【ドロー発表・Cilicも欠場】ツアーファイナル行きを確定(=優勝)せよ! バレンシアのミッション

 
 波乱の多かった上海は、全盛期を彷彿とさせるキレを取り戻したフェデラーが制しました。結果論的な要素も多分にあるかと思いますが、来週の参戦に例年の
バーゼルではなく、バレンシアを選んだのは正解だったような気がします。
 
 その上海での圭は初戦で力尽きましたが、KL-東京では初の2週連続優勝を果たし、ポイント的にもツアーファイナル争いで5位に付けるに至りました。
 もうここまでくれば来週のバレンシアはスキップして、万全な態勢でパリMSの優勝を狙いにいくといった考え方もあるかと思いますが、チーム圭としてはそんな
リスキーなことはしないでしょう。
 
 ツアーファイナル行きの確度については団長から「A判定」が出てはいるものの、様々なケースまでを想定すればまだまだポイントは欲しい状況です。
 現時点でツアーファイナル行きが確定していない以上、圭の体調に大きな不安要素でもない限り、ここまで上手くいっていた「ポイント先行」の戦略を急に変えるとは考えにくいと思います。
 
 先ほど更新された圭本人のブログを読む限り、あまり心配する必要はなさそうです。
  
 であれば、このバレンシアでのミッションは「パリMS前にツアーファイナル行きを確定させる」ということになるでしょう。
 これが実現できれば、パリMSでは大会に入る前からプレッシャーから解放されて伸び伸びと上位を狙えるでしょうし、その先のツアーファイナルを見据えた戦い方も可能になるでしょう。これらのメリットは想像以上に大きいと思います。
 
 では、ツアーファイナル行きを確定できるバレンシアの目標とは、どのように設定したら良いのでしょうか? その答えは、現時点では「優勝」しかありません。
 
 実は現時点では、以下の一例に示したように、圭がバレンシアで優勝したとしても、最終的にツアーファイナル行きから漏れてしまうケースはいくらでも考えられます。
 
 ※Vi:Vienna、St:Stockholm、Mo:Moscow、Ba:Basel、Va:Valencia
 
4位 Wawrinka:5165pt ← 全豪優勝+Ba-SF+パリQF ○(現時点で当確)
 
5位 Berdych:5135pt ← St優勝+Va-SF+パリ優勝 ○
 
6位 Raonic:4800pt ← Mo優勝+Ba優勝+パリSF ○
 
7位 Murray:4765pt ← Vi優勝+Va(orBa)準優勝+パリ準優勝 ○
---------------------------
8位 圭:4685pt ← Va優勝+パリ2R(初戦負け) ×
---------------------------
9位以下 Cilic:4500pt ← 全米優勝+Mo準優勝+Ba-SF+パリSF ○
 
 ただ、実際には上記のようなケースに至る確率は高くはないため、今週の3ツアーが終わり、圭がバレンシア優勝を果たした時点では、結果的に上記のバレンシアミッションを達成している可能性はかなり高い※と思います。
 
 充分条件】(10/16充分条件成立
 Raonicがモスクワでベスト4入りを逃すかバーゼルでの優勝を逃すただし、Murrayがバレンシアに参戦した場合、またはウィーンで優勝を逃した場合のMurrayは対象外
 
   
 それでは、現時点(10/18)でのバレンシアのエントリー&シード&レースポイント状況を見ていきましょう。
   
 ・各選手のシード順位は10/13付年間RK基準(シード選手の1R免除なし)
 ・各選手の勝敗成績は全米以降の公式戦結果(デ杯WG本戦含む)
 ・圭の過去対戦で、○:勝ち越し、△:タイ、×:負け越し、無印:過去対戦無し
 ・Me:Metz、KL:Kuala Lumpur、Sh:深セン
    
シード群A(#1・#2)
・Ferrer ESP 5位 4勝3敗 全米3R・上海QF・Vi-SF進出中 3715pt ○
Nishikori JPN 6位 9勝1敗 全米準優勝・KL優勝・東京優勝・上海2R 4265pt 欠場
・[WC]Berdych CZE 7位 8勝3敗 全米QF・北京準優勝・上海QF・St-SF進出中 3945pt ○ 
 
シード群B(#3・#4)
・Cilic CRO 8位 4勝2敗 全米優勝・北京QF・上海1R・Mo-SF進出中 3990pt ○ 欠場
・[WC]Murray GBR 11位 11勝2敗 全米QF・Sh優勝・北京SF・上海3R・Vi-SF進出中 3725pt × 
・Lopez ESP 14位 4勝3敗 全米3R・上海SF・Vi-2R ○ 

 勿論Cilicは怖いですが、全米後の成績でみればBerdychの安定感も脅威ですね。
 ただ、2人とも今週からの連戦はきついはずなので、むしろ今週早く負けた方に、より警戒が必要になってくるような気がします

 
シード群C(#5~#8)
・Isner USA 15位 4勝2敗 全米3R・上海3R
・Bautista Agut 16位 5勝2敗 全米4R・上海3R・Mo-SF進出中
・Anderson RSA 17位 2勝3敗 全米3R・上海2R・St-2R ○  
・Simon FRA 18位 8勝3敗 全米4R・東京SF・上海準優勝 
 
 ここの対抗シードも好調な選手が揃ったなという印象です。実際の怖さは今週の戦況によるところが大きいですが、そこを考慮せずに今あえて順番を付けるとすれば以下のような感じになるでしょうか?
 
 Murray≧Lopez≧Isner≧Bautista Agut≧Anderson
 
シード予備軍
・Fognini ITA 19位 0勝5敗 全米2R・上海1R・Mo-2R ○
 
WC内定選手(全4枠)
①Berdych CZE 7位
②Kozlov(16才) USA 444位
Murray GBR 11位

 
 ②のMurrayについては現時点では流動的で、バーゼルのWCをもらう可能性もあるようです。(この週自体をスキップする可能性もあり)
 Murrayが決断を遅らせているようにも見えますが、バレンシアもバーゼルも自国選手にもWCを出したいでしょうから、もしかしたらWC獲得自体の調整が難航しているのかも知れません

 
要注意ノーシード選手(RK順)
・Simon FRA 18位 8勝3敗 全米4R・東京SF・上海準優勝
・Robredo ESP 21位 6勝4敗 全米4R・Sh準優勝・上海1R・Mo-QF ○
・Youzhny RUS 27位 5勝3敗 全米1R・上海QF・Mo-QF ×

 
 本来ならシードが付くべき上位選手がゴロゴロいますが、中でもSimonが要注意ですね。でも、このSimonとの初対戦、是非見てみたいという気持ちも強いです。
 
主なWithdraw選手
Nishikori JPN 6位
Cilic CRO 8位

 
 メインドローの抽選日時は、現時点では把握できていません。(情報提供期待)
 ただ、ドロー抽選までのエントリー状況には、まだまだ変動があるでしょう。 当面は、これらのエントリー情報を注視していくとともに、日本人の活躍を含めた今週の3ツアーの戦況にも注目していきたいと思います。
  

100 件のコメント

  • コリコリさん、デルポトロの情報ありがとうございます。
    彼は来季からですか。私の大好きな、且つ錦織くん並みに応援していた選手なので残念です。
    彼は20代前半で既にTOP5につけており、フェダールの覇権をも脅かす存在と目されていましたね。
    棍棒で叩きつけるような強烈なフォアハンドと、試合中にも見せるお茶目なパフォーマンスが魅力的です!

    是非復活して錦織くんと再戦、そしてTOP争いを演じてほしいです。その時は複雑な気分になるだろうけど…。

      引用  返信

  • コリコリ :

    マリーの来週ツアー(ATP500)のスキップ、間違いないようです。これで、ラオニッチがバーゼルで優勝しない限り、バレンシア優勝でツアーファイナル確定です。
    http://www.puntodebreak.com/2014/10/13/andy-murray-no-jugara-valencia-open-500

    あと、デルポが今シーズンを諦めたようです。来季、頑張ってほしいですね。
    http://www.batennisworld.com/del-potro-pulls-the-plug-on-2014/

    デルポの件の注目度が高かったようなので、こちらにも掲載しておきます。
    ちなみに年末のデルポのRKは150位近くまで落ちてしまいますので、PRかWCを使わないとツアー本戦にはエントリーできない状況になります。

      引用  返信

  • すいません。バレンシアへのマリー参戦の可能性はまだあるようです。

    Valencia Open 500 ‏@valencia_open · 18分18分前
    Noticia!! @juankiferri confirma a los medios en el Agora que Andy Murray jugará el #valenciaopen500 #nadiesintenis

    上記のフェレーロの発言、現時点では半々といった意味らしいのですが、スペイン語が分かる方、フォローをお願いします

    英語版のツイートも出ました。
    Valencia Open 500 @ valencia_open 22 minutes ago
    News !! @ juankiferri confirmed to the media at the Agora that Andy Murray will play the # valenciaopen500 # nadiesintenis

    at the Agoraの意味が不明ですが、目下参戦する方向といったところでしょうか。少なくとも不参戦は決めていないということですね。失礼しました。

    あっ、ebicciさん、フォローありがとうございます。

      引用  返信

  • スペイン語はさっぱりですが、GOOGLE翻訳で英語にしたら以下のようになりました。
    ——————————
    NOTICE !! @juankiferri confirmed to the media at the Agora that Andy Murray will play the # valenciaopen500 #nadiesintenis
    ———————————–

    confirm は 「念を押す」みたいな意味ですので、この文章からだと出場すると見受けますが・・

      引用  返信

  • マレー、ついに来ましたね。

    直接当たるとやはり怖いです。大一番では気迫がすごくて、経験もまだまだ圭くんより豊富です。

    ドローが気になります。

      引用  返信

  • 本日の試合で、残りのライバル達の初戦がすべて入ります。
    中でもラオニッチのベランキス戦とマリーのポスピショル戦は注目ですね。特にラオニッチについては、ここで負けるようなことがあれば、圭のバレンシア優勝でファイナル行きを自力で確定させることができるようになります。

    あと、バレンシアのドロー抽選日時、依然として分かりません。
    昨年のバーゼルでの実績では土曜日の23:00(日本時間)開始だったので、その前後だとは思いますが。

      引用  返信

  • とうとうマレー正式に来ましたか!

    ニュース記事に目を通しましたが、トップ25が14人!
    裏でバーゼルがあることも考えると、これはすごい。

    ところで、the Agora って見た感じバレンシアの会場のことみたいですね。

    体力を考えると今週勝ってほしいような、ポイントを考えると今週他の選手に頑張ってほしいような、複雑ですね。。。

    ナダルがファイナルに出ないとなると、フェレールとマレーの争いはさらに激化します。

      引用  返信

  • ナダルの件については、彼のスポークスマンの談話として、少なくともバーゼルまでは参戦し、その後医者に相談してその後のスケジュールを決めるということなので、現時点ではまだ何も決まってはいないというのが本当のところだと思います。

    なので、オフィシャルなアナウンスがない内は、ナダルはファイナルに参戦するという前提(厳しい)で考えています。

      引用  返信

  • ちゃんと読んでませんが、raikaさん紹介記事の出所はIB3になっていますので、当初の噂のソースになっているIB3発信情報を記事にしたものに過ぎないと思います。

    最終的な結論を出したのであれば、ナダルサイドかATPからオフィシャルなアナウンスがあるはずです。

      引用  返信

  • なんだってこんな時に盲腸なんでしょう…
    テニスの神様ってほんっと意地悪ですね(-ω-;)

      引用  返信

  • ナダルに関しては、この記事が最も実態に即していると思います。
    http://www.theguardian.com/sport/2014/oct/15/rafael-nadal-swiss-indoors-basel-appendictis-tour-finals-london

    あと2Rさん、
    >体力を考えると今週勝ってほしいような、ポイントを考えると今週他の選手に頑張ってほしいような、複雑ですね。。。

    この気持ち、良く分かりますw
    基本、バレンシア参戦組の4人にはみんな当てはまりますよね。

      引用  返信

  • 余談ですが今シーズンだけて今までの通算獲得賞金額の半分以上を稼ぎ出したなんて凄まじいですね。
    名実共に世界のトップアスリートですね。

      引用  返信

  • ありゃ~、ダビデンコ引退だそうです。
    ATP World Tour ‏@ATPWorldTour · 1分1分前
    Nikolay #Davydenko announces retirement from professional tennis. Read Tribute: http://bit.ly/1u8XrHM #ATP #tennis

    この人、たしかファイナルズで優勝してますよね。花道の引退大会とかも無しか?

    あと、病み上がりのラオニッチ、精彩欠いてますね。
    こりゃ、このままベランキスにやられちゃうかも知れませんね。

      引用  返信

  • ダビデンコは近年怪我に泣かされてたようですね。ATPサイトの記事を読みましたが、マスターズ3大会とファイナルズ優勝していますね。

    ところで、ラオニッチがベランキスにリードされています。ライスト見てますが、ベランキスが良いですね~。スーパーショット連発してます。解説が何やら錦織について話してましたが、ロシア語なのでわかりませんでした。

      引用  返信

  • コリコリさん、情報ありがとうございます。

    ダビデンコ先生が引退ですか。寂しいですね。
    彼は4、5年くらい前はTOP5に食い込んでおり、バックがうまいのと紳士的なプレーが特徴の選手だったと記憶しています。あと、当時は本当に多くの試合に参加していました。
    実力はあるのに地味なためか、TOP5でもスポンサーがつかないという記事を雑誌で見たことがあるように思います。
    それと、彼はどこかプーチン大統領に似ていると思うのは私だけでしょうか⁉

      引用  返信

  • ダビデンコ選手は2、3ヵ月程前にクレムリンカップで引退とでてましたが・・・08年、09年と2年連続でツアーファイナルの決勝に進出して09年の決勝でデルポトロ選手を倒して優勝しましたね~以降は燃え尽き症候群に怪我が重なったかのような状況でしたが・・・ツアーファイナル優勝のお陰で大きなスポンサーがついたみたいな記事を読んだときは悲しくなりました(T_T)
    小さく細身の身体で奮闘した選手で、ここ四半世紀では
    ○ GSの決勝に進出した経験がない 
    ○ 身長180cm未満
    の選手で唯一ツアーファイナルで優勝した選手です。
    お疲れさまでしたm(__)m

      引用  返信

  • しかし、折角モスクワでツアー中なんだから、分かってたらWCもらえたでしょうに。
    ホント、あの体格であの実績、絶賛に値します。
    すっごく綺麗な奥様とお幸せに!

    で、やっぱりラオニッチは本調子には程遠いですね。
    まだ体が重いのか練習不足なのか、少なくとも今週は厳しそうです。

      引用  返信

  • ラオ選手、錦織選手に再び連敗したショックもあるかもしれませんね~全英で得た自信が打ち砕かれたかと思います・・・

      引用  返信

  • ただ、これで圭の目標としてはシンプルになりました。
    本文の充分条件が早くも成立したので、バレンシア優勝で自力でファイナル行き確定です。(ナダル動向に関係なく)

    ホント、優勝してすっきり決めてくれ!

      引用  返信

  • ラオ君、やっぱり負けちゃいましたか。。( ノД`)…

    まあ、40度近くも熱が出たら、しばらくは筋肉がゆるんでどのスポーツでも難しいですね(((^_^;)

    ツアーはやっぱり過酷すぎますよね~。。(〃_ _)σ∥

    圭も、しっかり体調が回復してて、なおかつシーズンの終わりまで怪我をしませんように!!!

    テニスの神様、よろしくお願いしますm(__)m

      引用  返信

  • ラオくん(>_<) 負けちゃいましたか…
    体調戻らなかったのかな~?
    40℃の発熱からの回復はやっぱり
    時間がかかるのかもしれませんね…
    ラファは虫垂炎…
    なんだか、いよいよFinal ~な時に
    残念なニュースが続いてなんだか複雑な
    気分です。
    圭くんにはいい状態でバレンシア入り
    してほしいな~。
    …それにしても、虫垂炎って
    薬で抑え続けて大丈夫なのでしょうか…
    Twitter(その他)チェックしてみたけど
    ラファの情報は不確定ですね。
    どうして今…ですね。
    お気の毒です( ;∀;)

      引用  返信

  • espnに記事でラオニッチが
    “I was sick for the last 10 days, so I was in bed the whole time and I only was able to prepare the last two days,”
    と言ってます。

    10日間ずっと具合が悪かったんですね。寝たきりだったとは可哀想に。2日間しか準備ができなかったのではしょうがないです。

    まさか有明でデング熱にかかったとかじゃないですよね?
    「蚊に注意!」っていう看板があちこちにあったので、気になってたんですが・・。まあ変な憶測はやめます。ちゃんと回復しますように。

      引用  返信

  • 下記のソースはMTFですが、圭、バレンシアを欠場です。
    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=525865

    理由はまだよく分かりません。
    ただ、出場すればバレンシアでファイナル行きを決められる可能性がだいぶあっただけに、戦略的な理由だけではないと思います。

      引用  返信

  • うわちゃー!突然の情報ですねぇ。圭およびチームの決定を指示します。が、理由は早く知りたいですね・・・

      引用  返信

  • コリコリさん、お忙しい中いつも貴重な情報をありがとうございますm(__)m
    全米の後、まともな休息が無かったと思いますので、良い判断ではないかと思います。休養十分でパリ、ロンドンでビッグタイトルを奪取する策戦だと思いたいですね!

      引用  返信

  • 決勝までいかないとポイントを積み上げられないこと、出場選手のエントリーを見て相当厳しい対戦が見込まれることを現在のコンディションと照らし合わせた結果でしょう。
    マドリッドほどではありませんが、上海でもボールを追えていない状態でした。全仏のような中途半端な出場を避けたということでしょう。

      引用  返信

  • パリ一本勝負ですかー。

    ドローの方は、これでマレーが第4シードに繰り上がることになります。
    フェレール側に入るか、ベルディヒ側に入るかが重要になってきますね。

    ラオニッチが敗れたことで、バレンシア欠場でラオニッチがバーゼル優勝でもラオニッチより15ポイント高い状態でパリに入れます。

    一方フェレールかマレーには成績によっては抜かれる場合がありますが、両者の出場大会が被っているので同時に抜かれることはありません。
    バレンシアでベルディヒかチリッチが優勝すれば、当然両方より上の状態でパリに入ります。

    その場合、ベルディヒかチリッチが2週連続優勝の場合は少し差をつけられてしまいますが。

    もし両者の決勝になった場合は、ベルディヒが準優勝だと10ポイント差で錦織の方が上でパリに入ります。

    ちなみにファイナルを考える上ではあまり意識しなくていいはずですが、チリッチはバレンシアベスト4以下だと錦織より下でパリに入ります。

    ウィーン 優勝マレー準優勝フェレール バレンシア 優勝フェレール準優勝ベルディヒベスト4チリッチ・マレー バーゼル優勝ラオニッチ

    もしこうなったら凄まじい混戦になりますね。

      引用  返信

  • コリコリさん

    バレンシア欠場ですか!?
    まさか、本当に鶏にで食あたりしたとか・・・

    体調でなければ、ラオも早期敗退・ナダル欠場でもう無理しなくても良いという判断なんですかね??

      引用  返信

  • バレンシアでファイナルを決めて欲しいと思う反面、やはりマスターズでの活躍を見たいという思いもあります。
    押し出す点数は90点で、今年は500以下で十分稼いでますし。
    これが体調も問題無くチームの作戦なら良いのですが、どこか痛めていての決断なら心配ですね。
    とにかく情報を待ちます(-_-)

      引用  返信

  • おっと…まだ疲れが残っているのでしょうね。
    でもファイナルはほぼほぼ大丈夫とみて(団長のA判定も後押し~~)
    今年は500のタイトル2つ取ってますし、パリのマスターズで活躍したいのでしょうね!
    元気な圭くんならばやってくれそうです!!

    ダビデンコ選手はファイナル出ている頃に応援していました。
    最近はあまり見れなくなりましたが、ロンドンオリンピックでの圭くんとの試合が
    印象に残っています。かなり壮絶なストロークの打ち合いでしたよね~!

      引用  返信

  • もしチキンによる食あたりだとしたら何たる不覚orz
    そうでないことを祈ります。
    ナダル欠場となるとチリッチを含め4人当確、残り4枠を圭、ベル、ラオ、ル、マレーの5人で争う様相と考えてよさそう。
    もし2Rさんの想定する状況が生まれたとしても、圭くん以外の4人は3週連続参戦ですので、パリに最も体力充分で乗り込める。
    圭くんの今の実力を持ってすれば、大丈夫とチームが踏んだと思いたい。

      引用  返信

  • 圭君は昨日、Tタンパ山田卓也さんのサッカーの試合の応援に行ったみたいなので、食あたりは大丈夫みたいですよ!
    https://twitter.com/RowdiesSoccer/with_replies

    あまり、チキンの事を書くと、面白い話をしてくれなくなりそうで心配なのでそこそこに・・

    体調が万全であれば絶対に出ていると思うので、まだ調子が不十分なのかな・・・?
    万全の態勢でパリやWTFに出るためのお休みだと思いたいです!
    続情報あったら皆さまお願いします!

      引用  返信

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141017-00010000-tennisd-spo
    ダビデンコ選手、クレムリンカップはWCで出場予定でしたが、故障(手首等)が良くなく出場断念したようですね(T_T)
    アガシ選手も93年に手首の故障で手術し引退危機も囁かれたりしましたが・・・錦織選手もそうですが、ライジングショットの使い手は手首の故障に注意しなければなりませんね~

      引用  返信

  • 下団さん、フォロー情報、ありがとうございます。
    なるほど、そういうことだったんですね。

    あとebicciさん、私もその関連の記事をどっかで見たのですが、サッカーの試合会場がどこだったのかが分かりませんでした。分かります?

      引用  返信

  • mouさんフォローありがとうございます。
    私もそれだと思います。
    圭君がフロリダに居るときで、タンパのチームがホームで試合していれば行く感じみたいですネ
    扱われ方がスターっぽくなってきてますね☆

    たまに山田卓也さんのブログやインスタにも圭君でてきます。

      引用  返信

  • mouさん、ありがとうございます。
    タイミング的にバレンシアのスキップを決断した直後にオフとして気晴らしに出かけたと思うと、気分的に明るくなれますね。

    話は飛びますが、マリーの#4シードゲットはラッキーでしたね。
    こうなると、バレンシアについては、休養充分のシモンがどこに入るかが上の4人の命運を左右してくるような気がします。

    バーゼルの動向含め、圭が出なくても目が離せませんね。

      引用  返信

  • ダビデンコ、大好きな選手です。
    中国では「模範労働者」の愛称で呼ばれてました。
    彼のファンが少ないと大陸の新聞でも揶揄されてはいましたが、ツアーファイナルを優勝した際は、現地はダビデンコ記事で、かなり盛り上がりました。

    最も人気がなく、期待されてなかった選手が優勝したと、酷い書きぶりでしたが、それでもダビデンコを落としては持ち上げるという、愛情ありきの記事が多かったです。

    彼のスピード溢れるテニスは、錦織選手に負けてなかったと思います。
    だから、こちらにはダビデンコファンも相当数いると思い込んでたのですが…
    そこまで皆様の反応が芳しくないので、やはりダビデンコは地味だったのかと再認識してます。

    wowowにロドラの試合放映をリクエストしてましたが、ダビデンコの試合放映リクエストに絞ります。

    あのスピード展開により、13度目の正直でフェデラーを破った時は感動しました。
    負けたデルポトロが、ダビデンコはコンピューターゲームの対戦相手の様だった
    旨語ってました。
    それ位、打ち返しが早かったんです。

    次に錦織選手がデルポトロと対戦する時の参考になるんで、ダビデンコの試合放映にWOWWOWリクエストが殺到することを期待します。

      引用  返信

  • 今更ですが、明日のドロー抽選は19:30(日本時間)からだそうです。
    Valencia Open 500 ‏@valencia_open · 3分3分前
    Recordad que mañana a las 12:30, en la pantalla del Fun Park, se realizará el sorteo para el cuadro final del lunes.

    あと、チリッチの欠場も確定したようです。
    バレンシアで雇っていた用心棒がいなくなったような感じですねw

      引用  返信

  • スレ違いですが・・・

    ダニエル太郎選手・西岡選手、いずれも予選に入れませんでした。(カットラインは130位程度)
    ヨーロッパの500大会は、予選にDAすることすら厳しいですね。

      引用  返信

  • ん~、太郎は拠点だからまだいいけど、西岡は既にスイス入りしてますからね。厳しいですよね。

      引用  返信

  • 今さらかもですが、私、そして多分錦鯉の皆さんも、コリコリさんの大会プレビュー記事をいつも楽しみにしています。今回もコリコリさんの大会に賭ける、そしてファイナル出場に賭ける意気込みは心底伝わって来ています。

    バレンシア欠場で折角のコリコリさんご準備が流れてしまう点だけは大変恐縮かつ残念ですが、今後も錦織陣営と出場方針が食い違うケースは想定し得ます。。その点はご理解戴ければと思っています。

    と書きつつ、賢明なコリコリさんは既にそんなことご理解済なのかな、ともm(__)m

      引用  返信

  • from Kobe さんの綿織への改名のおかげで、「錦織」が怪しく見えるようになってきましたw
    いとへんとかねへんが微妙なので気合いが入ります(≧∇≦)

      引用  返信

  • あっ、私のスタンスは常にチーム圭方針至上主義です。基本、是非も無しです。
    で、大会プレビューでは、錦鯉がその方針・背景を共有して一丸で応援できるようになることを目標にしています。
    ただ、今回は結果的にその想定が外れてしまったということです。
    分かっていれば、当然その方針に沿った記事内容にしています(笑)

    メインドロー、出ましたね。
    http://www.valenciaopen500.com/uploads/cuadro/file/3/Cuadro_ppal.pdf
    4人目のWCは見送られたようです。また、フェレールとマリーはまたSFで当たるようになっていますね。バーゼルと合わせ、来週も目が離せません。

      引用  返信

  • ドローを見る限りバレンシア、バゼルともにツアーファイナルに絡んでいる選手は順当勝ちしそうですね。
    彼らが早期敗退はなさそうです。
    パリでは相当もつれそうですね。
    ちなみにパリで何処までいくと確定なんでしょうか?

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください