錦織圭、NYオープンには出場せず

2月10日からのNYオープンで復帰を目指していた錦織圭ですが、欠場が発表されました。

錦織がニューヨーク・オープンも欠場 復帰ずれ込む – テニス : 日刊スポーツ

残念ですが、「100%に戻してから復帰する(戻っていない限りは復帰しない)。」と言っていましたので、まだ調整不足ということでしょう。

デルレイビーチもエントリーはしていますが、欠場するかもしれません。
経過は順調と言っていますので、もう少しの辛抱です・・・。

昨年の全米オープン以降、試合に出ていませんので3月に入るとプロテクトランキング(PR)が使えます。
これを使うために休むかも、と少し思ったのですが違うかもしれません。

プロテクトランキングは、故障等により6ヶ月以上公式戦でプレーしていない選手に与えられ、故障の最初の3ヶ月間のランキング平均を用いて、大会にエントリーできるというものです。

PRを使用した最初の大会から9ヶ月の間、最大9大会まで使用できます。

詳細な情報はATPサイトを御覧ください。
Rankings | FAQ | ATP Tour | Tennis

2月末まで大会に出場しない場合の錦織のポイントは1390ポイント。だいたい32位くらいに相当します。
PRは本戦ダイレクトインのためには使えますが、シードには適用されません。よって、32位であればPRがなくとも全てのトーナメントにインできますし、大会によってはシードもつきます。
3月の失効点も少なく、あまりPRを使うために休みを延ばすメリットは感じないのですが、
4月以降もしばらく結果が出なかったとき、PRを使った方がメリットがあるケースもあるかもしれません。

とにかく、続報を待つしかありませんが、引き続き注目したいと思います。

53 件のコメント

  • aoiさま
    錦織選手のインスタのストーリーでも動画は見ることができます。ゆっくりチャンコーチとラリーしている動画です。

      引用  返信

  • ROMさま,

    ありがとうございました。
    見ることができました。
    当たり前の光景が、今はありがたくて嬉しい。

      引用  返信

  • どこに書いていいのかわからず😅団長さんもツイッター欄で呟いていらっしゃるので
    ここに書いてしまいます(๑>◡<๑)
    GAORAの特番見ました❣️というかGAORAに加入してしまいました❗️
    テニス 観戦漬けになるとまずい💦と封印(オーバー) していましたが、我慢できず…。
    鍋島さん、辻野さんコンビはもうテニス好き🎾テニス愛❤️に溢れていて一緒にお話
    の輪に入っているような感じで楽しかったです。西岡選手や内山選手のお話も聞けたし。
    3日目最後に錦織選手の情報など入れてくれたら最高だったけど😅

    その錦織選手が新コーチと打ち合う動画も発信しているようです。少し安心( ̄∀ ̄)
    こんな状況で各選手どのように過ごすかはとても難しいように思います。
    この時期に経験のないような時間が空いて、戸惑っている選手が多いでしょうね。
    リフレッシュして心身共にいい状態に持っていく人もいれば、緩んじゃう人もいるかな?
    熱心に練習に明け暮れるという人もいるんだろうか?
    錦織選手ははなっからトレーニングに集中する予定の期間だったから、精神的な揺らぎ
    みたいなものはないでしょう。1日1日、目の前の練習にがんばることでしょうね。
    元気に復帰することが、こんな状況に追い込まれて気持ちが沈んでしまっている私たち
    を勇気づけることだと考えてくれていたらうれしいな😂
    きっと錦織選手の復帰戦は、全選手の試合再開戦になるはず。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。