【WB前更新祭り2】(改めて)ウィンブルドンのドローが発表になりました

1回戦 マーク・ジケル(フランス)

2回戦 ガエル・モンフィス(フランス)あるいはクリス・グッチオーネ(オーストラリア)

3回戦 おそらくロジャー・フェデラー

というわけで、
鼻血大放出まで、リャンシャンテン。

 

 

厳しいドローだと見る向きが多そうですが、3回戦のフェデラーまで何としても行ってほしいと思う人がほとんど、いや全員でしょう。

果たして勝算はあるのでしょうか?(あるある)

絶対勝てるとは言えませんが、フェデラーのところまで行ける確率は30%くらいあると思います。

たったの30%?と思われるかもしれませんが、そもそも互角の相手に2回連続で勝つ確率は25%ですから。

ジケルに勝率60%、モンフィスに勝率50%と見ています。(結果、2つとも勝つ確率30%)

以下、簡単に好材料、懸念材料をまとめます。

1回戦:ジケル

好材料

・ランキング(60位)の割には実績に乏しい。グランドスラム初出場が27歳の時と遅咲き。
・才能があるという評価はあまり聞かない。
・1回動画で見たが、特に印象に残らない感じだった。
・ウィンブルドンは1回しか出たことがなく、1回戦負け

懸念材料

・今週のデンボスで決勝進出。好調か。(反面、疲れが出るかも)

2回戦:モンフィス(が来ると仮定)

好材料

・ベースライン後方に構えるプレースタイルは芝向きとは思えない
・もともとムラのある選手
・肩を壊してる?

懸念材料

・調子に乗ると強い
・全仏ベスト4以降、好調を維持

8 件のコメント

  • な、なんか、字ぃデカっ!! 赤いし!!

    しかもなんで字一色・大三元の積み込みみたいな配牌なん!!??

    桜井章一でっか? 意外に字一色のチートイが近いかも!?

    って、小牌やんか!アンタ!アガれへんで!!

    勿体無い! なんとかしぃや!!

      引用  返信

  • あれれ?

    もどってるぅぅううううっ!!

    ↑ のコメントがアホみたいやんか~~~!!

    だんちょ、謀りましたな!!(大笑)

      引用  返信

  • 一回戦はともかく、二回戦のモンフィスは結構強いですょ?
    全仏でフェデラーから1ゲームとりましたしw
    サーブが得意で時速は軽々200は超えます。
    でもラリーならば圭の方が↑です!
    ぜひとも三回戦まで進んでほしいですw

      引用  返信

  • >種丸さん
     失礼しました。なんかバグがあってちゃんと更新されませんでした。直しておきました。
     1回勝つごとに、手が1つずつ進みます。
     フェデラー戦では大三元字一色四暗刻単騎のテンパイが見られることでしょう・・・。

    >圭kunnさん
     モンフィスが強いのは百も承知。(1ゲーム→1セットですよね?)
     でも錦織圭も強いですからw

      引用  返信

  • 2回戦が大変そうなんですね!?
    全仏ベスト4。これは強敵です。
    でもフェデラー戦が見たい!

    緊張してきた、
    鼻血が出るまで応援しますよ〜!

      引用  返信

  • アルトワ見て、
    圭くんに芝は合っていると
    私は感じました。

    団長の解説を読んでの感想ですが、
    強力なフォアを持っているし、
    打ち合いになれば、
    コントロールのよい圭くんに分が
    あるんじゃないかな~とおもいました。

    と私的&素人考えですが。

    WBはファンにとっても格別のトーナメント。
    ただでさえワクワクなのに
    圭くん出場で
    さらにテンション高く、
    血圧あがりそ~です!

    あと1日寝ると・・・

      引用  返信

  • トリプル役満ですか・・
    もしウインブルドン決勝進出&優勝だったらどうするんですか!
    天和で九連宝灯なんでしょうか。

    現実的な予想なんですが皆さんも思っているでしょうが、腹筋の具合とサーブの調子が重要なポイントでしょうね。アルトワの時のようなプレーが出来れば、フェデラーのところまで行けるでしょう。
    そして1セットくらい取ってしまいそうな・・。

      引用  返信

  • ちょっと来れなかった間に色々更新が!!
    2Rモンフィス?3Rフェデラー!?!?!?
    もーーー、お祭りじょうたいですね、ほんと。
    ぜひぜひ、2Rに、そして3Rに行って欲しいです!!
    その為にも、早く順調に、腹筋痛が治りますように☆☆☆
    万全でいければ、勝算は♪♪
    あー、放送が楽しみです!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。