮しながら今後 更に飛躍をして欲しいです
    土居選手も くるみちゃんも頑張れ〜!!

      引用  返信

  • コリコリさん、太郎選手の情報ありがとうございます(‘◇’)ゞ太郎選手が全英の1週目にCHにエントリーしていたのを快く思わない方もいらっしゃるとは思いますが・・・太郎選手のランキングならば予決に進めばLL候補にもなりえるランキングですので(@_@;)
    海外の厳しい競争に揉まれた故に出来た判断だと思います。自信の現状とチャンスを逃さない判断力は素晴らしいですね!一時的にでも100位以内に入れば得られる自信は大きいですし、新たなスポンサーを獲得出来るチャンスも広がります!
    テニスでは出来るだけ若いうちに大きなスポンサー、お金を得て自身のチームを作れた選手が大きな成功への資格を得ることが出来ます・・・しっかりとしたサポートチームを得られたら爆発する能力がある選手が世界には沢山います。12年のデ杯プレーオフでのワイントラブ選手の想定外の大暴れは、その証明ですね。普段はほとんどコーチも帯同できずにいたワイントラブ選手がデ杯チームのサポートを得て大暴れしました。
    海外組は恵まれているという、根拠の無い意見で錦織選手達を批判される方達もネット上では多いですが、しっかりと勉強してからにしてほしいですねm(__)m

      引用  返信

  • しまちゃん さん、ありがとうございます(^^)/国内大会ではオムニコートが多いのも問題です。世界基準ではないコートでは成長は見込めないですよね~
    ちなみに土居選手を外した 当時のFED杯日本チームの監督は更迭されました(`・ω・´)ゞ当然ですが・・・

      引用  返信

  • ウインブルドン、ヒートウェイブが来るそうですね!そのショックで 爆発する くるみ と 美咲の狂い咲きを自分勝手に? 犬のクレアが ワタシを見て テキリージーとホザイテマス!ひっひ

      引用  返信

  • みなさん、情報ありがとうございます!
    太郎ちゃん#1シードやったーー!
    豪くん、守屋くん、おすぎさん、がんばれーー!

      引用  返信

  • 札幌FUは内山選手が片山選手に勝利して優勝しました。おめでとうございます(^^)/

      引用  返信

  • ナイトマッチの無い夏のウインブルドン、サングラスをかける選手がいますネ! 観戦する側は少なからず 私もかけます(もし観戦すれば)!TVで観る場合は かけません?!大半のプレーヤー達はかけませんネ! ハットをかぶる人達は非常に多いですネ!錦織圭はキャップをやめて ハチマキデスカ?鼻の高いプレーヤー達はサンスクリーンをぺったりとつけるのも見かけますアイスィング!3/5の長時間 オーストラリアン オープン程の猛暑では無いけれど 圭 の場合 用意されたどこのメーカーのどの位の量の水を 飲むと思いますか?何しろ ”水”は深刻なアイテム! 最近 圭 が water の催促をしている シーンが よく映りますネ!初日は27~8度?それから暑くなるのかナ!テニスの球も温度コントロールするのですか?

      引用  返信

  • 下団隊長(^^ゞ
    日本女子のコメント、なるほどなぁ~と頷きながら読ませて頂きましたm(_ _)m
    選手たちも試行錯誤しながら頑張っている・・・JTAもその足を引っ張らずに、サポートして欲しいものです。

    太郎ちゃん、今回はダブルスも参戦です~^^
    http://www.atpworldtour.com/posting/2015/6156/mdd.pdf

    今日は、どうやって観戦しようか・・・(^^;;

      引用  返信

  • 全英1Rの守屋選手、添田選手は敗退(T_T)
    ドイツCH 1Rの太郎選手は第一セット6-3で先取!頑張れ~!

      引用  返信

  • 太郎選手、6-3、3-6、4-6で負けてもた(T_T)ダブルス頑張れ~!来週頑張れ~!

      引用  返信

  • 全英の1Rで杉田選手は第1セット TB3-7で落として 6-7(T_T) 挽回!!!!!!!!!!!!!
    ここで勝って人生を変えてくれ~!!!!!!!

      引用  返信

  • 杉田選手は残念でした。第1セットの感じではいけるかもと思ったんですが・・
    太郎選手も負けちゃったんですね。1回戦負けはちょっとびっくりです。
    ダブルスは2回戦進出しました。

      引用  返信

  • 豪くん、守屋選手、残念でした。豪くんはイズナー相手に同等に打ち合っていたのに、サーブにやられましたね・・・悔しい。杉田選手、サーブが入っていませんでした・・・リズム掴めなかったようです。それでもタイブレに持ちこんだので、何とか勝って欲しかった・・・(T_T)良いドローだっただけに、本当に残念。

    豪くんのツイッターより。
    https://www.facebook.com/go.soeda/videos/vb.450756764959818/878831302152360/?type=2&theater
    記者会見は2人だったそうです。今の状況だと勝たないと難しいのかな・・・他の日本人選手も取り上げて欲しいのですが、残念な状況です。

    太郎ちゃんはシングルス負けてしまいましたが、ダブルスは初戦勝ちました。今日は19時半開始の第4試合(NN23:00)。ファイトヽ(^o^)丿ファイト
    http://www.atpworldtour.com/posting/2015/6156/op.pdf

      引用  返信

  • bucchiさん 
    添田選手の記者会見は2人だけって、この現実を見るとやはりまだテニスブームではなくて錦織ブームなんでしょうね。
    ただ数年前に比べてテニスがニュースになる量は飛躍的に増えているので、このまま順調に日本テニス界が成長してニュースネタが増えていくことを期待しています。
    杉田選手の1回戦試合後の決意表明が載っています。
    「チャレンジャーでポイントを稼ぐ方法もありますが、これからはツアーをメインに挑戦していきたい。上でプレーするためにはツアーで存在感を示さないといけない。」
    その心意気やよし、ぜひがんばって欲しいです。
    http://sports.yahoo.co.jp/sports/tennis/all/2015/columndtl/201507010001-spnavi

      引用  返信

  • みけさん
    記事、ありがとうございますm(_ _)m残念な事に、今はテニス界全体が盛り上がっている訳ではなく、圭くんの活躍により注目されているだけでしょうね・・・

    杉田選手の言葉、嬉しいですね(((≧▽≦)))ツアーの予選(本戦)にDAできるランキングであれば、大変だとは思いますが、是非チャレンジして欲しいですね。圭くんもチャレンジャーばかり出ていると、チャレンジャーのプレーになってしまう、と言ってましたよね。杉田選手の心意気、ステキ♡

      引用  返信

  • みけ さん、bucchi さん、添田選手の記者会見は錦織選手の試合と被ったために少なかったのでしょうね~勝利していれば違ったと思いますが・・・何にしても、添田選手には更なる奮起を期待したいですね(^^)/

      引用  返信

  • 今週はFu勢も不調ですね~(T_T)カナダFUの内田選手、コロンビアFUの牧口選手が初戦敗退(T_T)等、苦戦が続いています・・・
    奈良選手や伊達選手の奮起に期待ですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 下団さん
    そうですね、圭くんの試合と被っていたからだと思いますが、記者会見はほんの5-10分。その位の時間を割いて話を聞きに行く事はできなかったのか・・・全英に行ってる報道陣の方々はテニスを取材しにいってるのではなく、圭くんを取材しにいってるのですよね。選手にとっては取材陣の数(注目度)もモチベーションの一つだと思うので、何だかなぁ・・・と感じてしまいました。豪くん、たっちゃんにも圭くんと一緒に日本のテニス界を引っ張って行って欲しいです。

    来週はドイツとアメリカのChで日本人選手の活躍が見れるといいな。うっちーはNTCで練習しているようです。よっしーは地元で休暇を満喫中?守屋選手はこれから帰国、たっちゃんと杉田選手はそのままアメリカかな?豪くんはどうしてるんだろ。

      引用  返信

  • bucchi さん、正直に言いますと残念でならないです(T_T)せめて日本のテニス専門誌の数以上の記者がいてほしかったです!
    ただ、現実をみますと全仏と全英で錦織選手以外は1セットも取れていません・・・出場することも難しいGSですが、両大会で7人も出場してセット 0-21 ですからね~奮起を願うしかないですm(__)m

      引用  返信

  • @下団 さん

    ほんとうですね。確かに相手が杉田選手以外はシード選手のつわものであったと言え、セット0-21は寂しいですね…。

    ヨーロッパのチャレンジャーレベルで勝っているのですが、それは一部のテニスファンにしか伝わらないので、やっぱりみんなが注目するGSで活躍する事によって錦織目当てで来た報道陣が、他の日本人選手も報道するようになって、錦織ブームからテニスブームにかわっていく可能性があるわけですから。

    初日のNHKも錦織戦とジョコビッチ戦をやってたので、今回のウインブルドンに6人日本人選手が出ていることを知らない人の方が多いと思います。残念ですね(+o+)

      引用  返信

  • 下団さん
    先週日本のFuの最終週だったこともあって、そもそも日本勢の出場が少なかったってのもありますが、今週のシングルはもう全滅しちゃいました。
    しかも、錦織選手が2回戦進出の他は、みんな1回戦敗退だし。残念~(T-T)。
     
    来週は、エントリーを見る限りでは、FuはコロンビアF5の牧口選手くらい、CHがBraunschweig CH(GER)のダニエル選手、Winnetka CH(USA)に伊藤選手、杉田選手(仁木選手はAltの11番手)ぐらいでしょうか。
    出場者は少ないですが、みんな頑張れ~。
    あとは、ウィンブルドンJrに本戦からサンティラン選手、福田選手、高橋選手、山崎選手、綿貫選手、予選から伊藤(雄)選手が出場予定になっています。こっちも頑張れ~。

      引用  返信

  • 下団さん、トムさん
    シード選手と当たったとは言え、セット0-21というのは確かに厳しい現実ですね・・・早く本戦DAできるランキングまで上がって来てくれ~そして、この悔しさをばねに一旗揚げてくれ~!!!

      引用  返信

  • 添田、折角本戦DAできたニューポートをOUTしてしまっていますね。
    その翌週にはハードのカナダCHにエントリーしていますが、全英後は早々にハードに切り替えるということでしょうか?

      引用  返信

  • @コリコリ さん

    ほんとですね。添田も伊藤も全英後ランキングが落ちてしまうので、なかなかDAのチャンスが減ってしまうので、もったいないですね。ケガでなければいいのですが。

    ニューポートは全英直後で、デ杯QFとかぶっていてATP250の中では見劣りするメンバーと思ってたので、ポイント稼げる、上位進出のチャンスと思っていたので残念です。

      引用  返信

  • 添田選手、ニューポートでベスト8入りすれば全米DAの可能性が残されたのですが・・・今シーズンは体調重視の参戦を実行しているように思います。
    喘息持ちの影響もあるのか遠征が1ヶ月も続くと体重が4Kgほど落ちては筋肉が減る、フォームを崩す、の悪循環に陥るケースが多かったので休養をしっかりとって体調を万全にして大会へ出場する・・・30歳のベテラン選手としては良い選択だと思います。

    からあげさん、太郎選手のドロー ありがとうございます(^^)/
    太郎選手、先週はライスコを点けた時点で1stサーブの確率が80%を軽く越えていて、しかも2ndサーブ時も4/4とポイント取得率100%でビックリΣ(゚Д゚)なのに1stサーブの確率が40%台だった相手よりもサービスゲームキープに苦労している???何故?
    と思っていると、徐々に1stの確率も下がって、2ndサーブでもポイントを取れなくなり逆転負け(T_T)
    察するに、第1シード、優勝すれば念願のトップ100入りのプレッシャーに負けて、好調時の長身をいかした打ち下ろしのサーブから、確率重視のスピン多めのサーブに戻して墓穴を掘った感じだったのかな・・・
    今週はシード入りも出来ない高レベルなCH大会で、初戦の相手も厳しいですが、連続での初戦敗退は避けてほしいですね!m(__)m

      引用  返信

  • 日本人が頂点を極めるには「メンタルの強化」が不可欠
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00010000-newspicks-bus_all

    賢者は悲観的に準備をして、楽観的に勝負する。愚者は楽観的に準備をして、悲観的に勝負する、という言葉が的を得ています。

    ちろん楽観視だけでは駄目です。ネガティブな気持ちを持っていてもいいのですが、勝負するその時その瞬間は、絶対にできるという100%の心意気が必要なのです。

      引用  返信

  • 日本人が頂点を極めるには「メンタルの強化」が不可欠
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00010000-newspicks-bus_all
    「ネガティブな自分との会話は、打席(コート)に入る前に済ませておけと。打席(コート)に入って「俺は打て(勝て)ない」と自分にマイナスの自己暗示をかけているようでは100%打て(勝て)ません。マイナスの暗示はプラスの暗示よりも何倍も効きますからね。」
    ネガティブな気持ちを持っていてもいい、勝負するその時その瞬間は、絶対にできるという100%の心意気が必要。圭くん以外の日本人選手にはこの気持ちがまだ持てていないのかな・・・

    Winnetka Chの予選は、内田選手がエントリーしていました。久々のChかな?是非勝ち上がって本戦DAして欲しいです。
    http://www.atpworldtour.com/posting/2015/228/qs.pdf
    http://www.atpworldtour.com/posting/2015/228/op.pdf

    全英ジュニア、昨日は6人のうち3人が勝ち上がりました。アキラ選手、福田選手、綿貫選手、次も頑張れ!
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00010012-tennisnet-spo

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。