ランキング試算(3月5日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 2月27日現在

現在ポイント 1665  本年の対戦成績 8勝4敗

現在ランキング 17位(+0) 本年年初 25  本年最高位 17位

現在12位の選手とそのポイント Almagro, Nicolas (ESP) 2070点

現在レースランキング  12位 レースポイント 465点

今週はAcapulco500、Dubai500、Delray Beach250です。

3月5日のランキングをエントリーに使うATP大会はありません。
Indian Wellsのシード順に使われます。

ポイントは現在点1665=基礎点1665です。(ベスト18点=45)

1回戦敗退 1665 (加点0) 対Montanes 最高で17位、最悪22位があります。
2回戦敗退 1665 (+0点)  最高で17位、最悪22位があります。
準々決勝  1710 (+45点) 最高で17位、最悪22位があります。
準決勝  1800 (+135点) 最高で16位、最悪20位があります。
準優勝  1920 (+255点) 最高で15位、最悪19位があります。
優勝   2120 (+455点) 最高で11位、最悪16位があります。

この最高順位は現在の基礎点での値です。ですから日を追って最高順位は下がって行く傾向にあります。逆に最悪値は上がっていく傾向にあります。

ATP公式のランキングポイントの計算がルール通りになっていないことがまだあると見ています。しかし、その公式の発表データを元に試算しています。今週は人によって去年のDavis Cupの1回戦分が失効します。最大で80あるはずですが、その算出は難しいので無視して行いましたから少し違いが出るかもしれません。

勝ち続けていれば順位キープできます。対象になる選手は次の7人です。

  • Mayer Acapulco500 決勝以上で越される可能性があります。
  • Melzer Delray Beach250 優勝以外は超えません。
  • Dolgopolov Dubai500 決勝以上で越される可能性があります。
  • Monaco Acapulco500 決勝以上で越される可能性があります。
  • Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
  • Granollers Acapulco500 優勝以外は超えません。
  • Wawrinka Acapulco500 優勝以外は超えません。

錦織選手がクレーにどう対応しているかを見るためでしょう、Ferreroとの1戦目は本当に多くの選手が試合を見ていました。

錦織には負けられないと4週間前まではランキング上位にいたWawrinkaは2戦ともコートサイドでずっと見ていました。意気込みの強さを感じました。

そこで直近の状態を実感し、得たことを元にした戦略で勝ちきった感があります。今回はフルセットにはさせないと2セット目にギアを上げ時間を与えなかったWawrinkaの準備勝ちでしょう。

多くの選手に真剣に研究される選手になったことは素晴らしいことですが、少なくとも未対戦の対抗シードの試合を見て、実感しておくべきではないでしょうか。直前まで上位ランキングにいて研究してくる相手に対して対戦の中で対応していくでは遅いと思います。

今週はクレーの2大会目になります。2度目の#4シードを生かして勝ち進み、何とか対抗シードに勝って準決勝に進みたいものです。ドローは現地日曜日の午後ととても遅いスケジュールです。

他の記事のコメント欄に、ランキング制度を強さの尺度になるように変更できないかと希望する意見がありました。その意見が分からない訳ではありません。でもわたし個人的にはテニスの場合にはいま以上にはそれほど必要とは思えないのです。

もしある方式での強さの尺度のランキングとしても必ずほころびが出ると思いますし、次の大会のためのエントリーのためのランキングで良いと思うのです。現在のランキングは相対的に大まかな強さを表していますのでそれで充分ではないかという意見です。

もちろんよりよいランキング制度を目指していろいろとアイデアを練ることは大切なことだと思いますし、大いに議論されるべきだと思います。

ただ、私個人の意見としては、色々な複雑な処理を単純化して来ている今のランキング制度の流れは基本的に良いと思っていますので、修正は複雑化を伴わない方向に進むべきだと思います。

賞金額によって幾つものグレードがあった大会を500と250の2つにしました。その500枠の扱いも年ごとに変わり、3年を経て単純化の方向に修正されましたが、分かりやすくなって良いと思っています。

最後に、このブログをずっと読んできた皆さんは大丈夫でしょうが、格下のWawrinkaに負けたわけではありません。たった1ヶ月前はランキングが上でした。試合当日ではランキングが下になっていただけです。ランキング1位のジョコビッチが32位の錦織に負けることがあるとき、17位が26位に負けても全くおかしなことではないと思います。たまたま目的が違うランキングでその時に下にいる者を格下と言う言葉で判断するのはナンセンスだと思います。

以上現在のランキングシステムを基本的に受け入れて、ランキング試算をしている者の独断的見解を一方的に表明しました。コメント欄で試算に関する事柄に応答しますが、ランキングシステムについての議論を戦わせる積もりはありません。あしからずご了承ください。

今後のランキング関連の主なスケジュール

3.19(Indian Wells後)Miamiのシード順に使われます。
5.20 Roland Garrosのシード順に使われます。
6.11(Roland Garros後)ロンドン五輪のエントリーに使われます。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

3.08 Indian Wells MS 96Draw DA #17シードか?
3.22 Miami MS 96Draw DA #17シードか?

クレー・シーズン

4.09 Houston 250 28Draw DA可 (2/29判明)
Casablanca 250 28Draw DA可 (2/29判明)
4.16 Monte-Carlo MS 56Draw DA可 (3/21判明)
4.23 Barcelona 500 56Draw DA可 (3/14判明)
Bucharest 250 28Draw DA可 (3/14判明)
4.30 Munich 250 28Draw DA可 (3/21判明)
Belgrade 250 28Draw DA可 (3/21判明)
Estoril 250 28Draw DA可 (3/21判明)
5.06 Madrid MS 56Draw DA (3/28判明)
5.13 Rome MS 56Draw DA (4/4判明)
5.20 Düsseldorf 250 32(28)Draw DA可 (4/11判明)
Nice 250 28Draw DA可 (4/11判明)
5.27 Roland Garros  GS 128Draw DA (4/18判明)
この内の何処を選択してエントリーしているだろうか?
Houstonの前年の準優勝に拘らなくて良いと思いますので、Monte-Carloから2週参戦し、1週休みのペースで全仏が良いように思うのですが。

上位選手について

トップテンからNadal以外の9人が参戦です。FerrerがAcapulco500に参戦で、他の8人は全てDubai500に参戦します。

  • Djokovic、Federer、Murray、Berdychはどんな成績でも順位キープです。
  • TsongaはFerrerより65点上ですので、ラウンドが同じならキープです。
  • Ferrerは準々決勝以上で、Tsongaより1ラウンド勝ち越せば5位になります。
  • FishはTipsarevic、Del Potroに対して150点ほど上ですので、ラウンドが同じならキープです。優勝すれば自力キープですが、Tipsarevic、Del Potroを含め詳細を省略しますが、彼らの順位争いは面白いでしょう。

16 件のコメント

  • ランキングシステムの件、私もケイメヒコさんに賛同します。
    ランキングとポイントの関係ですが、16位の選手が順当にGSでbest16,MSでBest16になれば180*4+90*9=1530でちょうど20位、他の大会を入れればTop10入りになる計算です。実際16位どまりということはどこかで取りこぼししている訳です。GS,MSの取りこぼしを他でカバーしてるともいえます。
    更に上位になるとGS,MS以外は順位にほとんど関係なくなります。GS,MSは殆どの選手が出場しますからレベルは一定です。

    格上、格下の話はごもっともですよね。
    相撲に例えると、例えが悪いかも知れませんがすいません。
    横綱 ベスト4 7000ポイント以上
    大関 ~7位  3000ポイント以上
    関脇 ~10位 2500ポイント以上 
    小結 ~12位 2000ポイント以上
    前頭 ~42位 1000ポイント以上
    十両 ~100位
    ぐらいかなと思っています。
    前頭同士の勝ったり負けたりは当たり前ですね。 

      引用  返信

  • 団長、お忙しい中、公開をありがとうございます。

    早速、記事の修正です。
    錦織選手のベスト18点は25点です。
    また、アップ直前にMelzerが優勝して割り込んできました。
    Mayerは準決勝以上としていたのですが、準の字を削除してしまったようです。
    ですから、正しくは次の通りです。

    ポイントは現在点1665=基礎点1665です。(ベスト18点=25)
    1回戦敗退 1665 (加点0) 対Montanes 最高で17位、最悪22位があります。
    2回戦敗退 1685 (+20点)  最高で17位、最悪22位があります。
    準々決勝  1730 (+65点) 最高で17位、最悪22位があります。
    準決勝  1820 (+155点) 最高で16位、最悪20位があります。
    準優勝  1940 (+275点) 最高で15位、最悪19位があります。
    優勝   2140 (+475点) 最高で11位、最悪16位があります。

    ・Mayer Acapulco500 準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Melzer Delray Beach250 優勝以外は超えません。
    ・Dolgopolov Dubai500 決勝以上で越される可能性があります。
    ・Monaco Acapulco500 決勝以上で越される可能性があります。
    ・Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Granollers Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Wawrinka Acapulco500 優勝以外は超えません。

    もう一つ、レースポイントです。 445と465から20少ないです。
    公式はBrisbaneの20を数えないとしています。
    たった4大会しかしてないのに、数えないのはおかしい。
    エントリーランキングで数えないの分は数えないのかな?
    他を見て見ると、まちまちです。
    例えば、Berdychはエントリーの方ではDavis Cupの40は数えないになっているのに、レースの方では数えています。

    まだまだ公式ももう少し時間がかかりそうですね。

      引用  返信

  • 全選手をみたわけではないのですが、レースポイントの加算される
    試合数の違いはCommitment Player と Non-commitment Player の違いかと思います。なぜかはわからないですが・・・。

    エントリーランキングの Tsonga あたりは違うようなきがしますが、
    だいぶと計算があうようになってきました。

      引用  返信

  • 初めまして。いつも楽しく拝見しています。山さんの相撲の例え、わかりやすいです。この番付でいくと今の錦織選手は前頭筆頭くらい。三役には時々勝つけど、金星はまだ1回、というところでしょうか。早く三役に定着して、平幕どうしの勝ったり負けたりから抜け出し、ゆくゆくは綱取りを果たして欲しいですね!

      引用  返信

  • 1回戦突破しました。
    2回戦敗退 1685 (+20点)  最高で17位、最悪19位があります。
    準々決勝  1730 (+65点) 最高で17位、最悪19位があります。
    準決勝  1820 (+155点) 最高で16位、最悪18位があります。
    準優勝  1940 (+275点) 最高で15位、最悪17位があります。
    優勝   2140 (+475点) 最高で11位、最悪16位があります。

    ・Mayer Acapulco500 準決勝以上で越される可能性があります。
    ・Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Granollers Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Wawrinka Acapulco500 優勝以外は超えません。

    4.09 Casablanca 250 エントリーしていませんでした。

      引用  返信

  • 錦織がAcapulcoで優勝した場合(2140点)でも以下の3人が下に挙げたノルマをクリアすれば錦織を上回りますので、

    最高11位、最低14位

    となるように思います。

    IsnerがDelray Beachで決勝進出(2180点)
    AlmagroがAcapulcoで準決勝進出(2150点)
    F. LopezがDubaiで決勝進出(2145点)

      引用  返信

  • 【速報】MTF情報によると錦織は4月9日の週のHouston250を回避! これはモンテカルロマスターズへの出場を意味するのかどうか!?(喜)

     ちなみにHoustonには竜馬が本戦DAされてます♪

      引用  返信

  • 残念負けてしまいました。
    2回戦敗退 1685 (+20点)  最高で17位、最悪18位があります。

    ・Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Wawrinka Acapulco500 優勝以外は超えません。

    4.09 Houston 250 にもエントリーしていませんでした。

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 (+20点)  最高で17位、最悪18位があります。

    ・Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Wawrinka Acapulco500 優勝以外は超えません。
    この二人で明日金曜日に準決勝です。

      引用  返信

  • HPに
    「肩も体も大丈夫です。
    これからブラデントンの家に戻り、一日休養を取ります。
    そして、翌日からはインディアンウェルズ大会に向けて準備を始めます。
    もっと強くなれるように頑張ります。」
    とのことです。一安心。

    2回戦敗退 1685 (+20点)  最高で17位、最悪18位があります。

    ・Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
    ・Wawrinka Acapulco500 優勝以外は超えません。
    Verdascoはこの2週間、復調しているようですね。
    Wawrinkaも好調のようで今日の準決勝は面白いでしょう。
    多分決勝の相手は好調のFerrerでしょうから面白い決勝になりそうです。

    上位選手の記事で以下のように書いたのは間違っていますした。
    点差だけで書いてしまったことが誤りの元でした。
    ・TsongaはFerrerより65点上ですので、ラウンドが同じならキープです。
    ・Ferrerは準々決勝以上で、Tsongaより1ラウンド勝ち越せば5位になります。
    正しくは、
    ・Tsongaは加点が得られる準決勝以上で、ラウンドが同じならキープです。
    ・Ferrerは加点が得られる決勝以上で、Tsongaより1ラウンド勝ち越せば5位になります。

    詳細を省略した3人の8-10位争いは、
    5時間後に始まるDel Potro対Federerで
    ・勝つと、Del Potro、Fish、Tipsarevicの順で
    ・負けると、Fish、Del Potro、Tipsarevicの順です。
    2時間後に始まるDjokovic対Murrayも楽しみです。

      引用  返信

  • Murrayがストレートで勝ちました。Djokovicはネット・サイドアウト・ロングのミスが多かったように思います。MurrayはSFMで弱気な面が出てDFがらみで5-5に追いつかれたことが気になります。今年はトップでも面白くなりそうですね。

      引用  返信

  • 添田選手、Singapore CH でベスト4まで勝ち上がってキャリアハイ確定です。

    準々決勝敗退 666 78位、決勝進出 685 77位、優勝 717 72位になる見込みです。

    3月は失効点が100ポイントほどありますが、Top100はキープできそう。
    チャレンジャー出場が続くようなので、ランキングをあげていって、
    ツアーに参戦してもらえたらいいなと思います。

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 (+20点)  最高で17位、最悪18位があります。

    ・Verdasco Acapulco500 優勝以外は超えません。
    Verdascoはこの2週間、復調しているようですね。
    今日はDF2つとまぁまぁで、連続DFしないかと心配なところもありました。本当に久しぶりの決勝進出を果たしました。対するWawrinkaは昨日までの好調さが無く、バックのクロスがアウトなど精彩を欠いていたし、左膝が痛むようで、何回も屈伸していました。
    Ferrer対Giraldoはこちらの午後9時からですが、今日のわたしの体調が余り芳しくなく見ることができるかどうか。

    詳細を省略した3人の8-10位争いは、
    Del Potroが負けたので、Fish、Del Potro、Tipsarevicの順です。

      引用  返信

  • おはようございます。朝6時です。
    Ferrer対Giraldoはテレビ見られるようにしてましたが、寝てしまいました。
    Ferrerが勝ちましたので、5位に戻りました。
    これで上位の順位は確定しました。

    今日の決勝も午後9時からです。
    ベットに横にならないで見ることにしましょう。
    Ferrerが勝てば、記事の変更無しで済みますが、どうなるでしょう。

      引用  返信

  •  添田、シンガポールCH決勝進出でまたまたキャリアハイ更新
    ですね。本日の決勝で勝てば72位辺りまで上がりそうです。

     伊藤、杉田はともかく、添田であれば京都CHではなくてIWの
    予選に出た方が良いと思うのは私だけでしょうか?

     オリンピック出場を視野に入れてのことか、はたまたいわゆる
    大人の事情のせいなのでしょうか?

      引用  返信

  • 2回戦敗退 1685 (+20点)  17位キープです。

    FerrerがVerdascoに6-1、6-2で勝ちAcapulco3連覇です。しかしIndian Wellsでは初戦敗退が続いています。次の試合まで一週間以上あるのですが、長期遠征の疲れでしょうかね。
    Verdascoの復調もファイトマンには通じなかったと言えますかね。今日はDF4つとまぁまぁと言えますが、2セット目サービスゲームで毎回ブレークポイントを与え、はじめは何とかキープできましたが、ブレークされた後はプレーは自滅の感がありました。試合時間もトータル1時間10分ほどとあっけなかったです。

    添田選手など日本人選手を追えなくてすみません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください