2021ロッテルダム準々決勝 チョリッチ レビュー

2021 Rotterdam (ATP 500)
Quarterfinal
Borna Coric def. Kei Nishikori, 7-6(2),7-6(4)

やっぱりこの世界甘くなかったな! という感じです。

優勝するまで1大会で5試合する必要があるので、5人いれば1人や2人、好調な選手にあたるものですし、5試合全て調子を整えるのも難しい。
チョリッチは1stセット序盤にミスが多かったものの、2ndセットはパワーに加えてプレースメントもディフェンスも良くなり、錦織もよくついていきましたが2セットともタイブレークで落としてしまいました。

錦織の調子は1,2回戦ほどではありませんでしたが、しっかりゲームメイクはできていたと思います。
いわゆる「勝負所が取れなかった」状態でした。

しかし私はそこが問題とは思いません。
勝負所を取るかどうかに依存するより、通常プレーを充実させることが大事だと思うからです。
(これは何回か言っていますよね。)

「勝負どころに強い」といったところで、ポイント獲得率が通常の2倍になるようなものではありません。
せいぜい、最大5%程度のアップ。

それよりは通常のポイント率を地道に1%単位で上げていくことのほうが重要です。

ただ、強い選手同士が当たって互角の戦いを繰り広げると、やはり勝負どころをどっちが取るかが試合を決めてしまうので、最終的に「勝負所」が重要になってくるのだと思います。

ですので、通常プレー(試合全体を通してのプレー)と勝負所のプレーを分けて考える必要があると思います。

今回の試合について言えば、錦織がチョリッチのパワープレーに対応できていた1stセット(チョリッチのミスも早かった)、チョリッチのプレーが噛み合ってきたが、チャンスを生かしてブレイクバックし、タイブレークまで持ち込んだ第2セットで様相が少し違いました。

1stセットはチョリッチがくらいつき、2ndセットは錦織がくらいつき、ともに「勝負所のタイブレーク勝負」となりそこをチョリッチが取ったという形ですが、
「通常プレー」の方で錦織の内容に課題があり、それがタイブレークにそのまま出てしまったかなという感じです。
よって私は勝負所のプレーというより通常プレーの方に注目しました。
1stセットも2ndセットも数少ないブレイクチャンスをものにしていますし、サービスゲームでも劣勢からよく挽回していましたので、試合勘がないということはないと思います。

ロングラリーでチョリッチの方がポイントを取るという、錦織の本来の強みが活かせなかったことと、なぜかデュースサイドのワイドサーブ多用からのオープン攻撃が効かなかったことが痛かったかなと思います。

ワイドサーブは多めなんてもんじゃなく、後半はほとんどワイドサーブでした。
そこで返ってくるリターンをフォアでストレートに流すのがパターンですが、プレースメントが甘く決めきれませんでした。

ワイドが多かった理由はよく分かりませんが、肩の影響? なんて思いました。
その後、センターへの速いサーブもありましたので杞憂に終わってくれればいいのですが。

フォアのストレートは以前からの課題で、もう少しプレースメントが必要だと思います。

プレースメントという言葉を当たり前に使ってきましたが、そんなに一般的に使う言葉ではないので解説しておきますと、まあほぼ「コース」と同じ意味ですが、より「ボールの落下点」を意識した感じの用語だと思ってください。

「コースが良い」というと左右の打ち分けの厳しさが強調されている感じですが、「プレースメントが良い」というと深さも含めたコースの良さ、という感じでしょうか。

錦織のフォアはスピン系なので、ボールのスピードとしてはフラットより遅くなります。ですのでプレースメントが甘いと相手に容易にディフェンスされてしまいます。

象徴的なのが2ndセットタイブレの最初のポイントで、フォアのスピンをかけたアプローチが甘く入り、パッシングショットで抜かれた場面。
甘いといっても15cmとか20cmとかそんなレベルだと思いますが、その差でトッププロはボールに追いついて来ます。

でもフォアでもクロスはするどい球が行っていましたし、今後修正できるでしょう。
今後上げていくべきは私は、依然としてフィジカルだと思っています。
ショットの精度はフィーリングも大事ですが、試合の中でフィーリングを持続させるためにはスタミナが重要だと思っています。
疲れてくると同じ動きができなくなったり、同じ動きでも体を動かす速度が遅くなったりします。そのアウトプットとしてのショットは試合の中で変わってきて当然です。

来週マルセイユにエントリーしているとのことです。ここはコロナの関係で一度EU圏内に入って、1大会のみで圏外に出るのはもったいないので、出場すると見ています。
試合をこなしながらスタミナも戻ってくると思いますので来週にも期待です。

メドベージェフとズベレフが敗れた中、もったいないという声をあろうかと思いますが、決して錦織がやらかしたという試合ではなく、基本的にはチョリッチを褒めるべき試合でした。
特に2ndセットは1stセットのパワーにミスの少なさ、プレースメント、ディフェンスまで加わって強かった。
錦織はよく戦ったと思いますし、この大会は大躍進といって良いでしょう。

慎重予想がこんなときに当たってしまうのは残念ですが、今年は常に想定を上回る内容を見せてくれていますね。
来週も完全復活に向けた何らかの進歩を見せてくれるのではないでしょうか。楽しみです。

68 件のコメント

  • ツイキャス配信、ブログ更新ありがとうございました。
    一人で見ていた時より、喜びは倍に、残念さが少なくなって次への楽しみが増えた気がします。

    錦織くんには、リフレッシュ&リカバリーしてもらって、来週また楽しませてもらいたいです。

      引用  返信

  • レビュー有難うございます。
    残念でしたが、今日はチョリッチの日だったと思います。
    私も今後はスタミナが勝負処になるように思います。疲れてるといつもは決まるショットが決まらなくなったりしますものね。また、疲れは故障の元です。
    今後も沢山大会に出て勘やスタミナを取り戻しつつも故障なく、順位を上げていってほしいです。

      引用  返信

  • ツイキャス楽しく聴きながら観戦。勝つと思っていたので、ショボーンとしていたら、圭くんが子どもの頃にペンギンになりたかったと答えている動画で大爆笑。元気になりました。
    自分を動物に例えるとの答えがペンギンだったのは知っていますが、なりたかったのね。
    次も全力応援

      引用  返信

  • チョリッチ選手、2Rのラヨビッチ選手戦でも良いテニスをしてました。
    ベースラインよりも、かなり後ろにに陣取ってますが、そこからパワフルに打ち込めるパワーがある分、デミノー選手よりもやりにくい相手かと思いましたが・・・
    まぁ、単複合わせて4試合目で少し疲れが出たかもしれませんし、こういった戦いを何度も積み重ねて色々と取り戻していけば良いかと思います。
    4位、9位、16位に続いて、エントリー時点で25位だった選手に負けました(ΦωΦ)
    来週のマルセイユに36に絡んだ選手はいません(。´・ω・)?
    錦織選手は第6シード見込みで上位進出(優勝してもOK牧場🐮⛳🐑)が期待されます。
    来週も頑張れ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

      引用  返信

  • マルセイユ250ですが、
    1~4シード群:メドベージェフ選手、チチパス選手、ハチャノフ選手、ウンベール選手
    5~8シード群:シンネル選手、錦織選手、フォキナ選手、西岡選手
    となっています。
    錦織選手と西岡選手が同じシード群に入りますので、両選手の対戦が実現するとすれば準決勝以降になります。

      引用  返信

  • ホントに悔しい試合でした(´・ω・`)ショボーン
    でも、今日のチョリはむちゃくちゃ良いプレーだったので、少し疲れの見える圭では厳しかったと思います( ´° ³°`)
    オジェの時のプレーが出来ていれば、きっと大丈夫だった事でしょう(u_u)
    この先、試合を重ねながらのチューンナップを楽しみに待つとします!(o ̄∇ ̄o)♪
    圭、こんな幸せな日々をありがとう!(艸*>∀<*∞)アハッ♥

      引用  返信

  • チョリッチ選手と言えば、BIG4を次々と撃破した大物食いのイメージがあります。
    今日は、最初はラリーになれば錦織選手に分があり!と思ったものの、ちょこちょこっとしたミス(?)が結果的にチョリッチ選手を楽にして更に良いテニスを引き出してしまったかなぁーという印象です。
    1、2回戦の調子ならファイナルまで行けるかもー?なんて頭にちらつきましたが、そうは甘くなかった。
    出来れば大きなポイントGETしたかった・・・けど、久しぶりの3連戦。
    復活ロード、いやリスタートの幕開けとしては上々の出来だったと思います。
    それほど素晴らしい内容の試合をこんなにも早くいくつも見せてくれて、今後の期待値は爆上がりです。
    これが4連戦、5連戦と戦える、心身共に試合としての体力が戻ってくれば、ランキング20位台も結構早くやってくるのかなって期待しちゃいます。年度末にはどこまでトップ10に近づけるか、すごく楽しみです。
    マルセイユはほぼ出ると思うので、身体を休める時間も出来ましたしね。
    本当に、良い大会でした!
    それにしても大画面を見ながらのリアルタイムのツイキャス、クセになります。
    試合後の座談会も濃くて好きです。
    おかげで負けはしたけどスッキリ!
    ただ、勝利を想定して可能な限りのニュース番組を予約しまくったのを解除する時だけちょっぴり物悲しいですが、明後日には次の大会が始まると思うとワクワクの方が勝っています。
    錦織選手のテニスを毎週見られるって、最高ですね!
    試合見てたら、免疫力上がったせいか肌荒れも治りました。
    錦織大明神、すごい。元気注入されまくりです。

      引用  返信

  • ロングラリーで取れなかったこと、あとワイドサーブについても試合中指摘されてましたね。1stの確率ももう少し高い方が良かったと思います。ただ通常プレーが今ひとつだったにもかかわらず悪くないチョリッチ相手に2セットともタイブレというのがやはり錦織選手の実力を表していると思います。
    ここまで復活してきてくれてうれしいです。
    次はマルセイユ、フィジカルに問題なくさらに調子を上げていけるよう調整頑張って下さい‼️
    また次の試合も楽しみです。
    団長さま、皆さまお疲れ様でした☺️

      引用  返信

  • まだ、元に戻る、あるいは更に進化していく過程と考えるのなら、ナイスゲームだと思うが、やはり、負けると辛い。錦織がたとえ良いゲームをしたとしても負けた朝の気分の悪さ、落ち込みはハンパない。「ここまであなたが落ち込む必要ないのに!」と妻から言われるが、、、。でも、諦めずにこれからも全力応援!死に物狂いの応援で少しでも錦織に力を与えられるように!また、ここにいる皆さんと勝利の美酒が飲めるように応援、頑張りましょう!

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    ツイキャスも楽しませていただきました! 皆さんとライブ応援で盛り上がれて最高ですね。団長さんのズボン着脱が錦織選手のプレーにどの程度影響するか、今後、見きわめなくては。

    チョリッチ選手、出だしこそミス連発でしたが、次第に無駄がなくなって、ここぞという場面ではサーブもストロークも見事に決まっていましたね。ドロップショット、ボレーも秀逸。ピンチになるとサービスエース連発されて悔しかったなあ。

    とはいえ、錦織選手のプレーにもときおり光るものがあった。わくわくさせてくれました。来週以降もこんな思いができる、と想像しただけでもう、楽しみでしかたがありません。

      引用  返信

  • 団長さん、レビューをありがとうございます。

    今日は観戦しながらツイキャスをライブで楽しませてもらいました。後半は聞けなかったので、先程、対談になったところから続きを聴きました。
    対談の中で、”最初のゲーム取って欲しかった”と2回繰り返し残念がっている方がいらっしゃいましたが、私も同感です。
    0-40から確かに強烈なサーブの連続だったけれど、5回のうち4回は触っていたので、それがちゃんと精度良く返っていればなあ、とちょっと、いやかなり悔しい。(それがどれ程難しいことか、わかってはいるんですけどね…)
    第2セット最初のリターンゲームでも、15-40の時にいいリターンを返して3球目がアウトっぽく返ってきた(素人目にはチャンスボールに見えた)、それをボレーミスしたのも、相当悔しい。
    これらが団長さん曰く「勝負所」なのか「通常プレー」なのかわかりませんが、ただただ惜しくて悔しい。
    両セットともに、あと一歩だったと思うと…本当に惜敗でした。

    サーブはワイド偏重だったのはなぜなのか?戦略からとは思われないとのこと。肩の影響でなければいいのですが。サーブはあまり調子良く見えなかったので、少し心配ですが、単なるスタミナ切れってことかもしれませんよね。

    今季は始まったばかり。錦織君の復活も始まったばかり。来週も試合があるんですね?しっかり疲れを癒やして、また次の大会で生き生きとプレーしてください!

    寝不足になりながら応援できる嬉しさ、喜びはまだまだ続くと思うと、ワクワクします!観戦できることに感謝しながら、復活の道程を見守りたいと思います。

      引用  返信

  • 団長さん、いつもながら温かくかつ冷静なレビューをありがとうございます。
    「通常プレー」と「勝負所プレー」の説明は胸にストンと落ちました。
    勝負どころのプレーもブレイクを取るところと凌ぐところがあって、今回は凌ぐところは、結構頑張った分、ブレイクを取る方のエネルギーに回らなかったという印象です。要は、ブレイクポイントを握られない通常プレーが大事ということと理解しました。
    それにしても、ポイントのいくつかがちょこっと変われば、2-0の勝ちもあり得たという意味では、負け自体は納得ですが、やはり悔しいですね。
    でも、たらればがないのが、誰にとってもテニスの宿命、今回の負けを前向きにとらえて、来週に期待しましょう。
    ラリーを見ても、錦織選手の強さは、素人目にも確かに戻ってきていると思います。

      引用  返信

  • 団長さま、お疲れ様です、ありがとうございます。
    だんだん悔しさが押し寄せて来ます。
    私も、これが初戦だったら、錦織選手か勝っちょるわ〜と思いました。これから、試合数重ねるごとにフィジカルも強くなること、期待し楽しみにしてます。
    3試合も素晴らしいプレーが観られた。ホントに幸せ、感謝カンゲキ錦織選手〜🎶
    それにしても、チョリッチ選手、イケメンは許してあげるけど、そのガタイは反則よん、なんてね😅

      引用  返信

  • 団長様、私は一人になっても全然気が付かず前の前のトピにコメントを
    書き続けてしまいました。本当にごめんなさい。
    今日はお疲れ様でした。
    団長さんのツイキャスを聞きながら楽しませて頂きました。
    ズボンのくだりとか面白かったです。
    これで錦織選手が勝っていれば最高でしたがそうそう甘くありませんでしたね。
    私が個人的に感じたのは復帰途中の錦織選手には第1セットを是が非でも
    取る事で次を取られたとしても精神的にもそこまで追い込まれず相手も疲れる
    ファイナルセットで挽回できる可能性が上がったのではと思いました。
    1・2試合はそれがうまく行ったと思います。
    今回はタイブレのミスが続いた事であと少しで叶いませんでしたが
    精神的にも第1セットを取る事は大事だと思いました。
    チョリッチ選手もかなり緊張している様にも見えたので対戦経験のある
    選手にはまだまだ錦織選手は怖い存在で第1セットを取られる事での
    ダメージは大きいと思います。
    チョリッチ選手はタイムの時に目をつぶって精神統一をしている様に
    見えました。余裕はそんなに無かったと思います。
    第1セットを取った事と2選手より少しお兄さんだったのでメンタルの
    コントロールができプレーの波も起きなかったのではないでしょうか。
    錦織選手が第1セットを取っていたら全く逆の展開もあったのかなあと・・。
    素人考えですいません。
    それでも疲れもあった中、錦織選手は色々考え2セット目もブレバして
    タイブレまで持ち込んだのは素晴らしかったですし今後に期待しか
    ありません。
    課題と言われた通常プレーの安定とフィジカルの強化を今後も見守りたいと
    思います。
    兎にも角にもこれからも応援できる事がとても嬉しくて楽しみです。

      引用  返信

  • チョリッチが絶好調だったように思います。
    ナダルやジョコビッチのような勝負所でバンバン入ってくる1stサーブ。触ることすら困難な時も多かった。それに加えプレースメントの良いストロークと昔から定評のあったディフェンス力。メドベやチチパスでもかなり厳しい展開になったのでは。まぁ彼らにはサーブ力があるので一概には言えませんが。もう少し錦織もサーブ力に頼れれば楽なんですがねー

      引用  返信

  • もんたなさん、ツイキャスの色々なお膳立てをしてくださって、渋る団長さんのお尻を叩いて、引っ張り出してくださったんですよね?(たぶん、そういう流れで実現したのかな、と想像)
    おかげで、錦織圭の観戦の楽しさ倍増です!1、2回戦と今日とwowowの実況とツイキャスを両方聴きましたが、団長さんの解説の方がはるかに情報量と質で上回っていました。ズボンの着脱ネタで笑わせてくれるし、コメントも読んでくださるなど、深夜観戦の孤独を癒してくれます。同時にスコアも付けているって、ほんとに聖徳太子だわ(←あじゃこさん曰く)!
    それもこれも、もんたなさんのおかげです!感謝!これからもよろしくお願いします。

      引用  返信

  • ウクレリアン,

    ウクレリアン様。あざます🙇‍♀️💦、

    そんなふうに言っていただけるなんて…😭😭😭

    も、なきそ😖💧

    実は団長にも「もー問題ないよネ☝️」って、弱気リプしちゃいました。

    正直、🎾テニス。ド素人なんで何か「自分に出来ること」って、考えてます。😔 

    キャスについては、いつかこんな日が来るだろな?なんて感じで先回りして待ってました。

    あ、そそっ、全然カンケーないけど五年前のもんたなblog(音楽系🎶)から一部抜粋しましたので、もしよろしければ⤵️ 

    https://twitter.com/montana_sf16/status/1368043695975452673?s=19

      引用  返信

  • 団長さん、レビューありがとうございました😊
    FUMAさんご紹介のインタビュー記事も読みました。そうねと思ったのが「2つの試合がよくて勝てる感じが出てきたので、自分への期待があって勝ちたいという気持ちが前に出たのか固くなった」という1つの敗因をあげてたところ。応援する私たちもまさにそうだっのだから、イケる感じを実感したご本人はなおのことだと思います。試合中はそんなふうには感じませんでしたが、もしかしたらサーブの力みとか、ネットでミスとか、フォアの微妙なズレとか……固さがあったんですかね。きっとそういうところも試合を重ねて勝ち慣れしていくことが大事なのかな?試合終了の時にも書きましたが「がんばってたねー。いいプレーもあったよねー。」という時期は、錦織本人も私たちも過去のものになったということなんでしょう。すごい収穫の大会でした。
    サーブがいいとこんなにも楽なのかということを何度も思いました。まだまだ途中というサーブもチームとこれからも頑張ってくれるでしょうし、もっとネットに出たいとのことなのでミルヌイコーチの出番がたくさんありそうです。試合中に凄い勢いでメモしてるところを見ました😃伸び代もたくさんあって嬉しい😆

    団長さんのプレースメントの説明、すごくよくわかりました。鬼プレースメントはジョコだなとか笑 錦織選手にも絶対身につけてほしいことです。「通常プレー」の考え方はホントそう思います。サーブもそうですよね。0-40から凌いでキープするのも凄い精神力ですから試合中「やったあああよく凌いだ!!!」って散々感動の声をあげちゃいましたけど笑そもそも0ー30にしないことやポイント先行できるサービスゲームにしなくちゃねっていう話ですよね。(えっ違う??) でも、そういうのがあるからまた魅力なんですよー。なんせ自らピンチを招き自らそれを乗り切る男 それが錦織ですから。そこは結構好きっていうかやみつき🤣

      引用  返信

  • もんたなさん、
    まだまだ、お役目は続くもん、もん⤴️
    止めちゃダメだよ、もん、もん。
    (馳星周ファンの方、許してちょ。馳さんの犬blogの雌犬ちゃんの口調のパクリです🙇🏻‍♀️)。
    あじゃこみたいなばーさんには、もんたなさんみたいな親切な錦鯉さんは感謝しかないです🙏💕
    ツイキャスご担当は、続くもん、もん。
    (何か自分に出来ることを考え先回りして準備していた、なんて見上げた錦鯉なんでしょ)。

    メモ、メモのミルヌイコーチ、圭との相性もいいんじゃね⤴️おそらく高価いコーチ料取ってるチャンコーチなんかより、こうやっていつも帯同して、熱心にメモまで取ってるミルヌイさん。
    もう、チャンコーチもいらないのでは⁉️なんてこと書いたらバッシングされちゃうかなあ💦

      引用  返信

  • あけびさんの実況トピの時のコメント内容と被るのかもしれませんが・・・

    昨年の復帰から豪州シリーズまでの錦織選手の試合を見る時には「出来た事」をポジティブ且つ重点的に頭の中に残していた気がしました。ただ、コレは長期欠場明けの選手を応援するには至って健全なスタイルかなぁと。

    しかし今回のチョリッチ戦は「これ行けてたら」とか「ここを取れていれば」といったタラレバ的な方が個人的により印象に残りました。

    少なくとも先の豪州シリーズまでは思いたくても思えなかった事ですし、これってファンとして錦織選手に対する「目線」が上がったのかなぁと

    今大会を気に右肩上がりのまま爆進するのかそれとも「三寒四温」的に徐々に上がっていくのかは分かりませんが、今後に向けては明らかな前進となったのは間違いないと思っています。

      引用  返信

  • あじゃこ,  

    あじゃこさん、(((*≧艸≦)ププッ

    😭😭😭😖💧

    🤣🤣🤣😂/

    泣かせて、笑わす… 😔

    まさに正統派コメディアンの王道 👀‼️💦

    あざます🙇‍♀️💦、

    せめて、みなさんの邪魔にならないよう
    「自分に出来ること」頑張ります。

    どうか、これからもよろしくお願いします🙇‍♀️

      引用  返信

  • 連投すみません。🙇‍♀️
    Twitterアカウントない方用です。⤵️ 
    #ABNアムロ世界テニス・トーナメント2021 #鼻血ブログツイキャス 報告
    3/6総視聴者数 2329名
    (3/6 正午現在※録画視聴含)
    サポーター登録数 183名
    視聴者数&サポーター数推移📈
    3/2 ⇒ 1769名 77名
    3/4 ⇒ 3642名 153名
    3/6 ⇒ 2329名 183名
    日に日に多くの方のご視聴
    ありがとうございました。🙇‍♀️ https://t.co/p7tvNY0LwZ

      引用  返信

  • ゆうた, さん
    三寒四温……😅なんかすごくイメージ湧きます笑
    長くがんばってもらいたい私としては、右肩上がりにばく進するよりも、(ばく進しても必ず息が切れるときがくる)ときに悪い日がありながらもトータルで見たら、わあ強くなってるねぇ🎵と喜びたいな。
    最後の一文も同感です!錦織自身もいいきっかけになった大会だったと前を向いてます🐧🐧🐧

      引用  返信

  • 団長さま
    チョリッチ戦レビューupありがとうございます🙏
    どちらのセットもタイブレまで持ち込んでいただけに悔しい敗戦となりました(T ^ T)
    《今後の課題は依然として”フィジカル”
    試合の中で(ショットの)フィーリングを持続させるためにはスタミナが重要だと思っている。
    疲れてくると同じ動きができなくなったり、同じ動きでも体を動かす速度が遅くなったりする。そのアウトプットとしてのショットは試合の中で変わってきて当然》
    と言う考察にすごく納得しています。
    疲れて来ると、動き出しの一歩の反応、フットワークを反転させる時の反応も少しずつ遅れて来ますよね。
    シーズンを通して試合を重ねていく内に、少しずつフィジカルも強くなって行ってくれる事、それが身体への負担の軽減にもなってくれたら…と願っています。
    実はそれって矛盾していて、一気に負荷が掛かっては怪我に繋がってしまうのでバランスがとても大事なんでしょうけど、長いスパンでチームKeiの力を集めて創り上げて欲しいなぁ。

    ゆうたさんがお知らせ下さってますが、マルセイユ250に
    【錦織・西岡選手という🇯🇵日本のトップ1・2が《シード》で出場!】
    の実現なるか?これ、見てみたいです!

    あけび さん
    ゆうたさんの言葉「三寒四温」的に徐々に上がって行くってのが、言い得て妙!d(^_^o) ですよね。身体の為にもそれがいいなぁ。

    今シーズンの終わりに、”やっぱり錦織選手は強かった!” っていうのが見たいです。錦鯉の願望(^人^)ばかり、すみません。

      引用  返信

  • 皆さまいかがお過ごしでしょうか。
    頭では納得したつもりでも体は正直で、今日は1日胸の奥がずーんとしておりましたが、傷心を癒すには次の大会。
    さて、どなたか教えて頂けたら有り難いんですが、私はマルセイユの後、ドバイ、マイアミと錦織選手がエントリーしてたように思ってたんですが、ドバイは出ない(出られない?)んでしょうか?

      引用  返信

  • いい試合が続いて、「誰とやっても勝つチャンスがある」っていう気持ちまで駆け上がって欲しいですね。
    連戦なんですね。無理しないで欲しいって気持ちもちょっとだけあります。が、フィジカルチームがしっかりサポートしてるでしょうから全集中で応援します。

      引用  返信

  • aoiですさん
    ドバイ&マイアミはエントリーしているので出場自体は可能です。後は錦織選手の身体的な調子次第といったところでしょうか。

    あけびさん
    ご返信ありがとうございます。
    正直チョリッチ戦を勝って欲しかった気持ちは有りますが、1大会で3試合行うのは19年全米以来でもしも2日連続のシングルスって19年ローマMS以来(たぶん)という事を考えると、昨日逆転勝ちをしていても「試合時間が3時間クラスで、夜遅くの試合終了」の翌日というシチュエーションは復活途上の錦織選手の身体的には「かなりハード」を通り越して「半ば怖い」ですし、連戦(2日連続)をするにも先ずはもう少し優しめのモノが良いのかなと。

    そう意味でも今大会はコレで良かったのかなぁと。

    リッコラさん
    マルセイユ250は両者のシード揃い踏みです。しかも初日からWOWOWオンデマンド配信がある様ですから楽しみが増えた感じです。🙂

      引用  返信

  • 最終的にはフィジカルの問題と言われた団長さんの言葉に超納得です。
    そのフィジカルも試合体力ともいうべきものも含めて、ということでしょうか。
    チョリッチ選手はパワーがすごい感じがしました。
    あの体格・・、試合前から「こんなマッチョな身体から繰り出すボールはさぞかし威力満点だろうな」とつい想像してしまいましたが、やっぱりパワーが凄かった。あのパワーに少しづつ押されてしまった感があります。
    それで少しばかりミスが増えたと思います。
    「たら・れば」を言ってしまえば第1セットで最初のブレークを守れていたら第1セットは取れていたと思うし、そうだと試合の流れも違っていたかもしれません。始めのうちはチョリッチ選手のミスが多かったので、それを活かせれなかったのはちょっと悔やまれる気がします。たたみかけることができたと思うので。。
    チョリッチ選手は試合が進むうちにどんど調子が上がってきてしまったので(錦織選手のボールに感覚が合ってきた)競合いになると厳しかったと思います。
    本来、こういう試合をしばしば競り勝っていたのが錦織選手らしさだった、とも言えるんじゃないでしょうか。
    そういう競合いの強さをどうしても期待してしまいますが、
    それこそが「試合を重ねることでしか取り戻せない部分」なのではないかと素人考えで思います。
    なので、この種の競合いにもそのうちまた勝てる様になるはず、と
    楽観的かもしれませんが確信のようなものを感じます。
    かつてのテニスが復活するのは時間の問題だと思っています。
    悲観するところはまったくなくて、今は希望が膨らんでいます。
    次の大会が楽しみです。

      引用  返信

  • ゆうたさん,

    ありがとうございます。
    やっぱり一応出場予定にはなっているんですね。
    本選インも出来るということでしょうか。
    身体次第ではありますが、今の救済措置が取られている間にちょっとずつでもポイント稼げる時には稼いでほしい気持ちもあり、でも無理は禁物だし。
    マルセイユで優勝してドバイスキップなんて理想ですけど。
    大きな大会でいきなり強敵と当たらないように、出来るだけ早くシード確保したいですね。
    去年の分まで、今年こそ良いドローと良い結果がマッチングしてもいいんじゃないかなぁ。

      引用  返信

  • ゆうたさん、復帰途上のこの時期に、怪我の再発や新たな故障を引き起こさないことは、本人とチームにとっての最優先事項になっているのではないかと私も思います。
    勝利を目指して戦うわけだけれども、そのことは最優先事項として常に意識されていて、オーバーワークにならないように細心の注意をしながら試合を戦おうとしていると思うんです。
    今朝の試合も、第2セットのタイブレでギアを上げてファイナルセットに持ち込む錦織劇場はできたかもしれないが、あえてしなかったと思うんです。(あくまで素人の想像です)

    去年の全仏でフルセットマッチを連続して戦った結果、肩の故障で再びその後休養に追い込まれた、あの苦い経験を本人やチームが踏まえていないはずはないと思います。今回の復帰では、その二の舞になることを極力避けようとしているはずですよね。
    錦織君は、あの全仏の試合から貴重な手応えを得たと会見で言っていましたが、以前に下団さんが指摘なさっていたように、大きな代償を払ったことも事実です。
    このプラスとマイナスの両方を秤にかけてバランスを取りながら戦っていくことは、今、最重要課題となっているのではないかと想像しています。

    団長さんのおっしゃる「勝負所を取るかどうかに依存するより、通常プレーを充実させることが大事」だというのは、故障の予防という点でも、とても重要なことではないでしょうか。
    もちろん、何事もケースバイケースですよね。「強い選手同士が当たって互角の戦いを繰り広げると」「最終的に「勝負所」が重要になってくる」と団長さんもおっしゃっていますし、「競合いにもそのうちまた勝てる様になるはず」だという風さんのお言葉もその通りだと思います。

    今後、健康な体で長く戦うためにも、錦織君の大きな目標を達成するためにも、今この時期は、ゆうたさんのおっしゃる「三寒四温」的な結果もある程度許容しつつ、それでも前向きに戦おうとしているんじゃないかなと私も思います。(なんか矛盾した言い方になってしまった…その上に長くなってしまって、すみません)

      引用  返信

  • 禮さん

    いつもドロー情報有難うございます。

    今度もベスト8まで行って欲しいと私も思っています。
    ロッテルダムでも、ちゃんと行ってくれたから。

    楽天で当たった時はチチパス君、デミノー戦で削られまくって錦織君にはいいようにやられていたが、実力がだいぶ上がっているし…。今のチチパスに勝ったらちょっと涙ぐんじゃうかも。錦織君のことを、フットワークがナダル並みに速いと言っていましたねえ。そんなフットワークを見せられるといいですねえ。

      引用  返信

  • とりあえず、チチパス選手にはロッテルダムで今日と明日と思う存分そして何なら力尽きるまでテニスをしてもらって・・・と。

      引用  返信

  • マルセイユ(Open13 Provence)
    錦織の対戦相手

    R1 エルベール
    R2 ノリー
    QF チチパス(2)
    SF アンベール(4)/フォッキーナ(7)
    F  メドヴェデフ(1)/ハチャノフ(3)

    一回戦は厳しい相手ですが、QFまで勝ち上がって欲しいですね。

      引用  返信

  • え〜!もうマルセイユのドローが出たんですか?明日かと思ってました😃
    大会が次々にあるこのテンポ、忘れていた感があります。ふふっ嬉しい😂
    250なのに相変わらずメンバー揃ってますね。エルベールもだけど、最近のノーリー、なんでも拾って粘り強くプレーする印象。しつこくラリーすることになるかも。
    マルセイユでのチャレンジはネットプレーを増やすことってどうかしら?
    サーブの様子もしかと見届けねば👀 フィジカルの戻り具合とかね。
    どんどん試していけばいいと思うな。今日の試合、勝ちたい気持ちが前に出て…と言ってたけど、今やりたいことに挑戦してるという気持ちがあると、力が抜けていいショットとか出るみたい。オジェ戦の時ほんとに不思議なくらい力が抜けてるのに威力のあるショットが打ててました。マルセイユの大会で団長さんはどこを注目するのでしょう?楽しみ。
    禮さん、いつもドローのお知らせありがとうございます😊
    ゆうたさんもドロー表ありがとうございます😊全体の対戦を見るのも好きです。
    あーあー、この組合わせ錦織より大変だわ( ̄∀ ̄)とか見つけるの、結構好きです。(悪趣味笑)

      引用  返信

  • 早朝ツイキャスお疲れ様でした。みなさんと観戦は楽しかったです。そして団長のレビュー、いつもながらの客観的分析、自分の分析と照らし合わせて、時に熱くなってしまう自分をナダめながら、冷静な内容に頷きながら納得し前を向く繰り返しです。団長はあえて”フィジカル”にフォーカスされました。同意します。そして錦織のコメントを覗いてみればあと”自信”なんでしょうね。今大会、生きの良い若手オジェアリアシム、デミノーを撃破したので、我々ファンとしてはさらに勝ち進んでくれと全盛期の錦織が戻ってきた感覚で欲をかいてしまいますが、まだ復帰途中、集中力のアップダウンもあり、新コーチ・ミルヌイとのプレー改革である早い段階でのボレーにまだまだ躊躇があり、これらが嚙み合ってきたとき我々の期待に満額回答できるニュー錦織が戻ってくるのだと確信した大会でもありました。3月は毎週エントリーとのこと、マルセイユ大会、楽しみです。

      引用  返信

  • 団長さん、レビュー記事ありがとうございます。
    この世界甘くなかったですね。でも勝ちたかっただろうなあ。
    一番の問題はスタミナということでしょうか。
    感覚が突然戻ることはあっても、スタミナは突然戻ったりしませんからね。
    試合を重ねることで戻していくしか方法がないわけで、一番大変な部分かもしれない。

    それにしてもチョリッチ選手はこんなにパワフルだったっけ?  こんなにコートカバーリングがよかったっけ?
    関係ないけど、眉とかわいい顔に似合わないハスキーで野太い声が好きです。

    団長さんの声もいい声ですね。(^^)
    カラオケとか歌ったりするのな。

      引用  返信

  • 250とはいえ、厳しいドローですね。
    個人的にはもう少し緩めのドローになってほしいなあ。
    勝負勘を磨くにはいいのかもしれませんが、
    今は何よりもポイントを稼いで欲しいと思うので
    楽なドローを強く望んでいました。
    ロッテルダムではオープンドローになったをうまく活かせなかったので次はぜひ!と思っていたら、この厳しさ。
    「250の大会ならばもう少し楽なドローも?」と期待してたんですが「うーん。。。」って感じです。
    (あくまでポイントを稼ぐという視点での話。チョリッチ戦の敗戦は相手が最高の出来だっただけで、ほとんどゾーン入りかというくらいの相手にタイブレークまで行ったのはテニスが戻ってきた証拠ですし、何より怪我しなかったのはよかったと思っています。)
    まあ要は勝ち進めばいいのですが、皆さん仰ってますように
    身体の負担もありますし。。
    身体の負担や怪我のリスクを考慮しながら、早くポイント稼がないと元の位置に戻るのは相当大変、ということを今更ながらに感じています。
    すみません、試合前からネガティブなモードで。
    こんなふうに思うこと自体、錦織選手のテニスがほぼ戻りつつあるというのを実感したからに他なりません。
    今年の初めには先が全く見えなかったのに、今はどんどん道が明るく照らしだされているからこそ出てくる(ドローへの)愚痴です。

    3歩進んで2歩下がるを繰り返したとしても着実に進化し続ける
    錦織選手をこれからも応援していきたいです。

      引用  返信

  • 団長様

    鬼レベルの試合開始時間で
    寝不足の中 スコア ツイキャス配信
    本当にお疲れ様でしたm(__)m

    復帰後 10戦にも満たない圭君で
    前線で戦ってた記憶が鮮明にあるだけに
    ファンは皆やはり大きな期待を…
    メドちゃん ズベちゃん敗退の中
    2回戦終わった後は
    優勝までもが頭に過ぎるぐらいなんて(^_^;)
    夢みちゃいましたヾ(๑╹◡╹)ノ”

    コロナの影響で隔離され多大な影響あり
    今大会は見る限り大丈夫そうな感じで
    安心しました

    団長さん ツイキャスでワイドサーブを
    何度も連呼し指摘されてたのが耳に残ってます。
    団長さんが連呼する位ひつこくワイド
    本人も多分分かってるはずですものね
    肩を密かに気にしていた可能性大ですね…

    職業上 選手の良く表情や体の色々な動きや発汗量までや仕草まで観察してしまうので(゚o゚;;困ったもんです

    あと少し勝負所で押せる
    あと少し普通の凡ミスを無くす
    フィジカルも試合感も回数熟せば○
    メンタルは貪欲よりも鋭欲に
    技術も数えきれない経験もこれだけあるから
    自信持って欲しいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    悔しい敗戦となりましたが
    十分過ぎる躍進できる大会でしたね!
    やっぱり錦織圭のテニスは魅了され大好き
    カッコいいです!痺れます(*☻-☻*)

    では ゆっくり休んで寝不足解消なさって下さい。
    膝も調子悪いみたいだし十分に気をつけて
    年齢重ねると無理や過信は禁物です。
    私もはしゃぐと膝を直ぐやっちゃいます(笑)

    ツイキャス コメントは新参者には
    し辛いですが いつも独り試合みているので
    聞いてて親近感があり楽しいです🎶
    有難う御座いました!!!

    ではまたモンタナで更なる躍進を!!!

      引用  返信

  • 正直ドローを見た感想としては別段良くもなければ悪くもない「まぁ、普通かな」って感じでしょうか。

    ロッテルダムと違いマルセイユは高速という情報もあり(違うのならスイマセン)、そう考えて本戦エントリーの面子を見た時にツォンガ🇫🇷・フェリロペ🇪🇸・ゲラシモフ🇧🇾そして予選まで広げるとクレッシー🇺🇸・グルビス🇱🇻といった「ハマると止まらないビッグサーバー系」と1Rで激突する方がよっぽどイヤでしたもん。

    まだこの時期そして錦織選手の状態を見たら結果が問われるモノでもないでしょうし、マルセイユはシード通りの結果(QF以上)を出せば一歩前進でそうでなくても「足踏み」に過ぎないのかなぁと。🤔

      引用  返信

  • コリッチが4-6、1-6でフチョビッチに負けました。昨日の錦織戦とは、別人でした。昨日の錦織戦でコリッチも相当削られたと思うのですが、今日のコリッチなら間違いなく錦織が勝っていたと思うと何とも残念ですな~😅やはり、錦織が相手の力を引き出してしまうのかもしれませんね。あ~あ、とにかく、昨日は残念でした。今日は何もやる気が起こりませんでした。マルセイユでは、是非、頑張ってもらいたいですな~!

      引用  返信

  • #オープン13・プロヴァンス2021
    開催地:#マルセイユ(フランス)
    会場:#パレ・デ・スポール・ドゥ・マルセイユ
    サーフェス:ハードコート(室内)
    ドロー数:28
    ツアーカテゴリー: #ATP250シリーズ  #テニス #ATP #錦織 #錦織圭
    賞金総額:409,765ユーロ  
    🐾泥👇 
    https://twitter.com/montana_sf16/status/1368269663927341057?s=19

      引用  返信

  • 次の試合を待つ幸せ
    応援できる幸せ
    カモン! に沸き、あーもう…に憂う。
    もう最高です。
    (憂う、は無い方が良いけど応援ってそういうもの)
    そしてツイキャスのおかげで、相手を罵ることなく!? しっかり見られるようになりました。不思議と少しだけお行儀よくなります。
    団長さん、皆さん、ありがとうございます。
    応援頑張りましょう(^◇^)

      引用  返信

  • コリッチ負けましたね。
    妄想ですが、錦織選手の3回戦の相手はメドベーチェフの方が、かえって良かったような気がします。
    テニスは本当にメンタルのスポーツですから、無意識にでも守りの姿勢に入ると「振り切れない」というような現象が起きるような気がします。
    あくまで素人の妄想です。

      引用  返信

  • あんなに強かったチョリッチがなぜ59位のフクソービッチにぼろ負けしたのですか?

      引用  返信

  • 5,6年前だったかな(。´・ω・)?
    錦織選手に勝った選手は、必ずと言って良いほどに次のラウンドで敗退していて話題になったことがあります。
    錦織選手が初戦敗退が殆どなく、コンスタントに上位進出していた頃ではありましたが、錦織選手に勝利した選手は、「心身ともに疲弊してしまう」or「錦織選手との対戦にピークを持って来ていたため次のラウンドで調子が下がる」みたいな感じで話題は収束してました_(._.)_
    相手を心身ともに疲弊させるくらいに錦織選手が調子を戻してきた、錦織選手のこれまでの実績が相手に重圧を与えた、と思いましょう(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • そういえば、ジョコビッチも2018年のマドリッドの1回戦!で錦織君をストレートで下して、「ああ、やっぱりジョコビッチ…」ってガックリさせてくれたのに、2回戦エドモンドに負けた(フルセットだったけど)、ということがありましたね。

    あの時は、「ちょっとちょっと」「もしもし、ジョコビッチさん?」とみんなでツッコミましたねえ。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。