サーブ力の差が大きな敗因(2012シンシナティ3回戦)

2012 Cincinnati Masters 1000
3rd Round
Stanislas Wawrinka def. Kei Nishikori [14], 6-3,6-3

自分の形に持って行けずに敗れてしまいました。

大きな差はサーブ力でした。

バブリンカのエース9本に対して錦織は0本。そして返せないサーブが沢山ありました。

ストローク戦でも優位とは言えない状況でしたので、終始攻められ続けて負けたという印象です。

バブリンカはバックハンドのミスを結構してくれたのですが、フォアでしばしば決定的なショットを繰り出し、スコアに余裕が出てくると全てがさらに鋭さを増してきました。

錦織はサービス、リターンゲーム問わず30−30でミスをするのが非常に痛く、ブレイクチャンスもほとんど迎えることができませんでした。

錦織が1度だけブレイクしたゲームではストロークの弾道を上げ、深くボールを入れる意識が功を奏したのですが、その後はそういう展開に持って行くことすらできませんでした。

2回戦でフェレールを一蹴したバブリンカの好調さと、錦織が自分らしさを出せなかったことが重なってこのスコアとなったと思います。

2ndセットの最後の3つのサービスゲームではサーブは比較的入り、ポイントも取れていたのが救いでしょうか。しかしそれを試合の最初から最後まで続けることができないと(しかも毎試合)、このレベルの選手に勝つのは苦しいです。

バブリンカは26位と錦織より低いランキングですが、お互いの調子がこのままならランキング逆転の日も近いと思われます。バブリンカ、強いです。今日は結構ミスもあったんですがね・・・。まったくそれを意に介さない感じで、ミスする以上にいいショットを多く放っていました。

錦織はそろそろ全豪以来の爆発的な活躍が欲しいところ。また少し休んで気持ちを切り替えて、全米での活躍を期待しましょう。

44 件のコメント

  • すばやい記事アップありがとうございます。
    いいところなく終わってしまいましたね。
    負けるときはこんな感じで負けることが多いです。
    トップ20で今年タイトルとってないのは錦織だけと揶揄されてます。
    団長もおっしゃるとおり、そろそろ爆発してほしいですが
    大会をこなせばこなすほど、苦手選手が増えてくる気がしてしまいます。。。
    あ~~いかんいかん。
    ネガティブ発言は今日だけ。許してください。。。

      引用  返信

  • 残念無念!です。バブリンカ強いですね、
    添田は勝ってるのに、まあその時のお互いの調子もあると思うんですが、テレビでみて(見るのはつらいけど)明日から頑張って
    ください。USオープンに向けて!

      引用  返信

  • 団長、今日も世界一早い

    圭の試合記事のうp、ありがとうございます!!!

    今日は本当に 残念でした。

    見ていても歯がゆかったので、

    圭はもっと歯がゆかったでしょうね><

    圭が研究しつくされている感じでした。

    プラス、いつもロジャーと練習してるから

    圭のようなタイプは慣れているのかもしれません^^;

    団長のおっしゃるように、毎日波のないプレー、

    強い相手にいつも一定以上のレベルでプレーできるように

    なってほしいです!!!

      引用  返信

  • 団長、早い早い!!!
    応援おつかれさまでした。
    みなさんも~。
    何だかバブちゃんとは相性があまり良くないイメージがあるので、
    “打倒・バブちゃん!!!”と勝手に力が入っていました。
    だから、圭くんの力が出し切れていない試合を見るのは歯痒かった…。
    私よりも、団長の方ががっくりきているのかと思いきや、この切り替えの早さ!私も、さっそく切り替えましたっ!
    圭くんにも、切り替えが欲しかったですねー、今日は。
    でも、次、次!ですね。

      引用  返信

  • 残念ですね。こうゆう試合を観るとKeiは強いの?弱いの?・・・
    期待が大きいので落ち込みが大きい~!!全米に向け精度をあげて欲しいですね。

      引用  返信

  • なかなか好調の波が続かないですね。
    「トップ20で今年タイトルとってないのは錦織だけ」そうなんですか・・
    でも、逆に考えれば優勝の大きなポイントがないのにこの位置にいるのはすごいとも言えるし、GS、オリンピックと大きな大会では結果を出してくれてるので全米オープンに期待です。

    前記事のコメントにありましたが、応援フードのせっかくの力作がはじかれてアップできないことがあるとか。
    楽しみにしているので、団長さん、何とかなりませんか?

      引用  返信

  • データを即座に示せなくて残念ですが、一部のトップ選手以外はこんなもんというか、結構負けてますw 下位選手にも。

    とはいえ今年の戦績は今のところトップ20の選手としては少し物足りないと言っていいかもしれません。
    でも全豪の活躍はすごかったし、まだ全米もあるし、コンスタントには勝っているんですよ。
    25位くらいの活躍はしていると思います。それでも十分凄いんです。
    これから秋にかけて失効点が増えてきますから、そこで十分に活躍できなければ多分25位くらいになるでしょう。
    そうなっても昨年から維持ですから十分な評価は与えれますよ。

    現状は今後の活躍次第ではトップ10に食い込む活躍も見込めるけどペースとしては25位くらい、どんなに酷くても50位とかにはしばらくならんでしょ、ってな感じだと思います。

    今年は2勝1敗ペースが染みついてますなw

      引用  返信

  • 応援フードについてはサーバーを変更した影響が出ているようです。

    とりあえず、送り先のメールアドレスを変えてもらうことで常連の皆さんには通達しておきました。
    って、そのメールが届かないと困るんですがw

      引用  返信

  •  私は今日の敗因の1つに、1st 3-5からの軽率なドロップショット
    ミスがあると思います。

     あれが圭の追い上げムードに水を差し、その後のバブを楽にして
    しまったと思います。

     今日の試合に限りませんが、ああいうミスは勘弁していただきたい。
     試合全体の流れを悪くしてしまいます。

     バブの好調さだけが目立った今日の試合ですが、私は5セットマッチ
    だったら分からなかったと思っています。

     とにかく強い相手に対してがっぷり四つの状態にするまでの時間が
    かかりすぎ。もっと立ち上がりを良くするようなウォーミングアップ
    方法とかを真剣に考えてほしいです。

      引用  返信

  • 応援掲示板で応援のみなさん、お疲れ様でした。
    そして、なみさん、団長 スコアいつもありがとうございます。
    あとから復習できるのでありがたいです。

    2セットからライストを観たのですが、
    サービスゲームのときに大事なミスしてブレイクされて
    あとはキープされたって感じでしたね。

    ワウリンカ の 2回戦、3回戦スタッツをみると 1stサーブ がはいると
    ほとんどポイントをとっているんですよね。
    (2回戦 25/27,3回戦 24/26)

    今日のタイトルのままな感じですね。
    サービスゲームをがんばらないとって感じます。

    ランキングはこのペースなら30位以内は保てそうかなってところですね。
    マスターズシリーズ2試合とローランギャロスを欠場してこのあたりならまずまずなのかなとも思います。

    無事に試合を続けていれば、きっといい成績を残せてくると思います。

      引用  返信

  • ごめんなさい。今年タイトルとってないトップ20
    ガスケもフィッシュもとってませんね。
    どこかでそういうコメントされていたのですが
    そもそもそのコメントが間違いだったみたいです。
    失礼しました

      引用  返信

  • お早うございます。2日連続でしたので、今日は先ほどチェックしたばかりです。団長はじめみなさんの書き込みが早いのでかってにワウリンカ戦を想像しています。有難うございます。
    結果は大変残念でしたね。不謹慎ですが、私は実はなんとなく圭くん負けそうな気がして起きてから結果だけ見てみようと思っていました。イメージが勝てていない相手に連敗するクセというか習性というか、とにかく勝つイメージが湧いてこないのです。ファンのクセに本当にすみません。
    それと、昨年のブレイクより前から思っている
    のがみなさんも指摘されている優勝が無いことです。4年前のデルレイピーチ以来優勝が無いですが、私には実はランキングよりもこちらの方が気
    にかかっています。いつか、この場でも指摘されていましたが、グランドスラムやマスターズなどのベスト8や4より、通常のツアーの1勝の方をとりますとあった記憶があります。私は

      引用  返信

  • ごめんなさい。操作誤り途中になりまさした。
    私も、先ほどのランキングよりもツアーの1勝に重きを置くべきと考えているファンの一人です。もちろん安定した力を発揮してシードをもらうためには、ランキングが不可欠ですが。個人的には昨年の、ブレイクより前に全米クレーコート選手権の決勝戦やいくつかの優勝争いをことごとく失敗してしまったのが、大きかった気がしてなりま
    せん。もちろん、これからも、まだまだツアー優勝のチャンスはあると信じていますが、本当に早く2勝目を上げて欲しいものです。それと、なかなか勝てないデルボトロはじめとする苦手?の克服が急務なような気がしています。デルボトロは苦手というより本当に強いですが。これは、圭くんはもちろんスタッフもみなさんはとっくに考えていることだと思いつつ、あえてコメントさせて
    もらいました。次回は、相性のいい全米です。一気に嫌なムードを払拭してもらいたいものです。ファンの皆さんに、何か嫌な気分にさせてしまったらごめんなさい。あくまでも、応援が故のメッセージですので、お許しください。

      引用  返信

  • 早朝応援、みなさまお疲れ様でした。

    ラオニッチがベルディヒに勝ちましたね。
    これでワウリンカはラオニッチと。
    若手対決でラオニッチと圭くんとの対戦を見たかったです。

    今回の負けは、立ち直るのに時間がかかりそうです。。。(わたしが)

      引用  返信

  • ここまでランキングが上がってきたら相手も研究してきますから、試合の頭から試合の流れをつかむためにも相手に行ってしまった流れを取り戻すためにもサービスの進歩が急務だと改めて思います。多少ラリーでミスしてもサービスで一気に取り戻すみたいな。野球でいえばホームランみたいな。添田くんにはそれがあったから勝つ一因になとたんではないかと。今後のさらなる進化を期待してます

      引用  返信

  • 苦しい試合になてしまいましたね。

    皆さんも言われるように、サービスのレベルアップが急務ですね。
    サービスゲームなのに見ていて辛いです。

    それと、試合の出だしですね。1stゲームでブレークされてはメンタル的にきついですね。

      引用  返信

  • 今日はサーブ不調⇒負けてしまった と どんよりとした朝です

    なかなか入らないサービスもネットの上部やジャストアウトが多いような気はしましたが 
    素人考えの質問ですが
    どうしたら錦織君コンスタントにファーストが入るようになるのでしょうか?

    トスの位置やフォームの改善が必要ですか?
    メンタルですか?

    ファーストが入らなくてもポイントが取れたらいいんでしょうが…

    全米に向けてますますがんばってほしいです

    ラオニチがベルディヒに勝ってポイントも錦織君を超えましたか?
    まぁいいさ

    先は長いよ!
    いつまでも応援してるよ!!

      引用  返信

  • 上位シード選手が破れチャンスが広がっていただけに、余計に少し残念ですね。ただ、私はこの一試合の結果で悲観的にはなっていません。
    今年の錦織選手は確実に大きな大会にピークを合わせ結果を出す、シード選手の戦い方をしていますからね。ただもちろん今後のランキング維持・アップの為にはどこかで爆発が欲しいところ。そのためにはサーブを高いレベルで安定させることが一つの課題ですかね。
    でもまずは全米に期待したいと思います。GO KEI!

      引用  返信

  • 同じ相手に負けることが多いですね。メンタルにも問題があったりするのかな。いくらツォンガやフェレールに勝っても、ランキングが下の実力者(バグダティスとかヒューイットとか)になかなか勝てないとなるとトップ10は厳しいですね。
    シードがあってもドロー次第で1回戦でやられてランキング下がりかねないですからね。
    少々辛いコメントですが、がんばって欲しいです。

      引用  返信

  • 団長のおっしゃるとおりサーブですね

    これから先ランクアップできるかどうかはサーブにかかっていると思います

    試合に勝ちたい気持ちは見ていて痛いほど感じました

    なんとかこの壁を乗り越えてほしいです!!!

      引用  返信

  • バブさんに研究されているとはどのへんなんでしょうか?
    組み立て方?、癖?、サーブの方向?、弱点?
    誰かご教授下さい。その改善が急務では。

    ランキング的にはそろそろ漸近線に近づいてきたのかなと・・・
    順位よりポイントで
    2010末 554pt 98位
    2011末 1430pt 25位
    2012現 1735pt 18位
    今後は毎年500ptの上積みして欲しいですね。
    2012末 2000pt 16位
    2013末 2500pt 12位
    2014末 3000pt 10位

    USオープンがんばってくれ!!
    彼に合ってるはずだし・・・・

      引用  返信

  • 先ほどGAORAさんで、じっくり見ました。
    辻野さんの冷静な解説と、大きい画面で見るプレイは
    また印象が違いました(私は圭君、そんなに悪い感じしなかったです)
    辻野さんはバブさんが、圭君にリズムをつくらせないようにしている
    ちょっとの事で変わると思うと言われていましたよ
    それから現地の様子も、結構わかるし、
    これからは勝とうが負けようが、テレビ放送しっかり見ようと思います
    後半も、まだまだ試合があるので、応援の方も負けてはいられません
    がんばるぞ~

      引用  返信

  • 三回戦、負けてしまって残念です(>_<)。今回は、勝てるような気と、また負けちゃう気と、半信半疑だったので、「あ~、やっぱり負けちゃったか~」と、いう感じでした。
    年初は、もしかしたら、今年、トップ10行けるかも!なんて、ツアーファイナルの妄想まで膨らんでたので、負けると、相当落ち込んでいたのですが、最近は、年末に20位前後を維持できれば、それで良いじゃない、と思うようになって、そうしたら、以前ほど、負けに関して落ち込まなくなりました。
    団長さんが、最近おっしゃっりたいことが、わかってきたような気がするのですが、要は、過度の期待をもたず、長い目でみてあげようということかなと思います。
    圭君は、まだまだ昇り調子な、未完成な選手だと思うので、来年か再来年か、いつかはわかりませんが、いつの日にか必ずトップ10には、入ってくれると思います。
    ツアーはトーナメント制なので、負けると次のツアーまで待たなければいけないのも、私としては、さみしいところなのですが、幸いにも(選手は、ほんと大変と思うのですが)ツアーは、ほぼ毎週あるので、私達も、負けたら、もう次のツアーに気持ちを切り替えたほうが良いですね。笑
    選手の皆さんは、あまり落ち込む間もなく、移動して、練習して、すぐ次のツアーの準備に気持を切り替えてるのでしょうね。
    と、いいつつ、来週一週間空くので、全米に過度の期待をしてしまいそうです。。
    長文失礼しました(^^;;

      引用  返信

  • いつも、団長さんはじめ、皆さんのコメント楽しく読ませて頂いていますが、今日はなんだかスッキリしなくて投稿してしまいました。
    コリコリさんの意見、私も同感です。リズムに乗れていない時の圭くんの
    ドロップショットはミスショットになる事が多くかえって苦しくなっているように見えます。 それにサーブも、ウィンブルドンの時から気になっっていたのですが、デルポトロは風を考え自分で納得できるタイミングまで、待って打っていましたが、圭くんはプレイのリズムを気にしているのか、え、この風で打つの?というところもあり、やっぱりフォルトになり
    かえって、ゲームの流れが相手に行ってしまうことが何度もあります。
     苦しくなると、打ち急ぐ癖があるのかな?昨日も、落ち着いて、打ててる時は、いいサーブ入ってたように思います。
    なんて、よく知りもしない素人なのですが、15位くらいで終わって欲しい! できれば、トロフィーを掲げている姿が見たい!と強い願望を抱いています。 もう一度、ギルバートさんにお世話になるのはどうでしょうか?   私も、ちょっと、急ぎ過ぎでしょうか? 

      引用  返信

  • 〉BEEさん

    お気持ち良くわかります。でも、ランキング下の実力者になかなか勝てないって、そういうことはあると思いますよ。やはり得手不得手はあって、ランキング下の選手にはいくらでも負けることはあるのです。ツォンガやフェレールに勝ち越している時点で凄いことだと私は思います。このレベルになるとランキングははっきり言って関係ないですよ。今日だって、ベルディヒはランキング下位のラオニッチに負けたではないですか。あのフェデラーだって、昨年、ウインブルドンでランキング下位のツォンガに逆転負けしたじゃないですか。このレベルになるとランキングが高いから勝つ云々ではないのですよ。ランキング高くたって、負ける時は負ける。それだけです。ランキングの高低で議論するのははっきり言ってナンセンスです。それではマスコミと同じですよ。ランキング下位の錦織が、あの全盛期のジョコビッチを破ったことを忘れないで下さい。私は団長とおなじで、目の前の勝ち負けで一喜一憂しないですよ。長い目で見ています。負け続けた時に初めて心配します。今のドナルドヤングのように(最近の彼は、別にファンではなくとも心配してしまいます)。オリンピックでベスト8になっただけですごいのですよ。
    だから長い目で見てあげましょう。それは私も今日こそはバブリンカに勝って欲しかったですが仕方ないです。今日はバブリンカの調子が良過ぎました。
    ただ正直そろそろ爆発的な活躍は正直言うと欲しいです。全米の活躍に期待しようではないですか

      引用  返信

  • 以前、フェデラーが言ってました。
    「ランキング10位くらいの人は大体予想はつくけど、10位から50
    位までの人は、もう紙一重でだれが勝っても、負けてもおかしくない」そんなことをいってたのを思い出しました。だから長い目でみないといけないんですが、どなたかが言われたように、せめて250の大会でもいいので、優勝してほしい!!!!!  そしたら絶対に自信がついてぐぐっと強くなると思うんです。
    がんばってください!応援するのみ!

      引用  返信

  • YKさんが言うこともごもっともです。私の忍耐が足りないだけかもしれません。すごいことを何回かやってのけていたり、ナダルにトップ5に入る選手だと言われて錦織にすごく期待してしまい過ぎているのかもしれません。錦織は怪我も多いし、全豪でベスト8に入った今がトップ10に入れる最大のチャンスかもしれないと思って応援してきたからこそ、準トップクラスの選手に何回も負けてほしくなかった思いがありました。
    まだ20代前半だし、チャンスはこの後もきっとあるので、過度に期待しすぎないように彼の成長を楽しみにしたいと思います。

      引用  返信

  • 錦織の実力を発揮して20位前後ってところが限界かもしれませんね
    時々大物を食うけど、20位前後の選手にはよくあることですし
    オーストラリアオープンのツォンガは明らかにおかしかったしラッキードローだし(上海でツォンガに勝った錦織は神がかってたけど)

    錦織の大ファンですが、おそらくみなさんが抱いておられる過剰な期待はやめたほうがいいでしょう、大覚醒して10位いかないくらいですよ。

      引用  返信

  • バブリンカ選手がフルセットでラオ君に勝ちました。
    やっぱり強かったんだ、負けても仕方なかったかなと少しほっとしましたw

    以前は20代前半が選手生活のピークという感じでしたが、今は選手の寿命が長くなっていて30歳近くなってトップ10入りする選手も多くなっています。
    これからも山あり谷ありでしょうが、気長に応援したいです。

      引用  返信

  • みなさんの投稿を見てて、いまトップ10を期待するのはまだ早いんだなと思えてきました。ってか自分にいいきかせるみたいな。長い目ってのはあと2、3年後なのかなと思ったりもしました。どうかその頃までには開花しますように。

      引用  返信

  • WAWRINKA vs RAONIC の試合見ましたが、ミロスの方がエースもウィナーも多かったんです。じゃ、なんで負けたかというとネットミス、スマッシュのイージーミス、ここでもダブルフォルト?というUnforced errorが38本もありましたから。
    いくら相手が調子が良くてもこれでは、、、。
    錦織選手も全米までに修正できますように。(>_<)

      引用  返信

  • パブリンカ、好調ですね。  他のブログにギルバートコーチがモナコがランキング11になっているのだから、もっとショット力のある圭くんがトップ10プレイヤーになれないことはない。後はサーブとフィジカルの徹底改善が必要で、フェレールのフィジカルは圭くんの何倍も優れていると解説していたとあり、少しホッとしました。圭くんもトレーニングの成果で随分、がっしりしてきているし、後1.2年はドキドキしながら待ったほうが良さそうですね。  いしさん、私も待ちます!

      引用  返信

  • 負けるとがっくっとくるわけですが、そのあと試合を見直したり、皆さんのコメントなど読むとへこみが平らになります。いつも圭君を打ち負かした選手ってその後活躍する感じは、気のせいかな・・・
    とにかくバブリンカも全仏の後はウィンブルドン、Gstaad、オリンピックと一回戦負けだったというし、しかもマスターズ1000の準決勝進出は2009年以来ということですから、必死で頑張ったんですよね。

    負けた試合から得るものは沢山あると思うからこのレベルで戦えることは本当に素晴らしいと思うからこれからもがっつり応援していきます。

      引用  返信

  • みなさん、やはり、年末どれくらいのランキングにいるかというのが一つ気になるところみたいですね。
    私も、年末にケイ君がどれくらいのランキングにいるか気になって、ケイメヒコさんの試算の項目を参考させていただき、超大雑把に希望のシュミレーションしてみました!
    QFやR16を繰り返す感じですが、、そうしたら、上海やBaselの失効ポイントを鑑みても、現状よりはランキングUpになりました!
    (ランキングの詳しいルールは?なので、間違ってるとこあるかもしれません。)

    現在ポイント 1735 (18位)
    —————————-
    8.13 Cincinatti 「MS1000」 (失効Pt -35)  結果 R16 90PT
    8.27 US Open  「GS」 (失効PT -10) → 希望 QF 360  

    9.14 デビスカップ ?
    9.17 Metz/St. Petersburg エントリーなし

    9.24 クアラルンプール 「250」 (失効Pt -90)  希望 Semi 90Pt
    10.01 東京 「500」  (失効Pt -0) 希望 QF  90
    10.07 上海 「MS1000」  (失効Pt -360) 希望 QF  180

    10.15 Vienna/Stockholm/Moscow250」    希望 Semi 90
    10.22 Basel/Valencia 「500」(失効Pt -300)希望 QF  90
    10.29 パリ 「MS1000」 (失効Pt -10)  希望 R16 90
    ————————————
    → → 年末予想Pt.2010 (14位前後??)

    USオープンのポイントはとっても大きいので、できればQF,最低でもR16までは行ってくれることを祈りたいです!
    250の大会でも1つ優勝してくれると、かなり大幅なポイントUPにつながるんですけどね。
    たとえ、USでR16、どこかのMS緒戦敗退でも現在のポイントくらいは期末維持できるような気がします。
    でも、なんだかんだ言ってやっぱり期待してしまっていますw。
    またまた長文、失礼しました!

      引用  返信

  • はじめて投稿させていただきます。
    中年B級テニスプレーヤーのサンジと申します。
    いつも本ブログ楽しく拝見させていただいております。
    今回はワウリンカ選手との対戦残念でした。
    みなさんご指摘のとおり50位とは言いませんが30位くらいから10位くらいまでの選手はほとんど差がないのではと思います。
    そのときの調子や体調によりますし、怪我や調子の悪い時期がちょっと続いてるだけで調子よければトップ10狙える選手もたくさんいるかと思います。
    現在の錦織選手のランキングは18位ですが、これは1年の積み重ねであり、この半年で言えば、よくご存知のように、ここまでの成績は残せていません。この半年の3月以降に出場した試合でカウントされているもののは9試合で660点かと思います。(違ってましたらすみません。欠場3試合は除くです。)
    この調子のまま年末まで行くとすると、3試合除いて15試合に換算した場合、1100点くらいで36位相当、18試合に換算すると1300点くらいで28位相当ということになります。(かなり大胆な概算ですが。。。)途中怪我もありましたが、この半年の成績でいくとこんなもんかと思います。逆に言えば爆発しなくてもこれくらいの力が付いてきているということかと思います。
    週明けのランキングでミロスに抜かれてトップ20の最年少プレーヤーではなくなりますが、それでも2番目の若さです。(身長も下から2番目?)解説の辻野さんもおっしゃってられたように去年は予選上がりで、今年は16本しかないシード選手でした。
    今後の錦織選手の活躍に期待しつつ、引き続きこちらのブログも楽しみにしながら応援させていただきます。
    (長文失礼しました。)

      引用  返信

  • サーブが修正できれば、全然変わってくるんじゃないですかね。
    B級の私が言うのも僭越ですが、他の選手と比べると、トロフィーポーズのときの肘の低さ、上半身の捻り等、修正の余地はまだまだあると思います。
    写真見ても、手首でコントロールしてる感じですよね。
    スタッフは当然分かってるんでしょうが、なかなか癖が抜けないとかあるんじゃないでしょうか。
    オフの度に必ずなにかしら課題をクリアする圭君ですから、きっと良くなると信じてます。

      引用  返信

  • 錦織圭だからこそ期待値が高いんですよね。ポテンシャルは秘めているから。これが添田や伊藤なら充分やっていると言われるのだから錦織の背負うものは大きい。
    前例にない程、日本人が世界と肩並べて試合してる事実をまずは感じ、喜ばなければなりませんね。
    そしてこれからも数々の未知な冒険が私達を楽しませてくれる。多くを求める気持ちも当然理解出来ますが 、そんな簡単な道ではないことも明白ですね。

      引用  返信

  • 皆さんいろんな計算されて、圭くんへの期待が伝わってきます。
    もちろん私も毎試合勝つことを願って応援していますが、
    負けてしまっても、最近は団長さんの「心配するな、錦織は十分強い」という言葉が呪文のように浮かび、勝手に安心しております(^^ゞ
    アトランタまでの不調でハラハラしたと思ったら、オリンピックでの素晴らしいプレーの数々もあったばかり。
    これからどこまで行くかワクワクさせてくれる。
    私にとっては、強くなって覚醒していく過程を見られる喜びが強いです。
    圭くんは華があり、運も持ってる選手だと思います。
    これからも団長さんの分析や皆さんのコメントに癒されながら、負けても次に気持ちを切り替えて応援していきたいと思います。

      引用  返信

  • 明け方準決勝を見ましたが、バブリンカ強かった、結局負けたけど、本当に競ったレベルの高い試合でした。なんといってもサーブがここぞというときはいるし(第一セットエース6本vsフェデラー3本)ネットにもでるし本当にすごいバトルでした。トップ10の選手だと思いました。

      引用  返信

  • TVにてフェデ対リンカを観てます。

    リンカのサーブは軟式っぽい。それでも威力、コースは十分なのは何故でしょうか。

      引用  返信

  • 錦織の1stサーブの威力はそこそこあると思いますが、プレースメントというかコースが甘いですよね。
    ボディへのサーブがずれてしまっているのかも知れませんが、下手をすれば相手の立っている打点に向かって打ち込んでいるようなことも少なくないように感じました。
    ワウ戦ではポイント・ウォンがワウ98%に対して58%だったのですが、これはその後の主導権を取れたかどうかというよりサーブそのものの質の違いにあったように思います。

    ワウもバグも、上位選手の大事な場面での1stはもっとラインぎりぎりで、これで被BPがいくつあっても跳ね返してしまいます。
    特にセンターへの1stにそれを感じます。
    圭君も今後はコースの精度を上げる必要があると強く感じました。

    ストロークはミスも多かったのですが、ちょっと理解できなかったのが、第2セット1-3、ワウのサーブの40-30でのラリー中にフォアのスライスを打ち、これがアウトしてキープされてしまい1-4にされてしまったことです。
    ヂュースに持ち込み、ブレークすれば2-3にできた大事なゲームです。
    あの場面ではたしかに右に振られてはいたのですが、圭君の足なら十分スピンかドライブを打てる振られ方だったのに、なぜ不慣れなスライスを選んだのかよく分かりません。
    ペースを落とすというか、流れを変えるためだけだったのなら、難しすぎる曲面だったと思います。
    ほかにもアプローチでもないフォアのスライスがきっかけでポイントを取られたことがありましたが、どうもまだ「才に走り過ぎる」ところがあるように感じます。
    まぁ、それも才能があるからできる?ことだし、相手をイナす技術も錦織の魅力のひとつなのですが、基本としてはやはり1本でも多くの鮮やかなウイナーを、その才能の開花として見たいところです。

    しかし、大局的に見れば、ミスが多かったとはいえ終始攻めていたのは正しかったと思います。
    ランクは下でも守って勝てる相手ではないし、今後はそういう相手がターゲットになるわけですから、是非とも「勝ち切る」技術と実力を備えて行って欲しいと願っています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。