micchiさん怒濤の応援フード3連発!!!2018ニューヨーク準々決勝 vs. アルボット プレビュー

試合の展望

イズナーが来ると思われましたが意外にもアルボットが来ました。
しかしこれをラッキーと捉えるのは危険でしょう。
禮さん情報によりますと、ニューヨークのサーフェスはかなり速いかもしれないとのこと。そのサーフェスでイズナーを破ったのですから、アルボットを警戒すべきでしょう。

それにしても禮さんのデータ分析は凄い。私など足下にも及びません。
禮さんを鼻血ブログデータ分析部 部長に任命します。

復帰初戦は敗れたものの、順調に復調し2回戦では文句のつけようがないプレーを披露した錦織圭。
次のチャレンジは、

・この調子を持続できるか。試合ごとの波をどれだけ抑えることができるか。
・よりランクの高い相手と対戦したときにどういうプレーができるか。

だと思います。
(大前提として、手首の状態に問題ないことがあるのは言うまでもありませんが。)

アルボットは2回戦のドンスコイよりやや低いランキングですが、イズナーを破ってきたことを考慮すると、ほぼ同程度の難敵と考えることができるでしょう。
となると、上に挙げたチャレンジの1つ目にフォーカスして見るべき試合になります。
ドンスコイ戦の調子を維持できれば、勝つことができると思われます。

と、試合前は慎重論を唱える傾向のある私が言っちゃうくらい、2回戦は良かったと思います。(レビューはこのあとで書きます)
2回戦に限って言えば昨年と遜色ないレベルまで戻っているのではないでしょうか。

とはいえツアーで勝つことは簡単でないことは忘れてはいけません。
順調すぎるくらい順調なので、次は苦戦するかも、くらいに予想するのが丁度良いと思います。

気になる試合の観戦手段ですが、DAZNでの放送があります。有料ですが、お試し期間は無料です。

DAZN (ダ・ゾーン) | スポーツを観よう!ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも

試合情報

大会名:New York Open
開催地:ナッソー郡ヘムステッド町ユニオンデール (ニューヨーク州)
ラウンド:準々決勝

試合日時

現地時間 2月16日(金) 19:30以降(この日の第4試合)
日本時間 2月17日(土) 9:30以降
@ Stadium Court

※ 日本時間=現地時間+14時間

対戦相手

Radu Albot (MDA) ラドゥ・アルボット(モルドバ)

  • ランキング91位(最高81位)
  • 28歳、175cm、69kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):2勝4敗 (錦織は2勝0敗)
  • 今年の勝敗(チャレンジャー以下):2勝0敗 ※ツアー予選含む (錦織は5勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:18全豪 1R、17全米 3R、17WB 2R、17全仏 1R
  • 最近、日本選手との対戦が多い。オークランド予選でダニエルに勝利、神戸CHで綿貫陽介に敗北、深センで内山に勝利、蘇州CHで内田に勝利。

過去の対戦成績

0勝0敗

観戦手段

テレビ
日本時間2/16 23:00現在 情報なし
ネット

※TennisTVでは日本が放送対象国から外された模様。WOWOWが放映権を取得したことによるものであれば良いが、未だに発表がないのでまったくの不透明。

応援フード

※ micchiさん怒濤の応援フード3連発!!!

対アルボット選手の応援フードですが、
せっかくの10周年なので、手に入りやすく、10(とう)にちなんだ物を使わせていただきました
錦織K子さん、ROMさん、下団さん、ありがとうございます

圭くん、団長はじめ錦鯉の皆で応援してるからね〜
どんどん昇れ〜

micchi



24 件のコメント

  • 団長さま、

    謹んで、拝命いたします。今はただ既存のデータを右から左にプロットしてるだけですが、将来(老後)はマシーン・ラーニングの成果をもとに錦織陣営に雇ってもらうという野望を胸に精進したいと存じます(というのは絶対果たせぬ夢なのでJTAでもいいです、いやそれも無理か、笑)。ところで内密の話ですが、部局は部長一人が窓際に座っているだけなのでしょうか?それとお給料とおボーナスはお幾らくらい。。。

    鱧(ハモ)

      引用  返信

  • 団長さま
    ブログ11年目突入おめでとうございます!!
    禮さま
    鼻血ブログデータ部部長ご就任おめでとうございます!!
    micchiさま
    怒涛の応援フード三連発ありがとうございます!!

      引用  返信

  • レイアウト直った。

    前の記事含め、10周年にお祝いの言葉を贈ってくださった皆様、本当にありがとうございます。

    やる気出ました。

      引用  返信

  • さん,

    報酬はフランス料理フルコースで!

    分析好きは沢山いらっしゃるので賑やかになると思います!
    窓際は窓際です!!!w

      引用  返信

  • ちょうど渋谷のマツキヨで、アルフォートを安売りしてましたので、10個並べてみました。マツキヨでチョコなんて売ってるんだー。食べてみたら、意外に⁈美味しかった。
    三連発で10周年を入れるところが、さすがのmicchi師匠ですね。

    禮さん、
    部長昇進、おめでとうございます㊗️🍾

      引用  返信

  • 窓際の席ありがとうございます(笑)。
    左遷されないように頑張ります。
    辞令は額縁に入れて、家宝といたします。

      引用  返信

  • 団長さま
    気になる試合の感染手段…。確かに錦織ウィルス感染者がこのコメ欄には溢れております。次の試合でも感染者は増える?笑笑
    インフル大流行中ですので、この変換になったのでしょうか?

      引用  返信

  • またやっちまいましたw

    もう疲れて目がしょぼしょぼして早く仕上げたくて推敲ゼロでアップしてるもんですから・・・失礼しました。
    ぐずぐずしてると試合始まっちゃいますからね。

      引用  返信

  • 海外サイトからでなく安全に生配信を見たいならDAZNオススメですね。
    無料期間内で解約すればお金はかかりません。

      引用  返信

  • 前トピのお祝いコメント、
    このプログと団長さまと錦織選手への愛が満載ですね~☆

    部長さま, 就任おめでとうございます。
    データ分析以外にも、たくさんの情報をありがとうございます。

    micchiさま、3連発、最高!
    採用された皆さま、おめでとうございます。
    これからも楽しませていただきますね。

    あと2時間、試合が待ち遠しいです(^^)b

      引用  返信

  • 10周年おめでとうございます!いつも見てました。
    ところで、デルレイビーチのドローが大変なことになりましたね… 初戦ソック選手対ラオニッチ選手(昨年の決勝)やダニエル太郎選手対キリオス選手、カルロビッチ選手対シャポバロフ選手など…
    まぁとりあえず錦織選手にNYで頑張って欲しいですね

      引用  返信

  • 出遅れてしまいましたが、11年目おめでとうございます㊗️
    ここは毎日お昼休みのパートナーとなっています!
    Keiがリハビリ中は寂しかった…
    又タイトル通りに「錦織圭」の記事・コメントで賑やかになりましたね^ – ^
    いつも応援しています。
    団長さん、よろしくお願いします‼︎
    禮さん、部長就任おめでとうございます。
    素晴らしい分析にただただ感服しております。

    そして、今日も勝ち続けることを願って、感染?準備中です(^_-)

      引用  返信

  • micchi師匠
    センスが冴えわたってますね! 脱帽です! しかし何の因果かフィギュア・フリーと被る時間帯!ライスコ観戦なので、TV画面とタブレットとスマホで忙しくなりそう。団長さまは実況可能なのでしょうか?

    ゆきんこりさま
    ラッキー続きに目がグリーンになっております! 裏山ジィ~~ ラッキーか圭くんにも伝播します様に! いやいやあくまでも実力で、ですよね。

    禮さま
    部長ご就任おめでとうございます。と言っても完全なテニス音痴の私目には、技術論などチンプンカンプンなので、不甲斐の無い部下にもなれず、せいぜい掃除婦として、お窓の塵などを拭かせていただきます。

      引用  返信

  • bet365でPC視聴中。全画面表示の仕方がわからない。youtube にもライブ映像ありそうですがまだ始まらず。

      引用  返信

  • 禮さま、データ分析部部長就任おめでとうございます。
    本当に将来はチーム圭への転職?ヘッドハンティング?が実現するといいなと願っております♪
    そして…micchiさま、応援フード採用、ありがとうございます!!
    朝こちらにお邪魔したら自分の名前が出ていてびっくりΣ(゚Д゚)テンション上がりました!
    嬉しすぎて思わずDAZNに入ってしまいました(笑)
    DAZNは日本語解説もあるんですね。錦織対アルボット戦ではないですが、解説者に本村剛一さんの名前がありちょっと嬉しかったです。
    これで準備万端です。熱烈応援してきます!!

      引用  返信

  • 錦織エキスプレスで勝利ですね❗

    それにしても、ビックリ×3プラス1
    micchiさま、怒濤の三連発(~▽~@)♪♪♪何時も圭くんとみんなのためにありがとうございます❗
    アイディア下さった錦鯉の方々にも感謝です!

    禮さま、昇進おめでとうございます❗(笑)団長さま、人事も管理してたのですね。。流石!
    もしも左遷の暁には大宰府へ~丁度飛梅が見頃ですよ。。

      引用  返信

  • みなさま、

    お祝いありがとうございます。頑張ります。
    左遷の折には、「東風吹かば 思ひおこせよ 錦鯉 ハモなしとて 圭な 忘れそ」という駄歌を詠むことになってます(笑)。

    ハモ

      引用  返信

  • 禮 さん、部長就任🎊おめでとうございます🎊
    しかし、NYのコートは速いのですね~m(__)m
    アルボット選手やマセイラス選手が頑張っていたので、そんなに速くないのかな~(。´・ω・)?
    と思いましたが。
    いつもありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • 下団さま
    アルボット選手の過去戦績を検索したら、試合数は少ないのですがATPで芝で勝ち越しています(4勝3敗)ので高速コートの対応も出来るのかもしれませんね。

    そう考えると別トピで書いた「フェレール風」に加えて、「某仙人風」も有るかもしれません。

    因みに来週のデルレイの初戦で当たる相手はWCで緊急参戦したイズナー・・・、何か応援したくなりそうなキャラですね。😅

      引用  返信

  • ゆうた さん、日本勢との対戦時は呪い👿をかけてしまいますが(ΦωΦ)
    それ以外は、応援したくなる好きなタイプの選手です\(^o^)/
    経験を積み重ねて多くの引き出しを身に付けたのでしょうね~
    ちなみに、ロベール選手も日本勢との対戦以外は、好きなテニスなんですよね~(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • 下団さん、

    エース率とサーフェスの速さの間には明確な相関関係があるので、カルロビッチ大先生やイズナーのエース率をみていたら、二人とも30%台で、ハードコートの平均約24%より有意に高いと思ったのですが。トーナメント・ディレクターが、イズナー、クエリー、アンダーソンらビッグサーバーはFastが相性が良いが、錦織の好みを取り入れてMedium-fastにしたというニューヨーク・タイムズの記事をツイッターで紹介したのですが、それが本当なら、Court Pace Index (CPI)は、AO、上海、ファイナル並みのCPI=40-45ということになります。ハリソンがコートはかなり遅いと言っているようですが、「もし速いコートだったらイズナー兄貴がアルボットに負ける訳がねえー」みたいな調子なので、ちょっと根拠を欠くかと(笑)。イズナーvsアルボット戦でもイズナーは28本のエース(エース率31%)を放っています。ATP250だとCPIの数字は出てこないかもしれませんね。サーフェスに関する錦織選手の話を聞きたいところです(あとラケットのテンションの数字も、笑)。

      引用  返信

  • 禮 さん、ありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!
    今日の クエリー選手 VS カルロビッチ選手 の結果を見ましても、速いコートで間違いなしですね~(`・ω・´)ゞピシッ!
    クエリー選手、恐るべしΣ(゚Д゚)サービスポイントで6ポイントしか落としてない(ΦωΦ)

      引用  返信

  • 今晩は。
    禮データ分析部長さま
    今更ですが抜擢人事&大出世おめでとうございます。
    早速ですがサーフェイス、です(笑) 部長がTwitterでご紹介されたNYタイムズの記事、私もこちらでご紹介したのですが、TDは「ケイがファーストよりちょっと遅めを好むから」とコメントしていますね。
    これ、やっぱり昨年のNY訪問時(MSGのエキシビ)に、大会側は錦織選手陣営にコンタクトを取っていたんでしょうね。

    そこで教えてください。
    やはり、ずらり出場のビッグ・サーバーたち、特に次のアンダーソン選手はエース量産なのでしょうか。とはいえ錦織選手が一番好むミディアム・ファースト、私はCPIを36~40と踏んでいるのでそんなに心配はしていないのですが。実際のびのびプレイが戻ってきているようですし。
    ただティアフォー選手がハリソン選手戦後、「そんなに速くないと思っていたんだけど、バウンドした後は異常に速いんだ」とか何とかコメントしていましたので、なんだか気になって。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。