コメント欄を変更しました。訂正・削除依頼が可能に。twitter、Facebookアカウントでの投稿も。

かねてから要望が多かった、「コメントの訂正(編集)」機能をはじめ、以下の変更をコメント欄に加えました。ぜひご活用下さい。

  1. コメントの訂正(編集)機能:ただし投稿後30分間のみです。
  2. コメントの削除依頼機能
  3. twitterアカウント、Facebookアカウントを使用してのコメント投稿機能

以下、それぞれを解説します。

1.コメントの訂正(編集)機能

コメント投稿が完了すると以下のような画面になります。

ss_commentarea_1

左から順に訂正用の編集ボタン、削除依頼ボタン、残り時間です。残り時間が0になるとこの2つのボタンは消えます。

コメントの訂正(編集)は簡単です。ボタンを押して編集するだけ。

2.コメントの削除依頼機能

編集、削除依頼を行いたいときは30分以内に行って下さい。時間制限があるのは元々の仕様ですが、あとから無制限に内容を変えられるのも何かと問題が出る可能性がありますので合理的だと思います。

時間が過ぎても、メール等で削除依頼は受け付けますのでご安心下さい。

削除依頼ボタンを押すと下のような、削除してほしい理由を尋ねる画面になりますが、ひるまないでくださいw めんどくさければ書かなくてもいいです。

ただ、削除依頼があると私にメールが届くようになっているのですが、何も書いていないと、どのコメントのことかすぐには分からず、確認のために管理画面に行かなければならないので、できるだけ名前(ハンドルネーム)を書いてください。どのコメントを削除してほしいか、も書いていただけるとなお良いです。

(例)こんにちは。○○です。「そういえば錦織君〜」で始まる私のコメントを削除お願いします。

ss_commentarea_2

無事にコメント削除依頼が送信されると、下のような画面になります。他の方からは見えなくなりますのでご安心を。

ss_commentarea_3

3.twitter、Facebookアカウントを使った投稿

コメント欄は最初、コメントを書く欄しか表示されませんが、この欄をクリックすると名前やメールアドレス等を入力する画面が出てきます。

ss_commentarea_4

普通に名前、メールアドレス等を入力してもOKですが、赤で囲んだ部分の各ボタンを押すことにより、それぞれwordpress.com、twitter、Facebookのアカウントを利用してコメントすることが可能になります。

例えばtwitterアカウントを使ってコメントしたい場合は、twitterの鳥のアイコンをクリックして下さい。すると認証ウィンドウが開きます。

ss_commentarea_5

ここで「連携アプリを認証」を押して下さい。するとコメント欄が下のように変わります。

ss_commentarea_6

この状態でコメントを投稿すると、twitterのアイコンと、自分のtwitterページへのリンクが自動で付加されます。

ss_commentarea_7

Facebook、wordpress.comについても同様ですので、説明は割愛します。

twitter、Facebookアカウントを使っても、それぞれのサービスにコメントが同時投稿されることはありませんので、安心して書き込んで下さい。

逆にtwitterやFacebookにこのブログについて書きたい場合は、記事の上下にボタン等がありますので、そちらを使用してください。

Gravatarにぜひ登録を!

アカウントを使用せずに投稿するとアイコンのところが殺風景な人影(ミステリーマンといいます)になってしまいます。

このブログはGravatarという、いろいろなWebサービスにアイコンを表示させるシステムに対応していますので、ぜひ登録してアイコン付きのコメントを投稿して下さい(登録すればコメントに自分のアイコンを付加することができます)。

殺風景なこのブログをあなたのアバターで華やかにしてください・・・。

Gravatar – グローバルに認識されるアバター (Globally Recognized Avatars)

それでは何か質問・要望がありましたらお気軽にどうぞ。

 

16 件のコメント

  • Gravatar でアカウント作ってみました~。
    ってこの写真は、大丈夫なのだろうかと、一抹の不安も。。。。

      引用  返信

  • こんばんは(*^_^*) Gravatar 私も試してみたくなりました。
    ・・・これでOKでしょうか??

    デ杯の代表選手が発表になりましたね。圭君は今回入っていませんねr
    錦織温存でも勝てるという判断でしょうか?
    膝が悪くて・・・でなければ良いのですが。

      引用  返信

  • ↑ ゆぅ♪ です。 しゅびばせん 
    Gravatar使いこなせません(T_T)/~~~

      引用  返信

  • できていたコメントの編集ができなくなってしまいました。

      引用  返信

  • 不具合処理をしていて、プラグインを無効にしたままでした。すいません。今はできるはずです。

      引用  返信

  • デ杯欠場は膝の治療優先では?試合後階段降りる時膝をかばった歩き方をしてましたね。

      引用  返信

  • 遅ればせながらやってみますた^^

    次は自画像にちゃれんじするぞ~!!!!

    ”圭 大好き!” ですm(_ _)m

    ハンドルネームを統一しないとダメだったかもwww

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。