2016トロント決勝レビュー

2016 Toronto (Masters 1000)
Final
Novak Djokovic[1] def. Kei Nishikori[3], 6-3,7-5

実力差通りの試合だったと思いますが、結果が必ず実力通りになるわけではないので、しっかりと内容を振り返って次に活かして欲しいですね。
微妙なメンタルの移り変わり、ショットのチョイスの意図などが両者から伝わってくる試合でした。
つまりレベルの高い試合だったと言うことです。
ミスばっかりだったようにに見えるかもしれませんが、ジョコビッチの対戦では、

「あそこもあそこもカバーしないといけない」
「あそこに打ってもとんでもないところに返っててくるかもしれない」

と、カバーしなければならないエリアが無数になるので、ミスしてしまうのです。
普段の対戦相手だとミスしないのは、返ってくる場所がある程度予測できるから、「あそこに打っておけば大丈夫」的な感覚があるからだと思います。
それでももう少しミスを減らさないとジョコビッチには勝てないので、そこは地力を上げていくしかありません。
ただ2ndセットは攻める姿勢を思い出して収穫があったと思います。

シモンやベセリーがやったようなセンター攻めをもう少し早い段階で、かつあからさまにやっても良かったかもしれませんが、あんまり性分に合わないんでしょうか。終盤、センター攻めが少し効いていましたよね。

その前にジョコのサーブとリターンが素晴らしかったですね。
2ndセット2-3から錦織がブレイクし、次のゲームもあっさりキープ。
錦織に流れが行きそうになると、サーブに時間をかけて集中(審判さんウォーニング取ってw)。
最後は錦織の1stサーブも楽々返球。
錦織は1st平均が179km/hと今大会最も速く、確率も69%と上々でしたが、それでも3つのブレイクを許しました。
いかにジョコビッチのリターンが素晴らしかったか分かります。
ウィンブルドンの敗退がいい休養になったのか、完全に復調していました。

でも序盤の完璧テニス星人を、1ゲームに4本ミスる選手に変えた錦織の頑張りは褒めるべきだと思います。
飛ばしてくるジョコビッチに着いていき、ついには同じ土俵に引きずり下ろしたわけですから。
そこからのジョコビッチの二枚腰を引き出したことは意味があったと思います。
何枚、腰があるのか分かりませんが・・・。

パンツ何枚も履いて脱いでいく芸人さんいますよね・・・(ヒッキー北風。動画貼ろうと思いましたが苦情来そうなのでやめますw)
あれを思い出しました。

ジョコビッチのパンツを脱がすのは圭だ!!
意外と3枚くらいしか履いてないかもしれないぞ!

・・・失礼しました。テンションおかしいもので。

しかし、脇腹が心配されたこの大会で決勝進出、予想できたでしょうか。
壁を崩すのは持ち越しになりましたが、ワウリンカに勝ちマスターズ3度目の決勝進出。
久しぶりに元気な錦織を見た気がします。実に満足です。

次はオリンピック。私はやや否定派でしたが、実は錦織のモティべーションアップに貢献している気がします。
きっといい刺激を得て全米に臨むことができるでしょう。

錦鯉のみなさん、引き続き錦織とともに歩みましょう。

136 件のコメント

  • zeug & yuri, やはり 相当 研究されてマスね!(スパイというか スカウトと云うか) 錦織ティームが 彼等big4 を 研究スカウトしているよりも 寧ろ それ以上にスパイされてる様な 気もします! ヤハリ スカウトを雇う必要性?アンディー マレーが スカウトを 雇っていると云うことは ジョーコも チーム一丸 スカウトしてると思います。野球の場合は スカウト合戦で決まるとまで言われています。どう思いますか?

      引用  返信

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000018-reut-spo
    「テニス=手首故障のナダル、五輪のエントリーがまだ確定せず」
    場合によっては、負担の大きいシングルスの回避もあるかもしれませんね・・・m(__)m

    リオオリンピックの日本チームの監督が植田実監督。トレーナーが中尾トレーナーと前田トレーナーの2人。総務に田島氏だそうです。
    前田トレーナーは、高田コーチや増田コーチとともに、日本勢の遠征のサポート等をされていますので、海外遠征の経験も豊富でテニスの過酷さも充分に熟知しされていますので、頼もしい存在です。
    皆さん、頑張れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

      引用  返信

  • Mammyさま
    ありがとうございます!
    またも手が届きませんでしたが、くやしい気持ちをたくさん貯めておけば、いつか勝ったときの感動がハンパじゃなく大きそうです。ランキングもすごいところまで上っていきそうな気配がして、ますます楽しみですよね!

      引用  返信

  • 圭くん準優勝おめでとうございます。体の復調の途中で5日連続で元気な姿が見られ幸せでした。本当に有難う(*^^*)
    ただ決勝では「サービスの力の差」を思い知りました。2ndセットでジョコビッチは自らのサービスゲームで圭くんへの流れを断ち切り、自分の方へ引き寄せました。逆に圭くんは肝心な時にDF。。。
    でもまだ時間はある。大いに伸びしろがあります。そして幸いなことにサーブ力は着実に向上しつつあります。もっと「欲しい時にエースが取れる」確率が上がったその日に圭くんはMSやGSでトロフィーを掲げていると思います(^^)v
    楽しみに「その日」を待ちます。素人の拙い感想失礼しました。

      引用  返信

  • ROMさま

    あぁそうだったんですね。詳しい情報ありがとうございます!
    錦織選手には、後ろに迫り来る足音に耳を澄ましながら、それを平然と引き離し、前にいる人達をごぼう抜きして欲しいものです。

      引用  返信

  • 表彰式のとき、ちっちゃいトロフィーには眼もくれず、通り過ぎた圭くん、やっぱり大物ですよね。
    呼び止められて、苦笑いしながら受け取ってましたが、本音、こっちはいらねぇよ~かな?
    この前は、準優勝のお皿をベンチに置いて帰ってしまいましたしね^^
    そういう天然さというのも、ジョコさんをイラつかせるのかも。

    きっと、心はもうその先に行っていたのだと思います。
    今回あまり悔しそうに見えなかったのは、フィジカル的な限界に気付いて、
    この試合では無理をしないと決めたからかもしれません。
    弱点が見えたと言っているのは、足が使えれば勝てるというイメージが湧いたのかも!
    その確信があるから、今は黙々とフィジカル限界に立ち向かっているのだと思います。
    去年のモントリオールのような売り切れ状態にならないよう、
    冷静に判断できたのも、ものすごい進歩ですよね。
    今無理して勝たなくても、近いうちに必ず勝てると彼は信じているのでしょう。

    そこで、リオのことですが、
    疲れというものは、ただ安静にしていれば取れるものではないですよね、
    気分転換して、リラックスすることが何より大切。
    仲良しのお杉さんやたろうちゃん、優しい植田監督と一緒ならそれができそうです!
    心から大笑いすること、本音でたくさんしゃべること、
    それこそが筋肉や頭を柔らかく揉み解す特効薬!
    リオをパスして、チャンコーチと厳しいトレーニングをするより楽かも~♪

    なんて、圭くんの超楽観的思考を見習って、オリンピックを楽しみます。

    度々の妄想長文、失礼しました。

      引用  返信

  • 団長さんの書かれているとおり、ジョコのサービスゲームが良すぎて目立たなかったけれど、
    錦織君のサーブもかなり良かったですよね。
    ラリーになった時の二人の深いボールに「お~」と思いながら見てました。
    残念ながら、ジョコの回転を変えてくる様々の返球に対応できずミスをさせれていたのが、
    負けてしまった要因でもあるのかと思います。
    錦織君自信もよく分かっていますよね、レベルアップすると言っているし、ジョコの弱い部分も
    わかってきたと力強いコメントがありました。
    ジョコは負けず嫌いですから、特にあの全米で負けてさらに強くなってきましたよね。
    あの苦い敗戦の思いを味わないように、錦織君にはさらに気持ちを上げて試合に挑んできます。
    そして勝つ、まぁここが悔しいところです。
    でもいつか勝ちます、そればグランドスラムやマスターズの決勝戦であることを願います。
    しかし、表彰式は対照的な二人ですね。
    錦織君はいつもながら簡潔なスピーチ、これいつものことですけど、もう少し相手のこと、
    大会のことなど話したほうがいいかなと。プレイ以外でもファンを増やす場でもありますからね~。
    彼がそういうことを考えないタイプであることはわかっていますが、ファンとしてはもっと
    世界に自分をアピールしてほしいと思ってしまいます。
    ジョコはベラベラ話し過ぎ、そしていつも錦織君に対してはあっさりコメント。なんでだよ!
    王者はプレイ以外でも自分が中心でなければ気が済まない。
    そこがフェデラーのようにリスペクトされない理由?
    全英のフェデラーが試合後にウィリスに花を持たせた場面は感動的でした。 
    話がそれてしまいましたが、脇腹の怪我の不安を持ちながら、ワウリンカに勝ち、決勝まで進んだ、
    いつもファンの心配をよそに勝ちあがる錦織君、すごいです!

      引用  返信

  • 多くの方々の意見より凹まなかったので、甘々かなぁ〜と思って何度か見直しましたが、色々のうち1番は 最期のブレイクで、あのゲームは何が何でも守って欲しかった、勝てたかもしれない決勝戦、準優勝に甘んじるプレイヤーではない、という事で『 Loser 』、仕方ないでしょう。

    今大会を通して「 調整( ラケットも散々変えてました )してるなぁ、圭君 」とずっと思って観てましたけど、ディミ君にセット取られた時は少し焦ってた様な? まっ、勝ってワウ戦に繋げてくれましたけど。

    😄 体調を整えつつテニスの調子も上向きにしながら、リオ → シンシ → 全米、盛り上げて下さいね、応援しまくります ! ! 圭君 頑張って ! ! !

    【 試合の事以外 】
    ・ ティーム君、圭君の初戦観戦してませんでしたか? 似ていただけなのか? TVでしたが解説されてないし気にしてなかったけれど、準優勝 決勝までとは、ん〜。

    ・ カツラ疑惑、これから意識してみちゃいそうです。(カツラではないですが、WBの勝ち上がり予想をしていたコメントに「 たわしと眉毛 」というのが有って、ロジャーを眉毛って言うなと思いながら 吹き出してしまいました、駄目です駄目です。

    ・ 圭君のスピーチは簡単で(「 錦織短っ 」位で )良いです、圭君はそういう所に気を使わないからイイんです。何方かのコメントに、試合後ベンチで下向いてスピーチについて考えていたとありましたが、間違いなく違います、試合を振り返っていたんです、ピシッ。

      引用  返信

  • yuri さんのおっしゃった以下のコメント、
    >「錦織はライジングでボールを捉えて早く返しますが、それは
     ジョコにとっては返ってくるボールの軌道を読みやすくしている
     可能性があります。錦織も早く打ち返す分、自分が狙った場所に
     打てるとは限らないので、予測と反応とリターンの良いジョコが
     事前にボールの場所に動いてることが多い気がします。(中略)
     シモンはベースラインの後ろから時間を取ってカウンターを打つ
     タイプなので、シモン自身に時間があります。そのためジョコの
     予測を外し、逆をつくようなショットを数多く打ってジョコを
     より走らせることができるんだと思います。対ロジャーでもシモン は良い試合ができるのは同じ理由ではないかと思っています。」

    なるほど、と思いました。考えさせられるものがありました。
    だからといって小柄な彼が下がって打ってたらそこを狙われてしまうし・・。悩ましいですね。
    でも、ジョコビッチに勝つにはやはり、ミスをさせることは必須なのかもしれません。「ミスをさせるためにできることは何でもやる」というのは彼の性格上やりたくないのかもしれませんが・・・。

    だんだんinDallasさんのおっしゃるように、
    >「ジョコにはもうまともにウィナー連発でも勝てないので、
     奇襲攻撃でドロップを多用するとか、スライスで緩急をもっと
     つけるとか、ボディーばっかり狙って行くとか。技術ではなく勝つ ためのテニス」

    も試してほしいです。ジョコビッチ相手にだけは何人もの選手が
    「ウイニング アグリー」を試して、実際に成功例も出てますよね。

    それにしても、故障を抱えてのこの成績はすばらしい!

    節穴さん、私もティーム選手の試合観戦見ました。
    「偵察?」と思いました。
    絶対研究されてると思います。

      引用  返信

  • ジョコビッチという稀代のテニスプレーヤーと、何度となく決勝戦や準決勝でハラハラドキドキのできて。目標が大きければ大きいほど、楽しみで朝の五時まで待ち切れなくて、何してよいかわからなくて、こんな気持ち、そうあじわえるもんではございません?ですよね。もしかしたら勝てるかも…そんなところまで、圭クンはきてしまったのです!

    圭クンにとっても、応援団にとっても、今が一番ワクワクして楽しみ満載!最高の時間を過ごしているのかもしれません。

    ジョコビッチ相手に圭クンがコートにいること、それだけで、私は夢のようです。

      引用  返信

  • れんげさん
    圭君の試合を観戦していたのはコリッチではないですか?アイス食べてましたよね!かわいい。
    コリッチは解説されてました。(ガオラかBSかは不明)

    ところでラファは火曜日(今日)中に、シングルス、ダブルス、ミックスの全部でるのか減らすのか決断をするところのようです。
    http://www.nst.com.my/news/2016/08/162298/olympics-nadal-faces-trimmed-down-olympic-programme
    ダブルスもミックスも、強力な相手と一緒なのでメダルチャンスもあり、厳しくて負担も大きいシングルスはやめて、もしかしたらこっちを優先するかもしれないですね。

    ジョコもラファも選手村にいて人気者らしいです。

    そうすると圭君は4シードだな~と思ったり。そうするとクジ運悪くてもジョコとは絶対にSFまで当たらないし。。

    実は優勝セレモニー、圭君がしゃべったところ以降見てないんですよね。なんだかジョコのハグ事件?というのがあったんですか?録画してますがやっぱり見るのやめておこうと思います~

      引用  返信

  • ebicciさん
    美味しそうにアイス食べてるチョリッチ可愛いかったですね♪
    優勝セレモニーのハグして事件は、見なくて正解だと思います。ビミョーな空気が流れてました… 圭くんも苦笑・・。
    圭くんのスピーチは、短くていいと思います。セレモニーの前、ベンチでブツブツ練習してる姿にもキュンとしてしまいました😊

    オリンピックに出て金メダルをとるのが、小学2年の圭くんの夢だったんですね。
    リオも楽しんで、何かを得られる大会になるといいな。開会式も楽しみです♪

    リオのドローセレモニーは
    4日(木)現地時間午前11時〜
    (日本時間午後11時〜)
    オリンピックもワクワクドキドキ応援します!!

      引用  返信

  • ワウリンカがリオout です。
    (背中の痛み?スイスの選手がいなくなってしまった。寂しい😢 )
    圭くん、第4シードです。

      引用  返信

  • 実は圭くんとの準決勝の第2セットで解説(ロジャース スポーツネットなので、カナダだけで放送)が、ワウリンカのサーブを見て、背中を痛めたのではないか、と言っていたのですが、かなり悪かった?のですね。

      引用  返信

  • ebicciさま

    😊 ありがとうございます。

    いました いました 可愛いアイスメン、そっちを気付きません(苦笑)でした。
    私が見たのは BS ( コリ君解説なしです )で、ボックスシートで誰かと話しをしている様子でしたが、見間違いかもです。

    momoさんのコメントを見つけて、エッ、準々決勝と準決勝も( momoさま、準決勝 • 決勝と間違えてしまいました。)と思ってたら 、ROMさんのコメントにティーム君は 体調不良で27日の夜帰国とあり、スルーだったのに「 観て(から帰っ)たのか? 」気になってしまいまして。

    人気者のラファ、いよいよ復活ですね、全力過ぎるから 無茶な全部出場はしないでねと思うけど どうでしょうかね。
    あっ、圭君と練習しないかな〜。(=´∀`)人(´∀`=)

    優勝セレモニー、圭君のところ以降は 見なくても良い内容ですが、一回は見てみても?
    ハグ事件って、ハハッ、可笑しいです、ジョコは盛り上がると思ったのでしょうが、ちょっと 残念でした。

    〜・〜・〜・〜・〜

    ありゃま、ワウ 背中痛めちゃってたか〜、ん?、圭君の2セットのスコア( 圭君、プハッって喜んでた )が・・・、何てね、ごめんなさい、早く治してツアーには元気に復帰できます様に。☆彡 🙏

      引用  返信

  • すみませんm(__)m
    以前に、今回のオリンピックから3位決定戦が廃止とコメントしましたが、スケジュールに3位決定戦が出ていました(*´Д`)
    選手側から出ていた提案で、ほぼ決まりかけているような記事を読んだのですが、その後のITFとATPの確執による交渉の決裂から、見送られたようですm(__)m

      引用  返信

  • 8/12 準決勝
    8/13 3位決定戦
    8/14 決勝(5セットマッチ)

    圭くん、第4シードでメダルの可能性も高まりましたが、スケジュールが心配です。
    怪我には、くれぐれも気をつけて🍀

    とはいえ、やっぱり、メダルを期待しちゃうなあ♪( ´▽`)
    明日のドローが楽しみです!

      引用  返信

  • @下団 さん
    本当だ!! (^_^;) 日本のマスコミもまだ誤解しているらしく、ワウリンカ離脱でメダル確実なんて書かれてますが…

    ドローは木曜の現地11amですね。ジョコやマレーもすでに現地で練習してますが、チームジャパンもそろそろ現地入り? とにかく、怪我だけはないよう、楽しんできてほしいです(^-^)/

      引用  返信

  • ryo さん、MIYA さん、ありがとうございますm(__)m
    昨年、読んだ記事では、ビッグイベントが続くなかで、選手への負担、モチベーションの維持を考えると3位決定戦の廃止は望ましい。みたいな話でしたが・・・
    ATPとITFが揉める度に、ポイントが付与されなくなったり等の、ややこしいことになりますね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

      引用  返信

  • ITFとATPが揉めるたびにこの人達は選手達のことを考えているのか?と思ってしまいます。ロボットじゃないんですから(ロボットめいた方もいらっしゃいますが…(;^_^A)、モチベーションにもかなり影響すると思います。商業的な事も絡むので大会数自体を減らすのは無理としても、オリンピックイヤーだけは出場義務試合をひとつ減らすとか、デ杯を4年に1回のお休みの年にするとか…なんとかなりませんかね?
    4年後の東京オリンピック、7月末〜8月初旬開催予定ですが、カナダMSの開催はいつにするんですかね?オリンピック後?なんか更に出場辞退選手続出な予感…(T ^ T)。

      引用  返信

  • ラファは出るけどワウはoutか・・・。ワウはいつ痛めたのでしょうね、錦織戦?
    3位決定戦は意味あるのかな。3位が二人でもいいと思うのだけど。

    オリンピックの放映スケジュールが分からないのですが、テニス放送してくれるのかなぁ。

    調べたらNHKがネット配信するようですね。
    いろいろありますが、楽しみです。

      引用  返信

  • 皆さん いつも情報ありがとうございます!!
    オリンピックは三位決定戦はないものと思い込んでいたので残念(-_-;)
    圭君にメダルをと思うあまりに、小さな人間です。  考えてみると圭君に失礼な… 彼は金メダルを狙っている筈ですものね!

    春には出雲大社に行きお願いしたのに怪我… 大国主命さん 私の願いは?と思いましたが、いやいや きっと素晴らしい未来のための我慢のときで全てが糧になると思いなおしました。
    初戦と思われる7日あたりは登山中なのでご来光に全身全霊 思いを込めて 「怪我なく、後半戦に活躍できますよに!」とお願いしてきます。 

      引用  返信

  • @ぼうずさま
    私も気になって調べたところ、テニス競技はBS1の録画放送かNHKのネットライブ配信しかなさそうです。すでにNHKアプリはダウンロード済みです。
    錦織選手が勝ち進めば急遽ライブ放送決まったりするかもしれませんね。

      引用  返信

  • ebicciさま、れんげさま

    ティエムが準々決勝、コリッチが準決勝を観戦です。わかりにくい書き方ですみません。
    ROMさんが書かれていた事情で、錦織戦を観てから移動したようですね。

    ワウリンカは故障だったのですね。そんな気配もありましたが、ムラっ気もあるので、肉体的なダウンか精神的なダウンかわかりにくいですよね。

      引用  返信

  • ryoさん、れんげさん
    セレモニーのハグのとこ見てきました。あーいうことだったんですね!
    誰もハグしていなかったような・・??
    そして相変わらずつれない圭君でしたね。

    ジョコのスピーチよりももっと圭君のスピーチのほうがあっさりしていましたが、バルセロナでラファに負けた時もあんな感じで、ラファもそっくり同じスピーチを圭君に返していました。
    やっぱりもうちょっとグッドルーザーなほうがいいですね~

    それにしても圭君とラファはなかなか練習一緒にしないな~と思ってみてるんですが何でかずっと気になっています。
    圭君もアンディみたいにラファナダルアカデミーにでも行って練習しながら親交を深めてみてはどうかな~

      引用  返信

  • 錦織選手、せっかくだからオリンピックで、他競技の試合も見れるとよいですね。競泳、陸上、柔道、体操などなど…今までのオリンピックでも見ていたかもしれないけれど、3回目だからこそ見えるもの、今の錦織選手だからこそ理解できることって、きっとありますよね。

      引用  返信

  • momoさま ebicciさま

    😊 ありがとうございます。

    ティーム君もコリ君も圭君の試合を観てたって事で、分かって良かったです。

    バルセロナ大会のセレモニー も思い出しました、やっぱりもう少しですか • • • 、^^; 笑 。

    ワウは確かサーブの後に少し背筋を伸ばしてた時があった様な気がします、全然『 痛ッ 』って感じではなかったですが。ツアーには元気になって戻って来てくれたら良いですね。

      引用  返信

  • みなさん、リオの情報ありがとうございます(^-^)/ 過度な期待はしないものの、やはりスポーツの祭典はワクワクしますね( 〃▽〃) テニス以外は、元バレー部としては女子バレーと、水泳の萩野&瀬戸選手の金銀独占を期待してます♪

    コメント重複しますが、こちらでないと団長が気づきにくいと思いますので、リオ五輪の新トピ立て、そろそろよろしくお願いいたしますm(__)m

      引用  返信

  • ぼうず さん、すみませんm(__)m
    フォーラムのデ杯情報のトピにも貼らせてくださいm(__)m

      引用  返信

  • オリンピックドロー出ました。
    なんと、ジョコビッチとデルポトロが1回戦です!
    放映されるかなぁ?
    すごく観たい!
    錦織はラモス・ビノラスです。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。