2017インディアンウェルズ準々決勝 vs. ソック ゲームごと実況記事

※試合のレビュー記事、書き始めましたが上手くまとめられず時間切れ。夜になるかもしれません。

Set1
G1ソ 0−1
2 × FO
1 ○ BN
1 ○ FN
1 ○ BN
1 ×× SvWi
2 × FO
2 × BSlApN
2 × BRO

立ち上がり両者ミス多い

WI F0B0
UE F2B2

G2圭 0−2 被Break
D × DF
2 ×× BRvCr
1 × BN
1 ○○ SvWi
1 ××× FSt

最後悪くはなかったが、勝負所でミスした錦織と、入ったソック

WI F0B0
UE F2B3

G3ソ 0−3
1 × BN
2 × BRSO
2 ○○ FCr
1 ×× SvWi
D ○ DF
1 ×× SvBd

サーブの跳ねに合わない

WI F0B0
UE F2B5

G4圭 1−3
2 × BO
1 ○○○ Sm
1 ×× FRSt
2 × DF
1 ○○ SvCt
1 ○○○ SvWi
1 ○ BN
2 ○○○ SvCt
危なかったがBPからナイスプレー

WI F0 B0 S2 N1
UE F2 B5 D2

G5ソ 1−4
2 ××× BV
1 ○○ BRCr
1 ×× SvWi
2 ××× FV
2 ×× F深
ソック素晴らしい

WI F0 B0 S2 N1
UE F2 B5 D2

G6圭 2−4
1 ○○ SvWi
1 ○○ FCr
2 × BCr
2 ○ FN
2 ○ FRO

WI F0 B0 S2 N1
UE F2 B6 D2

G7ソ 2−5
1 ×× SvCt タイミング合わず
1 × BN
1 ××× FCr
1 ×× SvWi

WI F0 B0 S2 N1
UE F2 B7 D2

G7圭 3−5
1 ○○○ F回St 初ウィナー
1 ○○ SvBd
2 ○ BVO パス正面に思い切り
1 ○○ SvCt

WI F1 B0 S2 N1
UE F2 B7 D2

G8ソ 3−6
2 × FPO パワーに押されてる
2 × FRO
1 ×× SvCt
2 × FRN

WI F1 B0 S2 N1
UE F5 B7 D2

Set2
G1圭 1−0
1 ○○○ FSt
2 ×× FRvCr
2 ○ FO
1 ○○○ FCr
1 ○○ SvCt
少し調子出てきた?

WI F3 B0 S2 N1
UE F5 B7 D2

G2ソ 1−1
2 ×× FCr逆突き
1 ×× SvBd
1 ××× FDrV 素晴らしい
2 ×× FCr

G3圭 2−1
1 × FN
2 ○○ SvCt
1 ○○ SvCt
1 ○○ SvWi
2 ○ BN

WI F3 B0 S2 N1
UE F6 B7 D2

G4ソ 3−1 Break!
D ○ DF
1 ○ FSO
1 ○ FO ナイスリターン
2 ○ BN
急にソックがミス
錦織のリターンも良かった

WI F3 B0 S2 N1
UE F6 B7 D2

G5圭 4−1
1 ○ BO ラリー良くなってきた
2 ××× BSt 悪くない
1 ○○ SvBd
2 ××× FCr リターンで攻められた
1 ○○ FCr 中に入った
2 × BSO
1 ○○ SvWi
1 ○○ SvWi
このセット錦織のミスがぐっと減った
ソックはミス増えてきたが思い切りの良さは健在

WI F3 B0 S2 N1
UE F6 B8 D2

G6ソ 4−2
1 ○ FSO
1 ×× SvCt
2 ×× SvCt
2 ○○○ BCr コードボール追いついて初バックウィナー
1 ○○○ FSt 上手いコンビネーション
2 × BRO これをミスと判定するか難しい 跳ねる
1 ××× FRvCr ソックのパワー
1 ××× SvCt
悪くないプレーだった。キープが重要

WI F4 B1 S2 N1
UE F6 B9 D2

G7圭 5−2
1 ○○○ F打 豪快なエアケイ
1 ○○ SvCt
1 × BN 思い切りは打ててる
2 ××× BRSt
1 ○ BN
2 ○○○ BSt やっと出た!

調子出てきてる

WI F4 B2 S2 N1
UE F6 B10 D2

G8ソ 6−2 Break!
D ○ DF
1 ○ FN
2 × BRN
2 ××× Sm 下がってリターン
1 ○ FN チャンスボールをネット
1 ○ BO リターンの反応良くなってきた

WI F4 B2 S2 N1
UE F6 B11 D2

UEがSet1の12からSet2の5へと激減(数字は鼻血計測)。
ただ、ソックのボールの勢いはまだ衰えてない。錦織は2ndセットと同等のプレーレベルは求められる。2ndサーブには下がってリターンも組み入れて対応しはじめてるので期待。

Set3
G1圭 0−1 被Break
1 × FSO
1 ○○ SvBd
1 ○○○ SvWi
1 ×× BPCr ボールは良い
1 ××× BPSt 押してるんだが
2 × FSO

WI F4 B2 S3 N1
UE F8 B11 D2

G2ソ 0−2
1 ×× SvBd
1 ××× BV
D ○ DF
1 ×× SvWi ちょっともったいない
1 ○○ FCr
1 ×× SvWi

WI F4 B2 S3 N1
UE F8 B11 D2

G3圭 1−2
1 ××× FPSt ネットプレー上手く行かない
1 ○○ BSt
1 ○○ SvWi
2 × BN
1 × FSO
2 ○ BN 助かった
1 ○○○ FSt打
1 ○○ SvWi

WI F4 B2 S3 N1
UE F9 B12 D2

G4ソ 1−3
2 ×× B深
1 ○ GSmO
1 ○ FN
2 ××× FSt
1 ○○○ FDr 速いサーブの方が対応できてる
1 ×× SvCt
2 ××× F打 跳ねた
2 ×× BCr

ソックの跳ねがバラバラで打ちづらい

WI F4 B2 S3 N1
UE F9 B12 D2

G5圭 1−4 被Break
1 ○○ FCr
2 × FDrN もったいない
1 × BO
1 ○○ Sm よくロブに追いついた!
1 ××× FRSt ギリギリかかった・・・
2 ○ BVN 助かった・・・押されてる&ギリギリ粘ってる
? × SmN お互い厳しい球を返し合う
1 ○ BN
D × DF きわどく狙いすぎた
1 ○ BN
1 ○○ SvBd
2 ×× FSt
1 ×× FRCr S&Vでいいリターン来た
1 ○○○ FDr 怖い・・・
1 × FSO ネット際タッチショット合戦負け
2 ×× FRvCr

WI F4 B2 S3 N1
UE F10 B13 D2 N1

G7ソ 1−5
2 × FO
D ○ DF
1 ×× FSt
1 ○○○ BRSt
2 ○○ BCr
2 ×× F回St
1 ×× SvCt
1 ○ FN
1 ××× BVCr スーパーボレー
1 × FO

WI F4 B2 S3 N1
UE F12 B13 D2 N1

G8圭 2−5
1 ○○ F回St
1 ○○○ SvWi
1 ×× F深
2 ○ FRO
1 ○○ SvWi

WI F4 B2 S3 N1
UE F12 B13 D2 N1

G9ソ 2−6
1 ××× FRvCr 素晴らしい
1 × BN
2 ○ BO
1 ×× SvWi
1 ×× SvBd

WI F4 B2 S3 N1
UE F12 B14 D2 N1

356 件のコメント

  • @禮 さん

    2回戦で(おそらく)ケビン・アンダーソン、十分危険ですよ?
    絶好ドローとは言い難いけど、そこを抜ければちょっと視界が広がりますね。初戦の出来がカギになりそうです。

      引用  返信

  • ようやく、公式情報が。
    http://miamiopen.com/atpmds.pdf
    なかなか良いドローじゃないでしょうか?
    初戦(2回戦)はアンダーソンor予選勝者
    3回戦はベルダスコ(orエバンス)
    4回戦はシモンorブスタ
    QFはプイユorチリッチ(orクエバス、ソウサ)
    SFはラオニッチorナダル(orディミトロフ、ソックなど)
    油断は大敵ですが、QFまでは、それほど好調or危険な感じの相手はいない感じ。
    追記(yuriさんへ):K・アンダーソン選手、確かにもとトップ10選手で、上限値は高いですが、昨年後半くらいから調子を落として、最近はまだ復調し切れていない感じだと思うので、現時点では、それほど危険性はないのかな・・・と思ったりしています。

      引用  返信

  • 2Rのアンダーソンには、おとどしの上海でストレートで負けてるし、
    3Rのべルダスコは、去年の全仏でぎりぎりのフルセット勝ちだったし、
    QFは3連敗中のチリッチだし、
    有名プレイヤーこそ来てないですが、かなりタフドローな気はします。
    フェデラーが逆山、ナダルが上山に行ったのだけが、朗報な感じです。

      引用  返信

  • nakaさま
    フルドロー有難うございます。
    まずは1R、錦織選手の対戦相手が誰になるか、と、西岡選手のトンプソン選手戦を全力応援ということですね。

    アンダーソン選手、フォーラムでも話題になっていたのですが、昨年秋の怪我の影響で復帰が長引きAOもパス、メンフィスから復帰しましたが中々調子を戻せておらず、ランクも10台から70台以降まで落としているので、結構心配しています。予選勝者にイキのいい若手が来そうで怖いですね。

      引用  返信

  • 楽観はしていませんが、なかなか良いドローかなって思います。

    初戦予定のアンダーソンにしても、あの時に絶頂期に等しかったのに対し、錦織選手は思いっ切りドン底に近かったでしたし。

    西岡選手のドローはまさに、「アカプルコ・アゲイン」ですねd( ̄  ̄)

      引用  返信

  • @yuri さま、
    はい、注意が必要ですが、他の山に比べて現在好調な選手やあまり早い段階で当たりたくない選手は外してくれたのかな、というのが第一印象です。ドロー・テーブルの色でみると、ブルーが多いのでクレーが得意なラリーで勝負する選手が多く、錦織選手復調のためにもよいドローではないかと思いました。

      引用  返信

  • @うに さん
    まぁ確かにそうなんですが、2015の上海の時は、錦織選手不調期(全米・楽天と連続でペール選手に負けてた)、アンダーソン選手好調期(その頃にキャリアハイのトップ10入り)だったのに対して、最近はアンダーソン選手はまだ不調と思われること、ベルダスコ選手は確かに全豪でナダルに勝ったり、この前のドバイで決勝に進出したり、ハードコートも行けるけど、本質的にはクレーコーターと思われること、まぁ大丈夫そうな気がしています。ついでにチリッチ選手もまだ不調みたいだし・・・。
    なので僕の感覚的には10段階(10が一番キツイ)で、3~4くらいの良ドローかなって感じです。

      引用  返信

  • @naka さん

    確かにケビンはまだ復調途中ではありますが、そろそろ暖機運転も済んできたころではないかなと。どの程度回復しているかわかりませんが、ハードコートでは一発があります。錦織もマレーにも勝ってますし、何と言っても元TOP10です。今年デルポとSジョンソンに負けてますが、スコアはそれなりに競ってます。

    まあ相手が誰であれ、錦織が万全でエネルギーみなぎってのいけいけモードを期待します。そろそろ超元気なスーパーサイヤ人化した錦織を見たいですね。

      引用  返信

  • ドローが気になりながらも就寝し、朝確認すればいいやと思っていましたが、このところの習慣で3時にばっちり目が覚めてしまいました。
    ATPのサイトより、皆様のコメントの方がよほどわかりやすい。

    錦織君は、IWの時のジョコビッチみたいにならなくてよかったとまず安心しました。

    いつも気になるデルポトロはフェデラー様と当たるんですね、3回戦で。
    デルポトロもちょっと気の毒…。この間はジョコビッチで、今回がフェデラー様とは。

    二人のリアルダビデ(ド)も3回戦で当たっちゃいますね。
    ゴファン君の方が有利かなあ。
    フェレール選手の緒戦は、どっちが来てもタフな相手。
    私は個人的にカチャノフが怖くてたまりません(全米のトラウマ)。

    それと西岡君。
    またまたアップセットの連続を成し遂げていけば、錦織先輩とは準決勝で激突じゃー。(^^♪

    今回は、最初から二人旅なので、お互いに心強いはず。
    二人とも好調で進んでいってほしい。

      引用  返信

  • 現在の錦織選手が、これだけ条件の揃った大会を勝ちきるだけの精神状態にあればいいのですが。。。むしろドローくらいは最悪なくらいがいいとさえ思っていました。もともと窮地にはめっぽう強い一方で、チャンスをつかみ取る力はそれほどでもない印象ですからね。
    今年もランキング8位以内を維持し続ける上では、ここからローマまでが正念場だと思います。それでも結果より、去年のキリオス戦のような相手を圧倒する試合が見たい。

    西岡選手はここまで同格かそれ以下の選手から確実に勝ち星を積み上げて来たからこそ今のランクがあります。ここもクリアして欲しいですが、トンプソン選手との再戦は簡単ではないと思います。前回の対戦では、相手もなかなか打ってこないタイプのようでやりにくそうでした。西岡選手がどういう戦略をとるのか興味深いですね。

      引用  返信

  • @禮さま
    どこかにMy ami=私の友達=なんで我田引水ならぬ我友引水などは如何ざんしょ? ま勝負も水ものだし(笑)

    今のところ世界第「4位」!だぞぅ‼ 三日天下に終わらぬ様今度こそキッチリしばいて貰わんと、こっちがシバいてやるから!(笑)

    団長さまのソック戦癒しのレビュウをまだ待っていますがー(内心引きずってる 笑)

      引用  返信

  • @かたこり さま、
    英語とフランス語を混ぜるのは正しくないので、座布団1枚撤去です。意欲は買いますが、出直してください(笑)。小生は、「舞浜」のバリエーションではどうかと。ひねりが入ってないので、もうちょっと考えないといけないですが。千葉県浦安市舞浜、およびJR京葉線の舞浜駅(東京ディズ◯ニーリゾートの最寄り駅)は、マイアミにちなんで命名されたそうです。フォーラムの「復活🌋ロジャー様‼️専用トピ」(R🌟Mさま専用トピではないです、笑)におけるR🌟Mさまのコメントによると、『フロリダの一番高い山はディズ◯ニーワールドにあるとか…ww』だそーです。

    @naka さま、
    ランキング4位キープですが、思い直して固執することにしました(笑)。当たり前のようになってますが、昨年のクレーコートの大活躍のおかげもあり、キャリアタイの4位をキープしているのはすごいことです。バルセロナは、ナダルと1位2位シードを分け合えばよいので、ランキングはあまり関係ないと思っていましたが、ジョコとかWCで乱入してくることもあり得る(笑)ので、とりあへずナダルの上は行っておきたいですね。前言撤回で、「朝五暮四」です。由来は、日本の平成時代に、『錦鯉たちに「今は5位でも良く全仏前に4位が良い」と言ったら、錦鯉たちは「それではダメだ」と怒ったため、「今は4位が絶対で全仏前に5位が良い」と言い直したところ錦鯉たちはとても喜んで承知した』故事に因む(フォーラム「鼻血用語の基礎知識」に入れてもらえませんかね、ダメかな、笑)。

      引用  返信

  • おはようございます。
    遅くなりましたけど、フェデラー選手やはり優勝ですね。おめでとうございます。ちょっとだけバブに優勝して欲しかったなぁ。どっちにしてもスイス。スイス人たまりませんね。
    高速ラリーとパワー、迫力ありました。チャンスを1発でしとめるフェデラー選手てすごいです。しかしスピーチはバブのが良かった!あの涙、嬉し涙ではないですよね。英語わからないから通訳の人を信じると、大丈夫、というワードがじーんときたなぁ。僕は大丈夫だよ、準優勝だけど嬉しいよ、と勝手に受け止めました。準優勝で悔しいんでしょうけど。パパリンカも来てましたね、ほんま和みます。

    あー錦織選手の優勝スピーチ聞きたいなぁ(^_^;)
    でも、個人的にはランクは気にしないスタンスで応援してます。怪我をしないで1日でも長くプレーして欲しい。甘々応援スタイルです。

    そー言えばハース氏ってあの錦織選手の本にも出てくる包帯ぐるぐる巻きの人かな。まだ現役?
    もしそうなら、テニスを愛してらっしゃる…
    うーむ。愛があれば大丈夫…か…

    マイアミまた皆さんと応援できる事楽しみです。
    宜しくお願いします。

      引用  返信

  • マレー、ジョコ両選手欠場・・・これは・・・
    過去最大のチャンスでは。

      引用  返信

  • 限りなくBestに近いBetterなドローではないでしょうか?
    SFがラオorラファなのも4位キープに直接叩けるのはモチベーションになります。
    ディフェンドPが多いのでプレッシャーですが、ここをクリアすれば見通しは開けます。
    頑張れ錦織君!

      引用  返信

  • お早うございます。
    IWを引っ張ります(笑) バブリンカ選手のオンコート・スピーチでのスラングと、フェデラー選手の笑顔の意味についての記事です。
    クィーンさま
    これで大体の意味は把握できるかと。実は今朝ドロー・セレモニーの前に見つけたのですが、ドローに気を取られてご紹介を忘れていました。
    <ワウリンカが、笑うフェデラーに手向けた友情のこもった罵り言葉>
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=122856
    笑うフェデラーって…。せぇるすまん?
    罵り言葉?は多分「pal」でしょうか。そうだとすると、記事には「いけ好かないやつ」「大の親友」とありますが、ニュアンス的には「やんちゃも一緒にやった昔からの仲間」的な。う~ん、くされ縁、つるんでたヤツ、昭和風だとマブダチ、今風だとヤバ友?ガチ友? そんな感じですね。任侠映画の「兄弟」や、刑事ドラマの相棒(=buddy)に近いかな。なので女性はまず使いません。

    最新ランク4位のニュース、食傷気味ですがこちらにはファンの声も。
    <男子テニス世界ランク、錦織圭が自己最高位タイの4位に浮上…フェデラーも6位に上げる>
    http://cyclestyle.net/article/2017/03/20/46548.html
    ファンの声、錦織選手や西岡選手、フェデラー選手に対するものがごちゃ混ぜです(笑) 
    「活躍すればするほど見る側のハードル上がるのも大変だろうな」という声が、まさにその通りと。気をつけなければ。

      引用  返信

  • 1番得意なマイアミでQFのチリッチ戦が大きな壁ですかね。
    その壁を超えたらどんな敵でも倒せる気がします。
    第2の故郷で優勝カップを掲げる圭の姿が見たいぞ!皆さま全力応援!!

      引用  返信

  • @NORICHANさま
    しっかり聞こえてました。バブリンカ選手の使ったNGワードは…(^◇^;)。まあ、直訳はやめておいて「く◯ったれ!」みたいな憎まれ口です。

      引用  返信

  • 深夜のドロー解説 皆様の錦織愛には感服します^_^

    ナダル デルポトロがどこに入るかだけ気になりましたが、早期での対決が無くなり ホッとしたような ちょっと残念のような。

    NO2シード 誰が来ても動じるポジションじゃないですからね。
    自分自身への備忘を兼ねてドロー注目点を
    ・ワウリンカ山
    ワウリンカがIWに続き勝ち抜けるか否か。IWのトップ4シードでは混戦も予想されながら唯一 ベスト4 決勝へと駒を進めましたしね。全豪もベスト4と、実は上位陣の中で1番安定した成績を残しているのが彼なんですね。QF以上で強さを見せるワウリンカ。ドロゴボロフ、ロペス、イズナー、ズブレフとの序盤戦を抜けれるか注目します。
    後はフェレールがどの程度の状態か。ゴフィン戦まで行ってほしいです。
    ・フェデラー山
    今年はフェデラー最後の年かもと一戦一戦目に焼き付けようと思ってましたが、すでに焼きつき過ぎました。一時 史上最強はフェデラーでなくナダルでしょ、ジョコビッチでしょ という議論もありましたが、いえいえやっぱりあなただったのですね。
    デルポトロの3Rが楽しみです。ここにたどり着き、超えるとMS連覇の可能性高くなります。後はベルディヒに意地を見せてもらってフェデラー戦を実現して欲しい。

    ・ラオニッチ山
    ナダルの小山にコールシュライバー ジョンソン ディミトロフがいてどう勝ち上がってくるか。錦織はソック戦を実現して欲しい。ラオニッチは自身の状態次第でしょうね。

    ・錦織山
    馴染みのある アンダーソン ベルダスコの後 カレーニョ シモンは対戦が無いのですね。
    チリッチ小山も好調の海千山線の面子が揃っているもののビッグネームは他におらず、ベスト4まではなんとか上がって ラオニッチ or ナダル or 錦織との対戦が見たいです。

    決勝までランキング上位と当たらない大会。ファンも観戦メンタルが試されます。

      引用  返信

  • @NORICHAN さん

    あ、ROMさんが記述を控えていらっしゃるので、止めた方がいいですかね?

    バブリンカ氏が口にしたのは、aで始まる罵り言葉ですよ。

    錦織君のドローが厳しかったら、向かっていく気持ちは芽生えるかもしれませんが、そうすると今度は体力が持たなそうなので、このドローでよかったのでは、と思います。

    もはや挑戦していく身ではなく、挑戦を迎え撃つ気持ちを養う場として神様から与えられたんでしょう。

    優勝は望んでいますが、あまり期待を高く持ちすぎないよう、1戦1戦応援したいです。

      引用  返信

  • @禮さま
    メキシカンのミ・アミーゴの省略でもいいんじゃね? (笑) 元々は半島上部に住む民のインディアン語らしい。サイア人ってどこに住んでだっけ?

    ジモッティの利あるかしら??

      引用  返信

  • ROMさま、FUMAさま
    なあるほどっ! そっちですか。なら記述不可(笑)
    まあ、抱き合ってうっとりするほどの仲のお2人ですから、良しとしましょう。

    注目の2R、錦織選手の初戦の相手ですが、もし予選勝者にイキのいい若者、それも弟分たち、Ymerブラザースやケマノビッチ選手等が入って、更にもし調子が上がらないアンダーソン選手を撃破したら…とか妄想しています。もしくはオペルカ選手が入って2m超えビッグ・サーバー対決になったら…とか。
    もう妄想が止まらない、そして予選から目が離せない状態です(苦笑)

      引用  返信

  • 第2シード!!錦織選手にとって悪いドローではないですね。苦手意識のない大会でもあり、期待が大きく膨らみます。
    ソックが錦織選手にリベンジされる!シーンも観たいのですが、その前に西岡選手がソックに連勝!というシーンを期待してしまいます!

    あと、日本人選手が予選を勝ち上がって欲しいですね!

      引用  返信

  • まあ、お上品なお嬢さま方(?)がお口になさる言葉ではないと思いますが、見逃した方はビデオがあります。地球外星人(l’extra-terrestre)フェデラーも笑ってますね。小生は、いつか錦織選手と西岡選手がクロージング・セレモニーで(日本人らしい控えめで上品な)ジョークを言い合う日が来ることを夢見ています。間違っても「この◯◯◯野郎」なんて。。。

      引用  返信

  • 特に目立った活躍がないままマイアミを迎え、今週の基礎点では7位まで落ちました。
    4位以内を狙っていたはずが、今週の結果次第では8位以内の座も徐々に怪しくなってくる状況とあって、ここは踏ん張りどころです。
    大量失効を控えているためドローに関係なく決勝進出が必要ですが、土壇場での錦織選手の活躍を期待しています。

      引用  返信

  • 禮さま
    ははは! フェデラー選手はE.T.ですか。

    私、実はどの大会でも予選勝者を一番警戒していまして。波乱を起こすのはかなりの高確率で予選勝者です。マーカス・ウィリス選手然りイストミン選手然り。一番顕著なのがIWの西岡選手ですよね。予選敗者にも拘らずLLで復活してあれよあれよの活躍です。
    なのでどの大会でも、怖いもの知らずだったり、nothing to loseだったりの予選勝者が、本戦ドローのどこに入るか気になって仕方ありません。

    マイアミの3/21プラクティス・スケジュールが出ています。IWではアナウンスがなかったので嬉しいです。
    http://www.miamiopen.com/2017-practice-schedule-tue-032117
    錦織選手は、現地時間10:00からコート3でチリッチ選手と。もう旧知の仲ですからリラックスできますね。それとも、お互いにQF睨んでバッチバチのメンチ切り合い?(笑) 是非とも見てみたい。ライブ配信探してみます。

      引用  返信

  • @禮さま
    ~気を取り直して(笑)
    一網打尽ならぬ舞網打尽では?(笑)

      引用  返信

  • https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/tennis/2017/03/16/___split_8/index.php

    圭くんもドロー見ないってことで私も見ずに朝を迎えましたが・・
    皆さまの分析を読破してしまいました(^_^;)
    優勝して涙を流す圭くんが見たいですね
    期待はせず、妄想し続けます

    圭くんとヨッシーのワンツーが実現したら
    巌流島に例えるんかな・・・

      引用  返信

  • 度々失礼致します。
    追記が間に合いませんでした。公式Twitterでスケジュールが!
    https://twitter.com/MiamiOpen/status/843982088890204164
    https://twitter.com/MiamiOpen/status/843973522070364160
    ナダル選手が現地金曜日のデイ・セッションなので、錦織選手もですね。フェデラー選手、デルポトロ選手は現地土曜日ですから、ボトム1Rが現地水曜日からスタートかな。

      引用  返信

  • @NORICHAN さま、
    以前からそういった噂はありましたが、ATP Player Council(2014-16 term)メンバーでもあった名選手John Isnerが疑問を呈しているのですから、あながち根も葉もない話でもないのでしょう。夫人はタイガー星から。。。

      引用  返信

  • @taniyan120 さん、
    西岡選手が本戦に繰り上がってしまった(www)ので、マイアミ予選に男子は参戦していません。

    女子は日比野、奈良、尾崎の3選手が挑戦し、奈良選手と尾崎選手が予選決勝に進んでます。大坂選手と土居選手は本戦DAなので、女子は最大4選手の参戦が見込まれます^^

    ※元々女子選手のこと仰っていたのであれば、余計な指摘をお許しください^^;

      引用  返信

  • 今日は。
    E.T.説、ふむふむ。「メン・イン・ブラック」を思い出します(笑)

    ご覧になられた方も多いかと思いますが、素直な気持ちが伝わってきてつい嬉しくなりました。西岡選手Twitterより。
    https://twitter.com/yoshihitotennis/status/843983155870732289
    た、高田さんまでっ(笑)
    こうなりゃフェデラー選手に見習って、目標練り直しに着手願います。

    今日は泉州CHの1Rに、杉田選手、伊藤選手、内山選手が登場します。更なるキャリア・ハイ目指して、みんな頑張れっ! 西岡選手に続こう!

      引用  返信

  • NORICHANさま

    くー。再度画像で見るバブ。。。アスリートの涙は美しい。
    やっぱりバブ・・・ハンサムマンですよね。

    スピーチって大切ですね。あんまりあらかじめ考えては無いと思うんですけど、自分というヤツが
    テニスプレー以外で出てまうんですね!
    すぐに活字になって世界中に発信されるんやなー。
    日本人はシャイだからなぁ。錦織選手のスピーチ楽しみにしているのですが、どうも準優勝になった
    時点で素直にスピーチが聞けなくて・・・でも、そう簡単には訪れることのないスピーチだから、次回から結果はどうあれ、ちゃんと聞きます。
    ニシーズでのそんなやりとり・・将来あれば嬉しいな。

      引用  返信

  • 一つの大会の中でも好不調は有ると思います。要は団長様の言うさいころの目がその一試合でどうでるかで、同じ賽の目なら今の錦織選手なら間違いなくQFめでは行くと思います。(このさいころの目の考え方、難しいことなどわからない私にはすごくわかりやす、スッキリします!(^^)!)
    そこから上は例の”勝者のmentality”を発揮できたものが勝ち進むのではないかと思います。

    フェデラー選手の期待に応えるためにも、決勝戦でそのメンタリティーをフェデラー選手に発揮してほしいです。

      引用  返信

  • ワウリンカの涙に月並みなストーリーを想像してしまいました。単にフェデラーに対してだけではなく、決勝までのプロセスがエモーショナルに現れたのではないでしょうか?そのストーリーの中に西岡選手が、重要な登場人物であったことが嬉しいですね。ところで、西岡選手VSワウリンカ戦の後の報道が西岡選手寄りにお祭りだったんですが、そのせいかワウリンカからのコメントが見つかりません。ご存知の方がいらしたら、申し訳ありません、教えて下さい。

      引用  返信

  • 団長さんのサイコロではないですが、以前、ゴルフ好きの知人に・・・

    A:-1.-1.-1.-6  トータル -9
    B:-2.-2.-2.-2  トータル -8

    ゴルフならAの勝ちだけど、テニスならAに2日目はない!
    テニスは一日でも相手を下回ったら、その大会から去らないといけない!後で挽回の出来る競技じゃないんだ!ゴルフなら調子の悪い日は無難にまとめて翌日に繋げることが出来るけど、テニスは無理してでも相手を上回らないといけないし、その無理が翌日に影響を及ぼす可能性も高い!
    と説教したことがありますm(__)m

      引用  返信

  • http://www.afpbb.com/articles/-/3121614
    勝利を収めたワウリンカは試合後、「勝ち切れて本当にうれしい」としたうえで、「彼には2度のサービングフォーザマッチを握られたし、少しラッキーだったと言わざるを得ない」と語った。

    錦織選手を日本で見たい会 さん、これしか見つかりませんでした(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    もっとあったような~(~_~;)

      引用  返信

  • 錦織圭を日本で観たい会様

    ワウリンカ選手の西岡戦のプレカンで、西岡選手については下記のような事を言っていたと思います。

    『彼(西岡)は素晴らしい選手だ。フットワークもとても良いし、そしてレフティ。
    こちらの打ったボールをうまく活用していた。非常に速いプレーだ。プレーが速くなると彼が有利だった。彼はすごく危険な選手』

    こんな感じの印象です。
    嬉しいお言葉ですね。

    今、西岡選手のコラムも見つけたので貼っておきます。

    ‪https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201703210003-spnavi‬

      引用  返信

  • 今日は。
    錦織選手を日本で見たい会さま
    申し訳ありません。やはり西岡選手サイドです(笑) 内田暁さんがスポナビにコラム掲載です。
    <飛躍する男子テニスのホープ、西岡良仁 不利な体格、焦りの日々を乗り越えて>
    https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201703210003-spnavi?p=1
    いろんなゴリアテに鍛えられて革新し続けるダビデ。マイアミはもうラッキーとは言わせません。きっと爆発してくれます。

    クイーンさま
    バブリンカ選手、確かにイケメンです。半年ほど前にご紹介した、男子選手のビフォー・アフターを再度ご紹介。バブリンカ選手、チリッチ選手の美少年ぶり、とくとご堪能あれ。
    <【写真特集】男子テニス選手のビフォーアフター>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3048126
    美少年ぶりもですが、同じコースのボールを打つ際の体の角度、表情、癖、ほとんどの選手が全く変わらないことに感心します。アガシ氏、フェデラー選手、フェレール選手、ベルディヒ選手等はもう、肩の角度も表情もウリひとつ(笑)

      引用  返信

  • あのフェデラーに向かって
    ” He’s an a** *****.”
    と本人を前に言える二人の関係性にほっこりしてしまいました。いやいや言葉はいかんのですがw。錦織もあんなスピーチができるライバルがいるといいんですけどね~。良きライバルで親友、みたいな。ラファとロジャー、ジョコとアンディもそれに近いですよね。錦織は・・・ライバルはいるけど、親友は??ラオ、ディミ、チリッチあたりともっとお互いに切磋琢磨したらいいなあ。

      引用  返信

  • No.2シードかぁ!
    IWで、見れなかった vs. Federerを是非今回お願いします(祈)

      引用  返信

  • 既出だったらごめんなさい。このスレッドに書くのもどうかと思ったのですが、今晩、圭くんのドキュメンタリーがありますね!楽しみです!

    NHK-BS1
    3月21日(火)20:00~20:50
    「錦織圭 チャンピオンをめざして~プロ10年目の挑戦~」

    長いコメの中をさかのぼれなかったのですが、私のように知らなかった方もおられるかもしれないと思って、書き込みます。圭くんの決意や様子しっかり見届けます!

      引用  返信

  • @くまぞう さん、

    情報ありがとうございます。既出かもしれませんが私は知らなかったので助かりました^^
    さっそく録画を!っと思ったのですが、家族が外出中で自宅に誰もいない、ガ~~~~ン(@_@;)20時までに帰らなくちゃ♪

      引用  返信

  • @くまぞうさん、番組情報ありがとうございます!知りませんでした。さっそく録画予約しました。感謝感激。
    マイアミでは、勝ち進めばシモンとの初対戦の可能性ありということで楽しみです。錦織選手本人は先のドローは見ないようだから知らないのでしょうが。

      引用  返信

  • NORICHANさん
    あざぁーす。
    何回見てもね、チリッチで手が止まります。。
    昔はロン毛が流行ってたんですね、にしても修造氏は何も丸刈りにしなくても…

    はよ帰って録画しなアカン。
    くまぞうさん、ありがとう!

      引用  返信

  • お役に立てて何よりです!(^o^)/ヨカッタ

    いつの取材なのか気になりますが、、、とにかく、しゃべる圭くん、貴重ですね!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。