最高の試合(2011上海準々決勝)

情報を遮断して、23時からのGAORAのニアライブで見ました。

錦織圭勝ちましたね・・・。

ツォンガに勝ったときは大興奮、歓喜の瞬間でしたが今日は感動の瞬間でした。

勝ったことも感動、完全に鼻血放出状態なんですが、勝ったことより内容に感動しました。

これこそ、私が見たかった錦織のテニス、その全てが詰まっていました。

あの大きな怪我を乗り越え、間違いなく錦織のキャリアの中で今が最強です。

それにしても、

マスターズ1000のベスト4ですよ・・・。

マスターズ1000のベスト4・・・

マスターズ1000のベスト4・・・

ずっとGAORA見てますが、フェデラーが、ナダルが、ジョコビッチが、そして目映いばかりのスター選手たちがいつもそこにはいました。

でも今週はそこに錦織圭がいるのです。マスターズ1000の土曜日に。

しかも奇跡でなく、基本プレーの充実でその椅子を勝ち取りました。平然と。

神のような技術・体力・精神を持つトップ選手がひしめくテニス界、もっとすごい勝負、レベルの高い試合は過去にいくらでもありましたが、私が見たテニスの試合でいままでで今日の試合が一番感動しました。

56 件のコメント

  • 私も、団長の次のレポートを待っているオヤジですが、この沈黙という余韻を楽しんでます。ほかのみなさんと同じように、試合することすらままならなかった時期の、このブログを思い返すと、大げさでなく涙のようなものが湧いてきます。
    我々がそうだとすると、圭くん本人はどうなのだろうと想像するのですが、SFの悔しさを上回る充足感があって、あっさり今回の反省と次の試合のことを考えたりしているのでしょうか?
    とにかく準決勝よりも準々決勝の輝きが!上回っていますよ。

      引用  返信

  • プロジェクト45を達成した試合の時には
    試合中に文章を書いて用意していたであろう、
    試合が終わった直後(1分も経っていないくらい)にアップされて驚いたが
    今回はどうしたのだろうか。
    何らかの事情でアップできないのなら仕方ないが、
    負けたショック・・とか気持ち的な部分でというのであれば
    残念。

      引用  返信

  • このブログを運営している方々はそんな安っぽい覚悟でやっていませんよ。

    読ませて頂いてるだけの人間にはわからない大変さがあります。自らの生活がある中時間を確保してやっているわけですしね。
    とにかく負けたから投稿したくないなんていう中学生みたいな発想はあり得ないかと。

      引用  返信

  • 元々新聞と違い、気の向いた時に書きたいトピックを書くのがブログですから、催促などはしたない言動は慎みましょう。
    ましてランキングもまだ発表されていないし、次の大会も確定していないのですから。(ウィーンは出れるのかな?ドルゴポロフ戦を見直しましたが、足首があり得ない方向に曲がっていたような。軽傷であることを祈ります)

      引用  返信

  • くまさん、明日の夕方くらいかな~。時差もありますし。
    決まった時間はないように思います。
    カウントダウン楽しみたいですね。

      引用  返信

  • 遅ればせながら、こちらに書き込みします。

    この日は私も途中からのライストをぐっと我慢し、
    ニアライブで楽しみました。

    まさに団長のおっしゃる通り!!

    そうして私も、
    ずっとずっと、この日を待っていました。
    この錦織のテニスを!!

    ずいぶんと長かった気がします。
    一時は私の気持ちがくじけそうになりました。
    でも、試合を見に行くたびに、彼の才能のキラキラした部分が見え隠れし、
    いつかは大爆発する日が来るよね?
    と心配しながらも思い続けていました。

    どなたもおっしゃるように
    試合内容でもランキングの上でも、
    記念すべき試合になったと思います。

    自分の大好きななものばかり出てくる
    おいしいディナーを食べた後のように
    大満足の試合でした。

    試合後は、
    うれしさをあちこちの書き込みにぶつけることも
    出来ましたが、
    なんだか敢えて一人真夜中に喜びに浸ることを選びたくなりました。

    まさかマスターズ1000でこのような活躍を見せてくれるとは。
    予想外の展開で、
    錦織圭という選手は相変わらずびっくりさせてくれます^^♪

    本当によかったね。
    団長!!
    錦鯉のみんな!!
    圭のお父様・お母様!!

    そして錦織選手!!!
    素晴らしい試合をありがとう!!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。