ランキング試算(12月19日付)   ケイメヒコ

【告知】今晩、2011年流行語大賞の投票開始エントリーを作成します。お待たせしてすいません。

錦織選手のランキング関連データ 12月12日現在

現在ポイント 1430 本年の対戦成績 36勝22敗(含む予選など 44勝23敗)

現在ランキング 25位(0) 本年年初 98  本年最高位 24位

現在20位の選手とそのポイント  Lopez, Feliciano (ESP) 1755点

19日付けでは影響があるのはFutures大会の2週遅れのポイントのみなので、100位以内の殆どの選手の順位の変化は無いと思います。

12月19日のランキングがエントリーに使われるATP大会は1月30日からのMontpellier、Zagreb、Santiagoの各大会(すべてATP250)です。

フランスMontpellierは2010年10月にLyon大会に代わって開催されました。今回、時期を移しJohannesburgに代わって開催されます。多目的アリーナを使ったインドア・ハードの大会です。

年初の上位選手のエントリー状況をまとめてみます。

  • NadalとFedererそしてTsongaは例年通りのDohaです。
  • MurrayはBrisbaneです。
  • Tipsarevic、AlmagroがChennaiです。
  • 2週目にはFerrer、AlmagroがAucklandに参戦します。
  • 惜しくもデ杯で勝てず10位に返り咲きできなかったDel PotroはSydneyです。
  • Djokovic、Berdych、Fishは2週ともエントリーしていません。
  • 病気で13位まで落ちているSoderlingはやはり2週ともエントリーしていませんし、全豪にも参戦できないようです。
  • 2週皆勤はAlmagroだけですが、少し下ではAnderson、Stepanekなどボツボツいます。でも1週の参加が多いですね。

今後のランキング関連の主なスケジュール

1.09 この日のランキングが全豪のシード順に使われます。
1.13 この日、全豪のDrawの予定です。中継は無い可能性が高い?
3.05 この日のランキングがIndian WellsのMSのシード順に使われます。
3.19 この日のランキングがMiamiのMSのシード順に使われます。
つまり、Indian Wellsの成績も加味されます。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス、OUT:DAまでの差)
1.02 Brisbane 250 32Draw DA、5番シード
1.09 エキジビジョンは無さそうですから、純粋な調整の模様です。
1.16 Australian Open GS 128Draw DA、24番シードか?

1.30 この週は遠い地域の大会に出ないでDavis Cupへの調整でしょう。
2.10 Davis Cup 対Croatia 兵庫

アメリカ・シリーズ

2.13 Davis Cupに出るとこの週の参戦は無理でしょう。(1/4判明)
2.20 Memphis 500 32Draw DA可(1/11判明)
あるいは、噂のクレーのアルゼンチンの招待を受けるか(1/11判明)
2.27 Delray Beach 250 32Draw DA可(1/18判明)
この週までで最低でも32位以内をキープし、MSで1回戦Byeを得て欲しい。

3.08 Indian Wells MS 96Draw DA(1/25判明)
3.22 Miami MS 96Draw DA(2/8判明)
4.06 Davis Cup さて、どうなりますか?
この後、クレーシーズンが続きます。Croatia戦が終わった頃に追加記載の予定です。

12 件のコメント

  • すいません・・・流行語大賞記事、あまりに大変で今日中には無理・・・!

      引用  返信

  • 錦織はもうアカデミーに戻って、ビシバシ練習しているようですね。今フロリダへ遠征してる僕の知り合いのジュニアたちがトロフィーを持って錦織と2人で写ってる写真なんかをFacebook経由で見せてもらいました。彼女たちにとっても錦織とのツーショットは良い思い出になるな〜。錦織ありがとう!

      引用  返信

  • さっきまで、TELMEXの技術屋が来てました。結局、問題はわたしの所のシステムでは無いことを納得していただきました。サーバーのあるところの技術屋に電話して、午後には問題解決しているだろう。そうしたら電話すると言って帰りました。
    モデムが壊れてから約1ヶ月でやっとここまでたどり着いたけど、本当に治るのかは未だ不安です。

    で、今、MTFを見るとCilicが膝のケガでChennaiをOUTするとクロアチアの人が新聞で見たと言っています。で、全豪がどうなるか?と言うところまででしたので、全豪のページを見ると全豪もOUTという情報です。
    全豪のシードに関して嬉しい情報ですね。そしてその後のDevis Cupも無理なんだろうね。

      引用  返信

  • 全豪はもちろんですが、その後のデ杯にチリッチが出るか出ないかはヒジョーーーーーーーに気になる所ですね。

      引用  返信

  • みつさん
    わたしもざっとみただけですが、500枠は無くなったようですね。
    つまり、GS、MS、とその他のベスト6大会という勘定の仕方ですね。
    500大会の4大会参戦義務は有って、500大会のペナルティは同じですね。
    ペナルティが有ったらベスト6では無く、ペナルティとベスト5といった感じですね。
    計算はずっとし易くなった感じです。

      引用  返信

  • ですから、オリンピックやデビスカップはベスト6大会で吸収されます。

      引用  返信

  • 話が逸れてしまいますが

    全豪のチリッチの出場の是非は事前情報では欠場のようですが、なんらかの公式なアナウンスはありましたか?

      引用  返信

  • 全豪の事務局の発表、ホームページ以外に公式と言えるものは無いと思いますが、2Rさんが求めている公式とは何を指すのでしょうか?主催者では無いのでATPの事務局からの発表は無いと思います。

    Cilicは本人がクロアチアの新聞にChennaiに出ないと発表したと言うことです。
    本人は1月になったら練習を始め、2月過ぎに復帰したいと言っているようですから、全豪には間に合わない、ということを示す色々な情報から全豪のOUTが言われていることと思います。

    YOUZHNYはモスコー大の博士号を取得したそうです。名誉博士号では無く、ちゃんとした課程(論文審査など)を経ての博士ですからすごいですね。

      引用  返信

  • モスクワ大学って、要は日本で言うなら東京大学ですから、それは凄い事だと思います。彼は試合に勝った後、ラケットフェイスを頭の上にかぶせて敬礼するパフォーマンスで有名な事から「軍曹」と呼ばれてますが、今度からはあのラケットが博士がかぶる角帽に見立てられるかも知れないってことですね。

    2Rさんの仰る「公式」とは、例えばCilic本人かチームスタッフが何らかのマスメディア上で「全豪には出ない」という発表をしたとかいう事が含まれると推察します。「2月過ぎに復帰したい」と言ったということですが、2月のデ杯(日本戦)には間に合わせるという意味なのかどうかが気になっています。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください