2015ハレ準々決勝 ヤノビッチ戦結果

2015 Halle (ATP 500)
Quarterfinal
Kei Nishikori[2] def. Jerzy Janowicz, 6-4,5-7,6-2

ヤノビッチの頑張り(取っても取られても吠えまくり)によってファイナルインはしたものの、錦織に全く焦りは感じられず、それほど怖い感じはしませんでした。
(ですが、力のあるショットを何本も決められ、苦戦はしました。)

錦織の場合は「全キープして1ブレイクする」と「1回ブレイクされるが2回ブレイクする」の中間くらいがコンセプトのゲームプランだと思います。

「前者を目指したいが、全キープを毎回できるほどサーブは強くない。その代わりブレイク力はあるのでセットに1回位はブレイクできる。だが2回となると毎回とは行かない。」
こんな感じだと思います。

これは1セットの中での話でしたが、3セットマッチ全体でも似たようなもので、「1回セットは取られるが2回セットを取る」という、ある意味想定内のプランだったと思います。
錦織は各セットを独立なものとして考えることができる稀有なプレーヤーだと思います。普通は、セカンドセットを取られると「まずい流れだ」と考えてしまいがちですが、錦織はすぐさまリセットすることができるので、今日のようにファイナルセットの最初で集中を高めて取ることができます。

そこには対戦相手のヤノビッチの余裕の無さも関係していると思います。力のこもった素晴らしいショットを連発してセットを取ったヤノビッチではありましたが、余裕はありませんでした。決めはするものの凡ミスも多く、錦織も「いつかチャンスは来る」と思って耐えるべき時間帯を耐えることができたと思います。

昨日、今日とサービスが良かったように思いました。それにはサーフェスが関係していると思います。
「錦織の芝適性について書きます」といったまま結果が出てきているので後出しになってしまいそうですが、私見を述べると錦織は結構芝でもイケルと思います。
ベストサーフェスはハードコートおですが、芝だと極端に跳ねる球は来ないので、跳ねるセカンドサーブには対処しやすいし、自分のサーブは「意外と決まる」ってことでサービスで気分が乗ってきやすい。
その分、相手のサーブも良くなるのですが芝の恩恵を受けるのは相手だけでなく錦織もである、ということです。

高い打点からの強打は得意な錦織ですが、「高すぎる球」は得意ではない。195cmのプレーヤーと比べるとストライクゾーンの位置はどうしても低くなってしまいます。芝のバウンドはその差を緩和してくれますのでその点ではやりやすいはず。

サーブさえよければかなり可能性が広がります。190km/h台後半を連発している最近のサービスゲームは期待を呼び覚ますのに十分。
ブレイクポイントおを迎えてからのエースも結構ありますしね。
各地で波乱が起こっている中、初対戦に惑わされずに順調に準決勝まで勝ち上がっていることはさすがです。
あと1つなんとか勝って、ウィンブルドン第4シードを手に入れて欲しいですね。

50 件のコメント

  • 団長様

    早速のスレ立て有り難うございました。

    相手の謂わば一人テニスにお付き合いした印象ですが、
    3 setsの試合感を取り戻せたことはポジティブです。

    次も楽しみです。

      引用  返信

  • 錦織選手、前哨戦としては充分な成果を得ましたね(^^)/TBを含めた延長セットを4セット、ファイナルセットの接戦もビッグサーバーとの対戦も出来ました!
    あとは全英での4シード獲得と芝での初タイトルを得て最高の前哨戦にしてほしいですねヽ(^o^)丿

      引用  返信

  • ビッグ ウイン だ ヨーシ!3rdセット始め 左腰をセルフ マッサージは 俵に足が掛かったシグナル?
    圭 の疲れよりも イエジにガタがきてましたネ。その次点で 一球ごと メソディカルに投網方式に終了したけど 見る側が疲れる試合でした! イエジさんにも 拍手してアゲマシタ!2セットは エルム街をおもわせたのは ワタシ個人の妄想で fact でなくてよかったですヨ!さーて次ダ トイトイトイ air K ! 次は誰ですか?

      引用  返信

  • ファイナルセット、さすがというべきなのか・・・。
    勝ち切る力がさすがトップ選手。

    ベルディヒ、負けましたね。

    ナダルも、ワウリンカも早めにダウン。

    ウインブルドンはマレー、錦織、フェデラーあたりの争いかな。

    芝でタイトル取って欲しい!
    がんばれ錦織!

      引用  返信

  • ほやさんじゃないけどヤノ君、一人芝居でしたね。
    だんだんウザクなってきたけど笑ってしまう場面、多かったっす。

    彼のパフォーマンスが高くてタフな試合になりましたが、圭君、しっかり勝ち上がりました。
    終盤は腰に疲労が来てるようでした。
    ファイナルまで、いや優勝まで頑張れ、圭君!

    モンちゃん、多分(^^;、待ってるぜ。

      引用  返信

  • ラオニッチも負けてる。
    芝ってやはり難しいのですね〜。

    そう考えるとウインブルドンであれだけ優勝しているフェデラーは史上最高のプレイヤー。

    ハレ決勝で、フェデラーvs錦織を期待。
    勝つのはKEI Nishikoriで!

    ジョコは前哨戦には出てない?

      引用  返信

  • ぼうずさん

    芝でタイトル!良い響きですね~。是非取ってもらいたいです!

    腰と股関節を気にしていたのが気になりますが、芝のフットワークが負担になってるのかな?しっかりケアして欲しいです。

      引用  返信

  • 心配はしてなかったのですが、思わぬもつれた試合でした。

    ピリッとしない中でファイナルに持ち込まれましたが、1stサーブの確率が高く、芝シーズンでこそ重要な要素が向上しているのは良かったです。

    得点しても、自分のウィナーではなく、相手のミスでポイントが終わることが多く、リズムに乗れなかったのかなぁと思っていました。

    ほやさんの仰るように、相手にお付き合いしてしまったとも言えますが、テニスというのは相手がテンポを落とすと、こちらも落とすというものなので、仕方ない部分もあると思います。

    芝ならではのコートの荒れも少なからず影響があったと思います。下がらずにライジングやショートバウンドで打つので、イレギュラーによるリスクが高まります。

    それと、疲れているのかなぁ、という印象でした。
    芝シーズンに入ると、いつもと違うところが筋肉痛になる、と引退した杉山さんも仰っています。
    常に低い体勢でのプレーが要求される芝コート、最初の大会ですから、自分の感覚以上に疲れているんでしょうね。

    なかなか乗れない中でイライラ・モヤモヤを感じながら、それでも何とか勝つ。正に基礎力ですよね!

    頑張って決勝進出してほしいです!!

      引用  返信

  • やっぱり芝は足腰への負担が大きいですね。
    後は、中尾公一トレーナーよろしくお願いします!!!

      引用  返信

  • 2セット目集中力が切れて取られてしまったけど、第3セットは力の差がでましたね!
    2時間半かかって左右にふられる場面もあったので疲労が少し心配ですが、明日も楽しみです。

    ラオニチ負けました。
    シモンとは過去3勝だったのに復帰戦は難しいですね。
    今週早々負けた選手もWBにはあわせてくるだろうから、勝敗に差し支えない範囲で色々確認できるといいです。もう一つ勝ってWB第4シード☆決定するといいなあ!!!

    フェデラーが開始20分ほどで第1セットとりましたね。フェデラーと大先生の試合も楽しみです(^^)

      引用  返信

  • 素晴らしい試合でした。

    そして素晴らしいボレーの数々。

    でも目の下の隈、腰の感じを見るに無理せずリタイアか、ハレで勝ちきって欲しいと思います。

    それにしてもハレは全部いい試合ばっかりで幸せです。

      引用  返信

  • ヤノビッチ選手、気迫あふれるプレーでしたね。
    一進一退の攻防で観てる方も疲れました。
    錦織選手もだいぶ疲れてるようで、ちょっと心配・・
    しっかりケアして決勝でフェデラーとの対戦がみたいです!

      引用  返信

  • 今日の試合 勝ったことは大変うれしいことですが、

    ブレイクした次のゲームでブレイクバックされることが2回もありました。
    これは体力的なもの、メンタル的なものが原因ではないでしょうか。
    ここから上にあがるためには無くして行く必要があると思います。

    勝利したことで よろこんでいるばかりではなく、
    課題を少しずつ克服して、進歩して行くことが必要だと思います。
    今日の試合は課題の残る試合でもあったと思います。 

      引用  返信

  • モンフィスが棄権してしまいました…。
    第1セット2ゲーム目でスライディングしたときに足か股関節を痛めたようです。
    圭くんも疲れが溜まり始めた今、怪我には十分注意してほしいです。

      引用  返信

  • モンフィスリタイヤしましたね…。
    ゲーム始まってすぐ、壁にスライディングして怪我した模様。
    結局そのあと満足にゲームができず。

    2セット目始めまで頑張りましたが、1ゲームを取られてあえなくリタイヤ。

    次はセッピですね。

      引用  返信

  • ヤノビッチの気合すごかったですね。ドイツのお隣ポーランドから来たヤノビッチ応援隊の応援の熱さにビックリ。彼は母国ポーランドの英雄のようですね。錦織さんは終始冷静で良かったです。ポーランドコネタは特に無いなと思っていたのですが、1度パリで日本オタクのポーランド人にナンパされたことがありますw押しの強さと粘りのアピールに軽く引いてしまい全力で逃げましたε=ε=(((((((( *・`ω・)っ
    ロジャーはドイツ国籍の選手相手にベーグル焼いちゃいましたか…恐るべしFEDEX
    大先生の勝利を伝えるニュースで一部のテニスファンからの超辛口コメントを見てしまい「ちょっと言い過ぎじゃ無いかな〜」と少し不愉快に。そして、最近デルポの3度目の手術にショックを受けたばかりのところ、更にツォンガ、モンフィスのバッドニュースが入ってきて凹んでしまいました。芝は滑るので怪我が怖いですよね…。錦織さんが怪我なくWBに向けて調整出来ます様に‼︎ パチパチ 皆様 Gute Nacht!

      引用  返信

  • 目が覚めてしまったので、コメントします‥
    勝てて良かったです。
    個人的には2セット目の11ゲームの2度目のブレークされた場面でのミスジャッジが痛かった‥
    アウトの判定に対して圭くんがチャレンジしましたけどオンライン。ヤノビッチも返球出来ない絶妙なアングル。そのポイントが決まっていればゲームポイントとなり、ブレークされずにタイブレまでもつれストレートで勝てた可能性もあったなと。タラレバですけれど。ジャッジの重みを痛感しました。
    あとは、どうでもいいことですが汗をかいたヤノビッチの前髪がヤバいっ‼︎って思ったのは私だけでしょうかね?笑。プレーを見たのは初めてでしたが、人柄の良さが感じられて好感が持てるプレーヤーでした♪
    圭くん、この調子で次も頼んますっ‼︎ 待ってろ、ウィンブルドン!

      引用  返信

  • @バルサ
    下位のビッグタレント ヤノヴィッチの資質トシテ 可能性を秘めてる場合、策戦立ててチャンスを掴んだ生きるか死ぬかのチャレンジで挑戦してきましたネ! ジョン マック曰く: ”圭の身体つきから見て偏見としても 如何しても 無理だとしか言え無い” と 2014 USOpen 対 ジョーコ 戦 直前に 述べました。今年2015, コンパクトな 錦織圭に対して 2メーターを上回るあらゆる資質に恵まれた イエジ ヤノヴィッチが
    小さな巨人 ”圭” に生死を掛けて 挑戦してる訳デシタ!それを受けて立って堂々と料理した訳だけど、
    ATPの世界で 日本人軽量級がスーパーヘビー級を受けてプレーして勝つ パーフォーマンスを証明して見せてくれる鳥肌が鼻血を流す ”ハイ” ハイファイブですネ! その意味でバルサさんの心配を引き受けます!うひひ!”圭” は 鼻血オカルトの スパイダーマンなのですヨ!うひひ

      引用  返信

  • さあ、いよいよ明日観戦です。
    何の気なしに準決勝のチケットを購入したのですが、結果として、芝のロジャーの試合とKeiの試合と2試合見ることのできる幸せ!

    波乱が続く芝シーズンですが、やはり現在の4強(過去1年間の勝率上位4人)はどんなサーフェスでもコンスタントに勝ち残ってシードキープするところがさすがです。

    明日は目一杯楽しんで来ます^_^

      引用  返信

  • シゲさん、良かったですねo(^o^)o

    ハレのセンターコートは客席とコートが近そうに見えるので、勇姿を目に焼き付けてきて下さい。
    ご負担でなければ、観戦レビューお待ちしてます!
    ロジャーと圭が勝ち上がったら決勝も観たくなっちゃいますね( ☆∀☆)

    それにしても、ツォンガは残念ですね。ウィンブルドンで2setダウンから逆転してロジャーに勝った試合は忘れられません。
    GSで結果を残す、記録より記憶に残るタイプの選手ですし、そういった意味ではモンフィスも心配です。

      引用  返信

  • シゲさん
    羨ましい限りです!
    現地応援よろしくお願いしますね。
    楽しんできてください(^ ^)

      引用  返信

  • 既出かもしれませんが、新しいATPホームページで、圭のProfile、身長が2cm伸びてますね。なんででしょうか。

      引用  返信

  • ヤノヴィッツさん面白かったですね!(^o^)
    いい人そうです( *´艸`)
    圭くんのクールさが際立ってましたね!
    お客さん大喜びのラリーがたくさんありましたね。
    圭くんにはほんと魅せられます!!

    次セッピかぁ〜
    個人的にあの方は圭くんとの以前の対戦のプレイ態度とか見てると、どーも圭くんをなめてる‼(`ヘ´;)フシがあると感じていて(あくまで私の感じ方です(笑)
    (確か勝ち越しているはずなのに…)
    ここらで芝でもビシッと実力の差を見せつけて欲しいです!!むん!!щ(°д°щ)カモーン

    モンさんが心配。。。

      引用  返信

  • 膝落としてしゃがんだ姿勢での超ライジングストロークウィナー、男子で久々に見た。ラドワンスカとかアザレンカは割と使うけどね、あ、あと伊達さんの十八番ですが。今大会、相手にドロップされる事多いですね、しかもかなりクオリティの高いやつ。ドロップの返球をアングルクロスじゃなくて、ストレートの深くをスライスで突くのが多いけど、ネット高いし浮いたらボレーカットされるし結構難易度高いですよね?

      引用  返信

  • 今日は現地16時、日本では23時開始ですか、楽しみです。セッピさんはどうくるかな。

      引用  返信

  • 錦織選手、ベスト4進出おめでとう!
    見ていてとても楽しい試合でした。ヤノビッチ選手は全豪での守屋選手との試合を見て、試合態度がなぁ~と思っていたところでしたが、今回はそれほどマイナスに感じることはありませんでした。

    気性の激しさは相変わらずで、冷静沈着な(もしくは装うことができる)錦織選手と好対象でしたね。

    決勝進出目指して(怪我には気を付けて)次も頑張ってほしいと思います!

      引用  返信

  • 連投すいません。

    気になったのですが、メディアは今大会の呼び名を何故「ゲリーウェバーオープン」と急に正式名称で呼ぶようになったのでしょう?私は大会を支えてくれるスポンサー様への敬意から、是非こう呼ぶべきだと思ってる派なので大賛成ですが(もちろん「楽天オープン」賛成です)。前週のシュトゥットガルトの大会も「メルセデスカップ」と呼んでるメディアもありましたけど、何か協定かATPからの指導でも来たのかなぁ?少なくともシュヘルトーヘンボスよりはトップシェルフの方が呼びやすいかと(笑)。

      引用  返信

  • 節穴さん、

    同感です。ヤノさんはチャレンジャーでした。この試合に全てを懸けて挑んできた相手との試合は久しぶりのような気がします。それをしっかりと受け止めて勝った圭くんは強かったです。
    試合中はあまり思わないのですが、終わった後ネットを挟んだ時の身長差はとんでもないですよね。いつもびっくりしています。本当に圭くんはすごいわ。

    港常のあんずさん、

    ちょっとラインジャッジにミスが多かった気がしますね。第11ゲームのあのショットは主審がオーバールールをするべきものだったように思います。今回の主審の方はちょっとそのへんが、、、でした。まあ、こういう時もあるということですね。
    私がちょっとあっと思ったのは、第2セットが始まってすぐボールボーイくんが圭くんのラケットを間違ってヤノさんのベンチに持って行ってしまって、第1ゲームの後、ヤノさんが笑って圭くんのベンチまで行って渡してくれた事です。ヤノさんはあれでリラックスできて第1セット最後からの嫌な流れを断ち切れたんじゃないかなと、思うんです。第1ゲームはラブゲームキープでしたから、あれがなければすんなり終わっていたのではないかと想像してしまいます。最後までがんばったヤノさんがすごいんですけどね。

    それにしても芝も身体にきつそうですね。中尾トレーナーさん、よろしくお願いいたします。

    モンちゃん、ツォンガさん、心配ですね。ラオくんはまだ本調子ではないんでしょうか。デルポさんの3度目手術は辛いです。なんとか復帰お祈りしています。

      引用  返信

  • としぼうさん:
    >膝落としてしゃがんだ姿勢での超ライジングストロークウィナー
    同じく私もお口がポカーン状態《スゴイーーー》でした
    あのタイミング、あの反応…“瞬殺”で相手コートに突き刺さっていましたね
    恐るべし錦織” シビレました

      引用  返信

  • 圭君は、サーブが好調でWBに向けていいサインですね。
    芝だとサーブにスピードがなくても、コースがよければ結構決まりやすいのかもしれないですね?
    ビッグサーバーと圭君の差が縮まるのは意外に芝コートなのかも。

    次勝てばWBの4シードが決まるということで、なんとしても次は勝ってフェデラーとの決勝戦が見たいです。セッピとはWB以来ですか?2年前とは違うところを見せてやりましょう〜
    でも色々痛いところが出てるみたいなので、サクッとが希望です。

    ところで、下はWBのシードのリストです。よくわからないですが、黄色い人は、シードの順位が確定みたいです。
    http://www.menstennisforums.com/attachment.php?attachmentid=292217&d=1434747549

      引用  返信

  • ウィンブルドンのシード順ですが、トムさん、ムライチさんが一部やってくれていましたがフルに出して見ました、昨日終了時のポイントでまだ変動有
    まずウィンブルドンノシード順は
    ①1週前エントリーランキング
    ②開幕1週前を起算日として、その前12か月の芝コートで得たポイントの合計(今年でいえば昨年のDen bosch&Eastbourneから今年のHalle&Londonの大会まで)
    ③そのまた前の12か月で得た芝コートで得たポイントの最大値の75%
    この①②③の合計です
    左からシード順、エントリーランキング(シードに入るかどうかで使う)名前、①+②+③=合計ポイントです
    末尾の○はまだ今週勝ち残っている選手です(ポイントの変動有)
    1,(1) Novak Djokovic 13845+2000+(1200*0.75)=16745
    2,(2) Roger Federer 9255+(1200+180)+(250*0.75)=10912.5○
    3,(3) Andy Murray 7130+(360+180)+(2000*0.75)=9170○
    4,(4) Stan Wawrinka 5790+(360+45)+(150*0.75)=6307.5
    5,(5) Kei Nishikori 5660+(180+180)+(90*0.75)=6087.5○
    6,(6) Tomas Berdych 5050+(90+90)+(150*0.75)=5500
    7,(8) Milos Raonic 4440+720+90+(0*0.75)=5283.75
    8,(7) David Ferrer 4490+45+(45*0.75)=4805
    9,(9) Marin Cilic 3540+(360+90+45)+(45*0.75)=4068.75
    10,(10)Rafael Nadal 3135+(180+250)+(10*0.75)=3572.5
    11,(11)Grigor Dimitrov 2600+(720+45)+(250*0.75)=3553.5
    12,(13)Gilles Simon 2435+(90+20+180)+(150*0.75)=2837.5○
    13,(12)Jo-Wilfried Tsonga 2565+180+(45:0.75)=2778.75
    14,(16)Feliciano Lopez 1935+(180+250+45)+(250*0.75)=2597.5
    15,(15)Kevin Anderson 1970+(180+180)+(90*0.75)=2397.5○
    16,(14)David Goffin 2010+(10+6+150)+(10*0.75)=2183.5
    17,(17)John Isner 1890+(90+45+90)+(90*0.75)=2182.5
    18,(18)Gael Monfils 1885+(45+90+90)+(20*0.75)=2125
    19,(19)Tommy Robredo 1710+(180+45)+(90*0.75)=2001.5
    20,(22)Roberto Bautista Agut 1545+(90+250)+(45*0.75)=1918.75
    21,(20)Richard Gasquet 1610+(45+150+45)+(90*0.75)=1917.5
    22,(24)Viktor Troicki 1494+(150+180)+(90*0.75)=1891.5○
    23,(25)Ivo Karlovic 1385+(10+150+45+180)+(45*0.75)=1803.75○
    24,(21)Leonardo Mayer 1580+180+(45*0.75)=1793.5
    25,(28)Nick Kyrgios 1245+360+(95*0.75)=1676.25
    26,(26)Bernard Tomic 1355+(45+20+45)+(180*0.75)=1600
    27,(23)Pablo Cuevas 1502+10+(0*0.75)=1512
    28,(27)Fabio Fognini 1250+90+(45*0.75)=1373.75
    29,(30)Jack Sock 1215+(45+90)+(20*0.75)=1365
    30,(32)Philipp Kohlschreiber 1195+(45+45)+(90*0.75)=1352.5
    31,(31)Guillermo Garcia Lopez 1210+10+(90*0.75)=1287.5
    32,(29)Dominic Thiem 1225+10+(10*0.75)=1242.5
    まだツォンガ、モンフィスなど欠場のアナウンスはされていないのでそのまま入れました
    欠場を見越して予備でもう2~3人出しときたいと思います

      引用  返信

  • 港常のあんずさん、同感です。線審の人のジャッジが悔やまれますが、これも試合ですね、
    どうか疲れがとれて怪我なくセッピを倒してほしい!

      引用  返信

  • 昨日は、ヤノさんの気合い+ちょい疲れ顔とBS朝日の実況が「サービス”エ~~ス”」の”エ~~ス”の所がやたらとエエ声になる所に、奥さんと2人で大爆笑しながら観てました。
    ヤノさんは全力を振り絞っていたけど、圭くんはまだちょっと余裕がある感じでしたね。

    それで、今夜の準決勝の勝利を祈念して↓を作ってみました。
    モンテカルロで臀部を痛めてクレーシーズンを棒に振った感があるセッピですが、今期もフェデラーを破ったり大物食いをする実力十分な選手なので、どんな対戦になるか楽しみです。
    対戦成績では勝ち越していますが、芝ということでは、しっかりと2013ウィンブルドンのお返しをしてほしいです。頑張れ!
     
    試合情報
    大会名(カテゴリー):Gerry Weber Open (ATP 500)
    サーフェス:芝
    ドロー数:32
    ラウンド:準決勝
     
    試合日時
    現地時間 6月20日(土) 第2試合PM4:00以降開始
    日本時間 6月20日(土) 第2試合PM9:00以降開始
    @ STADION(センターコート)
     
    対戦相手
    Andreas Seppi (ITA)  アンドレアス・セッピ(イタリア)
    ・ランキング45位(最高18位)
    ・31歳、191cm、75kg
    ・今年の勝敗:17勝11敗(錦織は37勝8敗)
    ・ツアー優勝:3回((芝)2011 Eastbourne、(ハード)2012 Moscow、(土)2012Belgrade)
    ・2005年5月にTop100に入ると、それ以降は2007年の一時期を除いて永らくTop100に定着。
    ・2013Wimbledonでは、3Rで錦織に勝利。4RでDel Potroに敗戦。
    ・今期は、全豪の3Rで#2 Federerを破る大金星。4RでKyrgiosに敗戦。
    ・Zagrebでは#5シードで参戦し、#8 Granollers等に勝利し決勝進出。#3 Garcia-Lopezに負け準優勝。
    ・Indian Wellsでは、#30シードで参戦し、2Rで(Q) Hanescuに勝利も、3Rで#2 Federerに敗戦。
    ・クレーシーズンは、Monte-Carloに参戦し1Rで#16 Robredoに敗戦。同大会のダブルスで臀部を痛め、Madrid、Romeを欠場。
    ・全仏では、1Rで#16 Isnerに敗戦。
    ・先週のStuttgartでは、1RでBeckerに勝利も、2Rで(Q)M.Zverevに敗戦。
    ・今大会は、1R (PR) Haasに7-5,6-2、2R #5 Robredo に6-2,6(6)-7,6-3、3R #4 Monfilsに6-1,1-0(RET)。
     
    過去の対戦成績
    2勝1敗
    2013 Canada 2R, ○錦織 4-6, 7-5, 6-1 ●セッピ (錦織11位、セッピ23位)
    2013 全英 3R, ○セッピ 3-6, 6-2, 6(4)-7, 6-1, 6-4 ●錦織 (錦織11位、セッピ28位)
    2011 Basel 2R, ○錦織 6-3, 7-6(4) ●セッピ (錦織32位、セッピ50位)

      引用  返信

  • ヤノビッチさん気迫あふれてましたね。
    gaoraで見てましたが、解説の佐藤さんが「ヤノビッチが一人団体戦をしてますね」と
    言われたのがツボにはまりました(笑)

      引用  返信

  • ヤノビッチ選手の気迫あふれるプレーにも
    格上の余裕で冷静に受け流して、しっかり勝ちましたね。
    セット取られながらも負ける気はやはりしませんでした
    ヤノビッチ選手も圭くんもサーブの確率がよく
    ところどころ雑なミスがお互いありましたが
    両者とも持ち味だせてたしサーブの打ち合いで終わりがちな退屈な芝の試合も今日は楽しめました。
    やはり圭くんの試合は引き出し多くて面白いし、精度と安定感が一枚上手。強かったです。
    私も団長が言うように圭くんは芝にも適正あると思うし
    年々経験を積んでフィットしてきてると思うので今年は特に期待が持てると思います。

      引用  返信

  • 節穴さんの最近の うひひ! は爆笑もんですヽ(^o^)丿
    あと一つ勝つと、ウィンブルドン第4シードなのですね! 
    ガンバレ、圭くん!!

      引用  返信

  • すいません、↑の情報ですが対戦日時が違ってました。
    正しくは下のとおりで、現地時間はあってたけど、日本時間が間違ってました。
    何で間違えたんだろう。午後9時位からやってくれれば観やすいのにって願望が出ちゃったかも(^^;)。

    試合日時
    現地時間 6月20日(土) 第2試合PM4:00以降開始
    日本時間 6月20日(土) 第2試合PM11:00以降開始
    @ STADION(センターコート)

      引用  返信

  • @ひよこ
    なるほど!チラッと 対戦相手を 喰った様な策に長けた 北イタリー出身のベテランですネ!多分 以前
    圭 を子供扱いしたかったのでしょう!確かに策士(隠された 妖怪気味)ラシイです!でも、今の 圭 は
    エリートの座を確立しつつある別人デス!この試合でハッキリとしたラインを引いてくれるのを ワタシも確認したいデス!特に ストレート勝ちを期待します!ひひ

      引用  返信

  • はじめまして。としぼうさん、ぃっきさん、膝落としてのライジングストロークウィナーって、どの場面てすか。試合、さらっと見直したのですが、わからなかったのて教えてください。

      引用  返信

  • @シゲ
    シゲさん、羨ましいです!何か興味の湧く 魅力的なコロシアムですネ!圭 が 勝ち進み 頂上に立つところまで行くことを期待します!オカルトの分までウイットネス願います!

      引用  返信

  • スレ違いで恐縮ですが、以前に話題にあがっていた、『2015 兵庫 ノア チャレンジャー』の情報です。
    会場は、ブルボンビーンズドームで、予選が11月7-8日、本選が11月9-15日の日程です。

    http://hyogo-tennis-as.com/hyogochallenger/

    既出でしたら、申し訳ありません。

      引用  返信

  • この試合も楽しませて頂きました!
    見応えありありでした〜^_^
    フェデラーとの決勝を期待してしまいます。
    しかし、セッピですよね、錦織選手は苦手っぼいような。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、Linusさん情報ありがとうございます。
    昨日のヤノさん、いつも以上に大声張り上げていましたね~喉痛くならないのか?w
    かなり芝が荒れていて、その選手もイレギュラーボールに苦しんでいるようですね。無理な体勢で打ったりするので、痛めないように気をつけて、圭くん!

    グラスと言えば、サーブアンドボレーというのが昔のプレースタイルで、ベースライン付近とサービスライン付近が荒れて、土が露出していましたが、今はベースラインの所だけですね。時代の流れを感じました・・・

    既出かもしれませんが、ハレでの圭くんのサイン会の様子です。日本の方々も結構いらっしゃってる未定ですね~。芝での圭くん見れるなんて貴重だーーー。
    http://data.christian-mathiesen.de/download/ccfilm/movie_52_1.mp4

    micchiさん、次の応援フードは決まりましたか~?
    餡どれ(す)?雪氷(せっぴ)でカキ氷の餡子乗せとか~♡♡♡

      引用  返信

  • bucchiさん、いいフードですねぇ。
    残念!今しがた団長に送ったところです
    今回のお題、ものすごく難しかったので、次回ぜひ使わせてくださ~い

      引用  返信

  • @くらま
    母国語を忘れたキャナリアなのですが スミマセン 取り戻そうと 汗ります!日本国(ニホンゴク) の弟にいやがられて嫌われました(彼は物書きなので)!甥がテニス気狂で テニスを教えてます。彼とtel messageさせて貰いマイクロスコピックリー カタツムリ語でヨロシクお願いします!ひひ

      引用  返信

  • たかさん、横から失礼いたします。

    「膝落としてのライジングストロークウィナー」ですが、
    第2セット第9ゲーム、錦織選手がラブキープしたゲームポイントのことではないでしょうか。
    ヤノビッチ選手、リターンした瞬間にボールが返ってきて、一歩も動けませんでした。

    一つ前のポイントが、ドロップ、ドロップ返し、いるとこスマッシュ、スマッシュ返しと、大変盛り上がったのとは対照的な、「お口ポカーン」のショットでした。

      引用  返信

  • @節穴さん、
    カタツムリ語ーーーーーーそれはすごい!(爆)(爆)(爆)
    凡人の私にはそんな発想できません。
    今回のコメントを解読してみました~
    母国語を忘れたキャナリア=歌を忘れたカナリアにひっかけてます?
    推察するに、節穴さんは日本人で今は外国にいらっしゃる?
    弟さんはライターさん。甥っ子さんはテニスの指導者。
    甥っ子さんと電話で顕微鏡並に微細なコミュニケーションをとっている!
    って感じでしょうか? 八ッ八ッ八ッ

      引用  返信

  • HIPPOさん、ありがとうございます。
    第2セット第9ゲーム、映像で確認できました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。