2019ロッテルダム準決勝 vs. バブリンカ プレビュー

試合情報

ABN AMRO World Tennis Tournament (ATP 500)
Semifinal
Kei Nishikori[1] vs. Stan Wawrinka[WC]

現地時間 2019年2月16日(土) 19時30分以降(この日の第3試合)
日本時間 2019年2月17日(日) 3時30分以降
@ Centre Court

※ 日本とロッテルダムの時差は8時間 (日本が8時間早い)

試合の展望

古豪復活ですね。バブリンカは一昨年8月に膝の手術をして以来、長らく低迷が続いていましたが今大会のプレーは素晴らしいです。
ペール、ラオニッチ、シャポバロフと撃破してきました。復帰後から今大会までにラオニッチには2敗、シャポバロフには1敗しており、その比較からも調子が上向きであることが伺えます。

強力なバックハンドは健在で、シャポバロフ戦でも勝負所できれいに決まっていました。アプローチを安易にバックに流さない方がよいと思います。
かといってフォアが弱いわけでもなく、叩いたときのパワーはすごいものがあります。

一番効くのはバックハンドのDTLだと思います。
単純なバックハンドのクロスラリーは先に角度を付けられるか、ストレートへ勝負される可能性が高く、当初はそのパターンでやられてきました。
そこに気づいた錦織が対戦成績を五分に戻してきましたが、昨年シンシナティでは、「自分から打つのをやめてしまった」という状態で再び負け越し。
しかし今回は当時とは調子が違いますから、結果が同じとは限らないでしょう。

バブリンカは1stサーブへのリターンでブロックリターンを使い、2ndでも下がってリターンすることが多い選手。ここが狙い目で、錦織はネットプレーを混ぜつつバブリンカのバックハンドを封じたい。
後ろに釘付けにしておいてのドロップも有効。

バブリンカの1stサーブコースは、デュースサイドではほぼ半々、アドサイドではバックへのサーブがやや多め。
2ndサーブでは殆どがバック側と見てよいでしょう。
このデータも活かしていきたいですね。

対戦相手情報

プロフィール

Stan Wawrinka (SUI) スタン・バブリンカ(スイス) 

  • ランキング68位(最高3位)
  • 33歳、183cm、81kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):6勝3敗 (錦織は11勝1敗)
  • 昨年の勝敗(ATP250本戦以上):17勝17敗 (錦織は43勝21敗+チャレンジャー5勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:18全米 3R、18WB 2R、18全仏 1R、18全豪 2R

過去の対戦成績

4勝5敗
2018 Cincinatti R32 Stan Wawrinka 64 64
2017 Brisbane SF Kei Nishikori 76(3) 63
2016 ATP Finals RR Kei Nishikori 62 63
2016 US Open SF Stan Wawrinka 46 75 64 62
2016 Canada SF Kei Nishikori 76(6) 61
2015 Australian Open QF Stan Wawrinka 63 64 76(6)
2014 US Open QF Kei Nishikori 36 75 76(7) 67(5) 64
2012 Cincinnati R16 Stan Wawrinka 63 63
2012 Buenos Aires QF Stan Wawrinka 64 62

放映予定

TV

  • 【生】GAORA 2月17日(日) 2:58 ~ 6:30
  • 【生】BS朝日 2月16日(金) 3:30~

ネット

応援フード

応援フードは、ワウでもバブでもOK(自己解釈)さ
ROMさんサンキュー!
復活おめでとうの気持ちも込めて作りました、が、

今の圭くんは強いぞ~

micchi

11 件のコメント

  • バブリンカ復活ってなんかうれしい。
    錦織くんとの対決、マジで楽しみ。
    でもできれば決勝で見たかった。

      引用  返信

  • 団長さま、プレビュー記事ありがとうございます。そして、遅くなりましたがブログ開設11周年おめでとうございます🎊
    いつも楽しくわかりやすく開設していただき、ありがとうございます。
    錦織選手、尻上がりに調子がよくなってきているように思えて、見ていて頼もしい限りです❗明日はいよいよバブリンカ選手と。厳しい相手ですが、是非とも去年の悔しい敗戦のリベンジをしてほしいと思います🎵今夜は、今から就寝。3:30は辛いですが、絶対に起きて応援します❗頑張れ、Kei!!

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュ―記事ありがとうございます。
    調子が良い者同士の戦い楽しみです。眠いですけど・・・・。がんばるぞー!!!!!
    錦織選手も頑張ってー!!!!!  \(^o^)/

      引用  返信

  • はい、バウムクーヘンを食べながら応援してバブさんのバックハンドを封じます。復活した者どうしの久々の対決、楽しみですね。

    3時半起きに向けて早く寝なきゃいけないのにメドベージェフvsモンフィスが気になってしかたがない。第1セットだけ見るかな。

      引用  返信

  • 団長さん、11周年おめでとうございます。㊗

    さて、12時まで、モンフィスvsメドベージェフの試合を観戦予定。

    モンフィス、ここまでは先にミスが出ちゃうので、そこが惜しい。
    それにしても、昨日の錦織君の試合と比べてボールが緩やかだなあ。

    メドベージェフもちょっと疲れて見えるのだけれど、気のせいかな…。
    モンフィスは、どんな髪型でもキュート。

    お、今ブレークバックして4-4

      引用  返信

  • ワウリンカ復活ですね。グルビスよりも警戒度高し!

    バッククロスからのダウンザラインを先に決められたり、バックのアングルなど、いわゆる錦織対策を気持よく展開されないように願っています。
    3セットマッチの短期決戦ですし。

    逆に、そうならなければ錦織が勝てると考えています。

    ワウリンカに、こめかみを指差させないで!

      引用  返信

  • FUMAさま
    モンフィス選手、130㎞台の1stを多用して手を替え品を替えって感じで面白いです。

    メドベージェフ選手、確かに少し疲労はある様に私も思いました。ただ、ミスが少ない堅実さとフットワークの素晴らしさは相変わらずですが・・・

      引用  返信

  • メドベージェフ選手、敗れる!

    メドベージェフ選手は確か疲労はあったと思いますが、モンフィス選手が素晴らしかった。序盤の超スローな展開を仕掛けて、途中不可解なショットの選択や多めのDFも含めて正に「モンフィス劇場」でした。

    本当は錦織戦に備えて試合途中で仮眠するつもりでしたが、流石にこの試合は寝れなかったッス😅

      引用  返信

  • 遅いコートはメドベにはどちらかといえば合わないんでしょうね~。錦織もワウリンカも遅いハードは得意なイメージがあるので、好勝負に期待ですね。

      引用  返信

  • おはようございます。そしていつもありがとうございます。
    今日はしっかり寝たのですっきりして応援です。
    ワウリンカ選手に是非とも前回のリベンジを果たして欲しいです。
    錦織選手にとってBIG4と共にいつも上にいた選手ですが、
    今は自分の方がトップ選手と言う自信を持って戦って欲しいです。
    疲れだけが心配です。どうかファイト出来ます様に・・・。
    気持ちで負けるな。がんばれ~がんばれ~がんばれ~。

      引用  返信

  • ⏰鳴る⁈前に起きられた〜❣️
    おはようございます!

    決勝はモンフィスが上がって来たんですね。
    今日は鴨🦆ウェア。オランダのカラーがオレンジなので、現地の方から好評とBS朝日の解説。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。