ダブルに3連勝で2回戦進出!(2011デルレイビーチ1回戦)

2011 Delray Beach ATP250
1st Round
Kei Nishikori def. Brian Dabul, 6-2,7-6(5)

調子良く6−2で1stセットを取り2ndセットも3−0とリード。今日こそ危なげなく勝利か?と思われましたが、SAPオープン1回戦Hajek戦と同じようにそこからもつれた展開となります。

連続でブレイクされ3−4ダウン。4−5となりダブルのSFS(サービング・フォー・セット)を迎えますが、こういう展開での錦織はブレイクバック率が高く、その傾向通りに見事に取り返してそのままタイブレークにもつれ込みます。

そして例の如く「タイブレークの鬼」っぷりを発揮して、結局はストレートで勝利。

まだまだ絶好調とは行かない感じがしますが、それでも毎大会少しずつでもポイントを稼いでいますので、ランキングに取ってはそれほど悪くない傾向かと思います。

ラオニッチのように一気に勝ってランキングを上げたいところですし、トップ10に定着する選手というのは一度はそういう「勝ちまくり」期を迎えているように思います。でもまずは目先の1勝を積み重ねることが非常に大事だと思います。そういう意味で、とにかく大きい勝利でした。

この試合はスコア推移から判断すると、良くも悪くも「錦織らしい」試合だったと思います。

悪い面から先に言うとまずはサーブの確率が落ちる時間帯がどうしても出てしまうこと。

1stセット第5ゲームの途中には85%だった1stサーブの確率が、セットが終わったときには56%にまで落ちていました。
(現地観戦のReiko in FLさんによると、最初はサーブを入れに行って威力がなかったということのようです。)

2ndセットに入ってもなかなか確率は上がらず、3−1で迎えた第5ゲームではサービスエース連発で40−15としながらそこから7本中6本も1stサーブが入らず、ブレイクを許してしまいました。

1stサーブが入ると79%のポイントを取ったので(2ndでは43%)、とにかく何本も連続で2ndサーブにならないようにする必要があります。1stサーブの確率自体よりもそのことの方が大事だと思います。

次にすんなりと勝つことがなかなかできないこと。

サーブとも関連しているのでしょうが、6−2,3−0というスコアは圧倒的リードと言って良く、そのまますんなり6−2,6−3くらいで勝っておきたいところでした。

錦織はリードされるとあっさり負けてしまうところもありますが、競った試合の粘りは特筆すべきものがあります。

今日もその粘り強さを発揮して2ndセットをもぎ取ったわけですが、楽なスコアで勝てるに越したことはなく、今日のような試合展開では流れをしっかりつかんで離さないようにする必要があります。そのためにはやっぱり、サーブの確率ということになるでしょうか。

エースの数は5本とまずまずで、しかもいいところで出ましたから良かったと思います。錦織はビッグサーバーとは言えないものの、相手を崩すことができる威力のサーブは持っています(190km/h台は連発できる)。欲しいときに入るかどうか、数値に表れないこの部分が最も向上が必要な部分だと思います

次に良かった点を。

やはり挽回力とタイブレークの強さでしょう。

いつもながら本当に驚かされます。

3−5からサービスエースで締めてキープ。4−5でブレイクバックするのでは、という予感を抱かせて本当に取ってしまいます。

何回もこういう挽回を見せられているので、パターン認識というか、映像を見ていなくてもブレイクバックしそうな場面が分かるようになってしまいましたw、

hamuさんが

「きっと今錦織、『ウオッ』って言ったよ」

(ポイント取って吠えたよ)と実況掲示板でおっしゃっていましたが、私もその場面が容易に想像できましたw ワロタ

タイブレークはもう「信頼と安心の錦織ブランド」の域。

まあプレーしてる本人はそんな余裕はないかもしれませんが・・・、

「1stセットを取ったら高い確率で勝つ」傾向も継続しました。そりゃあ1セット取ったら勝率は高いのが当たり前ではありますが、その中でも特に錦織は勝率が高い。

つまり後半に強い。

  • 競った試合に強い
  • 後半に強い
  • 挽回力がある

これって、言ってみればスポーツの世界では「日本人らしくない」特性です。だから期待を抱かせる部分があります。

トップに登っていくためには絶対に必要な特性です。

あとは試合運びの面で「巧さ」がもっと出てくるようになれば、本当に上が見えてくるでしょう。

まだ錦織の情報があまり入手できなかったころ(2007年まで)、「錦織はジュニアながらクレバーで試合運びが上手い」という評判でした。

が、現状を見るにむしろまだまだ粗いように思います。クリエイティブなテニスが身上なので、確かに上手く行っているときは試合運びがとても上手く見えます。しかしジュニアと違ってプロの世界では苦しい場面の切り抜け方がとても重要になってくると思います。「ヤバくなってから」が強い錦織ですが、「ヤバくならない」術を身につけてほしいなあ、と思います。

逆に言えば伸びしろがあるとも言えますし、試合運びというのは年齢とともに上達していけるものですから、今後も期待できると思います。

2回戦はなんとあの2008年決勝の再現、ジェームス・ブレイクとの再戦となりました。2008年デルレイビーチの後はヒューストンで対戦してブレイクが勝っていますので、1勝1敗です。

ランキングを144位にまで落としているブレイクですが、ベッカーに勝ってきたのですからこのランキングは参考にならないでしょう。チャレンジャーの気持ちで向かって行って欲しいと思います。

ポイント推移

Set1

G1圭○○○××○ 1−0
G2ダ ×○××○× 1−1
G3圭 ○×○○○ 2−1
G4ダ ×××× 2−2
G5圭 ×○○××○○×○○ 3−2
G6ダ ○○×○○ 4−2
G7圭 ×○○○エース×DF○ 5−2
G8ダ ○○DF○○ 6−2

圭サーブスタッツ(1stセット)

G1 111221 4/6=66.7%
G3 11111 9/11=82%
G5 1122212211 14/21=66.7%
G7 2221D2 15/27=56%

Set2

G1圭 ○○○×○ 1−0
G2ダ ×○○○×○ 2−0
G3圭 ×○×○○○ 3−0
G4ダ ○××××エース 3−1
G5圭 ×○○エース○2ndエース×××○×× 3−2
G6ダ ○×××○×DF×× 3−3
G7圭 ×××× 3−4
G8ダ ×○○××× 3−5
G9圭 ×○○×○○エース 4−5
G10ダ ○○×○○ 5−5
G11圭 ○○○○ 6−5
G12ダ ×○○××○○××× 6−6
TB圭 ○×○×○××○エース○×○○ 7−6(5)

圭サーブスタッツ(2ndセット)

G1 11112 4/5=80%
G3 212112 7/11=64%
G5 111222212D 11/21=52%
G7 1122 13/25=52%
G9 221111 17/31=55%
G11 1122 19/35=54%
TB 1(22)11(11)12(12)2 括弧内はDabul

16 件のコメント

  • こんばんは。もう1本プシュッするか超迷ってるひろQです。いや〜〜、やはり団長による詳細な記事がアップされると嬉しい!

    錦織はまだちょっと不安定な状態なのかも知れませんが、1stサーブがコンスタントに入るかどうか次第かな〜と。でもそれはどんな選手にも言える事ですね、考えてみれば。次のブレイク戦も張り切って応援したいと思います。

      引用  返信

  • ていうか、第2セットのタイブレ中、団長がトイレへダッシュして飛んで行ったのも容易に想像出来てワロタww

      引用  返信

  • 初戦突破おめでとうございます。

    本日が受験旅行の出発日でしたので、観戦するわけにはいかず結果だけ確認しました。

    次はあのブレーク戦です。

    余談ですが、ブレークのニュース検索をするとサービス『ブレーク』やらタイ『ブレーク』やらミニ『ブレーク』やら○○選手が大『ブレーク』やらが余計に引っ掛かってうまくニュースが集まりません^^;

    ブレークは第○ゲームをブレークしたが、第○ゲームをブレークバックされ、試合はタイブレークに突入。タイブレークではブレークが先にミニブレークし、そのまま今シーズン大ブレークしている○○を振り切った。

    これだけの文章でブレークがいっぱいいます。
    さすがブレーク。

      引用  返信

  • 2Rさん、受験旅行でベストが出せますように!

    明日のOOPが出ました。NB現地午後7時15分であのセンター
    コートでブレークとの再戦です。(日本時間では木曜日の
    NB午前9時15分?)

    てっきり明日はお休みで2回戦は現地の木曜日だと思って
    いたのでちょっとビックリです。

      引用  返信

  • なんと! 2Rさんもこれから頑張んなきゃいけないのか〜。
    頑張れ〜〜〜〜〜!!! ガッツだ〜〜〜〜〜〜!!!!

      引用  返信

  • きっと運営側も錦織圭対ジェームズ・ブレーク戦がはやくみたいから無理矢理ねじ込んだんでしょう

    試験本番は金曜日ですので、錦織が勝ち残っていればもしかしたら同じ日(といっても時差がありますが)に大一番を迎えることになるかもしれません。

    女子の森田選手に先に40位台いかれてしまいましたから、錦織も負けてられません。

    そして自分も負けてられませんね。
    倍率は平均よりは低いんですがセンターがギリギリなので結構高得点が必要です^^;

    テニスでいったら…
    6-7 7-6 でファイナルセットってくらいでしょうか(激しく適当です)

    要するに錦織に負けじと大ブレークしなくちゃいけません(次がブレークだけに)

      引用  返信

  • 圭くん、おめでとう!
    応援板の皆さん、お疲れ様でした。
    外出から帰ったら、
    ゆっくりじっくり読んで
    楽しませていただきますo(_ _*)o
    日本時間、木曜の試合は
    生応援できそう♪

      引用  返信

  • おはようございます。昨夜はお疲れ様でした。
    今朝は息子ズにどんなお弁当を作ったっけ…それすら思い出せずぼーっとしているnamicchiroです。

    ひろQさんはもう1本いったのかな…なにげに気になります(笑)

    4さんありがとうございます。明日に試合入ったんですね~はやっ!
    疲れは取れるかな?
    次はライスト見られるといいですね!
    団長さんのおっしゃるとおり、チャレンジャーのつもりで、強気に攻めていってほしいです。

      引用  返信

  • >なんと2Rさん!
    その若さであまりのしっかり度に口があんぐりです。(おうちの方がうらやましいw)
    時々試験がなんとかって書かれてたので、てっきり試験監督の方かと思ってましたw
    今6-7 7-6 なら3セット目のFP が肝心ですね。
    ここのみなさんと一緒に応援しています!

    >団長さん、詳細な記事ありがとうございます。ゆっくり反芻できる感じです。今回勝てて本当によかった。
    次は、100%チャレンジプレーでしょうから、圭くんらしさが炸裂するのではないかと秘かに期待してます。
    ブレイク戦、明日なんですね。よし今からがんばろうっと。
    2階では受験勉強、1階では応援フード作り…あはは。

      引用  返信

  • まだまだピチピチの18歳ですよ(笑)
    まあ老け顔と言われるので見た目年齢はもう少しいきますが…今年フェリーに乗るときに『お車ですか?』と言われました。
    いや確かに18になったら一応免許とれますけど…

    というわけで錦織選手のほうが年上です。
    (それゆえさすがに圭くんとは呼びにくい)

    でもすごいですね。
    錦織選手がこの大会で優勝したのがいまの自分くらいなんですよね。いやはや…

    フィギュアの村上や羽生は自分より2つ下ですし、来年からは高校球児もみんな年下になってしまいます。
    そう思うと取り残された気分になりますね…
    卓球の石川選手も同級生ですし、気がつけば随分と同年代の選手がいろいろなスポーツで活躍しています。

    本当にあれ!?まだこんなに若いの!?って人がいっぱいいます(ダルビッシュとか)
    テニス界では先日引退表明したアンチッチが意外に若くてびっくりしました。

    いろいろ脱線しましたが、ブレーク戦楽しみですね!
    個人的にここで250ポイントとってしまわないかなぁと淡い期待を抱いているのですが。
    まさにブレークに勝って大ブレークしてくれれば…
    自分もそれにあやかろうじゃないですか。
    てなわけで、錦織選手頑張って下さい。

      引用  返信

  • 今日の勝利、ホントにうれしいです。
    途中危ない場面もありましたが、何とか持ち直しましたね。
    いやぁ、よかった。
    先ほど掲示板にいって回想してみましたがやはりサーブですね。最初は入ってたのに・・・。
    ダブールもダフォが多かったし、あれは太陽とコートの位置関係が原因かも知れないですね。
    ダブールはもろに、太陽がサーブのときに邪魔してるのを見て取れたし、現地12時を過ぎたころからはきっと右利きの圭君にも影響が出てきたのかも。トッププロに上がるためにはどんな状況下でもサーブが入るのが必要でしょうか。

    明日のブレイク戦、楽しみです~。

      引用  返信

  • ホント、プロではサングラスをかけて試合する人、ほとんどいませんよね。フェデラーやナダルにいたっては帽子すらかぶんないし。ソダもかな?

    ところで、僕は明日の午前中は外せない用があったんだった・・・(涙) 今日みたいにDay sessionなら深夜に生ライスコ観戦できたのに残念。午後に手を合わせながら結果を見ることにします。

      引用  返信

  • Reiko In FLさん
    本当にお疲れ様でした。
    そんなに太陽がまぶしかったのですね…ライスコだけでデータをみながら想像してみなさまと応援するのも、それはそれで楽しいのですが、やっぱり現地情報にまさるものはありませんね!
    ありがとうございました。

    確かにフェデラーやナダル、かぶらないですね~!
    ティプサレビッチはサングラス?メガネ?威圧感ありますが…。
    いやはや、トッププロは風もまぶしさもモノともしない、超異次元です。

    遅ればせながら、2Rさん。私もビックリしました( ;゚Д゚)
    まままさかのお歳!
    どうか体調など崩さぬよう、頑張ってくださいね!
    サクラ咲け~。

      引用  返信

  • 苦戦はしましたが1R突破しました。
    私はメンフィスでの調整具合を見て、今大回はある程度調子は戻っても試合中どこかでペースダウンするだろうなという想定はしていました。だから全然慌てませんでした。(掲示板で書いたら叩かれるから書きませんでしたがw)ですから勝ち方に不満がある方もいらっしゃいましょうが、今のところ仕方ないと捉えておいたほうが精神衛生上いいでしょうね。ツアーはまだ長いですし。
    台湾のルー選手はここ5・6回ぐらい初戦敗退が続いてるんじゃんかったですっけ・・・そう考えたらポイントを取ってる現状は悪く無いでしょう。
    Reiko In FLさん、情報ありがとうございました!
    そして2Rさん、ブレークよりブレイクで検索したほうがネットだと情報は引っかかりやすいですよ。

      引用  返信

  • ありがとうございます。

    たしかにそちらのほうが良さそうですね。

    in新神戸駅(新幹線車内)

    さすがに疲れて寝てました
    いやあ長い長い

      引用  返信

  • 団長の記事の分析を読んで、映像が見られなかった昨夜の試合が目に浮かぶように感じました。
    私もこの試合の5ゲーム連取されたうちのブレークされた主因は、言われるようにFサーブの低下だと思うのですが、同じ50%台でも取っているゲームがあるので、やはり他にも重要な原因があるのでしょう。
    映像を見ていないですが、もしあの時がこれまでの悪パターンと同じだったとしたら、調子とガッツの上がってきた相手にラリー中に主導権を握られ、取り返そうとしてミスして深みにはまってしまうという状況だったのではないでしょうか。

    そんな時、ぜひ圭君に「フォアのフラット・ドライブでのストレート」を打って、主導権を取り戻して欲しいと思うのです。
    今、バックでなら打てるあのストレートへのボールを、フォアでも多用することをラリーの基本戦略にしたら効果的なような気がします。
    去年のウインブルドンの第1セットでナダルに打った、あのリバース・スイングによるスピンでのストレートは決まりはしましたが、複雑すぎて再現性は低いでしょう。
    あれではなくて、バックのようなフラット・ドライブをもちろん速いボールで、できれば深く打てれば、甘い球を引き出すことができるのではないでしょうか。
    もちろん、体が伸びきってしまって打ったら逆襲されるだけでしょうが、圭君なら少しでも余裕があれば打てるような気がします。

    昔、サンプラスが追い込まれるとフォアを振り切ってクロスに打っていたあのボールのストレート版というイメージです。
    バックでできるのだからフォアでもできる、とは思いませんがw繰り返すことによって安定し、上位陣を切りまくる強い武器になるような気がするのですが。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。