錦織、全米に希望が持てる敗戦(2016シンシナティ3回戦)

2016 Cincinatti (Masters 1000)
3rd Round
Bernerd Tomic def. Kei Nishikori[5], 7-6(2),7-6(1)

負けに「良い負け」と「悪い負け」があるとしたら、これは「良い負け」でしょう!
トロント、リオ、そして今大会と戦い続けた疲労は相当なものです。
前の記事に書いた通り、3大会を戦い続けているのは数名のみです。その中でも錦織は最も試合数が多く、プレースタイル的にも最も多くのラリーを必要とします。
オリンピック組ではツォンガ、ゴファン、そして今日ナダルが敗れ、モンフィスは棄権しました。

もちろん負けて悔しくないわけではありませんが、厳しい条件の中、できることはやり切りました!
1stセット5−4で2つのDFを含むミス4連発で落としたのが悔やまれますが、
その段階ですでに体力的には限界に近かったと思います。
今日の満足に足を使えない体調ではミスが出てしまうのは仕方ありません。
体力があれば5−5になった後でも、じっくりラリーを組み立てるなどの策が取れましたが、今日の体調ではそれは難しいです。
むしろそんな中、ウィナーを量産したことの方が特筆ものの成果だと思います。

6−4であっさり取れていれば今日の試合は勝てていたかもしれませんが、うまく体力不足をカバーしながらセットポイントまで進めていたのにそこから落としてしまったダメージは心身共に大きく、1stセットを落とした時点で勝利の可能性は大きく後退してしまいました。

普通ならそのままフェードアウトして6-7,2-6くらいで負けてしまうものですが、錦織はセカンドセットも頑張り続けました。
はっきり言ってこの状態でここまで持ってくるのは驚異的です。
トミックは元気いっぱいで、サービスもディフェンスも良かったですから。

私は、全米に向けて希望が持てる敗戦だと思いました。
ずるずるとミスを増やすだけの負けではありませんでしたから。
最終的にはウィナーはエラーと同じ35本まで増やしました。
そしてサーブアンドボレーやスライス、ドロップショットなど、あらゆる技を駆使してポイントを重ねました。

何よりも、ミスの度に辛そうに腰を折り、脇腹を押さえる錦織に、「もうあきらめてもいいよ」というムードが漂う中、画面に映し出される錦織の目は死んでいませんでした。


これは2ndセット3−2時点での私のツイートです。
率直な感想です。
こう言っちゃうくらい、状態は悪かったです。


これは4−3からの第8ゲームでのツイートです。
怪我しないためにも追わないでほしいと思っていたのですが、錦織としてはあとでポイントを取るために追わなかったっぽいですw
全然あきらめてないんだもの・・・。


そんで5−4からのゲームでもう、こんな感じですよw
もう、驚きって感じで次のツイートに繋がります。


結果、負けはしましたが錦織の凄さ、

特に負けず嫌いな点

は痛いほど伝わりましたw

本人は負けに納得していないかもしれませんが、私は敗戦にも関わらずとても頼もしいと思いました。

まってろ全米!!!!

295 件のコメント

  • チリッチSF終了から14時間後の試合だし、いつも通り6時前に起きれば、アンディがセットアップしてるかと思いきや、まさかの1セットダウン😰
    まさか、まさかのチリッチ初MS制覇か…
    チリッチ、調子良さそうです(-。-;
    さすがのアンディもそろそろきついか…

      引用  返信

  • マレー、決勝まで上がってくるだけで十分化物ですよ・・・。

      引用  返信

  • コメントを下さった皆様、ありがとうございます、ありがとうございます!励みになります。
    トピを占領してしまわないよう、ご質問のみ応えさせていただきますね(^^)。

    最後の投稿前に、食べ物の話いいですか。
    なんだかよくわからないものがたくさんあって楽しかったので。みなさんも会場に行った気になっていただければ。

    シンシナティ名物はチリなんですよ。豆やひき肉をトマトで煮込むあのチリ。
    ここではどのレストランにもチリ&スパゲティというメニューがあってびっくり。パスタにかけちゃうのがさらに名物ですね。しかも安い!スモールサイズをテイクアウトしたら$3.80 と言われて聞き返しました。ファーストフードではなく、レストランです。しかもガーリックトースト付き。これでも温めなおして2回分の食事になりました。ミートソースみたいで美味しいです。やっぱりオハイオいい!会場で食べたのは以下の通り。

    アジアングリルチキンサラダ(udon noodleが入っているというので、なんだ?と思ったら茹で上がってないのか乾燥してるのかよくわからないけど確かにうどんが。サラダにできるものはなんでも固く仕上げてサラダにしちゃうのがアメリカ流です。味噌ジンジャードレッシングは驚くほど美味しかった)

    バンブルビーシチュー(煮込み料理がご飯にかかっているボウルを売るお店なのですが、チキンの煮込みの味見を三種類くらいお店の人に押し付けられ、なんだかそれでお腹いっぱいに。で、お肉なしのこれに。コーンや豆やタマネギをトマトとスパイスで煮てあるのですが、少しクリーム仕立て。バターのコクがあって美味しかった!)

    ロブスターリゾットボール(クリームリゾットをお団子にして、要はライスコロッケですね。サウザンアイランドのようなソースを付けて食べます。これも👍。オハイオやるじゃん!)

    ここでも一番混んでいるのはお寿司やさんです。パッケージになった巻きずしですが、さっぱりしているのにプロテインも取れて、食事として優れている、ということでもう選手からも大人気なのでお寿司をおかないわけには行かないんですよね。

    会場でこれはいい!と思ったのは、大会のデザインがされた大きいプラスチックコップに氷を満タンにして50セントで売ってくれるんです。コーラなどのドリンク($3.5。大会プライスでは知る限り最安値)を買えば無料です。これはいいアイデア。酷暑の中気分が悪くなる人も減るはずです。
    しかもここは、特定のブランド以外のお水でさえラベルを剥がせば持ち込OKです。他大会同様、バックパックは禁止ですが、万が一持ち込んだ場合は預かりになります。

    あとは、地元のアイスクリームの試食があったり、選手のカードも取り放題。ロジャーのポスターやカレンダー(圭のページもあり)が入った大会ナップサックも無料で貰えます!

      引用  返信

  • マレーはチリッチのプレッシャーか体力か、無双オーラが出ていないです。
    チリッチはスーパーチリッチに近い状態。
    これは初優勝行くか!

      引用  返信

  • チリッチ、スーパーチリッチでしたね・・・。
    アンディはさすがにお疲れか。
    すさまじい決勝でした。

    @ゆきんこり さん

    いつもレポート楽しみにしています。ありがとう!

      引用  返信

  • チリッチMS初優勝おめでとう🎉
    (ちょっと悔しいけど・・)
    マレーお疲れさまでした👏
    リオでの死闘からの5連戦、決勝進出するだけでも化物ですね。
    今日はチリッチの日でした。
    チリッチ、GS、MSともに初の決勝進出でタイトル獲得するとは、持ってますね。
    全米のチリッチも怖いです。

    ゆきんこりさん、安定の食レポ、ありがとうございます!
    全米の現地レポートも楽しみにしてます(^-^)

      引用  返信

  • 🏆✨ チ、チ、チ、チ、チリッチが、アンディに勝った、凄い、おめでと〜。\(^o^)/

    ちょっとチリッチを甘く見ていたか、それとも疲れかなやっぱり、
    機械の様だと言ったばっかりなのに、今日はチリッチが凄かった。
    圭君の先を行っちゃうよね〜、ちきしょう、待ってろよぉぉぉぉぉ ! ! 👊👊👊

      引用  返信

  • マレーは守備的過ぎた様に感じました
    スーパーチリッチにあれじゃ厳しい、もちろん疲れがあったとは思いますが。
    チリッチは全米優勝後けがに悩まされて結果が付いてこなかった印象ですが、やはり強いですねえ。
    おみそれしました、おめでとう‼
    これでチリッチは全米第7シードでしょうか、準決勝まで当たらないから錦織にとってはよかったかもw

      引用  返信

  • はい、ティエム選手を抜いて、9位浮上で第7シードです。
    私も9~12シード群に、モンフィス選手とチリッチ選手の2人がいたら、嫌だな~と思ってましたので、良かったです。
    チリッチ選手は全米に相性良いですからね~m(__)m

      引用  返信

  • 女子の決勝戦は
    プリスコバ選手 6-3、6-1 ケルバー選手
    土居選手を倒して勝ち上がってきたプリスコバ選手が見事に優勝しました。
    ケルバー選手は勝てばランク1位に浮上のプレッシャーが大きかったでしょうか?
    女子テニス界は混沌の様相を呈し始めているように思います!土居選手をはじめとした日本勢の活躍も期待されますね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 非常に勝手な意見なのですが、チリッチのMS初制覇をとても嬉しく思っています。
    全米チャンピオンなのですからMSタイトルは何ら不思議ではないですし、マレーが恐ろしくタフでもこれだけ連戦が続けば敗けも有り得るという事を示してくれたと思います。
    また、錦織選手と同様にオリンピックも参戦し、コンディションが厳しい中で結果を残した事も本当に凄いと感じます。
    もちろん様々な理由で未参戦の選手がいる事も理解していますし、プロとしての判断を非難する気は全くありませんが、やはり心情として参戦した選手に頑張って欲しいなと考えてしまいます。

      引用  返信

  • チリッチ勝ちましたね。なんか、アッサリと。圭君の負けず嫌いに更に火がつくことでしょう。全米での闘いが益々楽しみになって来ました。チリッチおめでとう!次は俺の番だぜ!

      引用  返信

  • いや、良い選手で実力もあるし爆発力もあるよ、でも…チリッチずるい(≧∇≦)

      引用  返信

  • チリッチ優勝か~
    GSもMSも初の決勝進出からきっちり勝ちきるところは勝負強さを感じました
    ジョコの不在、ベルディヒの不調、コリッチの棄権、マレー疲労といろいろありましたが、彼はチャンスで負けないですね

      引用  返信

  • @下団
    プリスコーバ 確か ツイン(もう一人はサウスポーの)でしたネ!上背が有り のびのびと プレーするところに 好感を持てますネ。ダーベンポートを想い出させてくれます。プイグと共に 全米で ダークホースになる様な気がします。チリッチ 勝てるチャンスを逃さなかったのは流石でした!リフレッシングになりましたし 錦織に気合が入りますネ!

      引用  返信

  • チリッチずるい(≧▽≦)・・のとしぼうさんに一票・・・アハハ。いえいえおめでたいですよね。

    シンシィ最終レポートを書かせて下さい。
    前々回の投稿ではトミックのことばかり書きましたが、TVでみなさんもみられた通り、圭は間違いなく疲れていましたね。1セットめを落とした時は、勝つにはあとに2セットあることに対してうんざりしたと思います。ポイントを取られた後には残念がりついでにラケットを立ててそれにもたれて休んだり。普段なら余裕で追いついていたボールを諦めてもいましたね。ポイント終了時には途端に脚が止まっていました。それが終盤はほぼ毎回です。誰でも、ちょっとどこかが痛いけれど無理をする、疲れているけれど頑張る、という経験はあると思いますが、圭の場合はそれをする重要度が違いますし、負ければごめんなさいをする人の数が多すぎる。アドとデュースサイドの移動でさえしんどそうなのに、ひとたびポイントが始まると小刻みに脚を動かしたりスプリットステップ・・・。ポイントのためには本当に良く走っていたところを見ると、限界以上を出していたのだと思います。さすがプロ中のプロです。これには勝ちたかったのでしょう。負けた瞬間、私は悲しいとは全く感じませんでした。ああこれで休めるね、お疲れ様!と思いました。

    杉田とラオがグランドスタンド(圭マッチより格上コート(^^))ですでに始まっていましたので駆けつけました。6ー1で落とした1セット目終盤は一人で観ましたが、前日知り合った方が最前列に呼んで下さいました(自由席)。最初のブレーク後は勢いがつきメキメキと調子を上げ、2セットめを3−6で取った時は本当に痛快で、観ていてとても楽しかったです!でも一番楽しかったのは杉田自身じゃないかしら。サーブを打つ時もちょっと笑顔っぽいんです。ぎっしり詰まったグランドスタンドで相手より自分のポイントに大盛り上がりする観衆の中でラオニッチと対戦する。最高じゃないですか。サーブポイントもいくつかあったし、逆にとられたエースは仕方のないエース(^_^;)。 ストローク戦も逼迫したものがたくさん観れて超ナイスゲットを量産!本当に良い試合でした。圭が2セットめから観客席に来られたのはもうご存知と思いますが、実はこの時点でサイン会を終わらせているんです。つまり、敗戦直後にサイン会、直後に杉田観戦・・ものの数十分でした。テキストメッセージで来るサイン会の通知を私は見落としていましたが、周辺の日本人も気づくのが遅かったりで残念でしたがそんな残念さをかき消してくれるほどのエキサイティングな時間を杉田選手にもらいました。

    圭はしょっぱなからリラックスムード満点で、彼の視線の先に近い所にいたので、日本人数人で、ごめんなさい、と思いながらも「けいくーん」、のように手を振ったりしてしまったら笑ってくれました。表情の晴れやかさと言ったらなかったですよ(^^)。「ぼくもう緊張から解放されたからお姉ちゃんと一緒に杉田みるんだ〜」みたいに、なんか、明るかったです。杉田の負けポイントを残念がったり、おしゃべりも多く、フツーに楽しんでました!思う所はたくさんあるのかもしれませんが、まあこの敗戦後のメンタルはきっと心配ないですネ。スポーツでミスをしたり負けたりすると英語で”Shake it off!” といって励ます表現がありますが、アンタもうShake it off したのね!と、とても安心しました(^^)。残念ながら簡単にはshake it off できない泥がたっぷり付いた車を運転なさってお姉さまを乗せて二人で会場を後にされました。

    シンシナティについては以上です。長文をお読み頂きありがとうございました。

      引用  返信

  • チリッチ選手優勝おめでとう!
    今大会、マレー選手がイチオシで次がチリッチ選手だったので嬉しいです。ラッキーもありましたが、それをいかしきったのも彼の実力です。しっかり女神さまの前髪掴みましたね!
    錦織選手には「ずるい!」と思うのではなく「次は俺だ!」と発奮して欲しいです。

    ゆきんこりさま、食レポがハレに続き秀逸です!チリビーンズが無性に食べたくなってしまいました。

      引用  返信

  • @ゆきんこりさま
    ゆきんこりさまの食レポ読めばハナからチリッチ優勝が決まってたみたいですね。だってオハイオはチリ全盛の州なんでしょ。マリーさんもさすがに鉄人の域まで到達しませんでしたが、驚異のガッツとフットワークで充分楽しませていただきました。でも今後もザビエル君(笑)ラオ君、デルポンはBig4?に続いて高い壁になりそうですね。

    ゆきんこりさんの錦織レポで、もしかしたら勝ってるかも、と期待しましたが(笑)何しろ強烈な巨人ファンだった亡き父親はTVで巨人が負けた途端ラジオを付けて、もしかして勝ってるかも、と言う人だったのでー

    でも負けても爽やかな圭くんを知れて最高に嬉しかったです。疲労困憊の中で2セットもタイブレまでいって全部を出しきった満足感もあったのでは。トミッチの勝ってもなお自信喪失感も理解できますね。でもやっぱりコーチングだかコート上の雑談だけは一寸ねぇ。

    ゆきんこりさまの生ツバ必須の食レポですぐにもシンシに飛びたくなってしまいました。食も美味いし文章も上手いですね!

      引用  返信

  • 節穴 さん、おっしゃる通り、プリスコバ選手は双子でしたね~
    お姉さんは、クリシナ?クリスティナ?でしたっけ(@_@;)
    全米では、金メダリストのプイグ選手とともに、ダークホース的な存在になりそうですね!

    それと、チリッチ選手は、以前は精神的な問題を指摘されのが多かったですが、GSのビッグタイトルを得て精神的な成長を遂げ、怪我も癒えてきているようで怖い存在ですね!
    たしか、GS四大会の中でベスト8以上が最も多いのが全米でしたね!錦織選手と同じシード群に入ってくれたのは朗報ですね!

    話は変わりますが、ワウリンカ選手がフェデラー選手の休養発表以降、元気無いですね~
    時には、噛み付き、口論をしながらも追いかけてきた、偉大な背中を見失ってモチベーションが下がりましたかね・・・

      引用  返信

  • 今大会、錦織の次に金メダリスト、マレーをおしていたので、
    残念な気持ちだったのですが、そもそも、チリッチも五輪でてますね。
    それ以前はどうなんだろうと思って、調べてみたら、カナダMSどころか、実はデビスカップも出てたり、シンシナティ決勝は、ウインブルドン以降で17試合目と、かなりのハードスケジュールでした。

    ウインブルドン:QF敗退
    デビスカップ(VS USA@アウェー):シングルス2試合
    カナダMS:Round 32敗退
    リオ五輪:Round 16敗退
    シンシナティMS:優勝

    早期敗退も多いので、試合数自体はマレーの18試合目に及ばないとはいえ、このスケジュールこなした末でMS初優勝というのは、凄いなぁと。
    しかも、この間にイバニセビッチとも袂をわかっているんですよねぇ。ほんとすごい。
    GSもMSも初優勝を先越されてファン的には悔しい気持ちも多少あるものの、純粋にたたえたい気分になりました。おめでとう!

    そして、錦織には、このチリッチMS優勝を発奮材料に、全米では大爆発を期待です!

      引用  返信

  • チリッチおめでとう~。でもちょっと悔しい~、でもおめでとう~。
    太郎もおめでとう。

    チリッチ持ってますね~。
    錦織よりランキングも低く、H2Hでも負け越してるのにGSタイトルもマスターズのタイトルも先越されちゃいました。しくしく。運も必要なんですよね、本当に。錦織も頑張れ~!

      引用  返信

  • オリンピックが閉幕し、やっと寝不足の日々から解消されます(笑)

    29日から開幕する全米オープンですが、
    ドローはいつ発表されるんですか?

    既に、どちらかでコメントされていたらごめんなさい(^^;;

      引用  返信

  • チリッチ選手優勝おめでとうございます。
    マレー選手はさすがに勝ちきるだけの体力は残ってなかったですね。
    それにしても、マレー選手に勝ったチリッチ選手はさすがです。

    ゆきんこりさん、レポートの続きをありがとうございます。
    情景がありありと浮かびます。
    本当に楽しいレポートですね。
    あなたの行動力とレポーターとしての表現力は見事!と言うしかありません。

      引用  返信

  • こんにちは。ゆきんこりさん、素晴らしい現地リポトートありがとうございます。
    いつも行動的ですね。それに運がついてくるのでしょうね(^o^)!
    ツイッターも毎回楽しみにしています(#^^#)

    yuriさん、私も・・でもちょっと悔しい~ってか・・すっごく悔しいです(^▽^;)

      引用  返信

  • リオ組の両雄が見事な戦いを見せてくれました。目先のポイントやタイトルを考えるのではなく、国を背負う代表としてのプライドを選んだプレイヤーに大いに拍手を送りたい。頑張ったぞ、錦織選手、金メダルおめでとうマレー選手、MSタイトルおめでとうチリッチ選手。次の全米で、大活躍を期待します。
    でも、本音は、GSだけでなくMSまで先をこされて少しだけ悔しいです。
    次は、錦織選手の番です。

      引用  返信

  • チリッチ、おめでとうございます。
    マレーの5年ぶり3度目のシンシ優勝を願っていましたが、さすがに体力が保たなかったか…、残念。
    マレーの好不調はバックハンドを見るとよく分かります。今日は高い打点と言うよりは腰が浮いてしまい、ベースラインを割ることが多かった。体力的な影響が大きいのは明らかでしたが、残りの体力が少ないことが焦りとなって、マレーのメンタルにも少なからず影響を与えていました。リオ3決時のナダルのようでした。
    しかし、プレッシャーをかけ続けたチリッチは見事としか言いようがありませんね。
    最初は硬さが見えましたが、少しずつファーストの確率を高め、ストロークもだんだんと振り抜けるようになっていきました。
    マレーの状態も追い風となったのでしょうが、1st setの2度目のサービング・フォー・ザ・セットを素晴らしいファーストサーブを入れてとりきったのは流石でした。

    チリッチもディミトロフも良い結果を残し、デルポトロも万全とまではいかないでしょうが、復活の証としての銀メダルを手にしました。
    今年の全米オープンが待ちきれない思いです。
    錦織選手も疲れを癒し、良い状態で入れるでしょうから、非常に楽しみです。

      引用  返信

  • @にしぴー さん、
    本戦ドローはもちろん気になりますが予選ドローも楽しみで、現地時間で本日の夕方18:00に決まるようです。男子は3名、女子は8名が参戦します。1人でも多くの日本人選手がMDに勝ちあがれるとイイですね♪

    男子は杉田選手、添田選手、守屋選手が参戦予定。
    女子は尾崎選手、江口選手、桑田選手、穂積選手、日比選手、加藤選手、青山選手と、SRで今西選手が参戦予定です。

      引用  返信

  • いやー、チリッチ選手凄いですね
    はまった時の彼は組み立てがシンプルでも
    球の重さ・球威のあるストロークと強いサーブで
    トップをも押し込めちゃいますね
    それが持続しないので力の割に最高位は低いわけですが
    ドディグ選手とかもそうですが強いサーブと
    球威のあるストロークを軸にしたオールラウンド
    スタイルがクロアチアンスタイルの真髄ですね
    アメリカンスタイルにも通じる物がありますが
    バックハンドも安定感があるのでより難敵感があります

      引用  返信

  • @DH さん、

    細かいことですが、チリッチ、デ杯では、ダブルスにも出ましたよ~。
    ハイライトしか見られませんでしたが、ダブルスでは鬼の形相でブライアン兄弟を破り、
    その後シングルで勝ってクロアチアを勝利に導きました。

      引用  返信

  • @おばっち さん
    ご指摘ありがとうございます!
    ATPのActivityのシングルスしか見てませんでした(汗)
    デ杯当時、ニュースになってたのを思いだしました(2連敗からの大逆転勝利でしたね!)
    ダブルスは他にも、カナダMSで2試合、リオ五輪でも1試合出てるので、なおさらスゴイですね。

      引用  返信

  • @DH さん、

    そうなんですよね~、そういう祖国愛とかタフさって、ちょっとマレーに通じるものもありますよね。
    大きなことをやれる資質があるなって思ってました。
    勿論圭くんも情熱では負けないから、
    本物のよきライバルだって思います。

      引用  返信

  • チリッチおめでとう(^^)/
    心の小さい私はGSMSでチリッチに先を越されたのは悔しいですが、1つ年上ですし、チリッチは圭がたくさんもっているATP500のタイトル1つないからと負け惜しみを考えています。

    マレーの1位も応援したいですが、なんでもかんでもBig4に持っていかれるのも悔しいので、よかったのかと思います。デルポン、チリッチ、錦織、ラオニッチが谷間の世代になってしまわないように応援してきたいです。

    今日、鍋島さんの話を聞いて思ったのですが、これまでMSタイトルの最年少がジョコビッチで(9年以上最年少保持者であった)、そのジョコビッチが歴代最多の30タイトル、かなりの異常事態ですね。

    錦織も含めて、デルポ以下の世代でMSの半分位が取れるようになるのはいつか来るのでしょうかね。

      引用  返信

  • チリッチMS初優勝おめでとう
    好きなマレーが負けちゃったのは残念ですが 相当な疲労の中 決勝に行くだけでも「さすが 凄い!」と思ったので今回は仕方ないですね
    チリッチは苦しかった準決勝をどうにか勝ちきったことでファイナルをつかんだわけですし 自分を信じて強い気持ちでプレーしていましたね
    なのでマレーの応援しつつも 終わった時は素直にチリッチへおめでとうと思いました
    あと 個人的にディミの復調も嬉しかったです

    @ゆきんこりさん
    美味しそうなオハイオの食べ物に圭くんの試合での様子 杉田くんの試合 それを観戦してた圭くん‥とまたまた盛り沢山の充実したレポありがとうございました

    チリ食べたくなりました〜 ライスコロッケみたいなのもめっちゃそそられます
    杉田くんのイキイキとした試合を間近で観戦されたのですね
    杉田くんも多くの応援が心強かったでしょうね
    圭くんの試合後の穏やかな様子もお聞き出来て良かったです
    すぐに囲まれちゃって日本では出来ない事ですが 海外だとそんな横顔も見られるのですね
    貴重なお話ありがとうございました

      引用  返信

  • 先週の後半は、自由にテレビ&パソコンを見られる環境になくて・・
    結局シンシナティの試合は見れずじまい(:_;) ディミトロフ対チリッチだけちょっとみたかな・・
    なんだかな~いつの間にか終わっちゃってがっがり~と思ってたら、なんと久々のゆきんこりさんのレポートがーー!
    おかげさまで試合見て楽しんだ気分になれました。ゆきんこりさんいつもありがとうございます。
    次はいよいよ全米ですね。今度はばっちりテレビ観戦するぞ!
    もちろんまたまたのレポートも楽しみにしてます(^^♪

      引用  返信

  • スーパーチリッチは全盛デルポトロと同等の破壊力がありますね。チリッチとは準決勝まで対戦を避けられましたが、デルポトロとは序盤で当たる可能性あります。

    ここは逆フラグ的にカモン デルポトロ!錦織山へ来い!
    復活デルポトロを破って、その勢いで頂点まで!というストーリーはいかが?

    ・・・いや、本音は避けたいのですよ。でも、その可能性大いにありと思っていた方が良い気がします。

      引用  返信

  • 釣り人がご帰宅されました♪ 団長さん、素早いご対応ありがとうございます^^

      引用  返信

  • 西岡、ウインストン サーレム で予選をくぐり抜け 1ストラウンド 対ミルマン 勝てると予想、 勝てば次は 強打者 ラモス ブィノラ で挑戦する カタチになりますネ。

      引用  返信

  • 再放送を少し見ましたが、いやいや、チリッチやりやがっちゃってましたね〜、確か序盤はミスさせられてた筈だけど・・、グイグイ攻めてる、攻め攻め勝ちです、アンディが普段したい様なミスしてるし、んん 困った、チリはこれで良い状態で全米臨めるってわけじゃんね〜、圭君 どうするよ〜、んだよも〜、デルポンもなのにチリッチまでも、超怖。
    ( アンディが 限界ボロボロだったと思いたい私です ;; )

    🏆✨ 早く MS GS 優勝してね〜、BIG4の次は圭君がトップになると信じてるから〜 ♪

    😊 ゆきんこりさま
    レポートありがとうございま〜す。 (*☻-☻*) テンコモリ b
    圭君、トミ戦悔んでなさそうだったんですね、諦めなかったのだから勝ちたかったのかなって、相当悔んでるものと思ってました、私はあんな試合にはしっかり勝って欲しかったけど、次のアンディ戦が戦えない位ならと自分を納得させてました、間近でずっと見てるなら様子が良く分かりますね、うん、すっきりした、切り替えてた様で安心もしました。
    ( 喋り過ぎだけど ww 、トミ 悪くなかったんですもんね。)
    全米レポも楽しみにしてます、でも先ずは応援ですよね 、*\(^o^)/* 圭君 頑張れ〜〜 ! ! !

      引用  返信

  • チリッチ、確実に歴史に名を残してきますね。
    安定感はないけど。
    去年の有明でのエキシビション見てから、いいヤツだなと以前ほど悔しさはありません。
    おめでとう。
    でも今度は錦織の番!
    2年遅れになったけど今度こそ全米を獲ってくれ!
    確か2年おきに成績に差が出る大会だったかな…。
    であれば、去年の悪夢をバネに一気に頂点まで駆け上がってほしいです。

      引用  返信

  • ディミチリ戦を見たとき、ひょっとしたらひょっとするかもって思い、決勝戦見たかったけど、太郎ちゃんの優勝を見て力尽き、朝起きてびっくりでした。

    まず、ディミ君もチリ君も、力任せではなく、丁寧に繋ぎながら戦略的に勝とうという意識が高く、予測も良くて、これはコーチが変わった効果かな、復調というより、進化じゃないかって思えたので、マレー戦にかなり期待してました。

    実際にリプレイを見ると、大きいけど、どこか気弱そうに見えることが多かったチリ君が、別人のように引き締まった自信にあふれた表情で、終始マレーを圧倒!
    勿論、マレーの調子が良ければ違った展開になったかもしれませんが、
    マレーも疲労のせいか、集中力がふと切れたところでミスが出てしまうので、
    チリ君の気合を折ることができませんでしたね。

    これで圭くんも気合が入るだろうというコメントも多いですが、
    私は、チリ君も、圭くんから気合を貰ったんじゃないかって思います。

    チリ君から見れば、銅メダルは羨ましかったと思います。
    モンちゃんとの接戦に勝てば自分が取れたかもしれませんものね~。
    逆に、圭くんがリオでチリ君に負けていたら、ここで優勝があったかも。

    ライバル君たちとタッグを組んで、新時代を切開いて欲しいですね^^

      引用  返信

  • @おばっち さん
    本当によきライバルですね。
    錦織のほうがランキングは上位でも、GS/MS優勝(あとツアータイトル数)はチリッチが先行してるので、お互いに刺激を与えあえる関係のようにも見えますね。
    そう考えると、↑で述べられてるとおり、チリッチから見れば、銅メダルは発奮材料になって、シンシナティ気合い入って優勝、というのは腑に落ちます。メダル逃した悔しさっていうのも大きいですもんね。

    ついつい、錦織が一番乗りであって欲しいと思いがちですが、
    同年代で刺激しあって高みに到達するという感覚でとらえることも大事ですよね。
    今年のラオニッチ躍進も同じふうにとらえるようにしていましたが、シンシナティで改めて実感した感じですね。

      引用  返信

  • @DH さん、

    共感してくださって、ありがとうございます。
    私は、勝ち負け以上に、上を目指して頑張っている姿を見ることが好きなんです。
    圭くん世代って、よく一緒に練習しているし、仲良いですよね^^
    若手が伸びてきている中、個性はそれぞれだけど、共通しているのは、プレーの幅を広げて安定性を身に付けることで頂上アタックを目指しているように思えます。
    怪我や、攻略法を見出されて封じられたり、その他、紆余曲折がそれぞれにあったけれど、久しぶりに皆が揃った気がします。

    ここまで孤軍奮闘してきた圭くん、今こそ去年一人でファイナル行ったプライドを持って、世代のリーダーとして輝けるよう、全米へ向けての調整、頑張って欲しいです!
    デルポ君だって、圭くんへのレスペクトは持ってます!
    リオでは、太郎ちゃんの後ろに圭くんを感じていたように思えます。
    経験値ではデルポ君の上を入ってます!
    畏れることはありません。
    戦い抜けた自分の身体に揺らぎない自信を持って、全米ガンバ! ですよね^^

      引用  返信

  • あまりに🐢ですが💦

    ゆきんこりさん、
    素晴らしい、楽しい、楽しい、レポートを有難うございました💓✨
    ツイッターも覗き、ビジュアルと文章の両方でシンシィを堪能させて頂き、多謝m(_ _)m

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。