残念ながら竜馬、太郎とも健闘するも惜敗(2014デ杯ワールドグループ2回戦 vsチェコ初日)

2014 Davis Cup World Group 2nd Round
Japan vs Czech Republic
Rubber 1: Radek Stepanek def. Tatsuma Ito, 6-7(5),7-6(5),1-6,5-7
Rubber 2: Lukas Rosol def. Taro Daniel, 4-6 4-6 6-3 6-4 2-6

スコアが示すように2試合とも接戦となり、2試合とも終わったのが午後8時半から9時の間だったでしょうか。
伊藤竜馬は4時間弱のロングマッチ、ダニエル太郎は2セットダウンからファイナルセットに持ち込むなど、見せ場を十分に作ってくれたと思います。

ダブルスを勝つことが必須条件になりましたが、ステパネク、ロソルに体力と精神力を消耗させたことは間違いありません。
ここでスコっと負けていたらチェコに余裕が生まれ、ダブルスも伸び伸びとプレーさせてしまう可能性がありましたが、これだけ競ったことにより、「やはりデ杯は怖い。ランキングに差があっても日本選手は侮れない」と思わせたことでしょう。そのプレッシャーが明日以降、思わぬ形でチェコ側に作用することは十分考えられます。

その番狂わせの可能性を高めるのは、なんと言っても現地の盛大な応援です。
本日も、新設されたサポーター席を中心に盛り上がったと聞いています。
デ杯は団体戦、何が起こるか分かりません。

私も明日、明後日と現地に向かいます。

18 件のコメント

  • なぜか、顔写真がでてる、、、!? 悪いことをしている訳ではないので、別に良いんですが、これってどこと繋がって出てきてるんでしょう?気になる。

      引用  返信

  • じゃずみん :
    なぜか、顔写真がでてる、、、!? 悪いことをしている訳ではないので、別に良いんですが、これってどこと繋がって出てきてるんでしょう?気になる。

    メルアドを入力すると、どこかと繋がって写真が出るんですね。勉強になりました。でも、メルアド入力したのははじめてじゃないんだけどな~、新しいサーバーだから?

      引用  返信

  • 惜しかったですね~。ダニエル太郎!(ところで苗字はダニエルなのか?)

    でもポテンシャルは大いに見せつけましたね。まさかフルセットまで持ち込むとは思いませんでした。
    生まれて初めての5セットマッチだったんでしょうか?頑張りました。

    フェレールと同じクラブにいるというだけあって、プレイスタイルもちょっと似ている?感じがしました。タオルをくわえながらベンチに戻る姿が「あ!フェレール!」と思いました(笑)。

    今後が楽しみですね。

    竜馬は明日大丈夫でしょうか?腹痛と下痢だったそうですね。

    添田がどの程度回復しているかで、オーダーは変化しそうですね。

    私はTVでしか応援できませんが、みんな頑張れ!

      引用  返信

  • 2試合とも惨敗してもおかしくないと思っていたので、予想以上の健闘に驚きです。ただ、

    錦織:怪我で欠場
    添田:体調不良で1日目欠場
    タツマ:出場するも腹痛

    これは酷すぎませんかねえ。錦織の怪我による欠場はいつか起こり得るのでそれ以外のメンバーで戦えるようにしておくことが必要とは思ってましたが、まさか添田・タツマまでこうなるとは。スケジュールの過酷さは分かりますが、体調管理も仕事の一つだと思います。

      引用  返信

  • 明日は有明で応援します。

    チェコはメンバー変更して、ロソル/ステパネクでケリをつけに来る気がします。
    べセリはダブルスが得意でなさそうなこと、ツアーでも結果を残せていません。
    そしてチェコからすれば今日のシングルスは予想外に手こずったというのが理由。
    第5ラバーになった時の切り札にべセリを取っておくのではないでしょうか。

    無理して欲しくはないけれど、添田/内山だと面白い試合になりそう。

      引用  返信

  • 久しぶりに調子が少し良かったのでライスコで時々チェックしただけですが、2人とも大善戦しましたね。
    太郎くん、初の5セットマッチなのによくフルセットに持ち込みました。2012年カリフォルニアのチャレンジャーでブレークにファーストセットを取ったようなプレーが出来れば、まだまだきっとこれから伸びるはず。
    団長も言っている通り、デ杯のホームコートでは何でもありですので、明日応援の皆さん、行けない私達の分まで大声で応援お願いします!

      引用  返信

  • 有明、圭が出ないにも関わらず、多くの人々が応援しました。竜馬くんは頑張りました。途中で上半身裸でタオルをかけておなかを見てもらってましたが、全くわかりませんで、腰と思ったのに腹痛と下痢?バスルームブレークのあと復活したのでなんだったのか、狐につままれたようでした。ステパさん、うまく試合をコントロールしてました。なんかしらんけどやられました。
    盛り上げてくれたのは何と言ってもダニエル太郎君!練習のときからコチコチで、案の定、力が入ってネットにかけまくってました。周りの人はよく知らないのでポカン。2セットダウンの間にぞろぞろ帰り始めました。ところが、ここから、拾いまくり〜の抜きまくり〜ので観客を魅了!気がつけば隣近所の観客たちは「うお〜!」「よ〜し!」とガッツポーズで一体化!最後のセットはロソルさんが決めにいってあっさり地力の差を見せつけちゃいましたが、最後まで見ていた人は絶対名前を覚えただろうし、ファンになったと思います。緒戦にして、もう立派なデ杯侍の一員になりました!
    今日は負けちゃったけど、日本のテニスにとっても、二人にとっても、そして見ていた人たちにとっても、大きな収穫があったのではないでしょうか。  応援団も頑張ってましたよ。でもやっぱり少数のチェコの応援団と同じくらいな感じがしたのは私だけ?
    明日はウッチーと誰が組むんだろう?竜馬は大丈夫?団長はじめ、明日の現地応援団の皆さん、両陛下とともに全力応援お願いします。私は今声が出ませんw

      引用  返信

  • 長い試合を2人共
    最後迄頑張ってくれましたね。
    テレビから見ていても会場の応援は選手の力になっていました。

    コートサイドの圭君も早くコートに戻りたくなったのではないでしょうか…
    励みと刺激になったような気がします。

    デ杯から話が変わり申し訳ないのですが、
    最近錦織圭君がしているのブルーのネックレスはどちらのかご存知な方はいらっしゃらないでしょうか?

    何故か気になり調べてみたんですが、なかなかわからなくて…(^.^;

      引用  返信

  • デビスカップを見に小学生の子供と大阪から有明まで来ています
    初めてプロの試合わを生で見て子供共々 満足しています
    気になっていた太郎くんも観ることが出来て内容も盛り上がりました
    コートサイドに小さく見える圭くんを見て
    「おお!!圭くんが、動いてる!あんなに近くにいる!」と感激しました
    試合を見れれば 一生の思い出になったと 思いますが…仕方ないですね
    後、選手のサインってもらえないものなのですね
    子供が、サポーター席で待ってましたが、反対側のコートサイドで少しあっただけで
    勝てばあったのでしょうか?
    明日ダブルスを見てから帰りますす

      引用  返信

  • ダニエル君、惜しかったですねぇ。でもあんなに明らかにクレーコーターな日本人選手、初めて見ました。スピンで曲げて入れてくるなんて一瞬ナダルが脳裏に出てきましたよ。

    とかデビスカップで盛り上がってる裏で、しれッと伊達さんモンテレーSF進出です。こえ〜\(^o^)/。

      引用  返信

  • ダブルスも負けちゃいました(+_+)
    0-3 だけど、どのセットも後1P!なのに、その1Pが遠かったです(((^_^;)
    すべての試合が接戦で、日本の3-0 でもおかしくない展開だっただけに、本当に残念でなりません(+_+)
    こんな展開で、いつも勝ちきる圭の凄さをあらためて感じました(^-^)/
    でも、みんなものすごく貴重な経験をつめたはず!d=(^o^)=b
    残りの試合、大事に戦ってください!m(__)m

      引用  返信

  • う〜ん。チェコはやっぱり強いですね。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=104462
    冷静に分析されたこの記事、なるほどです。これからのステップに課題を提起されています。でも、頑張ったよ!ナイス!ジャパン!これかも応援するし、見に行くよ〜!観客増えたしね!

      引用  返信

  • 3連敗で言うのもなんですが、日本テニスの基礎体力が確実に上がってきていると実感します。
    特に、内山がダブルス要員として欠かせない存在にまで成長していると今日の試合でも感じました。
    明日はぜひダニエルと内山を起用して欲しいですね。

      引用  返信

  • 残念な結果です。勝てそうで勝たせてもらえない、さすが世界トップの国でした。
    ryukumamaさん
    今日はサインもらえましたか?
    最後にサポーターズシート側でサインしてる内山君を横目に帰って来ました。(私のチケットではサインもらえないから)
    でも、そのたまたま買った1500円の席が、ロイヤルBOX席の出入口付近だったので、間近で両陛下を見れて、感激しました。
    帰ってからは炎の体育会TV観て、爆笑^o^
    気持ちを切り変えて、明日も応援に行きます!

      引用  返信

  • 残念でしたが、次につながる収穫がありましたね。
    ダニエルにはこれからのクレーシーズンでtop100に肉薄してほしいですね。

    それとやっぱり竜馬のフォアは良いなあ〜
    薄いグリップだから錦織とはまた違う良さがあるんですよね、またtop100入りして欲しいです。

      引用  返信

  • ダブルス、いい試合でしたね。特に内山がすばらしいプレイでした。錦織とペアを組んだカナダ戦での経験がしっかり生かされて実力が付いています。

    相手のロソルのパワー、ステパネクのテクニックもさすがで、見ごたえのある試合になりました。敗れはしましたが、これからもワールドグループで戦っていける手ごたえを得られたのではないでしょうか。

      引用  返信

  • 昨日はお疲れ様でした。
    消化試合となったのにたくさんの人が応援していて驚きました。
    昨日しか見れていませんが、ダニエル太郎もうっちーも各上相手に良いプレーをしていた印象でした。日本代表はけいだけでなく、他の選手も層が厚くなり始めているのではないかと思いました。個人戦でもトップ100入りを何人か果たすのではないかと期待させられます。

    さて、昨日は初めて錦織圭選手を間近で見ました。第一印象は思ったより小さいという感じでした。体は大きくなくても欧米人の放つ200km/h級のサーブや強烈なストロークを打ち返して、しかも生ける伝説を何人も倒したというのがわたしの中で勇気を与えられました。

    来年も日本代表を全力で応援しましょうね。

      引用  返信

  • ひむらさん、その小さめな圭が一度コートに入り、大男達を右に左に振り回すさまは、まさに圧巻ですよ!(;゜∇゜)ヤバイ
    どうして世界中のテニスファンから、“圭は特別だ!”と言われているか、その華麗なプレイを一目見ただけで理解出来ます!d=(^o^)=b
    生にしこり、どんなに期待してもがっかりしないです!(*^^*)♪
    次は絶対見れますように!(^-^)/

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。