センター狙いで1セット取り健闘。最後まで粘ったがジョコビッチ強し(2021全米3回戦 vs. ジョコビッチ レビュー)

2021 US Open (Grand Slam)
3rd Round
Novak Djokovic def. Kei Nishikori, 6-7(4),6-3,6-3,6-2

スコアは少し差をつけられてしまいましたが、内容的にはかなり濃く、可能性を感じさせる試合でした。

「やってみたいことがある」という錦織の作戦は、やはりセンター狙いでした。これまで攻撃的に行ってはミスが先行し、ジョコビッチに苦労させずリードを許す試合が続いていたので、変えてきました。

これには私も大賛成で、ぜひトライしてほしい作戦でした。そしてよく機能しました。
ただ、この作戦にはフットワークが必要です・・・。2回戦でフルセットをやった影響かセカンドセットには早くも疲労が見え始め、ジョコビッチを追い詰めるまでは行きませんでした。
体力は戻ってきてはいるものの、今年最大の課題です。ぜひ、トレーニングを積んで体力をつけて、次の対戦はこの作戦でジョコビッチに勝ってほしいと思います。

それでも最後までくらいつき、最後のゲームでは強烈なリターンでチャンスを引き寄せましたが、ジョコビッチのビッグサーブがことごとく突き刺さってきました。
本人も試合後のプレスカンファレンスで言っていましたが、このサーブの差が大きかったと思います。錦織は彼にしては多めの6本のサービスエースを放ちましたが、強く打ったサーブはあまり入らず、1stサーブポイント率は63%に留まりました。

序盤のジョコビッチはバックのミスが多く、バッククロスでは錦織が上回っていましたが、ジョコビッチが尻上がりにミスを減らしていきました。
山川竜一郎さんがツイキャスに投稿してくださったデータによると、両者のセットごとのUE率は以下の通り。

錦織 18.3%→21.7%→23.9%→18.2%
ジョコ 24.4%→18.8%→16.4%→14.5%

いくら錦織のサーブがそれほど強くないとはいえ、ジョコビッチはリターンの凡ミスがほぼ0なのはすごいですし、センターサーブのコースがエグすぎました。
とにかく、強かった(語彙力よ)。

錦織はバックのスライスを積極的に使いましたが甘かったし、バックDTLの精度がイマイチだったなど課題もありましたが、このプレーをして勝てないジョコビッチは強すぎます。
もうちょっと調子悪くなってくれないとなかなか厳しいですね。

今日勝つためには、第2セットのBPでのプレー、そして第3セットのブレイクバックした3-4からのサービスゲームがポイントだったでしょうか。

第3セットは、あそこでキープしていてもセットを取れたかどうかはわかりませんし、第2セットの戦いがより重要だったと思います。
2セットアップになればだいぶ違いましたから。

第3セット、第4セットでは1ゲームずつしか、ブレイクポイントを握ることができませんでした。
第2セットでは第4、第6ゲームでいずれも15-40がありましたが、もったいないミスで逃しています。

第3セットのブレイクもミスが原因でしたので、やはりミスの数の差ということになってしまいますが、これはもともとのミスの少なさが違いますし、戦術ミスではありません。体力も含め、プレーの出来そのものを上げるしかありませんでした。ほんの数ポイント、もったいないミスがなくなればかなりの接戦になっていたと思われます。

第2セットを取られ、ずるずると行くのがこれまでのパターンだったと思いますが、最後までプレーのレベルは保ったし、本当によく頑張ったと思います。
配球の意図がわかる、素晴らしいプレーだったと思います。本人も手応えを感じたようで、以下のように述べています。

(いつもと違うじっくりプレーは)やりづらさもあったが、いい感触もつかめたので、次やるときは怖さが減るかなと思う。最近の戦いでは何もできず簡単に負けてしまうことが続いていたので、そこは若干、克服できた。

肩の痛みで棄権したり(トロント)、相手の最高のプレーが出たり(ワシントン)、ものすごい強い選手と当たってしまったり(ジョコビッチ2回、ズベレフ3回、チチパス、メドベージェフなど)、今年はなかなか上位に進出できていませんが、プレーのレベルは56位ではないですね。

1回戦、2回戦と必ずしもベストのプレーではありませんでしたが、今日これだけのプレーが出来たことで、オリンピック以降の好調は持続できていることが確認できました。
少なくともATP250は優勝できる力はあると思いますし、ぜひ出場して実際に優勝して、自信をつけてもらいたいですね・・・。
インディアンウェルズ、パリとまだマスターズ1000も2つあるし、今シーズン後半戦、かなり楽しみだと思います。

114 件のコメント

  • アジアンスイングがなくなってIWが10月開催になるとこうなるのか…という250とは思えないドロー表笑。

    可能性はあるとしても初戦からあらまあ!びっくり!!でもたまらん対戦ですね。
    せめて二回戦で見たかったカード(本音は決勝)。復活を願う2人だけにファンとしては複雑な心境。2人とも勝たせたい〜💦

      引用  返信

  • なぜ、推しの2人が1R?(T0T)
    なぜ、配信のみ?(T0T)
    ···と、つい思ってしまいます。

    でも、マレー選手はよく知ってる相手。
    きっと面白い試合になるに違いない。
    錦織選手、勝って自信をつけて~!!
    (p`・ω・´q)

      引用  返信

  • マレー戦どこかで放送してくれませんかねー。
    可能性あるのはwowowさんですかねー。
    録画でもいいので。

      引用  返信

  • チャンコーチも一緒。心強いです☺️
    大会、大会関係者などなどのSNSを見る限りでは錦織選手の調子は良さそう。
    どうやら試合は現地水曜日の夜。カレッジナイトでマレー選手の写真が宣伝に使われていたので、そうかなぁと思っていたのですが、それに関しての質問に対する大会側の返信が「ドロー次第」だったので疑心暗鬼になっていました。
    https://mobile.twitter.com/michalsamulski/status/1441458453034110978

      引用  返信

  • OOP出ました。
    結局、記者さんも惑わされた口だったのかしら?笑
    錦織選手対マレー選手の試合は
    現地時間9月28日(火)
    Barnes Stadium第3試合NB5:30pm
    です。日本時間は翌水曜日午前9:30以降。

      引用  返信

  • ROMさん、明日の試合時間のお知らせありがとうございます😊😢
    私も団長さん同様、この時間帯だけは避けて欲しかった最も悲しい時間帯です😢
    2016年全米からの錦織戦どハマり以降、初のライブ観戦&応援を断念。
    お仕事で生応援できないファンが山ほどいるのに、贅沢な悩みかもですが。
    自分が設定した予定ゆえ、なおのことその想定の甘さが……。゚(゚´Д`゚)゚。
    楽しみすぎる対戦。
    勝ったと分かった上での観戦は、きっと余裕をもって味わえるでしょうけど、あの心臓ドキドキ、手に汗握る興奮には勝てない💧
    でもまあ、サンティエゴの試合はその後も続くはず。残りは全部見る!
    錦織のドローは上から(1回戦)やっても、下から(決勝戦)やっても、同じような対戦 笑
    マレー戦を突破してからのお楽しみに期待しよう!
    がんばれ💪錦織選手\\\\٩( ‘ω’ )و ////

      引用  返信

  • みゃ〜ん💦⤵️
    あっしも明日は観れない時間帯。
    上手くいけば1時間くらいは観られるかも🦆、ですが。🦆🦆🦆…団長はじめお仕事ある方々には残念な時間帯ですね⤵️

      引用  返信

  • うぅ、皆さん仕事まるかぶりの時間帯ではなかろうか?
    私はスコアチェックも簡単に出来ないです。
    これはしばらく情報遮断するしかないのか?でないと、気になって気になって…。

    あけびさん、確かにそう!いつも通りどこから当たっても厳しいのは承知です。
    仕事場で勝利を願いながら、Live観戦の方々、どうか応援📣よろしくお願いします🙇‍♀️

      引用  返信

  • 良いのか、悪いのか…緊急事態宣言で、仕事はお休みです。
    お仕事の方々の分まで、生応援、頑張ります❗❗❗❗

      引用  返信

  • サンディエゴ2日目の錦織さんとマレーさんの試合はwowowオンデマで配信されますね 9時15分からとなってます 

      引用  返信

  • 明日9時15分からですか。
    最初からは無理だと思いますが、明日はたまたま10時~11時は何とかなりそうです。
    応援がかなわない皆様の分までしっかりと応援したいと思います。
    どうか両選手共に悔いのない良い試合となりますように!

      引用  返信

  • 残暑バテ、自粛バテしておりましたが、
    錦織選手の試合が近い、明日だ、マレー戦だあ🎵
    って、すっかり元気モリモリ回復100%⤴️
    >育ててくれた、経験させてもらった<マレー選手との試合が4年ぶりに叶って、錦織選手もワクワクしてるんでしょうね〜私も嬉しい😂
    WOWOWオンデマンド配信で明日9時〜みなさん、お知らせありがとうございます🎵live応援出来ない皆さまの分までしっかり応援しますよ〜🙇‍♀️💦💦

      引用  返信

  • あっしは、明日は在宅勤務で真面目に仕事をしながら、オンデマンドで全力応援ですな~。(^^)/

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。