ランキング試算(12月13日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 12月06日現在

現在ポイント 554   本年の対戦成績 3勝9敗(39勝15敗 含むCH,Q)

現在ランキング 98位(+2) 本年年初 417(-∞) 本年最高位 98位

現在100位の選手とそのポイント  Igor Kunitsyn (RUS )  551点

今年使い切らなかったカード

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 8枚 残り 1枚

WC           年間  5枚  使用数 3枚 残り 2枚

12月13日付けはトップ100以内で順位の変動は無いと思います。

12月6日のランキング98位が全豪のエントリーに使われます。早ければ水曜日ごろにエントリー状況が確認できるでしょう。プロテクトランキングを97位以上で使用する人が7人いなければエントリー時点でDAです。そんなにいないと思いますのでほぼ確実にDAできていると思います。

現在わたしが確認できた今後のスケジュール(錦織選手のエントリー状況)です。

1.03 Chennai 32Draw DA     Berdych、Cilic、Gasquetらの参戦
1.10 Auckland、Sydney 共にエントリー申請していないようです。
2.07 San Jose WCを得ているようですが本戦にはDAの可能性が高いでしょう。

Davis Cup FinalはSerbiaが今日のシングルスに2勝して逆転優勝でした。

上位選手について

  • Djokovic、Monfils共にDavis Cupの加点を得ましたが、順位には影響ありませんでした。

来年の始めエントリー

  • NadalとFedererはDohaです。
  • Soderling、Roddick、VerdascoはBrisbaneです。
  • BerdychがChennaiです。
  • 2週目にはFerrerがAucklandに参戦するのみです。

22 件のコメント

  • 鼻血ブログ、いつも楽しく読ませてもらってます。

    既出かもしれませんが、6日の日経の夕刊に錦織の記事があります。
    上中下の3回シリーズのようで8日までのようです。

    昨日は今年を振り返ったインタビューで、今日は島根時代からを
    振り返ってました。
    お父さんの話がなんとも胸に沁みます。
    かなり読み応えがありです。

    どの程度まで詳しく書いていいのかわからず、ひとまずお知らせまで。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、毎週記事を興味深く拝見しています。
    錦織選手のことを2008年全米参戦時に知るまで、ランキングの決め方、ツアーの構成など殆ど知りませんでした。このブログでいろいろ勉強させていただき、改めてフェデラーがずっと一位をキープしてきたことの凄さなどもわかってきて、テニス観戦が一層楽しくなりました。ありがとうございます。
    一方で、ネット接続の不良などは私の住んでいるエジプトにも似て、思わず笑いました。私の契約会社では、料金未払い者を排除するため時々一斉切断しますが、電話で抗議すれば2時間ほどで復旧します。少しまし?ですか...
    団長さん、このブログ、本当に華があって素晴らしいです。皆さんの温かい、思いやりのあるメッセージの数々にも心動かされてきました。これからも一日一回はここを訪れたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    追記)日経の記事はWebで見れますか?

      引用  返信

  • えみっちさん、シドニーの週の空白のなぞが、とけました。
    それにしてもすごい賛辞、・・・unbelievable on-court speed,monster ground strokes, ふんふん、いいぞ、でpunishing serves,えっ? いえいえ、きっと来年は、そうなんだ。
    来年は、応援も忙しくなりますね。

      引用  返信

  • ランキング98位&全豪オープンDA(ほぼ)確定おめでとう。
    トップ100目指して苦しい思いをした甲斐がありました。

    皆さん、いつも情報をありがとうございます。
    特に、海外からニュースを探してきてくださるのは本当にありがたいです。
    えみっちさん、第2週にエントリーがなかったのはこういう理由だったんですね。

      引用  返信

  • >ケイメヒコさん

    今回も更新ありがとうございます。毎回の試算は膨大な作業量だと察しますが、チャレンジャー以上の大会のないこの年末は試算する側にとっても束の間の冬休みですね。

    自分が何をお手伝い出来るか、この頃ずっと考えていました。本当は1度自分1人で全部やってみれば、何が大変で何を手伝ってもらえば助かるかがわかるんでしょう。2Rさんも書かれていた通り、もし正確に翌週の順位を試算するとなると、最も煩雑なのは、ランキング表に載っている錦織の上下50人(=100人)くらいの選手が次の週にどれくらいの失効点があるか、そしてどのトーナメントに出場して最大何ポイント獲得するのかを調べるという作業ではないかと察します。しかも、当分はないと思いますが、最近Del Potroが大幅な失効点でランキングをガクッと落とした事などを考えると、いったいどれくらいの上位者までの失効点をチェックしておかなきゃならんのかとゾッとしますよね。下位の選手であっても予選を通ってグランドスラムに出場すれば優勝して2000点を獲得するなんていう可能性がゼロではありませんし。

    そういうわけで、正確な数字をはじき出そうとやっきになったこの年末は特別だったなぁと感じています。100位という目標ライン、かつ全豪本戦DAのギリギリ当落線上にいましたから。僕個人のこれまでの印象だと、シーズン中の各週始めの試算は結構アバウトでもいいんじゃないかと思います。むしろ試合が2回戦、3回戦と進んでいくにつれて試算の誤差が狭まって行く過程が楽しいなと感じました。とすれば、この年末のように最初の書き込みでおおよその試算が出たら、あとはみんなのコメントで少しずつ可能性を絞って行くというやり方がいいんじゃないでしょうか。例えば錦織のランキングに関して最初にアップされる試算は、ケイメヒコさんのランキング試算(11月08日付)にある内容で全くもって充分だと僕は思っています。(もちろんこれだけでも充分大変だとは思います。すみません。)

    http://www.keinishikori.info/rankingcalc/ranking-calc-101108.html#more-3539

    あとはみつさんもおっしゃる通り、数字好き&ランキング好きの我々がよってたかってコメント欄により詳しい試算を付け加えて行けば、この年末のように平日中も毎日みんなで大いに盛り上がれるんではないでしょうか。誰かの書き込みが仮に間違っていても他の誰かが修正してくれることで良い形のものが出来上がって行くし、同時にみんなの勉強にもなるという、オープンなインターネットならではの楽しみ方がケイメヒコさんの試算をスタート地点として可能になると思います。なので、ケイメヒコさんはお一人で全ての負担を背負われずに、どうぞお気楽に最初のきっかけを我々に与えてくださいまし。少なくとも僕はケイメヒコさんのおかげですごく楽しんでいます!

      引用  返信

  • えみっちさん

    すごいなぁ、よく探し出されましたね。
    予選週に出るとは、BlakeはWCの確約あるのかな?全豪に出ないのかな?
    錦織選手の発表が7日になっているのは、6日に全豪DAの最終確認をしてからだったのではないかと想像します。

    ひろQさん
    どうもありがとうございます。
    今、もう少し手入力を減らそうとシステムを考えています。
    3日頃公開されるであろう、1月10日付けの記事が来年の試算記事のひな形になるでしょう。極端な例は除外して行かなければなりません。限定した仮定の下で行います。でなければとても行いきれません。シーズン中の試算を以前行ったときはCHは無視、トップ選手以外の参戦者は準々決勝止まりと仮定して行いました。その制限枠を広げることができるかどうか?これから年末までの試算システム構築にかかっています。助けて欲しい事が出たら言いますのでよろしくお願いします。

    仮定での試算ですから、爆発した人がいれば実際とずれることがありますが、多くの場合、その仮定で殆どの週でそこそこ合っていたと自負しています。
    穴だらけの記事ですので、ミスや見落としがあるのを承知の上で発表しています。
    ご意見・ご指摘は歓迎しますのでよろしくお願いします。

      引用  返信

  • コリコリさん、ありがとうございます。
    今起きました。朝6時、外は未だ真っ暗です。
    完全に目が覚めました。プロテクトランキングを使う人少ないだろうと踏んでいましたがほんの少し心配でした。使った人は5位のDel Potro、58位の Tursunovの二人だけでした。DAは本当に良かった。

    本人のブログの書き込みもありました。医師との話は母国語が一番ですね。痛切に感じます。

      引用  返信

  • エントリーリストでだんですねぇ。
    全豪DAと年内100位以内が達成できて本当によかったです。

    来年が楽しみですね。。

      引用  返信

  • 全豪DAおめでとう!
    やっと出ましたね。確実だと思っていたけど待たされました。
    これで今年は終わりって感じ(^^)

      引用  返信

  • 他の日本人選手でエントリーしている人は
    添田選手 19Out
    杉田選手 80Out
    伊藤選手 84Out
    です。

    20日締切の予選エントリー申請(既にしていると思いますが)で、予選DAは119までありますので、彼らは余裕でDAできるでしょう。

      引用  返信

  • ちょっと書き忘れたこと。

    エントリーはDAできたかどうかだけが問題です。1番でも104番でも全く同じです。
    次に問題になるのはシード権です。本戦のシード権が決まるのは一週間前のランキングに寄ります。第1週目の成績が加味された10日のランキングです。そこで32位以内なら1回戦は32位以内の人と当たりません。ですから、33位以下予選通過者やWCも含めて96人は全く同条件のDrawになります。その先のシードの話しは省略しますが、去年のWimbledonでは初戦いきなりNadalを引いてしまいましたね。

    予選も基本的に同じです。予選参加者の10日付けランキングエントリーリストの32位までと16位までに意味があります。添田選手は確実に32位以内にいますので、決勝まで16位以内の人と当たりません。また、もし、WCなどで上位者が3人抜けると(可能性は高い)、16位以内になるでしょうから、決勝まで全て16位以内の人に当たりません。断然有利ですが、このレベルではアップセットも日常茶飯事ですから気が抜けません。

      引用  返信

  • あれ?投稿したと思い込んでましたがみたかんじないみたいですね

    デル=ポトロちゃんとPRとってましたねというかんじの書き込みだったんですが。
    まさか送信ボタン押し忘れたかな…?

    とりあえずデル=ポトロのランキングならばプロテクトランキングはGSやMSにまわす方向がよいでしょうか?

    プロテクトランキングを使えば普通にシードとれるランキングですが、プロテクトランキングでもシードはとれますよね?
    それならばいきなりフェデラーと当たる危険のあるワイルドカードよりははるかにプロテクトランキングを使うのが有効とも考えられます。
    一回戦免除のあるマスターズ大会なら1試合多いか少ないかにもかかわってきますからポイントの大きいこのような大会なら(デル=ポトロなら)断然プロテクトランキングを使うのが得です。
    ※逆にエントリーはできてもシードはもらえない方式ならどちらでも大した差はないということになりますね

    夏頃までにはハレかクイーンズあたりに(最悪でも予選に)DAできるところまであげることができれば少しは運用も楽になりそうですね。
    まさかの錦織対デル=ポトロ初戦で激突なんてことになったらもうどうなるかわかりません。

      引用  返信

  • 2Rさん
    プロテクトランキングにはシード権ないです。
    ケイメヒコさんが上のコメントで説明してくれてます。
    前週のランキングで決まるそうです。私も今年になって知りました。

      引用  返信

  • なるほど。

    ならばプロテクトランキングもワイルドカードもさほどかわりませんね。

    デル=ポトロほどの選手なら申請すれば大概ワイルドカードはとれそうなので、出ようと思えば大概出れそうですね。

      引用  返信

  • ATPのルールブック、今年は改正が無いようですね。
    去年2010年のルールブックを最初に見たのは12月第1週だったと記憶しています。まだ2011年のルールブックが発表されていないと言うことは、2011年は2010年発表のルールブックで実施されるものと予想されます。で、Del Potroのプロテクトランキングに関連して次の事が言えると思います。
    Del Potroは休戦してから13週の平均ランキングが5位だったのでプロテクトランキングを9ヶ月9回有効で5位を得ました。
    プロテクトランキングの有効期間は最初にエキジビションなどを含む全ての機会にテニスをしたときから始まります。つまり今年の9月27日 Bangkok大会ではプロテクトランキングを使うまでもなくエントリーできて参戦しましたので、プロテクトランキングを使っていませんがその有効期限が始まってしまいました。ですから、来年のWimbledonまでで期限が来てしまいます。このことはBangkokに出た時点でDel Potroは承知の上だと思います。
    Bangkok、Tokyoと出たときにはプロテクトランキングを使わないで続けようと思ったのでしょうが、連敗でとてもこれ以上の参戦はできないと思ったのでしょう。
    2011年の大半は過ごせるので、体調さえ良ければそこまでで、相当な位置まで復帰できるものと思われます。
    なお、Del Potroが参戦を希望すれば、多くの大会でWCを発行してもらえるでしょう。しかし、年間最大5枚までです。都合14大会まではリアルランキング関係なく参戦できます。
    目標を50位以内とすれば14大会に出られますので、一大会84点、まぁ90点平均取れば達成です。力が戻っていれば楽に達成できるでしょう。Bangkok、Tokyoでの経験から復帰は安易な道ではないと感じているでしょう。今、周到な準備をしているものと思われます。もし、全豪でも初戦敗退なら900番以降に落ちてしまいます。
    錦織選手がランキング無しから100位以内に復帰したことは本当に素晴らしいことです。

      引用  返信

  • Facebookを見てびっくり!もう日本を離れてしまったんですねぇ・・
    1月になればすぐ試合が始まるのでテニス選手は大変です。
    短いオフなのに仕事も多かったようで、プライベートな時間があまり持てなかったのは気の毒でした。
    来年が今年以上に良い年になることを期待しています。

      引用  返信

  • 来週あたりと思っていましたが。。始動早いですねぇ。
    来年といってもあと3週間なので、そろそろかぁ。

    暖かいところでケガなくスタートダッシュ決められるように
    トレーニング積んでもらえたらと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、大丈夫ですか?
    真剣に心配してます。
    ユーモアあふれるコメントを読めないのが残念です。

      引用  返信

  • 団長さん!
     圭もOFFだし 今のうち、ゆっくり何時までも・・・
     冬眠してください。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください