2017ワシントン準決勝 vs. A.ズベレフ プレビュー

試合の展望

 苦しみながら辿り着きました準決勝。今年のツアーの台風の目、アレクサンダー・ズベレフとの初対戦の機会を得ました。
(本当の今年のツアーの台風の目はフェデラー、ナダルかもしれませんが・・・まあ、彼らはお馴染みなので除外)

 今大会、錦織が第2シードでズベレフが第5シードですが、現ランキングはズベレフが8位、錦織が9位と逆転されています(僅か10p差ですが)。マスターズ1000優勝も先を越され、現時点ではズベレフの方が優位と見られていると思います。

 しかし錦織は年下に負けることは悔しいでしょう。またここまで苦しみながらも勝ち上がってきて、それを活かしたいという気持ちがあるでしょう。そして優勝から遠ざかっており、「勝ちこそ良薬」を十分に理解しているからこそのこの大会への参戦。連日の深夜の戦いで疲弊しながらも、勝つ意欲は満々だと思われます。テニスの調子にはまだ波がありますが、この大会、勝つために必死に頑張っている姿は十分に見せています。この試合も結果の前に、まずは引き続きその姿を見せて欲しいと思います。

 ズベレフのテニスは、きれいで上手いという印象です。無理のないいいフォームなのでショットが安定しています。ショットの強弱も付けやすいでしょう。
 対する錦織は、今後のためにもとにかく攻撃テニスを貫いて欲しいです。ある程度のミスは覚悟します。「ある程度」で留めることが大事で、ミスをするにしても相手をヒヤっとさせるようなミスをする必要があります。ポール戦ではバックの不調をフォアでカバーしましたが、フォアはまだ常に信頼できるとは言い難いので、バックの復調が必須です。サーブはポール後半の調子を維持できれば問題なし。リターンはこの大会、よく返っていると思います。

試合情報

大会名:2017 Citi Open (シティオープン)
開催地:Washington (U.S.A.)
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 8月5日(土) 19:00以降(この日の第4試合)
日本時間 8月6日(日) 8:00以降
@ Stadium

※日本時間=ワシントン時間+13時間 (サマータイム考慮)

対戦相手

Alexander Zverev (GER) アレクサンダー・ズベレフ

  • 第5シード、ランキング8位(最高8位)
  • 20歳、198cm、85kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):39勝13敗(錦織は30勝11敗)
  • 年初には24位だったが、ローマでマスターズ1000を初優勝するなど大躍進。あっという間にトップ10入りを果たした。
  • 直近GS4大会の成績:17WB 4R、17全仏1R、17全豪3R、16全米2R

過去の対戦成績

初対戦

生観戦手段

TV

  • 【生】GAORA 8月5日(土) 7:58〜11:00
  • 【生】BS朝日 8月5日(土) 8:00~10:00 (延長あり)

ネット

応援フード

ハードコートで、どの選手も上手にすべりますね〜
できない私は惚れ惚れします(怖くてブレーキかけちゃう)
どうか、圭くんの足が動きますように

micchi

16 件のコメント

  • 試しに、記事のレイアウトを2カラムから1カラム(サイドバー無し)に変えてみましたが、どっちが良いでしょう?「サイドバーあった方が便利」か、「サイドバーがない方が読みやすい」か。

      引用  返信

  • ズベレフの直近のGSのところ、16全米(R64)17全豪(R32)17全仏(R128)17WB(R16)ではありませんか?

      引用  返信

  • 団長さま
    トピ一覧にコメ数の表示入れて頂けませんか?

    micchiさま
    相変わらず秀逸です。私はなかなか思いつかず、アレキサンダーだから「あられ刻んだー」にしようかと…(^◇^;)。

    ズベレフ弟選手、お兄さんと全くプレースタイル違いますよね。毎年成長している感じがします。初対戦ハラハラドキドキしそうです。

      引用  返信

  • 誰も投票しないので、「サイドバーあった方が便利」に不在者投票一票(笑)。新装開店サイト(そういへば改装前の在庫一掃セールがなかったですね)いろいろ凝ってますね。RGカラーいいですね。小生も最近非公認ドロー表でカラーコーディネートしてます(WBカナダ)。

    皆最初に訪れたときに間違えたと思うのは、
    1)鼻血ブログがオシャレなわけがないという根拠のない思い込みがある
    2)応援フーズの写真が多いのでグルメ(?)サイトに来たと一瞬間違える(たとへばこの下RECOMMEND↓、笑)
    せいかと思うのですが、他の理由も募集中です(笑)。

    サシャ(ロシア人に多い名前アレキサンダーの愛称Sascha、サーシャと発音されますが、小生の知り合いは皆どちらかというとサシャです)ですが、既にコメントしたように、シンシナティのシードに使われる来週8月7日(月曜日)のATPランキングで、ミロッチとともにサ(ー)シャ、錦織選手の3人で8−10位を争ってましたが、ミロッチワシントンQF敗退のため10位となり、残り8位を錦織選手とサ(ー)シャで争っています。錦織選手が勝てば8位確定です。シンシナティのドローですが、ワウリンカ(4位)、ジョコビッチ(4位)に加えて、マレー(1位)、チリッチ(6位)の参加がまだ不明で、小生は二人とも欠場する確率が半分以上あると思っています。すると8位が4位に繰り上がります。何が起こるか分からないので、たかがランキングですが、シード順はできるだけ上げておきたいところです。

      引用  返信

  • サ(ー)シャの2Rトンプソン戦観ましたが、立ち上がりはサーヴとかよかったものの、ショットミスが目立ちました。どちらかというとトンプソンの巧さが出た試合でした。トンプソンのスピンが良く掛かったショットを繰り出すプレースタイル、見れば見るほどボールのこねくり回し具合(失礼)が西岡選手に似ているなあ、と思ったのですが。その後尻上がりに調子を上げてきたようですが、エースは1セットあたり3本程度なので、ビッグサーバーというほどでもないかと思います。ワシントン、コートが速いのと、サ(ー)シャの「ぐわぁーしゃ」(うまく文字で表現できない)という掛け声で、超高速サーヴかと惑わされますが(笑)。以前はよくキレてラケットを破壊していたイメージがありますが、最近ではコントロールしているようです。サ(ー)シャが何も出来なかったハレ決勝戦のフェデラーのように、前からプレッシャーをかけて圧勝、というのを願っています。

    スミマセン、上でジョコビッチ(4位)とあるのは5位が正しいです。

      引用  返信

  • ROMさん

    確かにコメント数は欲しいので、手こずりましたがなんとか改造には成功しました。ご確認ください。

      引用  返信

  • 滑れる~(爆笑)
    確かに圭くんは疲れてます。まず顔が違いますね。
    体も重そうでキレが今ひとつでしたが、勝ちに対する執念は感じました。自分を鼓舞する場面は少なく相変わらず下を向く感じですが、イライラをぐっと堪えてたのもよく分かりました。
    明日、回復してて欲しいです💪

      引用  返信

  • もう試合まですぐだけど、準決勝、錦織VSサーシャのプレビュー記事です。
    https://yuri-san.com/tennis55/

    ハレ大会のロジャーは神がかってたかもしれないけど、錦織の速いテニスなら十分サーシャに勝てるはず!

    サーシャのペースにならないように、自分がコントロールして初対戦を制して欲しい!!

      引用  返信

  • 準決勝第1試合のアンダーソンvsソック、アンダーソン第1セットを先取しました。

    錦織選手とはマイアミでは怪我明けの影響かUE連発での自滅気味だったのが、ジュネーブでは状態を戻して最後まで追い詰めました。そして今日の試合を見る限りではトップ10に上りつめた2年前の全盛期に戻っている位に感じました。

    今日勝てば暫定33位とジョコ&スタンが欠場の為、全米のシード圏内に入ります。今の彼がシード外なのは大迷惑この上ないので勝って欲しいですね。

      引用  返信

  • アンダーソン勝ちましたね。ティームとは激闘でしたが、アンダーソン(203cm)なので、身長185cmと決して小柄ではないティームが小さく見えました。こりゃジュネーヴのシビレたタイブレークの再現なるかですね。

    たしかにUSOの迷惑シードを考え始めないといけないですね。現在のところシード圏内の34位前後にいるのは、30位からハチャノフ、デルポトロ、カルロビッチ、フェレール、ジョンソン、シュワルツマン、アンダーソン、コールシュライバー、ロレンツィ、ベルダスコ、ペールと強者がひしめいています。

    錦織選手がフェデラー山に入りやすいかのような指摘がありましたが、錦織選手とフェデラーの仲良し具合を復習すると、2017年に共に同じ大会に出た時は、
           [錦織選手の山]
    1 AO   マレー山、フェデラーとは同じ小山で4Rで対戦
    2 IW    錦織山、フェデラーとは同じボトムハーフの別山
    3 マイアミ 錦織山、フェデラーとは反対ハーフ
    4 ハレ   錦織山、フェデラーとは同じトップハーフの別山
    5 WB   ナダル山、フェデラーとは反対ハーフ
    6 カナダ  同じフェデラー山の対抗シード

    で同じ1/4山に入ったのはAOとカナダの2回で、確率1/3とまあ普通なのですが。心理的にいつも同じ山だと思わせるところがあるのか?

      引用  返信

  • ソックがワシントンのコートへの不満をかなり強烈に示しているみたいです。アメリカのトップ選手が自国の首都開催の大会で、もう今後出場しないかも、と言うのは・・・。
    これアメリカを、日本やイギリス、フランスに置き換えてみたら・・・。恐ろしい。

      引用  返信

  • 団長さま
    おはようございます。私のスマホ(iPhone7)では確認できませんでした。ケイメヒコさまがいつもご自分のトピでしかコメントされないので、コメント数が増えているのを見て確認しに行くので、是非是非欲しいのです(T ^ T)。お手数おかけしますが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

      引用  返信

  • もう直ぐ始まる〜、今日は生応援出来るので気合い入ります〜 ♪
    圭君、元気に✨💪🏼 頑張って下さいね〜 ♪ *・゜゚・*:*・’ \( ˆoˆ )/ ‘・*:。.:*・゜゚・* ワーイ

      引用  返信

  • 勝利の女神、ゆきんこりさんも会場に到着したようです💪✨
    疲れてるみたいだけど、ガンバレ〜〜💕圭〜〜🙏

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。