【添田戦を追記】2017デ杯WGプレーオフ vs. ブラジル 第1日:2勝0敗で最高のスタート!

【9/16 8:30ごろ更新。添田の試合結果を追記。】

 本日より、大阪・靱テニスセンターでデ杯ワールドグループプレーオフ ブラジル戦が始まりました。
 初日の本日は各国のシングルスNo.1とNo.2が対戦しました。

Rubber1: 杉田祐一 vs. クレザール
Rubber2: 添田豪 vs. モンテイロ

 杉田がストレートで、添田がフルセットで勝利し、最高のスタートとなりました。
 いやー、日本チームは強くなりました。勝たなければならない、勝ちたい試合での勝利。
 今日だけでなく、ここ5〜6年の戦い方を見ても、ダニエル太郎のコロンビア戦、杉田のデヴァーマン戦、消化試合とはいえ内山のエルベールに対するシングルス勝利など、「デ杯で脆くなる日本人」というイメージはもうありません。
 杉田は勝負強さと発揮しての勝利。添田は、もつれながらも最後は勝ちきる勝利。錦織、西岡、ダニエルと3人もレギュラーがいない中での2勝0敗は、期待に完全に答えてくれた最高の結果でした。

 杉田の試合は、ストレートとはいえ、ダブルフォルトでのブレークあり、相手に攻め込まれる場面ありで決して楽な勝利ではありませんでした。2nd、3rdセット終盤での集中力が勝利を引き寄せました。このあたり、デ杯での経験(デビューは2007年)と今年の活躍による自信が大きく関係しているように思えます。
 以下、簡単に流れを振り返ります。

杉田 vs. クレザール, 6-2,7-5,7-6(5)

1stセット 6-2

2-1から長いゲーム。ブレイクできず。
3-2からブレイク。
その後、流れを掴んで6-2。

2ndセット 7-5

1stセットの流れを持続させ、2-0。
ダブルフォルト2本を絡めた被ブレイクで2-2。
相手の勢いが増してきたが、我慢のキープを続け6-5。
しっかりリターンを返球し、相手ミスを誘って7-5。

3rdセット 7-6(5)

3-3で0-40のピンチにサーブとフォアで追いついたが、その後ダブルフォルトが2本出てブレイクされる。
4-5の土壇場でブレイクバック。
タイブレークではお互いにミニブレイクを奪い合い、一進一退となるが5-5から渾身のフォアハンドクロスのカウンターがウィナーとなり、迎えたマッチポイントも1本で奪って勝負をつけた。

添田の試合は、第3セット途中で外出しなければならなかったため、その後の展開はスコアやネット上の情報からの推測です。

添田 vs. モンテイロ, 3-6,6-3,6-4,6-7(1),6-4

1stセット 3-6

添田はモンテイロのスピンの掛かった球にタイミングが合わず、ミスが出てしまう。
また、上から打っていくストロークが決めきれず、モンテイロに粘られてしまい、0-5。
ここから挽回して3-5まで持って行ったが、最後はサービスで押し切られ、セットを落とす。

落としたものの0-5からの挽回は意味があった。ここが、2ndセット以降に流れを引き戻した要因。

2ndセット 6-4

添田は落ち着きを取り戻し、ストロークも互角以上に。
第2ゲーム、リターンを正確に返し、積極的なネットプレーとフォアのウィナー出ブレイク先行。
しかし、その後ブレイクバックを許し3-3。
5-4からのリターンゲーム、モンテイロが硬くなってミスを連発し、セットオールに。

3rdセット 6-4

波に乗る添田がリターンからのドロップなど冴えを見せ、ブレイク先行。
そのまましっかりキープし、セットカウント2-1とリード。

4thセット 6-7(1)

いきなり1stゲームをブレイクするが、2-0からの第3ゲームで15-40のチャンスを逃すと、ブレイクバックを許して4-4に。
添田、モンテイロともメディカルタイムアウトを取る消耗戦となってきた。
4-4から再び添田がブレイクするが、次のSFMを取り切れない。
タイブレークまで行くが、大きく先行を許してしまい、ファイナルセットイン。

ファイナルセット 6-4

両者に疲れが見える中、最後の力を振り絞る。3-2からのモンテイロサーブ、ブレイクポイントのチャンスに前に入ったリターンが決まり、4-2。
次のゲームも球際の粘りを見せ5-2。勝負あったかと思われた。
しかし二度目のSFMも落としてしまい、5-4。モンテイロの開き直り気味のストロークが決まったのと、添田の積極性が少しなかったかもしれない。
ここで泥試合になりそうなところを、30-30からリターン2本、積極的に打って死闘に終止符を打った。

79 件のコメント

  • なおっちさん,
    どこまでもはちみつLOVEなんですね。
    どこのメーカーの何ていうはちみつなのか知りたくなってきました。w

    ところで、素朴な疑問なんですが、
    明日は台風一過で晴れそうですが、もし、ずっと雨だったりで何日も試合ができないときは、どうなるんでしょう?今までそういうことはなかったのかな?

    誰か知ってたら教えていただけると嬉しいです。
    どうも延期が続くとヤキモキしてしまいます。
    全仏もそうなんですけどね。

      引用  返信

  • 実は選手たちが、試合中の補助食品⁈に何を食べるか、は気になっていて。
    ちょっと前に、外国の選手で、虎屋の羊羹のような物を食べてる方がいて😳
    羊羹のような光沢と黒い色、外側の包み紙もなんか虎屋っぽい柄だったような…。
    ま、マヌケなあじゃこのこと。見間違いでありましょう🙄

      引用  返信

  • すいません、どなたかちょっと教えてくださいm(__)m
    明日のデビスカップ開催中、
    靭テニスセンターの駐車場は停められますか?

      引用  返信

  • 駐車場は止められたはずですが、早めに行かないと空いてないかもしれません。
    周辺にコインパーキングはあります。

    順延が続くとおそらく室内(大阪だと江坂?)に移して観客無しでやるのではないかと…。

    教えて詳しい方。

      引用  返信

  • ぼうず様
    教えていただきありがとうございましたm(__)m
    早めにいかないと空いてないかも、なのですね。
    周辺にコインパーキングがあるなら、車は停められそうですね。

    明日も順延になると無観客試合とは…。
    今回の台風と雨は本当に困ったもんですね。

      引用  返信

  • ATPでは翌月曜日までにトーナメントを完了させなければならない、となっていますが(ルールブック7.21 Match Scheduling F. Rain )
    ITF管轄だとどうなるんでしょう?

      引用  返信

  • デ杯も月曜日までに終了が基本ですが…
    ぼうず さんの仰るように、最悪は江坂に移動もあり得ますね🙇

      引用  返信

  • いま、相当に風が強いです。

    台風は今夜中に近畿を抜ける予報なので大丈夫ではないかと。
    最悪、試合開始が遅れるだけで済むはず。

    台風一過でいい試合が見られることを期待しています。
    明日用事がなければ行きたいのですが…

    WOWOWで応援します。

      引用  返信

  • DavisカップはITF管轄なので、レギュレーションはそちらにあります。荒天の場合の決まりは、36.(f)20-21ページ目にあり、意訳すると、
    ◯ 既に対戦結果が得られている場合、天候または他の不可避な障害のために3日目にプレーができないとき、レフェリーが(プレーしろと)判断しない限り、チームはTieを全部プレーする必要はない。
    ◯ 大会3日目に結果が得られない場合、Tieの決着をつけるため、チームはさらに2日間滞在してプレーして決着をつけなければならない。
    ◯ その2日間延長でも決着がつかない場合、さらに延長3日目または4日目に決着をつける努力をしなければならない。
    ◯ もしプレーヤーのコミットメントのため、同意された日程後の2日間よりも長く滞在できない場合、レフェリーにより延期が宣言される。
    ◯ その場合は、Davisカップ・コミッティーが2カ国にそれまでにTieを終了しなければならない新しい日程を提示する。
    ◯ 決められた日程でTieを終了することが出来なかった場合、不履行の責任は両チームにある(だと思います。つまり日本側の責任だけではない)。
    なので、たぶん(選手の他のコミットメントがなければ)木曜日までに終われば大丈夫です(笑)。

      引用  返信

  • 以前にブラジルで最上位のシルバ選手がデ杯POを辞退した時に、禮さまから彼自身がマスタースポンサーを持っていない事を教えてもらい、「地球の裏側だと費用もかかるし、ハードコートも好きじゃなさそうだし、中南米クレーCHでコツコツ稼ぐんだろうな」と思っていました。そして何気なく来週のエントリーを見てみると・・・

    来週はサンクトペテルブルクに参戦(クレーやないんかーい!)、次は深圳にDA(アジアにも来るんかーい!)、その次は東京&北京のダブルalt(日本も視野に入れとるんかーい!)、その次は上海alt(もう、ガッツリとアジアやないかーい!)、その次はモスクワDA(アジアからの近場やないかーい)、その次はウィーン&バーゼルのダブルalt(もはや、ハードコートに絞ってるやないかーい)・・・・・思わずワイングラスをカチーンとしたくなるほど🥂ズッコケました・・・

    禮さまから色々事情は拝見しましたが、この日程を見る限り陣営がちゃんと交渉すれば来る可能性はあったんしゃないですか・・・?

    まぁ、色々と事情は有るとは思いますが・・・

      引用  返信

  • 他のPOでは、カザフスタンが勝ち(‼️)、インドが負けました。韓国は台湾を下してゾーン1残留、ゾーン2からはパキスタンが上がってきます。
    なので、考えたくありませんが、日本は負けると来年は、ゾーン1で第2シード、1回戦、2回戦ともアウェイになります。中韓のアウェイはキツそう。外務省から全土に渡航延期要請が出ているパキスタンなら、棄権もあり得ます。その際はITFからのペナルティの可能性もあり。

    ま、とにかく、杉田が勝てば良いのです。
    頑張れ、ニッポン‼️

      引用  返信

  • ゆうたさま、

    まあ、シルバの予定に関しては所謂ひっくり返る、というやつですかね(笑)。D杯卒業宣言?のフェデラーやデル・ポトロ(はもう無理か)した人もいますが、ベストの布陣になるように改革を進めて欲しいですよね。小生は古いので5セットマッチに痺れますが。サンクトペテルブルクはツォンガがWCで参加しますが、昨年優勝のズヴェレフ弟が参加せず、メッスに比べると少し寂しい布陣になりましたね。まあ狙い目なのでしょうが。

    さて、日本はあと1勝、なんとか残留を決めて欲しいですね。WG残留が決まったわけではないので、来年のことを言うと鬼が笑いますが、来年D杯1stラウンドはすぐに1月29日、QFは4月2日、SFは9月10日、Fは11月19日の週です。なので、来年1月末までに、少なくとも錦織、西岡選手どちらかが完調で戻ってきておいてほしいですね。

    ベルギーvsオーストラリアは、第5ラバー、ダルシスがミルマンに代わって出場したトンプソンを寄せ付けず勝って、決勝進出です。何といってもゴファンの2勝が大きいですね。決勝はフランスが主催のはずです(過去の対戦経緯から決まるはず)。

      引用  返信

  • 皆さんおはようございます😃
    お天気に恵まれ、現地応援気合い入れて参ります。

    すぅーさん、

    昨日はフォーラムから屋台問い合わせを転記頂きありがとうございました😭
    念のため、食料少々持参しつつ備えております。

    帰りの新幹線迄に、日本勝利の決着を🇯🇵👊

      引用  返信

  • 禮 さん、デ杯の日程の件、ありがとうございます🙇
    以前に、テニス誌で月曜日までに完了しないと、ややこしい事になるみたいな感じで書かれていましたが…😱
    ATPとITFで、しっかりと話し合いをして、選手の個人活動も考慮したルールを整えてほしいですね🙇

      引用  返信

  • 第2ゲームでブレイク先行されるも即座にブレバ♪試合が少し落ち着いたかな?
    ・・・って書いたところで第8ゲーム15-40のピ~ンチ!を迎えましたが4連続ptでナイスキープ、いや~何とも頼もしい♪ガンバレ内山選手、マクラクラン選手!!!

    内マク組 4-4★ メロソア組

    現地応援組の皆さん、熱烈応援よろしくお願いしまっすぅ~\(^O^)/

    (追記)サクッとキープされ、内マク組 ★4-5 メロソア組

      引用  返信

  • おお、第1セット、タイブレークだ。もっと一方的にやられるかと思ったけど、良い試合になってますね。頑張れニッポン!!

      引用  返信

  • 内山選手、マクラクラン選手、添田選手も素晴らしい活躍です。そして、杉田選手、誕生日です。
    ハッピーウィン&ハッピーバースデーの合唱が出来ることを願ってます。
    遠い空からじゃないのが悔しい!

      引用  返信

  • ありゃま~ 2セットダウン ブラジル気合い入ってますねー ウッチーがんばって!

      引用  返信

  • 杉田選手 お誕生日おめでとうございます! ご自分でビッグ・プレゼント勝ち取ってください! あと1勝!

      引用  返信

  • う~~ん、残念、第2セット以降は、ブラジルペアに少し余裕が出てきちゃって、押し切られちゃいましたね。第1セットのタイブレークを取れていたらまた違った展開になったのかもしれませんが・・・。
    まぁでも向こうは世界でも指折りのダブルスぷれやーなんだから、仕方ないと言えば仕方ない、次の杉田選手がビシッと決めてくれることを期待しましょう(^^

      引用  返信

  • 1日目
    ・R1:〇 杉田祐一 6-2.7-5.7-6(5) G・クレザー ●
    ・R2:〇 添田豪 3-6.6-4.6-3.(1)6-7.6-4 T・モンテイロ ●

    2日目
    ・R3:● B・マクラクラン/ 内山靖崇 (2)6-7.4-6.2-6 M・メロ/ B・ソアレス 〇
    ・R4:杉田祐一 vs T・モンテイロ
    ・R5:添田豪 vs G・クレザー

      引用  返信

  • あれれー 被ブレイク モンテイロのサーブ崩せますか!? おお。お杉さまも負けてませんね。早めにプレバやっちゃって!

    と言ってたら早速戻しました! 3ー3 さすかエースですね!

      引用  返信

  • モンテイロさん、本日もベンチにマイハニー🍯を置いてますね〜🍌

      引用  返信

  • @あじゃこさま
    えっ? 彼女を? と一瞬勘違い(爆) 2セット、2ブレイク・アプでこちらも余裕(笑)

      引用  返信

  • かたこりさん、
    遅レス🐢で、ごめんなさい〜💦
    応援はフォーラムでやっているようで、そちらを見に行ってました〜〜。
    あはは。マイ🍯でした😅

      引用  返信

  • さん,
    デ杯の日程情報ありがとうございます。
    今日は晴れて良かったですね。

    日本ワールドグループ残留決定!
    おめでと~。

      引用  返信

  • 日本チームワールドグループ残留決まりました!
    杉田選手は余裕の勝利でしたね。
    エースとして、トップクラスの選手としての風格がありました。安心して観ていられました。
    2連勝おめでとうございます。
    最高のバースディになりましたね。

    日本チームにとってこの勝利がいかに大きいか
    を実感します。よかった!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。