サンノゼ・ロス廃止、メンフィス格下げ。2014年間ツアースケジュール発表

2013のツアーはまだ始まったばかりですが、ATPの公式からは2014の年間スケジュールが発表(1/21)されています。

http://www.atpworldtour.com/News/Tennis/2013/01/Features/ATP-Announces-2014-Calendar.aspx

 

細かい個別ツアーの時期変更を除けば、2013に対する主な変更点は以下のような内容になっています。

●廃止ツアー

  • San Jose (ATP250, インドアハード, 2月)
  • Los Angeles (ATP250, ハード, 7月)

●新設ツアー

  • Rio de Janeiro (ATP500, クレー, 2月)
  • Bogota (ATP250, ハード, 7月)

●変更ツアー

  • Memphis (ATP500, インドアハード, 2月) ⇒ Memphis(ATP250, インドアハード, 2月)
  • Acapulco (ATP500, クレー, 2月) ⇒ Acapulco (ATP500, ハード, 2月)

印のついた大会は2013シーズン中より変更)

全体的な傾向としては、かつてのレベルを維持できなくなってきている北米ツアーに対しては厳しく、2016五輪開催に向けて盛り上がる南米ツアー
に対しては手厚い変更になっていると思います。

ただ、事前の検討段階レベルでは、

  • パリMSが2月にくる。
  • 10月の上海MSを最終戦にしてオフシーズン期間を長くする。
  • 全仏と全英の間隔を中3週間に延ばす。
  • 秋のアジアンシリーズにシンガポールが新設される。といった噂もあり、2015シーズンにはもっと大掛かりな変更があるかも知れません。

当面の2013シーズンの圭としては、2月の北米ツアー2大会(メンフィス、デルレイ)がポイントの稼ぎ時。
早く怪我を直して、Memphis(ATP500,IH,2月)にはできるだけ良い状態で臨んでもらいたいですね。

4 件のコメント

  • 添田、あのSmyczek相手に6-2,6-3の貫禄勝ちです。
    添田のテニスは安定していますね。格下には負けない。充実期に入ってきていると思います。

    来週のデ杯では休ませてあげたいところですが、植田監督からすれば、今最も頼りになる選手になってしまうのでしょうね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください