IPTL2日目:錦織は結局出るの?出ないの?⇒オーダー発表。出ない。→会場にもいない→第5セット特別ルールは、無し。

IPTL2日目の情報です。
【15:15更新】オーダー発表ありました。錦織の試合はありません。

【20:39更新】錦織、ベンチ入りもしてない模様・・・。本日のチケットを錦織目当てに買った方、本当に残念ですね・・・。

また、第5セットの特別ルールも今日になって無しになったようです・・・(後付け)

今大会からルール変更点は下記の通りです。
<旧>
最終セット(第5セット)の特別ルール(Last Set Importance)
各試合の最終セットは、それまでの4セット目までを含んだ総獲得ゲーム数の多いチームが最終ゲームを制するまで行われる。すなわち、5
セット目を制したチームの総獲得ゲーム数が相手チームより少なかった場合、総獲得ゲーム数が並ぶ、もしくは総獲得ゲーム数の多いチームがゲームを取得するまでそのセットは行われる。総獲得ゲーム数が並んだ場合、スーパーシュートアウトが行われる。
<新>
最終セット(第5セット)の特別ルール
無し

IPTL ルール変更について | JAPAN WARRIORS

いやもう笑うしかないですw 後付けw
一言「無し」で済んでしまったwww

もう、ゲーム数で勝負を決める意味が完全にありませんね。
ルールがなくなったの、神戸大会だけなのか全大会通じてなのかよく分かりませんし。

メンバーもプレーのクオリティもいいし、いい大会だと思うだけに、こういうところはちゃんとしてほしかったですね。
まあ、文句が多いとお叱りを受けそうなのでこのあたりにしておきますw

試合予定

※15:15オーダー更新

第1試合(16:00~):フィリピン・マーベリックス vs. シンガポール・スラマーズ
レジェンドS:フィリポーシス vs. モヤ
女子S:セレナ vs. プリスコバ
男子D:ガスケ/ロジェバスラン vs. メロ/ブラウン
ミックスD:ロジェバスラン/ガジョソバ vs. メロ/ベンチッチ
男子S:ラオニッチ vs. キリオス

第2試合(19:30~):ジャパン・ウォリアーズ vs. UAEロワイヤルズ
ミックスD:シャラポワ/エルベール vs. ムrデノビッチ/ネスター
女子S:シャラポワ vs. イワノビッチ
レジェンドS:サフィン vs. イワニセビッチ
男子D:パエス/エルベール vs. ネスター/ベルディヒ
男子S:コールシュライバー vs. ベルディヒ

錦織の出場予定

報道では2日と4日に出場するとあります。シャラポワは2日と3日ですね。
錦織とシャラポワ IPTL出場日 – テニス365 | tennis365.net

本日は試合はありませんが、ベンチには座るのではないでしょうか。
5試合も観戦のみだったら彼の性格を考えたら退屈してあくびでもしそうですねw

1セットにつき1回だけ選手交代ができるルールもあるので、ファンサービスも兼ねて出場する場面もあるかも?
まあこの大会のルールは信用できませんがw

当日券の状況

13:00から当日券の売り出しがあるようです。どの席が残っているかは不明。
錦織が試合しないと報道があったので昨日よりは入手しやすいかもしれません。
その他、試合開始までのスケジュール的なものは下記。

セレナ・ウィリアムズが会場入りしたようですね。
随時、最新情報を更新していきます。

16 件のコメント

  • 今日錦織選手の登場はありませんでしたが、豪華メンバーのプレーを生でみられて、ほんとに幸せです。
    今日はセレナ選手の登場が一番盛り上がったかも。キリオス選手や、ブラウン選手のスピード感あるプレーや、ダブルスの選手のうまさにも思わず声がでるほど、でした。シャラポア選手は落ち着いたお姉さん的存在、そんななか、奈良くるみ選手がほんとに楽しそうにベンチで、いろんな選手と話してました。ジャパンウォーリアーズのメンバーはみんな錦織選手、奈良選手にはなしかけて、みんな優しいいい人たちばかりだなーと思いました。特にコールシュライバー選手は昨日、錦織選手の横に座ってずっと笑顔で楽しそうにお話してました。とにかくどのチームもみんな仲良くて楽しそうなのが、印象に残ってます。明日は最終日、錦織選手とガスケ選手かラオニッチ選手の試合が見れるようなので、楽しみです!ダブルスもでてくれたら、うれしいなー。

      引用  返信

  • 選手のプレーは素晴らしく、好評のようですが、twitterで情報収集したかぎり、運営に関してはルール以外の面でもいろいろとみなさん不満があるようです。
    来年も実施するなら改善を望みたいですね。
    その方が観客も集まって興業としても成功すると思いますので。
    審判台以外の理由でコートの一部が見えない観客席など、普通はありえないと思います。

      引用  返信

  • 昨日のシャラポワ×イバノビッチ戦をWOWOWで見ていたら、終盤、辻野隆三さんの家族が何回か映っていましたね。

    奥さんの荻野目洋子さんも笑顔で手を振っていました。

    家族全員楽しそうで良かったです。

    (実は荻野目さんが辻野さんの奥さんというのは全然知らなくて先週、ネットで知ってビックリしたばかりでした。)

      引用  返信

  • ぼんさん、現地情報、ありがとうございました。また、団長様も色々情報収集、ありがとうございました。これも不満になってしまうかも、なのですが、昨日、ジャパンウォーリアーズは1セットもとれなかったですよね。日本ラウンドではないところでは、今のキリオスがいるチームにマレーとワウリンカも加わるとのことで、チームの人選は誰がどんな風に決めておられるのかな、と思ってしまいました。5セット目の特別ルールもいつの間にか変更になりましたし。ただ、選手の皆さんは真剣にプレイされながら時折笑顔もあり、チームの雰囲気も和やかなので、外野が色々言うこともないのかも、ですね。きっと皆さんからの運営側へのアドバイスなども聴かれて、来年以降色々改善されるかもしれないですね。良い雰囲気に水を差すようで申し訳ありません。

      引用  返信

  • 昨日観戦に行きました。
    事前に錦織選手の試合がないことは把握していましたが、
    まさかベンチ入りさへもないなんて!!!ちょっとショックですよね。。

    くるみちゃんは試合に出なくとも、ベンチにいましたしねー。
    (サフィンにお姫様抱っこされてました)

    ルールの変更など運営側にも色々問題はありますが、
    会場に、まだ1歳にも満たないような子を連れてきてギャン泣きさせてたり
    (途中退場したりはしてましたが・・・)フラッシュたいて写真撮る人がいたり、
    コートチェンジではなく、1ポイントの終了タイミングで移動する人が
    いたりと、観客のマナーもなかなか最悪でした。

    公式戦ではないので、ラフな感じでもいいのかも知れませんが、
    試合開始前に注意アナウンスもあったし、真剣にプレーしてくれている選手にも悪いのでは・・・
    と思いました。。

      引用  返信

  • いつも拝見させていただいております。ありがとうございます。
    昨日会場におりましたが,第5セット特別ルールの件については,昨日,コートチェンジ間にスクリーンで説明と思しき内容が英語で表示されていました。

    私の英語力では不正確な面もありますが,
    ・第5セット特別ルールは2014シーズンのルールである
    ・今シーズンは,1チーム増えたことを踏まえて(?),ゲーム率で勝敗を競うことになった
    ・なので,今シーズンは6ゲーム先取で第5セットを行い,シュートアウトは5-5のときだけ

    というような趣旨のことが説明されていました。
    既にご存知かもしれませんが,念のため。

    運営には色々と問題がありますが,出場選手の豪華さ,そして,選手のプレーは素晴らしく,個人的にはイバニセビッチが真剣にプレーする姿を生で見られて感涙ものです。

      引用  返信

  • 私もマナーについて気になったこと1つ挙げておきます。
    選手のサーブを連写で撮影する音、静かな中で結構響いてて、集中したプレーの妨げになっているように思いました。
    最高のプレーが見たいなら、観客はマナーを守ってその環境を整えるべきだと思います。

      引用  返信

  • justout様、ルールの件、詳しくご説明下さり、ありがとうございました。やはり、テレビと会場では感じられる雰囲気も全然違うのでしょうね!今日もテレビ観戦ですが、楽しみにしています!

      引用  返信

  • 現地観戦2日目の感想を…

    昨日はセレナの登場にひときわ大きな歓声でしたが やはり女王としてのオーラが凄かったです
    私の前の列の方はかなり興奮気味でしたがw私も生セレナにドキドキしました

    ガスケとロジェバセランのフランスペア対ブラウンとネロのダブルスなんて たまりませんって感じですし ラオ君とキリオスの対戦も見ごたえありましたね
    豪華な顔ぶれによる盛り沢山な対戦にとにかく楽しいです

    今日は圭君はラオ君とガスケのどっちとシングルスするのかな~
    奈良くるみちゃんも今日はプレーが観られそうで楽しみです
    くるみちゃんの試合には出ないけど2日間チームメイトと一緒にベンチで過ごした時の笑顔にこの大会を この雰囲気を楽しんでいる様子が伝わってきて そんな姿をファンに見せられる事もこの大会の大切な要素の1つなのだろうなと感じました

    キリオスはこうゆう雰囲気が合っているのか魅力が発揮されますね
    チーム内の男子最年少らしく 皆にちょっかいかけて盛り上げていて楽しそう
    人懐っこい子どものようにキャプテンだったかな?の肩に腕を巻き付けてひっついたりw

    IPTLは豪華メンバーの選手の迫力あるプレーを観られるだけでなく 入り乱れての練習時やベンチで応援している時の選手の様子が色々と楽しめるのが本当に魅力の大会だなと実感しています

    ツアーの試合の痺れるような緊迫感とはまた違う楽しみ方を味わえて 今回思い切って行って良かったと思っています

    ただ運営や観戦マナー等に課題は色々あるとは感じました
    ポイント間に音楽が鳴るくらいのイベント感満載の試合だからかマナーに関しては何度も注意を促されるわけではなく 移動やフラッシュ・子どもさんの鳴き声等はやや大目にみられているのかな…とも思いましたが それぞれ自分たちで気を付けて皆でマナーは向上させたいですね

    アジアでテニスを根付かせる目的があるとか聞いたことがあるのですが そうゆう部分からも一歩一歩 一つ一つなのかもしれませんね

    しかし 一部 見えにくい席があったりするらしいというのは 酷いですね
    それはとてもとても残念です

    では本日もそろそろ出発いたします!

      引用  返信

  • IPTL、楽しんで観戦すればいいのでは?
    超豪華公開ATP+WTAトッププレイヤー運動会みたいな感覚で観ています。
    選手が楽しみながらプレーしている姿を見るのもなかなかないことですし…。

    観戦マナーに関しては、いただけないところもありますが、デビスカップの決勝もそこそこひどかったですよ?完璧なマナーで観戦している所はない印象です。日本人はとかく身内に厳しすぎますね。

    シンガポールでおこなわれるWTAファイナルでは会場を取り巻く電光掲示板に「Cheer!」とか「Silence」みたいな言葉をいちいち表示してました。シンガポールは日本よりもっと公式戦を観戦する機会ないですもんね。わかりやすくていいやり方だと感心しました。

      引用  返信

  • @ミオ
    ミオ様
    ご返信ありがとうございます。エキシビションであるためかコートサイドが狭いように感じられ(結構,ベンチにボールが飛び込む),臨場感には満足しております(席の位置は違いますが,以前同じホールで行われていたイザワクリスマスオープンのときはもっと遠くから眺めていた印象でした。)。関西でこれだけの選手を見ることができる機会が今後ある保証はありませんので,本日も行ってまいります!

      引用  返信

  • 本日、最終日、私もそろそろ出かけます。
    今日は、また錦織の姿が見られそうです。
    関西ではなかなか見ることの出来ないスタープレーヤーたちに興奮冷めやらずです。

    それにしても、錦織のバックのクロスを打つスイングの早さにも増して、腰の回転の速さに
    目を奪われます。こんなに早かったっけ??
    希望としては、ガスケとの対戦、パエスとのダブルスも見てみたいような…。
    勝利者インタビューの裏でのウォーミングアップは試合並みに楽しいです。
    本日のみ参加の方はくれぐれもトイレ休憩以外は座席にいたほうがいいですよ!!

      引用  返信

  • justout様、早速にご丁寧にありがとうございました。本日も現地に行かれる皆様、どうぞ楽しまれてきて下さいね!みなみかた様も現地レポート、ありがとうございました。

      引用  返信

  • ただいま現地近くで電車待ちです

    どなたかが書かれていた「運動会」という表現に大きくうなずきました!
    そうそう ホントにそうゆう感じ♪
    だから昨日 ジャパンウォーリアーズが惨敗しちゃいましたが 勝敗はあまり気にならずに 楽しく観戦して終われました
    (今日の圭くんのシングルスはそうゆうわけにはいきませんが(⌒-⌒; ))

    今日はその楽しいお祭りも最後ですが堪能してきます

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。