攻められたが総合力で勝ちきった!(2018メス準々決勝 vs. バジリシビリ)

2018 Metz (ATP 250)
Quarterfinal
Kei Nishikori[1] def. Nikoloz Basilishvili[5], 6-3,4-6,6-4

1stセットの錦織は最初から集中しており、ミスもほとんどなく2ブレイクしてセットを取り切りました。
私のカウントでは最初から34ポイントもの間ミスなし!
特にバックハンドのクロスがライン際にストンストンと落ち、バジリシビリに良いテニスをさせませんでした。
リターン返球率も非常に高く、ほとんどのリターンゲームで粘ることが出来ました。

ただ、少し単調だったかなと思いました。
第7ゲームあたりから、「ちょっとクロスが多いかな」という印象を持ち始めていました。
それでもポイントが取れていたのでダウンザラインを打つ必要はあまりなかったかもしれませんし、後半のために取っておいたのかもしれませんが、これが少し後に影響したのかなと思います。

2ndセットのバジリシビリの立て直しも十分予想できていたのですが、1stセットほどはバックハンドに角度が付かなくなったところをフォアで狙われ、ウィナーを量産されます。

バジリシビリはフォアの逆クロスが威力、コースとも良くウィンニングショットなので、これを警戒するために回り込んでのストレートに対するケアはどうしても薄くなってしまいます。
錦織としてもディフェンスの返球はやはり、バックよりフォアの方が甘くなってしまって強力なショットを連続で受ける状態を強いられました。

まだミスの多かったバジリシビリの隙を突いて2−0にはしたものの、ドロップショットが甘くなったポイントをキッカケに逆襲されてしまいました。

また、今日の錦織のサーブは同じコースにしつこく打っていく配球だったと思います。
特にフォアのワイドサーブを多用していました。
何か意図があったかもしれませんが、最初は効いていたものの読まれるようになってしまいました。
2ndに対するアタックも含め、バジリシビリのリターンが深く鋭く、いいサーブといいリターンが交互に現れるようなポイント推移の後、最終的に唯一のダブルフォルトでブレイクを許してセットを取られてしまいました。

気落ちがあったわけではなく、集中も途切れてしなかったと思いますがバジリシビリの強力なショットのプレッシャーがあったかもしれません。
ファイナルセットもストロークが浅く入り、1stサーブが入らなくなったところを先にブレイクされ、苦しくなりました。

勝負所でのバジリシビリの勝負セカンドサーブ(ワイドに180キロくらい)も見事でした。
しかしファイナル第6ゲームではそれに頼りすぎてしまい、DFから最後は錦織の勝負リターンを食らってしまいました。勝負は振り出しに戻ります。

ファイナルセットで競ってくれば錦織有利。まったく動じていないように見えました。
決定力は維持しながらも、徐々にミスが増えてくるバジリシビリ。5−4になればあとは粘っこく返すだけでチャンスが訪れるのでは、と思われました。

その期待通り、5−4からのリターンゲームでは再び返球率を高め、最後の最後で「決めに行かないバックDTL」も使ってくれ、最後はバジリシビリにとって不運なコードボールではありましたが、勝負強く競り勝ってくれました。

かなり押された内容ではありましたが、ファイナルセットの2度のブレイクはいずれも1本で決めた当たり、試合勘の戻りを感じます。
1stセットのミスの少なさもすごかったですし、とにかく勝つことが至上命題のこの大会において勝ってくれたことが何より大きいと思います。

総合力の勝利と言えるでしょう。さすがです。

これでSF進出となり、ポイントは加算になることが確定しました(ハレの45ポイントの代わりにこの大会の90ポイント以上が入る)

チチパス、ペール、プイユに続いてガスケも姿を消しました。
これで今日錦織が負けていたら、「また他の選手がこけたのに錦織もこけた」と言われるところでした。
そういう意味でもほっとしました。

とにかく優勝を狙って優勝をしたいです。
ATP250でも優勝は格別です。
メンフィスを連破しているときもこのような状態で、狙った優勝を狙ったとおりに取っていきました。
ジョコに勝つことも重要ですが、こういう試合に勝つことも重要です。
優勝、しちゃいましょう!

35 件のコメント

  • バシラシビリをじっくり見るのは初めてでしたが全米4回戦、更にナダルから1セットとった実力は侮れませんでしたね。出だしが良すぎると途中から調子を落とし(かつ相手も上がる)苦戦する最近ありがちなパターンの典型でした。諦めず勝ちきったのはさすがでした。
    あまり錦織のことをツイてると思ったことはありませんが、最後のコードボールといい、ライバルになりそうな選手は既に敗退したりと、この大会は勝利に導かれているのではと感じます。しかしバシラシビリは今日の錦織を見て何故もっとフォアを攻めなかったのでしょう?詳しい方ご教示下さい。

      引用  返信

  • 団長さん、滅茶苦茶早いレビューをありがとうございます。錦織選手のブレイクバックの場面のバジリシビリ選手側からの、「しかしファイナル第6ゲームではそれに頼りすぎてしまい、DFから最後は錦織の勝負リターンを食らってしまいました」の、実に的確な分析、胸にストンと落ちました。ここがバジリシビリ選手側から見た勝負のポイントだったのですね。

      引用  返信

  • バジラシビリ選手は今日のような戦い方を得意にしてるようなイメージがありました。
    「始め自分が主導権を握って試合を進めていても、バジラシビリ選手がじわりじわり追い詰めてきて、気がついたらひっくり返されて、その後は付け入る隙がなく負けてしまう。」
    という展開の試合をいくつも見たのでそういう不気味な選手というイメージが私の中にできてしまっていました。
    今日の試合を見てやはりそういう展開になりかけていたので、やはり怖いです。錦織選手はさすがにファイナル王者ですし、自力があるので勝てましたが、あのまま負けてしまう選手が多いのではないかと思いました。最後のコードボールインはさすがにバジラシビリ選手が不運でしたが、
    ブレイクバックも含め、第3セット半ばからしだいに相手のミスを引き出させた錦織選手のプレイが勝利に繋がったと思います。
    今日の勝ちはすごく大きいと思います。

      引用  返信

  • 祝!!!SF進出!!!

    最初からギラギラした錦織選手がいました!
    天下取りの雰囲気が漂って、ファーストゲームから熱い、熱い戦いでした。
    観てるこっちも力入りまくりの状態に。。。

    第2セット途中から相手もギラギラし出して、画面越しに観ている私まで負けじとギラギラ眼で錦織選手有利のポイントをひたすら念じ続けていました。

    ギラギラ対決は、錦織選手に軍配!!
    この方の勝負強さは、ハンパないd=(^o^)=b
    MPは、錦織選手のタイトル獲りたい気持ちに、勝利の女神も味方したのだと思います。

    あと2つ、勝っちゃってー♪Ю―(^▽^o) ♪

      引用  返信

  • 錦織選手を応援し始めて、は、は、初めて試合が見られなかった。゚(゚´Д`゚)゚。
    アラームがああああああああ!!!!!!!

    団長さんの実況、みなさんの応援コメント、団長さんのレビューを読んで
    まるで試合を見ていたようなドキドキ感を味わいました。相当に心臓に悪
    そうでした(´⊙ω⊙`) でもだからこそ!応援し甲斐のある、最高の勝利でし
    た…………一緒に興奮したかった(T ^ T)
    でも、勝ってくれた🧡
    でも、勝ってくれた🧡
    これ以上言うことない。
    錦織選手!準決勝進出おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!
    嬉しいよぅ、嬉しいよぅ😂嬉しいよぅ😂
    次戦は寝ないで待つ!

      引用  返信

  • まずは、勝って良かったです!
    優勝しに来ているはずですから、頑張ってほしいです。

    ですが、250の大会で気合いが入らないのか、ピリッとしませんでした。体調が良くないのでしょうか?
    であれば心配です。

    そうでないなら、とても気になることがあります。
    勝った後、観客の祝福に手を上げて応えるシーンでは、何かおどけたような仕草とでも言いましょうか、うがった見方かもしれませんが、真剣みの無いような感じがしました。

    以前より、強い相手でないと気合いが入らない、といったような趣旨の発言があり、2014全米決勝でも、フェデラーが来てくれた方が良かったと述べていました。

    極論かもしれませんが、バシラシビリでは、気合いが入らないのでしょうか?
    勝って当然?!なのでしょうか?
    今日の態度では、相手に失礼かと思いました。

    2008年よりずっと応援していますが、今日の態度は失望の念を禁じ得ませんでした。

    もちろん主観ですし、もしかしたら偏見かもしれませんが、ナダルやジョコビッチは、いわゆる格下(この言葉は適切では無いかもしれませんが)に勝っても、相手を称えますし、見下したりしないという認識があります。

    それこそ2012年頃までの、ランキングもまだ低く、どんな相手にも全力で向かっていった頃の錦織圭の方が良かったとも思ってしまいます。

    団長さんのレビューとはまるで違った感想になってしまいますが、不安視してしまいます。

    錦鯉の皆様の眼には、どのように映ったでしょうか。。。
    取り越し苦労で終わってくれるのを祈るばかりです。

      引用  返信

  • いやー、第2セットの出だしまでは今日はこのままbreakpointを一度も、与えずに勝てるのでは?という程の流れだったのが、あのドロップショットがきっかけかどうかは、わかりませんがその後の流れは完全に相手に行ってしまいました。
    それでも勝ちきるところが錦織選手のスゴイところだなあと改めて感じた試合でした。

      引用  返信

  • これで錦織が最終セットで
    相手にブレイク先行される状況から
    勝った試合は今シーズン
    ディミ戦に次いで2度目ですね。

      引用  返信

  • ずずさん,
    抱く印象は人それぞれだと思います。個人的には、かなりモチベは高そうに見えました。仮に真剣じゃないならファイナルでブレイク先行された時点で諦め気味になりそうなものですが、まったくそんな気配もなく。
    最後のガッツポーズについては、コードボールで終わってしまったことが影響してると思います。喜びを表現するタイミングがズレちゃったというか。

    あとは、いつもの大会ほど会場に錦織を応援する人や空気が多くないのもあっての、控えめな喜びなんじゃないかとも思います。

      引用  返信

  • ポリ袋さん, 同感です。

    最後、ピリッとしない終わり方でゴメンねーてへっ😜
    と受け取りましたw 決して相手を侮っての態度ではないでしょう。

      引用  返信

  • ずずさん,
    錦織真剣だったと思いますよ。特にファイナルセットで尻上がりに調子を戻し捲った所は、とてつもない集中力だったと思います。これぞ錦織の試合だと感じました。
    錦織に限らずどのトップ選手でも試合の中で浮き沈みがあってその流れの駆け引きまで観るのがハラハラというかテニスの醍醐味だと思います。
    トップ選手はなかなか250の大会だけに合わせるのも難しいというのもありアップセットも起こりやすいものです。

    錦織の場合は相手と地力に差があっても少し消極的になった時間帯に追いつかれセットオールになってしまうということが確かに多いですが、今日みたいに少しプレーを変えて引き離し凄いファイナルセット勝率に繋がってるんだと思います。

    最後テヘペロしてたのは、単純にコードボールでインして終わってしまったからです。

      引用  返信

  • ずずさま,

    私は最初から
    「今日は始めからフルスロットルで、勝ちに来てる。」
    と思って見ていました。
    最後までその気持ちは続いていたように、私は感じました。

    最後の観客に応えるシーンでは、私は特に違和感は感じませんでしたが、
    もし喜びが控え目と感じたとしたら、想像するに、それは皆様仰るようにコードボールや会場の雰囲気もあったと思いますし、それに通過点として捉えているからではないかなー、と思います。

    年々力をつけてくるにつれて目標設定も上がって、相手が誰であれ、自分自身がここで満足してはいけない、ある意味『勝って当然』というくらいの位置で在りたい、優勝するまで次もあるんだ、という気持ちが働くのではないか、と想像します。

    ましてや、今回は「優勝を狙っている」と公言している大会。
    QFと言えど、実質2試合目。
    ここで負けるわけにはいかない、と思っているのではないでしょうか。
    バシラシビリ(バジリシビリ?)選手についても、試合前後の発言からも十分警戒してたと思いますよ。

      引用  返信

  • 次戦はドイツのバッチンガー選手!
    確か復帰のダラスの大会でフルセットで戦い
    ウィンブルドン前哨戦のハレでもいい試合をした選手ですよね?
    なんか無理やりかもしれませんが、バッチンガー戦はその後の錦織選手の活躍
    に繋がる因果関係がある………と思うことにしよう( ̄▽ ̄)
    今夜は絶対LIVE応援する!

      引用  返信

  • みなさま、ご意見有難うこざいます。m(__)m
    杞憂であったようで、何よりです。
    正に、余計な心配、といったところでしょうか。
    コードボールからのテヘペロ、なるほどです。
    調子のアップダウンは避けられないとしても、勝ち切ったことが収穫であり実力なんですよね。^_^

      引用  返信

  • おはようございます。
    錦織選手、準決勝進出嬉しいです。
    まだ試合は見れてませんが、WOWOWの見逃し配信待ちです。
    昨日は体調不良で泣く泣く観戦諦めました。見られる条件だったのに…自分の体調不良とは初めてです。
    応援にも体力が必要とつくづく感じました。
    体力回復につとめて次戦は全力応援したいです。
    錦織選手、勝ってくれてありがとー

      引用  返信

  • おはようございます。お、起きれませんでした(T ^ T)。試合はまだ見ていないので、感想は後ほど…。
    そしてつぎの相手はバッヒンガー選手。ウィンブルドン以来です。応援フード難しいですね。焼き直しで…。
    抹茶キットカットをバッキン!と割って頂きます。
    まっちゃキットカット→またきっと勝つど!

      引用  返信

  • ブログの方には久々にコメントします。実は今、フランスに来ています。といっても、メスからは300Kmほど離れたところにいますが。。。
    時差に悩まず試合が見られると思ったものの、日本国内より視聴環境を整えるのが難しく、QFは一部しか見られませんでした。レビューを拝見すると、接戦を無事に勝ち切ってくれたようですね。さすが、素晴らしい。
    ちなみに、こちらの地上波?のテレビ番組だと、朝から世界柔道をずっと生中継、夜はサッカー中継になってしまい、メスの試合はEurosportsでないと見られないようです。
    日本を出る前に、スケジュール的に決勝に勝ち進んでくれたら応援に行けそうだとわかり、祈るような気持ちでいました。SFも勝つと信じています。決勝は現地に応援に行くつもりです!

      引用  返信

  • 実況解説ありがとうございました😃
    前の日の試合は観れることを単純に喜んで観ていましたが実況なし解説なしなので、ただただハラハラドキドキしていて2セットになってようやく安心して見れました。
    今回は同じ轍は踏まないと決め、主人のタブレットと私のと2台のタブレットを目の前に置き1台は実況を、残りは解説tweetをと万全の体制で挑んで観戦しました😃
    形勢が悪くなった3セットでは、応援しているこちらも落ち込みそうになるも皆さんのツイートを読みながら強い気持ちを持って観てました。これですね😃大坂なおみちゃんの精神です😃
    優勝するまでは絶対あきらめない精神で応援します🎵あの弾けるような笑顔をまた見たいです‼️

      引用  返信

  • ずずさん、大丈夫ですよ。錦織選手は、自分を落として相手を持ち上げることはあっても相手を落とし込むようなことをする人じゃあありません。(修造さんとの掛け合いは別ですが^^)でなければ、こんなに沢山の人から愛されるはずがありません。
    最後のポイントは、きっちりとエースで決めようとするのが彼のスタイルで、DTLでも決めていたら派手なガッツポーズも見られたでしょうね。でも、マッチポイントがラッキーなコード・ボールでは、派手に喜ぶわけにもいきませんから、照れ隠しと相手への配慮もあって、あのような態度や表情になったのだと思いますよ。
    みやちゃんさん、ご夫婦で応援ですか。素晴らしい。「あの弾けるような笑顔をまた見たいです」の言葉、全く同感です。

      引用  返信

  • つるみさん、体調は戻ってきましたか?
    ホントにテニス観戦は体力勝負ですよね(^◇^;)
    健康なくして錦織選手応援できず…と心してともに体調管理に努めましょうね。

    ROMさん、
    以前、「起きて一緒に応援しましょうよ!」と声をかけた私めも今回初めてやっち
    まいました。゚(゚´Д`゚)゚。 ようやく落ち込みから復活したところです(笑)
    バッヒンガー(さっき、バッチンガーって書いてしまったσ^_^;) 選手と今年はすでに2回対戦しており、錦織選手は万全の準備でやってくれると信じています\( ˆoˆ )/
    残るシモン選手も全仏のあの!試合で経験済み。
    もう1人のアボット選手も確か復活直後のATP初戦のNYで対戦してますね。
    誰がきてもOK牧場👌といきたいところです。

    つるみさん、ROMさん!今夜は10:30以降という予定だそうですから、今回の分も
    使って全力応援楽しみましょう╰(*´︶`*)╯♡

      引用  返信

  • 圭くん、優勝にあと二勝、250ポイント獲得すれば、イズナーとの差もかなり縮みますね。ところでフェデラーやジョコビッチみたいにロンドン ファイナルズが確定した選手はともかくイズナーのようなひとはなぜレーバー カップに出るのかなと思ってしまいます。圭君が年末にIPTLに参加した時でさえ過密スケジュールなのに大丈夫かな、と思ったのになぜ今イズナーみたいな立ち位置の選手が出るのかな、と不思議に思っています。ま、圭くんのロンドン行きを願うものとしては、どんどん出てもらったほうがいいんですけどね・・・

      引用  返信

  • 3セット途中まではもう寝ようかなーと思っていましたが最後まで応援してよかったよかった。きょうは昼寝しなきゃ。あ、興奮して寝れないかも。とにかくよかった。

      引用  返信

  • chachaさま
    イズナー選手は奥さまの出産絡みで全米もエントリーしているものの出場不透明でした。ランクより家族優先です。
    レーバー杯に出たのもお子さんが無事生まれた(おめでとう!)のと開催地が今年はアメリカだから…だと思います。

      引用  返信

  • ROMさま、
    そうなんですか。じゃあロンドンもそんなに気にしていないかもしれませんね。ということは補欠の可能性もありますね。まあもう一人追い抜いてほしいけど。有難うございました。

      引用  返信

  • chachaさま
    それと今回はおそらくイズナー選手がホスト役。断るに断れない状況だったと思います。去年のベルディヒ選手と同じ…。

    後は、無事にお子さんが生まれた後のイズナー選手の心境ですよね。パパ頑張る!とアジアンスイングからガンガンに来る可能性もあり…。この先読めません。なので、錦織選手にはここでしっかり250ポイント取って差を縮めて欲しいと思っています。

      引用  返信

  • キリ丼様
    タブレットは私が独占してました😁
    主人は私の錦織狂には着いていけずに引き気味で、早々に寝てしまいました😁
    試合中の彼の頭の中は何を考えてるのかなぁといつも思ってます。主人は「直ぐに下を向く悪い癖」と片づけてしまいますが、私の考えは違います。将棋や囲碁の棋士と同じで、何手先まで読んでるんだろうって…そう思うとまたワクワクします。
    その中で昨日のような劣勢から逆転する時の目付きが違うのです😃痺れます🎵それを熱く語るものだから、周囲の間では錦織狂とレッテルを貼られているのです😁
    きっと彼が引退するまで続くと思います😁

      引用  返信

  • 電波の届きにくいところに、ほとんど届かんとこに、数日おりまして。(どんだけの田舎じゃ?)
    映像も見られていません。辛くも勝利❗ですか。良かった❗良かった❗
    これから、ゆっくり、団長さまの記事、皆さんのコメント読ませて頂きます。
    フォアハンドのネーミングも賑やかなことでよろしゅうあります。

      引用  返信

  • 錦織とはあまり関係のない話題で恐縮ですが。

    レーバーカップ繋がりで、イズナーはROM様のおっしゃる通りの出場で納得出来ましたが、個人的に❓と思ったのがゴファンとディミトロフ。
    ゴファンは来週から連覇のかかる深セン楽天の750pt失効、ディミはもう望みのないファイナルで1500ptの失効がほぼ確。
    お世辞にも2人とも今年それほどポイントが稼げているとは言えない状況なので、少しでもアジアヨーロッパでポイントを稼ぐよう備えるべきではと思ってしまった。

      引用  返信

  • そういえば久しくタイトル取ってないんですね…250の大会とはいえ優勝は自信になると思いますので是非とも頑張って欲しい!シード勢も他は負けたし。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    プレビュー記事の通り怖い相手でしたねバジリシビリ選手。
    苦しんだけどよく勝ちきったと思います。
    仰るように、とにかく勝つことが大事ですよね。
    あと2試合かー。ドキドキ、ワクワク。

    勝利の女神様が最後まで錦織選手に微笑んで下さいますように。(^^)v

      引用  返信

  • 見逃し、見てきました❗( ̄0 ̄)/♥️←私も風邪をひいてしまい、昨夜は無理をせずに寝てしまいました😢😢
    第2セットは押されに押されてましたが、第3セットに入るとバシラシビリのミスが増えて来たので、ちょっぴり安心しながら見れました❗( ̄▽ ̄)b♥️
    はい、しっかり優勝を狙って取って欲しいです~❗😍😍😍❤️⤴️⤴️
    またまたなおみちゃんと同じペース、今日は二人とも準決勝です❗👍👍👍❤️⤴️⤴️←今、なおみちゃんが試合中です❗
    二人とも、決勝進出してくれ~❗щ(゚д゚щ)カモーン♥️⤴️⤴️←今夜は全力応援出来そうだぁ~❗ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ♥️⤴️⤴️

      引用  返信

  • 加藤、二宮ペア、優勝おめでとうございます❗
    二人の躍動感、素晴らしかったです❗
    大坂さんもは、ほぼ間違いないでしょう❗
    錦織君も、是非とも、優勝して欲しい❗

      引用  返信

  • 加藤・二宮ペアが優勝決めました!!
    この大会のダブルス優勝は日本人としては初めてだそうです。ナンバー1ペアにストレート勝ち、見事でした。
    これからどんどん活躍しそうな予感がします。
    本当におめでとうございます。

    大坂選手は余裕の決勝進出でしたね。
    なおみちゃんも錦織選手も優勝目指して頑張って!

      引用  返信

  • みやちゃんさん
    それが、ご主人の優しさだと思いますよ。羨ましい限りです。(^^)
    今夜も全力で応援しましょう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。