【レビュー追加】錦織圭、4連覇に向けて好発進(2016メンフィス2回戦)

2016 Memphis (ATP 250)
2nd Round
Kei Nishikori[1] def. Ryan Harrison, 6-2,7-5

希望通りストレート勝利してくれましたね。
ただ、2ndセット5-4からSFMを落としてしまいました。

※SFM・・・サービング・フォー・ザ・マッチ そのゲームをキープしたら試合に勝利するサービスゲーム

まあ、SFMを落とすのはいいことではありませんが、試合全体を見ると良かったと思います。
結局、ブレイクされていいゲームなんてないので、1st 5-1からブレイクされたら中だるみと言われますし、
2ndセットの最初をブレイクされたら気が抜けたと言われますし、2nd 4-3だったとしてもせっかくリードしていたのに・・・と言われてしまいます。
上記のような場面でのブレイクよりもSFMでのブレイクは少しだけ良くないかもしれませんが、まあここは5−5から再びブレイクしたということでよしとしましょう。

確かにSFMを落とす印象がある錦織ですが、ひょっとしたら我々が錦織にずっと注目しているから目立つのかもしれませんよ。人間の心理として往々にしてあることですからね。
他の選手だって落とすことはありますから、比較データを取ってみたいですね。
(その結果、やっぱり錦織はSFMをよく落とすって結論になる可能性もかなりありそうですがw)

試合内容ですが、スマホの小さい画面&低画質だったのでよく分かりませんでしたが、ストロークのポジションを前に取って先にハリソンを振ることができていたと思います。

このプレーがジョコビッチら上位陣にできたら強いんでしょうけど、相手のボールが深かったり守備範囲が広かったりしてなかなか上手くいかないんでしょうね。
でも上位陣との試合経験があるからこそ、こうして下位選手に対するラリー支配力も上がっていると思いますので負けも絶対に意味があるんですよね。

私はこの試合に限った話というよりはここ1、2年の傾向として、1stセットをあっさり取ったときに2ndセットで苦戦するパターンが多いことが気になりますね(これはデータ取るまでもなく多い気が・・・)。

原因はよく分かりません。1stセットを取られた相手が開き直ってくるってことはあると思うんですが、ランキングが下の選手に対しては1stセットは競ったとしても2ndセットで突き放す展開が理想的だと思うんですよね。
1stセットを落としたときは逆に尻上がりに調子を上げていくことが多いだけに。

今日の試合のスタッツを見ると、1stセットと2ndセットで違ったのは2nsサーブでのポイント獲得率でした。

錦織が70%から44%にダウン、ハリソンが29%から50%にアップでした。このあたりが2ndで苦戦した原因かもしれませんが、実は私2ndセットはほとんど見てないので、ハリソンが2ndを攻略したのか、錦織のストロークの精度が下がったのかはよく分かりません。

けどまあ、ストレートで勝っているし10回のサービスゲームで1回だけのブレイクと考えれば、大会初戦として良かった試合だと思います。
西岡も2回戦を圧勝(6-1,6-3)し、お互いにあと1勝で夢の日本人対決です。
これまでにも錦織 vs. 添田、錦織 vs. 竜馬がありましたがATPツアーの準決勝という舞台での対決となれば、これはまた日本テニス界にとって大きな大きなニュースとなります。

2人とも次の試合を頑張って、ぜひ実現させてほしい!

56 件のコメント

  • 他の方々のコメントになかなかコメント出来ずに失礼しています。ちゃんと読んでおり、会話に参加したいのですが、自分の分だけで十分迷惑長文ですので・・・。

    続きです。サイン会の直前になっても数人しかいません・・・! サイン会の主催者はディッシュウォッシャーなどを扱う企業で、それらの展示もしながらの、トレイラー内という狭い会場であったのに、開始時でたった7,8人!!しかも全て地元の方で、私が3時間弱飛行機に乗ってきたというと驚かれました! もちろん例のカメラマンの方も「また◯◯から来たんだ〜!」とww。開始時間になり、圭くん登場です。余裕でトレイラー内にサイン希望者が収まっていたので、圭くんはそれを見てホッとしたのだと思います。少ない!!と。
    一緒に入っていった前の方に変わってくれとお願いされて私が順番1番に。そしていよいよ圭君登場です。シャワー直後だな!という感じのほてった、髪の毛もお肌もピカピカ、で、今まで見たことなかったほどのぽわぽわふにゃあ、な感じの笑顔で登場でした! エリンさんも一緒に来て「まずは私のお友達の◯◯(一応伏せ字、日本人男性の方で、大会に関係していらっしゃいます。)からでお願いしまーす!」と。その方がサイン二枚とツーショットを撮ってもらっていたので、次の私もさっとアイフォンとカード素材で作った色紙を並べて「圭くん、お願いします❤」と言ったらエリンさんが「ウオー! アイフォンにやるの?」と言うので、オフコース!と言いながら後ろに並んで一緒にしゃべっていた日本人の男性に撮影してもらいました。圭くんを目の前に「撮れてるかなあ、いいのかなあ」というので、ツーショットポーズのまま、「押し続けて、連写になるから」「たぶん大丈夫」「いいからそのまま押して〜」「押してますけど、いいのかなあこれ」と言うので、とりあえずいくらガラガラだったとは言え遠慮して切り上げました。ちゃんと撮れていました。エリンさんもスタッフの方々もニコニコですっごくいい雰囲気だったので、「NYもロンドンも行きました。」と圭くんに言ったら「アハっ、ありがとうございますー。」(お辞儀付き)。「マイアミも行きます。」「わ~、ありがとうございます」(お辞儀付き)。「頑張ってください」「はい!」ってソフト〜〜な感じで、あのバラエティで見る照れた圭くんでした。試合前のギョロッとおっかない圭くんも見てますから、昨日は入ってきた瞬間「大当たり!」と思いました。ツイッターのお友達間で、冗談で「髪の毛長い方が似合うのになんで切るの?」と聞くミッションがあったのですが、それは頭からぽーんと抜けていました。というより、実現不可能な冗談でしかなかったので忘れていましたが、後で考えてみれば「髪の毛長めが人気ですヨ〜」くらいは余裕で言えた状態でした。(短すぎるときには失礼になるから言えませんが、昨日はそうでもなかったので。)本当に驚きです。出雲弁も教えてもらっていたのですが、こうしてきちんと向き合うと恥ずかしくなり言えませんでした。さっと行こうとしている圭くんだったら「だんだん!」とか言えたかもしれませんがw。でもこれならまだチャンスはあるかなw。

    実を言うと、ホテルから初めての会場、すぐにサイン会という流れに、「写真は撮れるのか、失敗したら落ち込むな」など珍しくウジウジ状態になり、早く終わって欲しい、しまいには、行きたくない!になるのですから人間の心理って面白いです。早く私をラクにしてくれ、こんなことなら来なきゃ良かった、まで思いましたw。

    この後に試合を見ましたが長くなりすぎましたので、後で書きますね。

    それと、生観戦はいい、いい、言いますが、実は私は、勝利した時の喜びは実はTV観戦が上回るような気がしてならないのです。もちろんその場の臨場感は味わえますが、すぐにあっちに行って写真撮ろうかな、とかいろいろな雑念でわさわさするのです。会場外に一般人が見れるインタビューブースがあることもあるので。同じくテニスプレーヤーで、圭くんに甘すぎない姉と妹と一緒に、勝ちだけにこだわりながらTVで見るのが私は大好きです。今日も西岡くんもありますからわさわさが二回ありますが、後ほどレポートさせていただきますね。

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    またまた、超絶、羨ましすぎる現地レポありがとうございますm(__)m

    7、8人て、どういうことですか〜∑(゚Д゚)
    VIP専用サイン会みたいな感じじゃないですか……😍😍😍 ぽわぽわふにゃぁな圭くん、いいなぁ。
    ゆきんこりさんでも、ウジウジ状態になることあるんですね〜(笑)

    今日のQF、圭くんと西岡くんの応援、宜しくお願いします!
    楽しい試合レポもお待ちしてます(^o^)/
    わさわさ、楽しんで下さい♪♪

      引用  返信

  • おはこんばんちわ!
    ゆきんこりさん、ホントにうらやましすぎます~!(//∇//)♪ウフフ♥私も米国に住んでて、ほいでもって英語もペラペラだったら良かったのになぁ~← 生まれてくる親を間違えましたね(+_+)💨
    試合のレポも楽しみにしてますよ~!( v^-゜)♪♥
    でもその前に、今日の二人への応援、よろしくお願いしますm(__)mm(__)m
    カモーン、圭!(ゝω・´★)♥
    カモーン、よっしー!(ゝω・´★)♥

      引用  返信

  • ゆきんこりさんレポ、まだかしらん?と思っていましたら、こちらだったんですね。

    いや〜、トレーラーハウス!思わずハリウッド映画の撮影で使うものを思い浮かべましたが、大きさなどはあんなところでしょうか。

    もうシャワー直後の圭と、密室⁈のような狭い空間で密着⁈(ツーショット)されたワケですね💦
    なにか、こう書くと凄いですが、ま、ほぼこんな感じということで😁

    しかし、圭くんはゆきんこりさんの顔くらい絶対憶えてるハズ、と思ったのに、
    『あ、あの時もいらしてましたね』とは言わんのか⁈
    まあ、対戦相手も忘れるくらいですからねー。とほほん。
    でも、この密着❤️ツーショット以降は、マイアミで会えば覚えているハズ。

    只今、NHK『ニュース7』で錦織選手準決勝進出!のニュースやってました。
    コートエンドに映る黒髪の女性はゆきんこりさんでしょうか?NHKでは小さくてお顔もはっきりわかりませんが、最前列でした。

    これからも楽しい密着レポお待ちしていまーす。

      引用  返信

  • 上のコメントのお席についてはお応えにならずに結構ですよ❗️

      引用  返信

  • @yuri
    yuriさん

    新たにコメントくださってたのに、気づくのが遅れて、失礼しました。
    って、こうやって「返信ポチ」でコメントすればよいのでしょうか…?
    もういっぱい新しいスレが立ってるのですが…。システムにうとくてすみません。
    みなさんのご意見はいつも本当に参考になります。ありがたいです。
    今回、「ライジングを多用しすぎるせいで自分も考える時間が減り…」と、「(マレーが前に出てくる時のタイミングは)確実に相手がどちらに動くのかをコンマ何秒で確認してから前に詰めて逆方向に打ち込んで…錦織はとりあえず前に出ちゃって出たとこ勝負な事が多い」というところに感じ入りました。
    こうやって文章にすると、あるいは、“錦織はプロだから分かってるよ”とか“そんなに簡単にできるか”などと言われる方もありそうな気がするのですが(ごめんなさい)、この、文章に整理して認識する、っていうのが出来ない。ド素人なので。でも、ド素人が見ていても、そうそう、そうですよね、やっぱり!って思うことがあるのです。試合を観ていて、薄々感じる、って、アマチュアとか初心者とかでも大切にしたいところかなと。それが始まりだから。
    あぁ、なんかまとまりがない。とにかくメンフィス4連覇良かったですね。
    またいろいろお考えをお聞かせください。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。