本日は錦織圭の30歳の誕生日!来年はオリンピックに向けた大復活の年となるでしょう。

本日2019年12月29日は錦織圭の30歳の誕生日です! おめでとうございます!

早いものでプロ転向の2007年10月から12年の歳月が流れました。
その間、数々の偉業を成し遂げ、現在は故障により休養を余儀なくされてはいますが、まだまだこれからだと思います。
本人曰く、「昔は30歳までプレーしている自分を想像できなかった」とのことですが、
「今は多くの30代プレイヤーが活躍している」状況に勇気を得て、まだまだやる気です。

腕の故障の影響があった今年中盤以降は、必ずしも本人の満足行く結果ではありませんでしたが、ウィンブルドンまで5大会連続でのグランドスラムベスト8以上の成績を見ても衰えは感じません。

サービスの弱さ、フォアハンドの不調など課題はたくさんあります。しかし、ゲームメイク能力はやはり一級品。
「内容は悪くても勝つ」というのが錦織の真骨頂。それは今年も発揮されたと思います。

ぜひ、他の選手が劣勢のとき、「錦織ならここからどうするか」を想像しながら見てみてください。
多くの選手が、そのまま尻すぼみで負けてしまいます。「錦織ならもっと粘っていたのでは」と思うケースがほとんどでしょう。

今、ようやく通常のボールを打ち始めた段階らしいので、普通に考えれば全豪には間に合わないと思います。
なまじ5セットの激戦をして体のどこかを痛めてしまうリスクを取るよりは、2月のニューヨークあたりから徐々に復帰するというのがありそうなプランで、それで問題ないと思います。

なにより来年は東京オリンピックを控えてしますから!

そこからの逆算スケジュールを立てていると思います。
長期休養からの復活という意味では2018年という直近に一度、やっていますので今回はそのときの経験を元に、最初の結果が出なくても落ち着いてやれると思います。
2018年は復帰後3ヶ月目のモンテカルロで結果が出て、全米とそれ以降はほぼ完全復活でした。
同じような上昇カーブを描ければ良いなと思います。

錦織は、あまり情報発信をしないし、インタビューでも淡々としているし、試合中でもプレー以外でそれほど派手なアクションをしません。

一見、気迫がないように見えることもあるかもしれませんが、まあ無類の負けず嫌いであり見えないところで尋常じゃない努力をしています。(長年のファンならわかる)

データ分析をしてほしいとか、ショットの選択が〜、とか、素人目線で私もいろいろ思ったり言ってしまったりするのですが、今年は思い切ってコーチを変え、(おそらく)サーブの改造に取り組み、来年にかける気持ちは並々ならぬものがあるのではないでしょうか。

インタビューで「引退のほうが近くなっている」という発言もありましたが、これは、

「デビューから今までの期間と、今から引退までの期間を比べたら、後者の方が短い」

という意味、つまり「キャリアの後半戦にいる」という意味であって、錦織独特の表現ですね。
そりゃそうです、まだキャリア前半にいたら、少なくとも42歳までは現役ってことになります。
だから、「もうすぐ引退」って意味じゃありませんので、安心してください!!

もう30歳じゃなくて、まだ30歳です。本人が衰えを感じてなくて、やる気に溢れているのにファンが必要以上に悲観的になる必要はありません。

私は奇跡的にあたった東京オリンピックの決勝チケットを握りしめて有明で待ってますよ!!!

71 件のコメント

  • 団長様 新しいトピ立てを有難うございます。
    フォーラムの方でも先に書いてしまいましたが
    改めて圭君、30歳のお誕生日おめでとうございます。
    団長さんの言葉を何度も読み返し、錦織選手のまるで家族の
    様な暖かくて心強い言葉に勇気づけられ嬉しく思いました。
    錦織選手もきっと目にしてくれるはずです。
    皆さんと一緒に錦織選手の大復活を待ちたいと思います。
    新しい年が錦織選手にとって佳い年となります様に・・。

    今年は私にとってこちらのブログにたくさん参加させて頂き
    多くの選手を応援する事が出来、親の介護をしている身では
    ありますが気持ち的にすごく救われた1年でした。
    有難うございました。
    生意気なコメントもして不愉快に感じられた事もあったと
    思いますがお詫びいたします。
    来年も団長さんはじめ皆さんと一緒に応援できる事を
    楽しみにしています。
    皆様よいお年をお迎えくださいませ。

      引用  返信

  • ウィルソンさんが12月初旬に行った錦織選手のインタビューをYouTubeに上げています。
    錦織選手ロスが少しは癒される…かも?
    いや、私は試合が見たい。もうテニス分が欠乏しています。
    でも、ここは我慢の子で!やはりしっかり治してもらって思う存分活躍する姿を堪能出来る日を待ちます。
    お誕生日おめでとう🎂

    https://twitter.com/weye1/status/1211104634955128833

      引用  返信

  • 団長さん、新記事待ってました! 圭ロスで、ぐれかけていたところへ(笑)
    一服の清涼剤+強壮剤のような内容。嬉しくありがたく読ませていただきました。
    (ROMさん、ウィルソンのインタビュー動画ご紹介ありがとうございました)

    錦織選手、誕生日おめでとうございます。
    30歳の節目を迎え、今後の競技人生についてはいろいろ思うところあるでしょうが・・・
    焦らず、倦まずたゆまず、一歩一歩着実に復帰への道を歩んでほしいです。

    あ、焦っているのは私だけか。年明けにシドニー出張がありまして、
    その後休暇をとってメルボルンへ飛び、全豪オープン1回戦と2回戦を観戦予定なもので・・・
    錦織選手がいない(かもしれない)全豪は寂しいですが、我慢、がまん。Live goes on.

      引用  返信

  • 錦織選手、30歳の誕生日、おめでとうございます!

    団長さまの力強いお言葉―
    “まだまだこれからだ”

    その通り!

    100万の錦鯉たちも叫びます!
    “まだまだこれからだ”
    “マダマダコレカラダ”
    “MADA MADA KOREKARADA”

    錦織選手に届いてほしいな~。
    いや、届いてるな、きっと。

    WOWOWの特番の最後、
    錦織選手はこう言ってました。

    “いつかグランドスラムを獲る”

    うん、全くぶれてない。
    そのために今なお動き出してる。
    嬉しい。。。
    “まだテニスが上手くなってる”
    “年々テニスが楽しくなってる”
    とも言ってたな。
    今回自分でも驚くくらい、
    嗚咽するくらい苦しかった時もあったみたいだけど、
    人生は苦しい時が最も成長する時だから、
    今は強くなる階段を着々と慎重且つ確実に上ってる時で、
    この時を越えたら、
    また一段階強くなった錦織選手が見られるわけですね。
    苦労した分だけ喜びも倍増だ!

    キャリアを長く続けることも、
    グランドスラムを獲ることも、
    テニスを楽しむことも、
    どれかではなく、
    錦織選手ならどれも可能にしてくれるんじゃないか、
    そう信じさせてもらえるような、
    今日の団長さまの誕生日メッセージと、WOWOWの特番でした。

    私も頑張ろうっと。

      引用  返信

  • 上記の私めの投稿、Live goes onではなく、Life goes onのつもりでした~失礼しました。
    それでも人生は続く。

      引用  返信

  • >一見、気迫がないように見えることもあるかもしれませんが、まあ無類の負けず嫌いであり見えないところで尋常じゃない努力をしています。(長年のファンならわかる)
    ウン!ウン!その通りですね!
    なんか…ジーンと来ました…涙…

      引用  返信

  • 「もう30歳じゃなく、まだ30歳」
    団長様、ほんとそう思います!!
    コップに入っている半分の量の水を見て
    「もうこれだけしか残っていない・・・」と嘆くのか?
    「まだこれだけある」と前向きに捉えるか?の違いと同じように、目の前で起きている現象は同じでも、それをどう捉えるかの差で、ファンとしても時間の過ごし方、感じ方が違ってきますもんね。

    人間の持つ可能性を信じていますし
    錦織圭という素晴らしいアスリートのこれからが楽しみでしょうがないです。

      引用  返信

  • 錦織選手 ㊗️お誕生日おめでとうございます🎊

    そして団長さま、口パクパク錦鯉達に素晴らしいタイミングでブログ更新してくださってありがとうございます。(WOWOWの特番は後で観ます❣️)

    個人の意見ですが、まだまだ30歳 特別に歳を意識する必要は無いように思いますし、日々の積み重ねの上に今日があるわけで、団長さまの言うように 見えない所で御本人はこれからもひたすら厳しい努力を重ねて行かれることでしょう。 
    試合となればいつも頑張れ〜٩( ‘ω’ )وの気持ちですが、むしろいつも素晴らしい闘いをありがとうと伝えたいです😊

    団長さまと錦鯉の皆さんが何より待ち望んでいるもの(餌😅⁈)は、錦織選手の健康とワクワクする様な活躍ですよね。その瞬間が必ずやって来ることを信じてしばし待ちます。

    だいあん さま
    山あり谷あり、どんな時も ”Life goes on”
    ですね。

      引用  返信

  • おっと!ぐずぐずしてると29日が終わってしまう(´⊙ω⊙`)
    大急ぎで…………錦織選手!!!30歳のお誕生日おめでとうございます🎁
    これからいよいよ脂ののったホンモノの大人テニス🎾魅せてくれるでしょう!
    今日は団長さんのコメント、WOWOW特番、皆様からの映像提供と怒涛の情報に
    溺れそうな錦鯉と化しています😅 餌なし状態が続いていたので弱った体に刺激が
    強すぎる………なんちゃって(๑>◡<๑)
    WOWOW最後に「年齢が上がっても、なぜかテニスが好き🎾になっている」って
    いうようなことを言ってましたね。もう泣ける…最高の言葉だな。
    経験を重ねると若い頃とは違った境地でテニスに向かえるようです。
    錦織選手の良いも悪いもひっくるめて来年楽しませていただきます!
    厳しいだろうけど、自分のテニス目指してトレーニングがんばれ╰(*´︶`*)╯♡
    今日はたくさん錦織選手の言葉が聞けて本当に嬉しかった♪( ´▽`)

      引用  返信

  • まだ29日に間に合った・・・😅
    錦織選手、30歳の誕生日おめでとうございます。

    今夏の全米のWOWOWのインタビューだったと思いますが、20代最後のGSについての質問に対し「特に有りません」という旨の返答をサラリとした時にある種の頼もしさを感じました。

    まだまだ現役生活は残っていると思いますし、今は万全の状態で戻るまでトコトン待たせてもらいまっせぇ〜🤓

      引用  返信

  • 久々の団長さんの記事を拝読して、頭の中がスッキリ整理整頓された感じです。応援する私達へのエールにもなっていますね。ありがとうございます。
    それから数々の”誕生おめでとう映像”がいいですねえ!こんな風に生き生きとプレーする錦織君を早く見たい!

    wowow特番も興味深く見ました。
    今回の右肘の怪我そして手術による戦線離脱の裏には、相当な苦悩があったんですね。本人はあまり多くを語らなかったけれど「嗚咽」という言葉が胸にグッときました。
    右肘の疲労骨折で1年間休まざるを得なかった11年前のように長く休むことになれば、キャリアの最良の時期を棒にふることになるのでは、という不安と悔しさで心が押しつぶされそうだったんでしょうね。
    25歳までは負けると落ち込みが激しくて部屋に閉じこもることもあったが、経験を積んだ今は敗戦の落ち込みから心を切り替えられるようになった、もっとテニスが上手くなっていると感じるし、もっとテニスが好きになっている(この言葉、本当に嬉しいですね)、とも言っていました。が、そんな充実した時期に休まねばならないことが、どれ程大きな心身の苦痛を伴うものなのか、想像はできても実感するのは難しいです。
    それでも、怪我のたびに得るものがあるのだと自分を鼓舞し、気を取り直して前を向き、懸命にリハビリに励んでいる。頭が下がります。実際、怪我のたびに新しく生まれ変わって成長した姿を見せてくれていますし。そこに至るまでの苦悩は計り知れないものなんだろうけど。
    団長さんのおっしゃるように才能にあふれて、天下一品のゲームメークの巧さを持つこの選手が、人知れぬ苦悩と努力を積み重ねながら、世界を相手の厳しい孤独な戦いに身を置いて懸命に道を切り拓いている、いつもその姿に心打たれます。
    今回の怪我でも、また成長した姿を私達に見せてくれると信じて、しばらくプレーを見られないのは寂しいけれど、辛抱強く待ちたいと思います。

    追伸: 団長さん、東京オリンピックのチケットは奇跡的に当たったんじゃなくて、当たるべくして当たったんだと思いますよ!

      引用  返信

  • ATP CUP欠場は想定内ですし、復帰戦が5セットマッチなわけもなく、全豪欠場も当然だと思います。
    返す返すもユニクロイベントがなければもっと早くに手術に踏み切れたのに(チケット争奪に敗れた悔しさも相まって…。公私混同笑)…と残念ではありますが、たらればをいくら言ってもしょうがないことなので、完全復活を待ちます。

      引用  返信

  • 現状からして想定内も想定内、ハイみんな知ってたよって感じですね。
    でも、ご本人から全豪スキップも早目にお知らせしてもらって良かったです。
    まずは肘をしっかり治して、筋力もアップして、2月には元気な姿をコートで見られたらいいな。
    ゆうたさま、私も気は長い方です。
    でも結構あっという間に時は経つんですよね。
    きっと右肩上がりに徐々に全てが噛み合っていくはず。
    夏辺り、ちょうど良い仕上がり具合になっているといいですね。
    楽しみ♪楽しみ♪

      引用  返信

  • ROMさま
    ただ記事等を見る限り錦織選手が全く焦っていない様子なので、そこは救いでしょうね。

    最近、他の選手でも復帰時期や大会やエキシビションの参戦&参加などの判断を見誤り故障をこじらせるケースが多くなっている印象(まぁ、難しい判断ですが)ですので、ここは万全の状態で戻って来て欲しいです。

      引用  返信

  • aoiですさま
    ご返信ありがとうございます。

    個人的な感想ですが・・・
    今回の状態って「復帰時期が長引いてしまった」のでは無く、単に「この時期に間に合わなかった」だけだと思っているのである程度は割り切っています。

    前にコメントしていますが、トップ選手でも復帰時期を見誤り結果的にこじらせてしまうケースも決して少なくないので慎重に対応して欲しいですね。

      引用  返信

  • 全豪オープン欠場ですね。もう、本人もオリンピックでて有終の美をかざり噂の彼女と結婚と既定路線かと。
    ほんと、下げまんな彼女でした。錦織選手おつかれさまといいたい。ファンは少なからず期待するので、その辺は
    現実どうなのかはっきり言うべきだとおもいます。この次も欠場ならそうしてほしいです。

      引用  返信

  • 「コメント欄利用規約第8条」・・・よし!気をつけよう!😑 

    まっ、特に意味はありゃしまへんがねぇ〜。

      引用  返信

  • 復帰時期としては既に内定しているNY250(week6・2/10週)か翌週のデルレイビーチ250か、はたまた前週のダラスCHや前々週のニューポート・ビーチCHもあるかな?

    少なくとも現段階では復帰に向けてのカウントダウンは確実に刻んでいるのでしょうねぇ。

      引用  返信

  • ゆうたさま

    第8条 コメント欄における話題について
     基本的に制限はありませんが、錦織圭選手の公表されていないプライベートに関わる話題については、それが投稿しても問題ないものかどうかを熟慮してから投稿ください。
    特に恋愛関係の投稿については、基本的に本ブログへの投稿はご遠慮ください。

    ということですね!(^O^)v

      引用  返信

  • のりまきさま
    ご返信ありがとうございます。
    私のコメントなんぞ「シェフの作るサラダ」並みに気まぐれですので、特に深〜〜い意味は無いですかねぇ〜?😃😃  後はご想像にお任せします。

    もっとも復帰についてはある程度は見えて来ている感じですし、全豪に間に合わなかったのは「復帰時期の誤差に過ぎない」と割り切っています。

      引用  返信

  • 2009年~2010年にかけての、約1年に及ぶ休養を見て、「せめて1度でもツアーファイナルに出場してくれれば・・・」と、大きく期待を下げてしまった時期があります_(._.)_
    私のような未熟者などに想像すら出来ない程の復活劇・・・(ノД`)・゜・。
    お師匠様の「俺等の常識を軽々と超えるような奴らが世界のトップへ行くんやと思う」との言葉を何度も思い出してしまうような夢を魅せ続けてくれました٩( ”ω” )و
    正しい努力をし、並外れた精神力の持ち主でなければ、トップ100入りすら至難の世界での、長きにわたる活躍٩( ”ω” )و
    そんな自国の男子のNo.1選手に対して、限界を設けることなど、何と己の未熟さを晒す恥ずかしいことか・・・(*ノωノ)
    私自身への自戒を籠めますが、皆の衆!!!!!
    これからも団長さんの下、錦織選手がラケットを置くその日まで熱烈応援!!!!!とまいりましょう٩( ”ω” )و
    皆様!!よいお年をお迎えください_(._.)_

      引用  返信

  • 団長さん、錦鯉の皆さん、明けましておめでとうございます。
    団長さんの年始めツイッターで「オリンピック決勝で待ってるよ」との嬉しいお言葉。
    新たな勇気がみなぎってきました。
    (ちなみに私は2回戦と3回戦1日ずつ当選しましたが、引き続き準々決勝以降の
     チケット獲得を目指します)

    リッコラさんおっしゃるとおり、人生、山あり谷ありですが、Life goes onの精神で
    頑張っていきたいものです。
    錦織選手の大復活と大躍進に向け、期待に胸躍らせながら、辛抱づよく待つことにします。
    2020年が錦織選手にとって、また皆さんにとって、実り多い素晴らしい年になりますよう。

      引用  返信

  • あけましておめでとうございます。

    WOWOW特番の再放送を再度見て、改めて感じたことがいくつかあるのですが…

    錦織圭という選手が世界の中でもピカイチの才能を持っていることは、デルレイビーチや全米準決勝ジョコビッチ戦その他、数々の名勝負が明らかに証明している…だからこそ、怪我でその豊かな才能を発揮できない時の心身の痛みは半端じゃないはず…それでも、怪我を乗り越えて前に進もうとする正のエネルギーが、負の思いを上回って大きいのは、本当にうれしい。

    そのエネルギーの源とは? やはり心底テニスが好きだという気持ち、テニス愛!…まだまだ成長できる、上手くなれるという思いも、才能をまだ出し尽くしていないという思いも、そこから来ているのかも。
    BIG4にも感じますが、真にテニスを愛する純な魂だけが持つ底力を、錦織君も間違いなく持っていると思います。

    そして、私たちファンの応援が彼のエネルギーのもう一つの源泉であればいいなあ!いや、きっとそうなっているに違いないと思います。

    余談ですが、10代の頃、ペンギンになりたいって言ってましたね。ペンギンの翼は空中でなく”水中を飛ぶ”ためにあるらしいです。特殊な鳥類。ある意味、鳥の中の天才かも。やはり天才が好きになるだけのことはありますね。

    2020年、錦織圭に幸多かれ!!! 私たち錦鯉にも!!!

      引用  返信

  • 錦織圭は才能に身体がついてない
    錦織圭の才能にいつも身体が悲鳴をあげてるって感じですかね
    錦織圭のテニスは本人も言ってるようにどんどん進化してます
    錦織圭に限らず長年トップで活躍する選手は皆そうなんでしょうけれどね
    今、日本のテニス界は戦後史上最高でしょう
    錦織圭が復活して西岡が故障せず順調にランキングを伸ばして杉田の復活や綿貫が壁を乗り越え、望月が18歳くらいでグランドスラムに出れればまさに世界に誇れるテニス大国になりますね
    ちなみに僕にも孫ができました(^o^)
    今から、テニスをさすのが楽しみですΨ( ̄∇ ̄)Ψ
    息子は反対してますが、( TДT)
    なんとかクラブチームに5歳くらいから、いや、息子にこればっかりはまかせますかね(*^^*)

      引用  返信

  • けんじさま
    お孫さんのお誕生おめでとうございます。
    将を射んと欲すれば先ず馬を射よ…。息子さんではなくその奥さんを味方につけるところから始めましょう(^ ^)。何だかんだ言っても子供の習い事はママ主導です。テニスの素晴らしさ、楽しさをどんどんアピールしましょう!

    さて、錦織選手はまだ日本でリハビリ&トレーニングのようですね。まだまだ軽く打つ感じ…フロリダに戻るのはもうすこし先なのでしょうか?新コーチとどんな化学反応を起こしてくれるのか、楽しみです。

    年末テニス飢餓状態に陥ったせいか、年明けからATP CUPにどハマりして全く家事がこなせません。ホントにテニスって楽しいですよね。

      引用  返信

  • wowowで、昨年の全豪オープン、カレーノブスタ戦の再放送してました。 感動が蘇り、目頭がアツくなったです。現地のインタビュアーの方の、ここはファンと貴方の歓びであふれていますね❗って、素晴らしいですね。
    東京オリンピック、錦織選手の歓喜の瞬間を、団長さまと、錦鯉のみなさまが目の当たりにされますよう、祈願🎌

      引用  返信

  • 久しぶりに来てみましたが、ATPカップの話題がほとんどないのでびっくり。
    あべまテレビ(朝日系のインターネットテレビ)で無料で全試合やってました。
    予選も3チャンネルですべての試合を生放送。見逃しのビデオも無料で見られるはずですけど、やはり生の感動は得られないかな?

    とても素晴らしい試合がたくさんあって感動モノでした。
    日本も、錦織選手抜きにもかかわらず、西岡選手が頑張って、予選リーグの最終戦の最終試合のダブルスで、最後のマッチタイブレークをとれば決勝トーナメントというところまで行きましたが、残念ながらナダルのペアに逆転でやられました。本当に手に汗握りべたべたになりました。うーん残念。

    団体戦なのでトップ選手同士の、いつも以上の真剣なプレーがたくさん見られたし、勝った時の喜び様を見ていると、グランドスラム以上の価値があったような気がします。

    それにしても、セルビアの応援はラッパまであり、とてもうるさかったなあ。
    今やってる表彰式でもラッパ鳴らしてる。
    テニスの応援も、団体戦に限られるかもしれないけど、だんだんそういう風になるのかなあ?

      引用  返信

  • ぴか星1さま

    リッコラと申します、
    ATPカップ🏆の話題は、皆さんフォーラムの
    “🇯🇵日本選手情報ATPカップトピ” と ”南蛮渡来の庭球観戦📺トピ” にて📣応援してましたね。
    まさしく手に汗握るという試合の数々で、最後まで素晴らしい試合のオンパレードでしたよね。
    🇯🇵日本選手達は勿論の事ですが、各国下位ランクの2番手・3番手の選手達が起こすアップセットは、観ていて熱くなるものがあり、🎾テニスの面白さをまたいっそう強く感じました。

    賑やかな団体戦の📣応援の良さもありますが、確かにサッカーで使うようなブブゼラの音が、サービスの瞬間とかプレーを妨げる様に吹かれるのはいただけなかったですね。別の日ですがヒートアップして主審の方に注意⚠️されている試合もありましたし。
    (ただ、デビス杯のアウェー戦などはそんな比では無いという意見もネット視聴者さんのコメント欄には沢山ありましたが…😅)

    代表としての誇りを背負って闘う選手への声援。海外の方たちの熱烈さと、節度とのバランスは難しそうですね。

      引用  返信

  • ROM様
    頑張ってみます
    息子よりは入り込まずに冷静に対応できると思うので
    ところで錦織圭の動画がアップされましたね
    もう通常練習で軽くフォアを打ってますがフォアのフォームが変わってますよね
    最短距離でスムーズに打ってますね
    あの打ち方だと故障も減ると思います
    錦織のフォアさんの意見を聞きたいですけれど、まだ、今の段階(@^^)/~~~なんともかな?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
    西岡も今の打ち方だと故障が心配ですが?
    かなり身体に負担かかりそうなんで
    しかし仕方ないですよね
    彼は錦織圭以上に身体のハンデイがあるから、
    僕はグランドスラムでもタイミングさえあえばベスト8やベスト4もあり得ると西岡は思っています
    しかし故障が怖いです

      引用  返信

  • 団長さまのTwitterに、美しい赤富士✨
    こいつぁー春から縁起がいいねぇー⤴️
    楽しみ楽しみ〜🤗

      引用  返信

  • ☝お久しぶりかな(。´・ω・)?
    変装訪問 さん じゃなかったかな(。´・ω・)?

      引用  返信

  • 錦織選手ツアー離脱中の寂しさ、やりきれなさを、アプリに投稿された練習動画や、過去の試合の録画を見て紛らわしていました。錦織選手は今頃、どんなリハビリ、どんな練習をしているんだろう。ATPカップなどの大会を観ながら、復帰に向けて、オリンピックに向けて、闘志を燃やしているかな・・・団長さんの「決勝チケットを握りしめて有明で待ってますよ!」のメッセージ読んで、いろいろと想像を(いい方に)めぐらせています。

    さて私はシドニー出張を終え、休暇をとってメルボルンへ飛び、全豪オープン1回戦と2回戦を観戦予定です。ヤラ川の南、サウスバンクのアパートに宿泊中。ホテルより安く、部屋は広々としていてキッチンや洗濯機完備、AO会場へは徒歩20分と便利な立地です。

    今日は曇り時々雨。おかげで大気汚染の影響が少しは抑えられたかもしれません。明日はロッド・レーバー・アリーナで行われる大坂選手の試合と、コート15で行われる西岡選手の試合が両方とも現地時間午前11時開始とかぶっていて、観る側としては悩ましいところですが(雨で外コートの試合開始が少し遅れればラッキーかも、なんて不謹慎な思いが頭をよぎり)・・・悩んでいてもしょうがないので、とりあえず中華街へ行って小籠包食べてきました(笑)。

    フォーラムに下団さんが「2020🌏全豪オープンテニス🎾」のトピを立ててくださいましたので、観戦レポは主にそちらに書かせていただこうと思っています。ツイッター(だいあん・だい)には試合(&うまいもの)中心に、滞在中の写真をアップしますので、ご興味ある方はご覧ください。

      引用  返信

  • 今日のメルボルンは曇りのち大雨、最高気温20℃。雨は午後3時ごろからますます激しくなり、いっこうに止む気配がなく……屋根のない外コートの試合は順延になりました。とはいえ、西岡選手、大坂選手の初戦突破は本当に嬉しい。団長さんのツイートも時々のぞいて、うなずいたりして。
    ツイッター(だいあん・だい)に試合や会場内の写真を投稿しました。

    他にフェデラーvsジョンソン、ガウフvsヴィーナスも観られたし、いい一日でした。会場を歩いている間に、コート入り前のラヨビッチ選手とエドマンド選手とすれ違ったのも収穫。イケメンセンサーが極度に鈍い私ですが、お二人ともテレビやライストで見るよりずっとハンサムでした。

    今朝のエピソード:
    宿泊先のアパートを出ようとしたところ、メルボルンのプリペイド交通カード、Myki(マイキー)が突如としてどこかに消え😨 泣きそうになりながら探すはめに(昨日20豪ドルをチャージしたばかりだったのに、どうしよう)。
    しばらくして、ありえない場所(歯ブラシを入れるポーチ)の中で見つかり、安堵のため息。
    しかし考えてみれば全豪オープン期間中は市電(トラム)無料の区域が普段より拡大され、観戦チケットさえ持っていれば(誰も確認しないけど)、Mykiカードがなくてもヤラ川の南までも無料で乗れるんですよ。あー、無駄に10年老けた。必死になって探して損した。
    しかも! 滞在中のアパートはトラムに乗らなくても徒歩で会場に行けるんですよね。観戦に行くかぎり、Mykiは不要なんです。そんなこと、アパートを予約したときからわかってたはずなのに、なんてアホなやつなんだ自分。

    夕方からの大雨で、短い距離を歩くだけでもずぶ濡れになるため、けっきょく(無料の)トラムに乗ってメルボルンCBD(中心部)へ出て、夕食(讃岐うどん)をとりましたが。

    明日は、一部の試合開始時間が30分前倒しで、外コートの第1試合は10時半からです。
    トラムを利用する方、時間に余裕をもってお出かけください。フリンダース通り添いの停留所から乗ろうとすると、始発ではないため車両が満員状態で通過してしまい、2、3台待たないと乗れない場合があるので、待ち時間を計算に入れて。

    伊藤選手と日比野選手の試合時間がかぶってる……その後始まる内山選手ともかぶってる。杉田選手の試合はもう少し遅い時間だから大丈夫かな。もう、雨サスのおかげで観戦スケジュールが複雑になってしまって……日本勢は全員、外コートで席取りも大変だし、試合の途中から観戦する場合はコート入場待ちの時間もある。自分のクローンを作りたい気分です。
    長文、失礼しました。

      引用  返信

  • 土「居」選手の攻撃に対しダート選手の守備が素晴らしいともいえる・・・という独り言を呟く火曜の夜。

    まぁ、理屈抜きに楽しめた試合かな?

      引用  返信

  • 今回の全豪には日本の選手が大勢出場していて、錦織君のいない寂しさを埋め合わせてくれています。しかも1回戦を突破した選手が男女合わせて5人もいるって、初めてのことでは?(私のあてにならない記憶の中では)
    解説を聞いていると、どの選手にも明暗織り交ぜた歴史がそれぞれにあって、全豪の舞台に立っているんですよね。そのことがまず素晴らしい。
    この大舞台で勝った時の喜びも、負けた時の悔しさも、相当大きいに違いない。どちらも自分のテニスを磨く糧になる貴い経験であることに変わりないけれど。

    錦織君は彼らの姿を見てさらに奮起しているんじゃないのかな?

      引用  返信

  • だいあんさん、様々なハプニングにも負けず、どうぞ現地での応援よろしくお願いします!

      引用  返信

  • 昨日の土居選手は、勝てる試合、勝たなければいけない試合だったかと思います_(._.)_
    試合が終わっての感想は「勿体無い」が大きいです。東京オリンピックを目指す意味でも。
    ただ、一時期の絶不調を乗り越えて、二桁ランクに戻し、見事にGS本戦DA圏内に浮上してきた努力、奮闘は消えません(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
    ダブルスで頑張ってくれるでしょう٩( ”ω” )و

      引用  返信

  • 全豪OPテニス 男子シングルス2Rで、西岡選手が第30シードのエヴァンス選手にストレート勝ちで見事に3R進出です٩( ”ω” )و
    GS男子シングルス本戦で、錦織選手以外が進出するのは、1995年の全英OPでの松岡修造さん以来となります!!
    日本男子の1つの壁を乗り越えてくれました\(◎o◎)/!
    錦織選手にも良い刺激になることでしょう_(._.)_

      引用  返信

  • 現在戦っている竜馬選手、昨年終盤の全豪本戦WCプレーオフを優勝して本戦でも初戦突破しての今日です。

    そういう意味では、このジョコビッチ戦は自ら勝ち取った「特権」なんでしょうなぁ〜😀😀😀

      引用  返信

  • 訂正です。全豪の初戦を日本の選手が5人突破したのは、7年ぶり2回目だったんですね。前のコメントでいい加減なことを言ってすみません。錦織君のいない全豪で5人が突破したのは初めて、ってことでお許しください。

    ところで、西岡君が3回戦進出を果たしましたが、それって錦織君を除けば、なんと25年ぶりなんですかっ⁈ 錦織君のせいで(?)つい簡単なものと錯覚していましたが、そんなにも険しい道だったのか‼︎ と今更ながらビックリ…考えれば世界の精鋭達がやる気満々で群がるGS、一筋縄ではいくはずもないわけですが。
    それにしても、連続ストレート勝ちでの3回戦進出、軽々と壁を乗り越えた感じで素晴らしいですね!彼のプレーは頭脳的でキビキビしていて見ていて楽しいし、最近は小柄な体に風格さえ漂ってるように感じます。

    錦織君、どんな気持ちで見てるかな?きっと大きな刺激をもらっているに違いないですね。

      引用  返信

  • ウクレリアン さん、フォーラムでは何度か取り上げてきましたが・・・_(._.)_
    2Rの壁に跳ね返され続けてきましたが、ようやく・・・\(◎o◎)/!
    明日の杉田選手も乗り越えてくれると大いに期待ですね(`・ω・´)ゞ

    2013年の全豪では、
    男子:錦織選手、添田選手、伊藤選手
    女子:伊達選手、森田選手
    上記の5選手が初戦突破を果たしています(`・ω・´)ゞ

    錦織選手の不在は寂しいですが、その後に続く選手の存在は嬉しいですですね(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 西岡君は本当に今年は楽しみですね
    安定してるしやってくれると思います
    故障さえしなければ30位以内も可能性いや20位以内だって可能と思います
    ジョコビッチとどこまで接戦を演じれるか楽しみですね
    若手もどんどん伸びてきてるし錦織圭もどんどん進化しないとね(*^^*)
    男女トータルで考えるとまさに日本テニス界は戦後直ぐを除いて今の制度になってからは史上最高でしょうね

    ただ錦織圭や西岡や杉田等々が頑張って活躍すれば皆、σ(`・・´ )も俺もって思えるけど大阪選手が活躍しても
    皆、彼女は別格と思ってしまいますよね
    男女通じて初めての大型選手ですもんね
    野球にしてもバレーにしてもバスケットにしてもサッカーにしても日本にだって大型の選手はいるのになんでテニスだけは才能のある大型選手が育たないんでしょう
    いかにも日本人って感じの華奢な選手ばっかりで、それはそれで凄くいいんですが野球の大谷みたいな選手が出てきてもいいのにね
    錦織圭や西岡や杉田君がせめて185センチあればトップ狙えるのにね
    言っても仕方ないですけれどね
    バスケットも日本人には無理と言われ続けてましたがやっとでできたしテニスの男子にも大型選手が出てきてもいいと思っているのですが?

      引用  返信

  • 下団さん、フォーラムで何度も取り上げていただいていたんですね。
    鼻血ブログのフォーラムは本当に充実していると思います。自分は目移りして読み切れていないんです。で、的外れなことを言う場面が多くて申し訳ありません。錦鯉の皆さんは熱狂的錦織ファンかつ真のテニス愛好家ですね。私はまだ追いつけていません。全豪の試合もほんの一部を録画で観戦するのがやっとです。錦織君の試合は徹夜してもライブ観戦するのですが…

    と言いつつ、大柄な日本の選手に是非とも出てきてほしいし、一方で小柄な日本の選手がどこまで世界の強豪に食い込めるかとことん見届けてみたい気持ちも強いです。厳しい戦いですが、次にGS3回戦の壁を破る選手は誰なのか、本当に楽しみの一つでもあります!杉田、頑張れ!

      引用  返信

  • ☝ちなみに・・・_(._.)_
    昨年の全米OPの西岡選手の2R前に、錦織選手以外の日本男子のGS本戦2Rの連敗記録が22💀でした(T_T)
    なので、西岡選手が23連敗でストップしたことになります\(◎o◎)/!
    まあ、シード本数が、16→32 に増えた影響も多少ありますが・・・_(._.)_

      引用  返信

  • 今のシステムになってから錦織圭以外でグランドスラムで二週目に行ったのは松岡修造だけではないですかね

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。