錦織のジョコビッチ化が止まらない!(2015ブリスベン準々決勝)

2015 Brisbane ATP 250
Quarterfinal
Kei Nishikori[2] def. Bernard Tomic, 6-0,6-4

本日もトミッチを寄せ付けない強いテニスで快勝しましたね!
特に第1セットはベーグル焼いてしまうほどで、トミックお手上げ状態でした。
何よりサービスゲームが安定しているのが良いですね。

2回戦では200km/hのサーブも打っていたとのことで、スピードが出ると評判の新しいラケットの効果もあるかもしれません。

第2セットはトミックも良くなってきたので4−4までイーブンの状態が続きましたが、安定感に勝る錦織はリターンの返球率も高く、相当なプレッシャーがトミックのサービスゲームに掛かっていたと思われ、第9ゲームをブレークして次のサービスゲームはあっさり取るという効率的な試合運び。全く危な気がありませんでした。

以前より色んな選手のプレースタイルに例えられる錦織ですが、ショットの精度が上がってきて「ジョコビッチ化」が進んできた気がします。
素早いコートカバーリングは元々素晴らしいものがありましたが、そこからの返球が甘くならなくなってきました。
全般的に無駄なミスやミスヒットが減ってきたことが全体のレベルを押し上げていると思います。
この精密機械のような精度に加え、超ライジングスタイルと浅い球を見逃さない早い展開のテニスが錦織にはありますから、本当にあと少しだけサービスのレベルが上がれば世界一も夢ではないレベルのプレーをしていると思います。

体力的にも精神的にも負担が小さい勝ちあがりで、この次のラオニッチ、決勝の(おそらく)フェデラーと全豪の前哨戦としては最高の対戦相手たちとフレッシュな状態で試合をすることが出来ます。特にこの時期にラオニッチと試合しておくということは、もし全豪でラオニッチと対戦することがあれば必ず生きてくることでしょう。楽しみです。

ちなみに!明日のラオニッチ戦は正午より、NHK BS1で生放送です要チェック!!!!!

26 件のコメント

  • 以前から拝見していましたが、初めて投稿させてもらいます
    本日のトミッチ戦、錦織選手強すぎだろwと笑いながら見てたので
    やはりNetdashさんもジョコビッチ化を感じていたのかと感銘を受けました

    しかし着実に人外に近づいてますねBIG4で感じたあの違う競技やってる感が
    まさか錦織選手から感じることになろうとは…

    ラケットが非常にフィットしてるように感じます(素人目ですが…)
    またサービスが良いですね、全体的な質の向上を感じます
    一歩一歩確実に強くなってる…明日も目が離せません

      引用  返信

  • 1stサーブのスピードもありますが、やはり、2ndサーブが良くなっているのを実感します。
    あと、本来得意なバックハンドが、今好調ですね。ラオニッチ戦を前にしてほぼ100%近くにまで仕上っていると思います。

      引用  返信

  • 初めて投稿しました。

    テレビ中継するんですか。驚きました。
    atp250の大会でこれなら全豪はどうなるんでしょうか。
    普段テニスを見ない人でも見ることができる状況があるっていうのはいいですね。

    そういえばダブルスの方も決勝にいきましたね。身体に気をつけて頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • 解説の辻野さんが「キレキレのプレー」とおっしゃっていましたが
    まさにそんな感じでした。
    圭くんがまだ30位代だった頃
    「トップの選手は、ミスが少ない。そこが
    今の自分とは違うところ。」と言っていました。
    同じことを今日トミッチは圭くんと戦いながら
    感じていたのではないかしら。

      引用  返信

  • GAORAの録画、見終わりました(^-^)/

    お昼休みに実況掲示板&ライス子でチェックしていたので、すでに結果はわかっていて、
    圭の出来を確認する作業でした!(o≧▽゜)o

    いや~、強いのはわかっていましたが、またまた凄みを増しましたね♪

    第2セットの序盤にちょっと集中を欠いていた場面がありましたが、それも一瞬で終わり、
    もう、相手がかわいそうなくらいの圧倒劇!!!(σ≧▽≦)σ

    しかも、まだまだ余力残しな様子(((^_^;)
    恐れ入りましたm(__)mm(__)m

    しかし、強い相手に対してそれができるかどうかは、別問題です!
    あすのラオ君との一戦で、どのようなプレイが出来るかが肝ですね~(///ω///)♪

    圭、2015New versionの圭を魅せてくれ~!!!ヘ(≧▽≦ヘ)♪

      引用  返信

  • 圭くん、強!
    ショットのスピードが速くなりましたね。
    明日のラオくん戦に、どれだけやってくれるのか、楽しみですね。

      引用  返信

  • 流れの違う話題で申し訳ないのですが、全豪のシード順位に関与する、チェンナイQFのWawrinka-Mullerが進行中です。
    私はそろそろ寝ないとなので最後までは観れなさそうですが、どうなるかなぁ~。
    まぁ、#4でも#5でも、どっちのシード順でも、今の圭くんなら勝ちぬいてくれそうな気がするけど(^^;)、どうでしょうか。

    それから、Week2のオークランドとシドニーの予選ドローが出ています。
    オークランドの予選は添田選手は予選#5で、1回戦はBye、日曜日からの登場です。
    シドニーの予選に杉田選手が入っていて、勝っていくと全豪予選と被るんですが、これってルール的にどうなんでしょう?

    あと、トルコF1で関口選手がSFまで残っています。
    みんな頑張れ!

      引用  返信

  • 遅ればせながら明けましておめでとうございます。
    2015年シーズンが始まりましたね!
    初戦は映像を見れませんでしたが、今日のトミッチ戦、また一回り成長を感じるような試合でした。
    自信と鍛練の賜物でしょう。
    2014年は、チャンコーチと組んで、自信を持って、いや頭で自信を持って戦ってきた感じですが、年が明けた今、体の中に自信が落とし込まれたように感じさせてくれました。
    明日のラオニッチ戦も、いや今シーズンも益々楽しみです!

      引用  返信

  • 錦織、超強かったですね。
    特に1セット目はあきれるほどの強さで、トミックは何もできませんでした。ウィナースピードはわかりませんが、凄い弾丸リターンを幾度も繰り出してました。ラケットのおかげもあるのでしょうか?ダブルスは決勝進出だし、絶対見たいです!GAORAさん、NHKさんお願いします。

    ところで、サーブのスピードが200k/h出たとか言ってますが、錦織は今までも何回か200K超えのサーブ打ってますよね?

    バブリンカストレートで勝ちましたね。
    おお、カルロビッチ大先生がジョコに続き、フェレールも料理してしまうのか?接戦ですね。

      引用  返信

  • Linus さん、以前はダブルエントリーになると失格になったりしましたが(国内でもランクが足りなくて翌週の大会で予選に入っていることに気付かなくて、その週の大会の決勝戦に進出していた選手が決勝戦、予選ともに失格になったことがありました。)・・・シドニーで勝ち進んだら全豪予選はOUTするということですかね~?

      引用  返信

  • 圭くんの進化は凄いですね。見るたびに強くなってます。
    私も見ててジョコビッチかと思いました。
    あのストロークの安定感、バックの鋭さ、サービスゲームの安定感
    何よりたたずまいに自信と、トップ5選手のオーラが漂っています。
    4強の域に近づいてきた感じがします。
    ラオニッチにはまたしっかり勝って、決勝でフェデラーとの再戦が見たいです
    そして次は勝ちたい!

      引用  返信

  • 竜馬はやはりシドニーはOUTしたようですね。
    杉田の場合は全豪予選優先じゃないですかね。シドニーで勝ち抜くとは言っても、予選を勝ち抜いたタイミング辺りで判断ですよね。シドニー予選は全豪予選のための調整の意味合いじゃないでしょうか?

      引用  返信

  • yuriさん、200k/hが初めてってことはないですよねえ。サーブに関しては「錦織のサーブはこれまでトップ10の中で最も遅いと言われてきた」という記事をどこかで見て、「いやいやフェレールよりは速いだろ、ナダルだって一時期ほどスピード出てないし」と突っ込みましたね。マスコミは極端な表現が好きなようで。
    はー、しかし錦織強いわ……。

      引用  返信

  • ダブルスも強いですねぇ。ドルゴも大好きなので見たいなぁ。ニュース映像では二人ともすっごい楽しそうで・・・
    ところでNumberの記事に「全米で251ゲームこなした」と書いてありました。「100ゲーム過ぎると」なんて言ってたのがまだ最近のはずなのに、このあたりも凄い進化ですね。

      引用  返信

  • 新年会もほどほどに、ダッシュで帰ってやっと今見終わりました〜
    ジョコビッチ化…なる程、言い得て妙ですね!ミスが少ない、浅いボールが殆どない、振られた時にスライディングで深く返球する様は、正にそんな感じかも(≧∇≦)

    サービスは1st2ndとも、かなり進化してますね。振り抜くスピードも上がっている気がしました。ストロークも当たりが厚い音が聞こえてきました。サービスキープも危なげなく、安心して見ることが出来ました。

    リターンはもともと素晴らしいですが、フォアでの返球に磨きがかかったような。あと、フレームショットも殆ど無かった気がします。ラケットも合ってきて問題ないですね。

    しかし何より、コートに入った時から試合が終わるまでずっと、溢れ出る自信を感じました。どうすれば勝てるかではなく、どうやって勝つか。正に、格の違いを見せつけた試合だったなぁと。

      引用  返信

  • 皆様のコメント拝見しながら、確かにトツプランカーの風格を感じました。
    審判に練習終了の「タイム!」と促されてからもゆっくりとサービスを二本打つところなんて、小心者には出来ませんよネ…(- -;)

      引用  返信

  • いやぁ、強かった。
    会計士と昼食取りながらタブレットで生観戦出来ました。
    さすがに実況掲示板はROM専になってしまいました。
    パワー、精度の向上もさることながら、試合運びに感銘を受けました。
    昨年、何度かおいおいジョコビッチかよ、と思ったのですが、
    自分にはもう、ジョコビッチ化を通り過ぎて、錦織圭のオリジナルブランド化すら見えてきました。
    海外の方が喜びそうな表現をするなら、NINJAPHYSICAL+SAMURAISORDなんてとこですかね。
    観客の入りも凄かったですね。インタビュー残って聞いてる人も多かったし。
    すっかりATPの看板ですね。

      引用  返信

  • サービスの改良は、同じフォームでスライス、スピン、フラット気味の速いサーブが打てるようになったことではないでしょうか。ジュースサイドでトミック君がセンターと見て寄ったらボディに来て詰まって返球が浅くなり、系が中に入ってしばくシーンが何度も見られました。ワイドサーブとともに、的を絞らせず、予測を裏切るサーブが、ジュースサイドでは身についてきたのかなと感じました。アドバンテージサイドがまだ進化できるのかな。でもすごい!甘い球は一発で決めますもんね!気持ちイイーーーー!!

      引用  返信

  • yuriさん、気にするだけ損ですよ。スルーでいいと思います。

    それより、今日も圭くんを応援しましょう☆

      引用  返信

  • 八神庵さん

    フォローありがとうございます(嬉)。

    マレーのお兄ちゃんペアが勝ちそうですね。ダブルスの相手は第一シードペアかな?って書いてたらあれ?タイブレークに。

    あと一時間で仕事に出かけるのでさっくり終わってもらって、少しでもライブ観戦で応援したい。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。