【祝!QF初進出】東洋の現役レジェンド対決を制せ! 2015アカプルコ2回戦 vs.ルー

 
 アカプルコ2回戦 vs.ルー・イェンシュン 対戦情報
          
 Abierto Mexicano Telcel (ATP500)
 [Surface:Hard,Draw Size:S-32]           
 2nd Round 
          
対戦相手:Lu, Yen-Hsun (TPE) 61位 31才

  • キャリアハイ33位(01.11.2010)
  • スリチャパン引退から圭台頭までのアジアテニス界を支えた東洋の現役レジェンド
  • 身長は180cm。芝を筆頭とする速いサーフェースが得意。
  • 今季の全豪では1Rで[#2]Federer(2位)相手に4-6,2-6,5-7負け。
  • 先週のデルレイビーチでは、好調Groth(70位)にはフルセット勝ちメンフィス準優勝の[#1]Anderson(15位)にも7-6,6-3勝ちするも、QFでは[#5]Mannarino(41位)相手に6-3,1-6,1-6負け。
  • 今大会1Rでは、キト優勝者のEstrella Burgos(48位)に6-2,7-5勝ち。
  • 今季の公式戦成績は6勝5敗(圭は11勝2敗)

対戦成績
 1勝
  ○2011全仏1R:6-1,6-3,6-4【圭59位 def.盧56位】
  
試合日時
 現地時間:2月25日(水) 16:00開始の第3試合 NB20:00 [Cancha Central] (日本時間:2月26日(木) 7:00開始の第3試合 NB11:00)
 ※昼前11:00(日本時間)にはスタンバイしましょう。
            
天候予報:快晴
          
生観戦手段

  • ATPの公式ライブスコア
  • Tennis TV(ATP公認)による有料ライブストリーミング
  • GAORAオンデマンド配信(CSテレビは当日19:30より録画放送)

勝利獲得Pt:今大会90pt(実質加点なし、3/2付5位以上確定済み)
          
勝算:7分?(bookmakerのOddsでは圭が優勢)

  • bookmaker平均値:Lu6.23 vs.圭1.11

※ルー選手が東洋の現役レジェンド?と思われる方は下の表を見ていただきたい。

選手名(国籍)現状キャリアハイトップ50在位週
(在位期間)
主なGS成績
松岡修造(日本)引退46位6週
(1992)
全英ベスト8
リ・ヒョンテク(韓国)引退36位67週
(2006~2008)
全米ベスト16
ルー・イェンシュン(台湾)現役33位156週
(2010~2015)
全英ベスト8
錦織圭(日本)現役5位191週
(2011~現在)
全米準優勝
添田豪(日本)現役47位1週
(2012)
全英&全豪2R

私はATPランキングがシステム化された1973年以降、男子で50位以内に入った東洋人(国籍)選手をこの5人しか知らない。

現状のポジションこそ圭が抜きん出ているものの、ルーのトップ50在位週(在位期間)はその圭に肩を並べるレベル。また、「アジアの鉄人」と呼ばれ、2014仁川アジア大会の聖火ランナーも務めたリ・ヒョンテク選手の実績をも大きく凌駕していることが分かる。

31才になったルーとの対戦は今回が2度目。前回はルーが極端に苦手とするクレーでの対戦だっただけに、今回は東洋の両雄対決に相応しい好ゲームを期待したい。

ここは、トップ5プレーヤーの実力で、レベルが上がった好ゲームを制してくれ!

      
応援フード

見たかった対戦です
ルーと言えば、これしかない!
しっかり応援するぞ〜(ルー選手もねっ)

micchi

food-lu2-micchi
 

44 件のコメント

  • この時間うれしくないですね~
    午前休むにしても最後まで見れなそうだし、出先でオンデマンドつながるか不安だし。

    どうしようかな?

      引用  返信

  • にっしーさん、コリコリさんは東洋人の選手を取り上げてみえるので スリチャパン選手は南洋人になるので該当しなかったのかと思いますm(__)m

      引用  返信

  • あっ、下団さんフォローありがとうございます。
    一応、東洋人の定義は、Wikipediaでの「主に東アジア※に居住する北方モンゴロイド」に基づいています。(※一般的に中国を中心にモンゴル、朝鮮半島、日本を指す。)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E7%B3%BB%E6%B0%91%E6%97%8F

    ちなみに、表の5人以外の東洋人っていないですよね?

      引用  返信

  • コリコリさん、私も表の5名以外は思い出せません。これから考えても錦織選手の凄さが際立っていますね~

      引用  返信

  • アジア人という定義も曖昧ですからね〜そう考えると、東洋人はこの5人だけですね。圭くんの凄さ、半端ないです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆たっちゃんも、あともう少しでしたよね〜今年は是非*\(^o^)/*他にも期待出来る日本人選手沢山いるので、東京オリンピックも楽しみです(ちと、気が早いか笑)。

    明日のあさチャン、太郎ちゃんの試合が4:30位〜だから、そのまま突入か…
    TBSテレビ「あさチャン!」公式 TBS_asachan ・8分前
    6時50分頃からは、 あさチャン名物・錦織圭特集! 祝!ツアー通算200勝 “錦織の盟友”石井アナが勝利のポイントを朝から手書きフリップで熱々解説!(内容は変更の可能性あります)#tbs #あさチャン #錦織圭 #石井大裕

      引用  返信

  • ルーとの対戦楽しみです!
    が会社でオンデマンドちら見作戦が上手く行くかしらん
    オンデマンド上手く繋がるかしらん
    今日も繋がらないようなお声をお見かけしましたので あまり期待は大きく持たないようにして夜の録画放送を楽しみにします

    bucchiさんガオラはじめ 朝チャンの番組情報ありがとうございます(*^▽^*)

      引用  返信

  • すみません、「東洋人の定義に、ちょっと待った!」です。

    代表的な国語辞典(大辞林)によると、「東洋」の意味は、
    ①ユーラシア大陸の東部の地域。アジアの地方。特にアジアの東部および南部,すなわち中国・朝鮮・日本・インド・ミャンマー・タイ・インドネシアなどの地域をいう。↔西洋②中国で,日本をさしていう語。
    となってます。

    また東洋人(英:Oriental)の意味は、Orientalのwikiを見るとイギリス英語では東アジアと東南アジアの人で、オーストラリアでも東アジアと東南アジアの人となってます。

    wikiの内容はまだ検証されていないので、それを根拠とするのは早計ではないでしょうか?
    私は、国語辞典の意味で使う「東洋」、「東洋人」の方がしっくりきます。

      引用  返信

  • エストレラ・ブルゴスとの対戦もちょっと見たかったなあ。

    因みにアジア人という括りでは、圭の上にいるのは
    ビジャイ・アムリトラジ(インド)390勝302敗
    パラドーン・スリチャパン(タイ)239勝193敗
    だそうです。
    年間50勝づつ勝てばあと4年、十分可能な数字ですよね。

      引用  返信

  • あとインドにはクリシュナンがいましたね。キャリアハイは23位で319勝していました。
    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Kr/R/Ramesh-Krishnan.aspx
    福井さんがNo.1の時代に田園コロシアムにデ杯インド戦を見にいったことがありますが、彼らが苦手なクレーであっても勝負にはなっていなかったのを覚えています。

    ありゃ、バグさん、コリッチとのファイナルセットタイブレーク4-4で棄権て、何があったんだろう。折角好調だったのに、ちょっと心配ですね。ヤングもですけど。

      引用  返信

  • bucchi さん、太郎選手、TV情報 ありがとうございます(^^)/寝不足続きに加えて花粉症に苦しむ私は起きられるかどうか(*´▽`*)
    アジアとなるとインドのラメシュ・クリシュナン選手も思い出しますね。

      引用  返信

  • コリコリさん、かぶりましたm(__)m私はクリシュナン選手というと春にJapan Openが開催されていた頃は、その2週間後にダンロップマスターズ(豊田CH)が開催されていて、その大会で何度か優勝していましたし、松岡修造氏も負けていたイメージがあります(=_=)

      引用  返信

  • ジェルミさーん
    Bolelli vs Berdych、6-7、7-5でファイナル0-4とピンチです(>_<)Fight Bolelli*\(^o^)/*
    聞いてないよ〜って感じですが、実は私、ベースボールキャップの後ろ被りフェチでして(^^;;
    1位Sousa、2位Giraldo、3位Gulbisだったのですが、全豪ダブルスでのBolelliの活躍で3位にランクインで(≧∇≦)

      引用  返信

  • bucchi さん、ボレッリ負けちゃいましたね~(T_T)
    いいところまで行ったのに・・(>_<)この辺がトップ選手との差なんでしょうね。。
    でも、まだまだ上の目指して頑張ってほしいです!
    「ベースボールキャップの後ろ被りフェチ」って(≧▽≦)
    ヒューイットや添田くんなんかもそうですね~私は今のところボレッリが1位です(*^^)v

      引用  返信

  • 重箱の隅をつつく奴が又出た。大体でいいんでないかい。圭くんの凄さは、いずれにせよ変わらんよ。

      引用  返信

  • ジェルミさん、負けちゃいました(T_T)確かに、トップとの差はマダマダありますね…でも、ラオ君に勝ったんだから、頑張って欲しいですね。最近ベテラン勢、元気だし(≧∇≦)あ、ヒューイットは顔が四角過ぎるのでバツです(笑)。豪君は5位です〜(^o^)>何位まであるんだ?
    また、ヨロシクです♪

      引用  返信

  • ラオくんに勝った事をすっかり忘れていました!ヤバイ!
    またトップ10選手を打ち負かしてほしいです(圭くんは除く)
    bucchiさん、またよろしくお願いします(^^)/

      引用  返信

  • クーっ(-。-;
    またもや夜明けの3時か…。
    一番寝たい時間…、でも見たい1戦‼︎
    って、どれも見たいんだけど。www
    圭くんも頑張っている。
    私も頑張ろう!(と思う…^^;)
    下団さん、お互い頑張りましょう〜。

      引用  返信

  • コリコリさん、はじめまして。今回の記事最高です^_^
    スリチャパン懐かしいです。
    同じタイ国籍のタマリネ選手が未だに現役なのが驚きです。

      引用  返信

  • 太郎ちゃん、負けちゃいました(T_T)
    ただ、220位(太郎)と196位とは思えない、ハイレベルな打ち合いでした。2-6、3-6のストレートでしたが、太郎ちゃんが悪いというより、相手が良かったです。ストローク(特にDTL)も力強かったし、ミスも少なかった。太郎ちゃんはライン際(エンド)が球一つ分アウトというのが多かったかな。相手はボールも深く、ネットに出た時は上手く沈めてました。最後のゲーム、集中力切れちゃいましたが、次につながる試合だったと思います。頑張れ、太郎ちゃん*\(^o^)/*

      引用  返信

  • micchiさん、いつも応援フードありがとうございます。
    今回の「ルー」はカレーのルーなんですよね? 色的にシチューに見えちゃいました(笑)

    bucchiさん、太郎レポートありがとうございます。
    スコアー見て少しがっかりしましたが、価値のある試合だったようで良かったです。

    おっと、前評判通り、ドルゴがきたようですね。
    圭の試合ももう少し早くやってもらえるといいんだけどな

      引用  返信

  • micchiさん
    いつも楽しい応援フードありがとうございます。
    そしてコリコリさん、下団さんフォローありがとうございました。
    今日はTennisTV繋がるかなあ・・・

      引用  返信

  • ひろまる さん、ありがとうございます(^^)/私は日本にいますので太郎選手のフランスCHを見たくて早起きを試みたのですが・・・無念(T_T)
    bucchiさん、太郎選手の情報 ありがとうございます(^^)/結果は残念でしたが、レベルの高いヨーロッパCHへの挑戦は今後の糧になると思います。

      引用  返信

  • ハリソン vs デミトロフ 1-1で第三セットハリソン3-0 このまま池ーー

      引用  返信

  • ハリソン 第三セット 6-0で勝った ライアン おめでとう これで自信つけたね
    それにしてもデミトロフ君 かなりメンタルがくずれてたな 改めて 圭のデサイディングセットの勝率一位というのは凄いことだと思います

    頑張れ圭ーー Go all the way to the top!!

      引用  返信

  • デミトロフ負けたんですね。ドロー恵まれてないのもあると思いますが。

    決勝戦はやっぱりフェレールですか。今回のサーフェスでは長い試合になりそうですね。って先を見過ぎですか。
    ドルゴも調子よさそうですから、昨日みたいな試合で少しずつUEが減ってこればいいですが。

      引用  返信

  • ディミトロフはこの辺の不安定さが、ラオや圭との決定的な違いですよね。。。
    上手くいかないときにキレやすい、とでもいうのでしょうか。
    これで大先生がまさかのオープンドローに。進撃の巨人はまだまだ来そうですね^^;

    おっと、アンダーソンもジョンソンにリードを許してます。
    今日は荒れ模様ですが、圭は油断無く突破して欲しい!

      引用  返信

  • 西岡選手新しいHpできたんですね。

    ツアー初勝利も上げたし、期待通りの成長ですね。
    MSで予選突破頑張って、でヒューストンでの前回みたいな活躍が見たいです。

      引用  返信

  • コリコリさん、micciさん、いつもありがとうございます!
    ここに集う方達の知識量、視点にいつも感謝しながら拝読しています♪
    昔のテニス界を知らない私に教えてくださいますか…
    解説でおなじみの福井さんや辻野さんはカウントされないのはどうしてなのでしょうか?
    ご活躍は国内だけということでしょうか?昨年修造さんと一緒に楽天で表彰されていたのはなんだったのだろう?と…。わからなくて気になりますっ!(笑)

      引用  返信

  • @コリコリ さん
    カレーじゃなくてシチューの「ルー」かも~?micchiさん、ホント毎回”ナイス!”です(((≧▽≦)))

    下団さん、西岡選手の情報ありがとうございますm(_ _)m上の大会にチャレンジする事は自身のレベルアップに繋がると思うので、良い事だと思います。良いニュース待ってるよ、西岡君(^0^)/~~~

    添田選手のFBより。「京都だよ、全員集合!」貴男さん、いつも写真嬉しそう(笑)。膝の具合、問題なさそうで良かった。デ杯、ベストな状態で迎えられると良いな。
    https://www.facebook.com/go.soeda

      引用  返信

  • @ママ さん

    今あまり情報をもっていないのですが、福井さんや辻野さんは少なくとも100位にも入っていないと思います。今日本人がトップ100に3人もいるというのは、中長期的に見てもすごいことなんだと思います。

      引用  返信

  • コリコリさん、いえいえシチュウのルーです
    bucchiさん、フォローありがとうございます
    今回は時間がなく、簡単にしちゃいました。
    ルー選手は台湾ですよね。タイなら無理してもカレーにしたんですが・・・
    赤黄色さん、ママさん、応援フードの応援ありがとうございます。
    嬉しい~

      引用  返信

  • やったあ、 スカパー オンデマンド繋がりましたー。さすがガオラさんです。感謝m(__)m

      引用  返信

  • 福井烈
    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Fu/T/Tsuyoshi-Fukui.aspx
    最高位177位 生涯成績13勝32敗

    プロフィール
    http://www.bs-tennis.com/pro/fukui.php

    辻野隆三
    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Ts/R/Ryuso-Tsujino.aspx
    最高位354位 生涯成績2勝11敗

    プロフィール
    http://mirai-tennis.com/academy/staff.html

    こうしてみると、予選を突破して四大大会の本戦に出場するのが「偉業」だったんですね。
    隔世の感があります。

      引用  返信

  • 辻野さんは確か学生時代は松岡修造さんに勝ち越してませんでしたっけ…違ったかな

      引用  返信

  • オンデマンド、今日は調子いいんですが、かなり遅れてますね。
    怖くてここに来れません(笑)

      引用  返信

  • 夏のAチームさん、辻野氏は松岡氏よりも一歳年下でしたが、才能は松岡氏よりもはるかに上との評価でしたよね~松岡氏自身もそれを認めているほどでしたが・・・対戦については分かりませんm(__)m

      引用  返信

  • この方たちを含め、選手として活躍されていた方々が、今度は若い選手を育ててくださっていると思うと、感無量です

      引用  返信

  • 確かにそんな感じでしたね、下団さん。辻野さんに憧れて、あの独特のフォームのサービスの真似なんかしたもんです。
    結局、プロとしての実績は周知の通りな訳で、ジュニア時代の才能を開花させるためには何が必要なんだろう、と考えてしまいます。

      引用  返信

  • コリコリさん、Sinutabさん、丁寧な回答をありがとうございました。
    そうだったんですね、本当に今の状況が凄いことなのだとしみじみ実感します。
    よく「スマッシュ」にも載っている方なんですが、私が通うスクールのコーチがジュニアの頃、修造さんや辻野さんと試合をしていたそうです。
    彼いわく「辻野くんは、センスが突き抜けてた。僕は修造くんより凄いと感じていました。」
    下団さんもよくご存知でいらして、やはりご一緒されていたのかな?と思ったり…。
    たいしたコメントもできないので、いつも楽しく拝読しているばかりの私の質問に、お話を膨らませていただき、有難うございます!

    micchiさん、これからも楽しい応援フードお願いしましす♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください