マレーが5回目の挑戦でグランドスラム初制覇(2012USオープン決勝)

マレーがついに勝ちました。優勝予想でマレー推しを開始してから早○年。ついにこのときが来ました。

もう逆フラグとは言わせない

それにしても今日はマレーの初優勝に感動した人も多かったのではないでしょうか。これまで4回、決勝の壁に阻まれていましたが今日は追いつかれてからの切り替えが良かったですね。

って・・・最初と最後しか見てませんが・・・。

負けてもジョコビッチはすごいと思いました。最後は足に来ていたため精度を欠いてしまいましたが、攻撃的姿勢を貫いた。反面、マレーはちょっとディフェンシブすぎ?と思いましたが5時間近い決勝を戦い抜いたら最後はそうなっても仕方ありません。ジョコビッチのショットがもう少し入ってきたらもう一度攻撃的に行かざるを得なかったかと思いますが、優勝するために必要なプレーを十分理解した上での戦術だったと思います。

2人ともリターンが鬼です。1stサーブが入ってもドンピシャのタイミングで何事もなかったかのように返します。そして延々と続く質の高いラリー。

マレーはスライスを多用していました。それほど厳しいところには入っていませんでしたが、浮いていなかったのでジョコビッチは持ち上げ気味の打球にならざるを得ず、マレーのコートカバー力を上回るほどのボールを送ることが難しい状況になっていました。

ただジョコビッチのボールの質はすごい。以前は力任せに打つ面もありましたが、最近はアガシのテニスを彷彿とさせるような軽快でテンポの早いラリーも身につけています。そして高い打点からの強打の上手さは世界一。今回の敗戦でマレーがジョコビッチより強くなった、とはまだ言い切れないと思います。ただこれからこの2人の勝負がますます面白くなったことは間違いありません。

フェデラーもまだ衰えそうにないですが、心配なのはナダル。例年、この時期から年初にかけてはあまり状態が良くないことが多く、クレーコートシーズンに復活するのがパターンとなっていますが今回の故障はさすがに心配です。まだ若いので早く完治してもらって元気なところを見せて欲しいです。

錦織がグランドスラム制覇の夢を達成するには今日の2人に勝たなければなりませんし、その前にデルポトロなど4強に準ずる強さを発揮する選手達がいます。

今年は大きな活躍こそ全豪とオリンピックだけ(それでも大きな大会で結果を出していてすごいですが)ですが、安定感と実力の底上げは確実に行われていますのであとは座って待っていれば何かやってくれますよ、奥さん。気長に待つことです。

さて今週はデ杯ですね。

すでに錦織は帰国し有明などで練習を積んでいます。私は残念ながら出張やその移動日などと重なり今回は観戦できませんので、私の分まで現地応援をよろしくお願いします。

13 件のコメント

  • マレーが優勝して、本当のビッグ4時代がやってきたようです。正直いくらコースを突いても速いボールを売っても驚異的なフットワークを持ち、深いボールを返す守備力を持つ3人(ナダル含む)に勝つのは5セットでは不可能だという感じを受けました。185センチ超える身長でフェレールなんかより速くてスタミナも無限なんだから、錦織では勝つのは到底難しいですね。どうすりゃあんな化け物になれるのか。

      引用  返信

  • ジョコビッチは最初自滅気味でしたが、2セット目途中から去年レベルの力を出しましたね。そのジョコビッチに素晴らしい守備で対抗して勝った5セット目のマレーは見事でした。

    ジョコビッチが今年は去年ほどの力がなかったためにビッグ4が混戦となったような気がします。マレーはオリンピックあたりから少し強くなった気がしますが、相変わらず攻撃が遅いし、フェデラーもバックは改善されましたがサーブの精度やミスが多い。怪我前と変わらない力で復活するとすれば、ナダル時代が再び来る気がしますね。

      引用  返信

  • 祝・USオープン優勝!!

    第5セット
    2-0で、すでに気も早くレンドルコーチと
    喜びを分かち合うんだなぁ~とウルウル来てしまい、
    4-2で、優勝したらマレーどんなに嬉しいだろうかとまた涙が。

    でも優勝した瞬間、マレーはなんだか分かっていないようで、もっと爆発的に喜ぶかと思っていたら、違いました。
    マレーも、足の裏が痛いのか、すごく歩きづらそうで、で、ジョコ陣営に何か言われたのか?、少しイライラしてそちらに向かって言い返してました。
    ジョコ陣営から、「いいの、いいの、大丈夫だから」みたいなジェスチャーでたしなめられ収まりましたが、何だったんでしょう?あれは。

    とにかく、優勝候補と目されてから、
    長い年月だったように感じます。
    その間に、テニスの神様にいじわるされてるようなマレーが愛おしくなり、応援するようになりました。

    楽天では、金メダリスト、全米オープン覇者のマレーが来るんですね。
    盛り上がること間違いなし!です。

    すべてがウィナー級のジョコとマレーのラリーの応酬。
    『なんじゃ、こりゃ?!』と叫ぶくらい、テニスを超えてもっと激しい格闘技スポーツに見えました。

      引用  返信

  • ちとスレ違いですが、デ杯WG入れ替え戦「vsイスラエル」に向けての記者会見&公開練習の様子です。「メンバーは調子が上がっているので、(ホームコートでもあり)実力を発揮すれば勝てると思う」「相手はベテランのセラを軸に戦ってくるだろう」などと語っていたそうです。

    http://news.tennis365.net/news/today/201209/94488.html

      引用  返信

  • いつジョコが反撃開始か?とハラハラしながらの午前中でした。
    もう、洗濯を干した以外は何も手に付かなかった。

    こういう試合を見ると必ず錦織がトップテンに入るには、
    優勝するには、こんな大きな山をいくつも
    越えなければならないのだ・・・と
    ちょっと途方にくれるような気持ちになります。

    でも、08全米のデルポトロに負けたときの
    途方にくれたような気持ちよりもずっと軽い途方の暮れ方ですが。

    イギリスも大騒ぎみたいですね。
    錦織が優勝したら・・・正午、7時とトップニュースですよね。
    (妄想中)

    >あとは座って待っていれば何かやってくれますよ、奥さん。
    >気長に待つことです。

    と、ひさびさの 奥さん~ に出てきてみました(笑)
    座ってお茶飲んで待ってればいいんですよね?ねっ?ねっ?

      引用  返信

  • アンディ優勝で昨日からメディアチェック忙しいです。
    圭君もいつかGSで優勝した時は・・・こんな感じで盛り上がるんだろうなぁとか想像しています。

    >マックウインさん
    スポンサーのRadoの腕時計を試合中につけていなかったので、ハッ!!(゚д゚;)表彰式でつけなければ!と思いだしたアンディが“腕時計どこ??オレ持ってないねん!”と、マリー陣営席の方とやりとり(^_^;
    で、どこにあるかを聞きに、痛い足をひきずりながら陣営席まで歩いて行って“あっち!カバンよ!”とGF達に言われ、そのままカメラも一緒に引き連れたまま、シリアスな顔をしたまま喜びを分かち合うアクションもなくベンチへUターン(爆)足が痛いのに頑張って歩いていったのに(笑)(笑)

    優勝が決まった直後に時計がどこにあるかわからずに、探すことに気をとられた天然のアンディでした(笑) GFに聞かないと腕時計の在処がわからんのかいな・・(^_^;アセアセ

      引用  返信

  • >ろーるさん

    そうだったのですね!!
    納得^^

    さすがアンディファンのろーるさん^^♪

    陣営はマレーのだったのかー。
    一瞬しか映らなかったのでわからなかった。
    で、マレーがかなり険しい顔してたので
    怒っているのかと思ったのでした。
    一部始終が分かってスッキリ!!

    ありがとうございました♪

      引用  返信

  • マックウィンさん、
    そうですよね、優勝できてウォォー!と転がって大の字になり喜びを爆発させるのでもなく、顔を覆ってしゃがみこみつつジワジワ喜びをかみしめ、この場に及んで表情もあまり変えないんだなぁ・・と思っていたら、今度はシリアスな顔して、なんかジェスチャーしてるし?!(゚д゚)なんだなんだ?どうしたぁ??って思いますよね(^^; 

      引用  返信

  • そういう内幕があったのですね。
    いや~、ここは本当に情報が豊富!!
    マレーさんもそんな「天然さん」だったなんて。
    なにかを持っている人は「天然」も併せ持つのか・・・?
    それだったら、圭くんなんて、もう十分すぎるくらいですからね。
    奥さんは気長に待ちますわ。
    昨年のデ杯インド戦のとき
    選手入場直後、まちがえて、相手のベンチに座ってしまった
    圭くんの「天然」を思い出しつつ
    次はデ杯を楽しみにしています!

      引用  返信

  • あとは座って待っていれば何かやってくれますよ、奥さん。気長に待つことです。

    ====== なにやら奥さんが呼ばれているのかしらん♪ お茶して待つならいつものスタイルですからいつまででも待ちま~す♥  
    ・・・って、呼ばれてないの?  

      引用  返信

  • マレー優勝おめでとうございます!!! 私も、今回こそはマレーに勝ってほしくハラハラどきどきで見ていました。
    すばらしい試合で、すごいラリーの応酬にはただただ息をのみました。
    今後もこの2人の試合も、きっとこんなすばらしい接戦になるでしょうね!
    去年までだったら、2セットをジョコがとったところで彼が勝ってたかも思いますが、最近彼は不死身のサイボーグから普通の人間に戻ってしまったような。。。
    全豪のセミや決勝を思いおこしても、あのころのようなミラクル感がなくなっちゃったような気がします。
     マレーは今回負けると史上初のGS決勝5連敗だったみたいで、ワーストタイで止まってよかったですね 笑
     4強の構図はこれからどうなってくるのか本と楽しみです。ラファファンなのでラファにもがんばってもらいたいです。
    今回の長期離脱は、ラファも「痛みが少しでもあったら出ない」ということなので、本気でひざを治す気なんだと思います。
    これからは、マレー・ジョコの時代という意見多いですが、対4強で圧倒的に戦績がいいのはラファだし、(ジョコにカモにされてましたが、今は5分に戻したと信じてます。)完治したら良い線行ってくれると信じています。
    SFの対戦相手も今までとは違ってくると思うし楽しみがつきないです!

    圭君も、今すぐ4強に勝つのは難しいでしょうが、トップ選手が言うように、今よりいいプレーヤーになるよう一歩一歩前進してくれれば、いつの日か見えてくるときもあると信じています!

      引用  返信

  • アンディ、おめでとう(*^o^)/\(^-^*)
    第3、第4セットでは、また負けちゃうんじゃあないかと、必死で応援していました(*^.^*)
    それにしても、これでやっと勝って号泣するアンディが見られると思ったのに、圭も真っ青な天然ぶり(=゜ω゜)ノ
    ますます気に入りました(‘-^*)ok
    あ、もちろん、圭とロジャーの次ですけど(≧∀≦)

      引用  返信

  • マレーのフラットよりの玉は体格に恵まれない二しこりが目指すべき玉でしょうか

    ビッグサーバー嫌いをなんとかしてくれー

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。