上海マスターズは、ときどき噴火する旧火山ことダビデンコに注目

上海マスターズが佳境に入っています。

本日はジョコビッチ vs ダビデンコ、ナダル vs F.ロペスの準決勝2試合が行われました。

ジョコ/デンコ戦はファイナルセット・タイブレークまでもつれる大熱戦。

どちらが勝ってもおかしくない試合でしたが、精密機械ダビデンコの終盤のミスのしなさ、攻撃力は目を見張るものがあり、この試合を制するキーポイントとなりました。

このダビデンコという選手、何年もトップ10を維持していながら地味な印象が拭えません。

ジミー・ロブレド(いや本当はトミーですが・・・)とATPで1,2を争う「地味なトップ選手」です。

そしてダビデンコは、「忘れたころのダビデンコ」(命名:私)と言うように、年に2,3回、大活躍することによってランキングを維持する選手でもあります(帳尻合わせとも言う・・・)。

それがこの上海マスターズだったということで、本日のテニスの内容だと決勝も期待が持てるでしょう。

もう1試合のナダル vs ロペスは、ロペスのリタイアと残念な結果となりました。

ロペスは1stセットで逆を突かれたときに足を痛めたようでした。

トレーナーの治療を見る限り、足の裏の豆だったようですが、ちょっと勝負できないくらい痛そうでした。

これで今大会は10人目のリタイア・・・

毎度言われることですが、ATPはこの過密スケジュールを何とかしないと・・・。

興行上の理由も分かるのですが、トップ選手の出場義務大会数をなんとか減らせないものですかね。

ちょっとマスターズシリーズ偏重すぎるような・・・。

いくらトップ選手に出場してもらいたくても、肝心の選手たちがこの状態では、観客も離れていくことでしょう。

さてナダル。

きっちり勝つところはさすがですが、「フルの」フットワークではないように思えます。

完全な状態ではないのかもしれませんし、無理をしていないのかもしれません。

決勝は、やっぱり頑張ってしまうのでしょうかね。とにかく怪我の再発のないようにしてもらいたいです。

12 件のコメント

  • きのうの試合、すごかったですね。ダビデンコ選手の勝ちへの執念が結果につながったように思います。この時期のけが人の続出はほんと、なんとかならないのかなと私も思います。観に行く人は選手の元気なプレーを期待しているので。
    最近はテニスそのものがとても好きになりました。接戦になるとドンドン引き込まれていきます。シーズンオフを作ったりして選手を休ませてもうちょっと試合のスケジュールも考えてあげてほしいです。ボロボロになってリタイアするのはとても残念だなぁと思います。

      引用  返信

  • ・・・・ひょっとして・・・
    逆フラ立てた・・・・?

    デンコ先生の方を応援してたンだけどなぁ・・・

    残念だw
    ラファおめでと~~~~~♪wwww

      引用  返信

  • ラファは本調子ではないですよね。絶好調のときのようなストロークじゃ全然なく、軽く相手選手に取られているような・・・。
    試合をこなすごとに調子をあげれるかとおもいきや、2試合相手選手がリタイアで。。。
    対するデンコさんは調子がいい!!気力体力充実という感じ。
    ラファも決勝ではオラオラショットが出るとおもいますから、ミラクルリターンをたくさん見られることを期待しています。
    とにかく接戦、迫熱の試合を望みます。
    今回のデンコさん、強そうだなぁ~。

      引用  返信

  • プレッシャーのもとでたじろがず果敢にぶれることなくジョコを攻め勝ちきったダビデンコ、決勝は、デンコを応援します。

      引用  返信

  • 私、昨日はじめてデンコさんをまともに観た気がします。
    ごめんなさい。

    す~と出てきた時のネットプレーが印象的でした

    ラファ・・・団長は予想は立ててないから油断禁物!!
    祈願の時は大丈夫だった実績があるので・・・

      引用  返信

  • 勝った!!
    だんちょの逆フラをものともせずに
    デンコ先生の優勝だ!!
    7-6 6-3 は立派。

      引用  返信

  • 勝った!
    だんちょの逆フラをものともせずに
    デンコ先生優勝です!!

      引用  返信

  • いえ、私は注目としか書いてないので、魔力が弱かったのでしょうw
    断言すると、また逆フラグといわれるのが怖くて・・www

      引用  返信

  • 選手のスケジュールの件は、やっぱり前も言った通りプロモーションによる中堅選手のスター選手化ですよ。

    50位くらいでも神のような技術ですからね。

      引用  返信

  • 見ごたえある試合でした。
    1ポイント1ポイントに両者がこだわっていましたよね。
    そのせいでチャレンジも多かった。
    Rafaとデンコさんの、球の処理の位置が全然違かった。
    デンコさんの方が全然前だった。
    デンコさんすごかった。いい球打ってたよね~。
    デンコさん、あっぱれです!!おめでとう!!
    文句のない優勝です。

      引用  返信

  • 「ときどき噴火」って書いたけど、今季すでに4勝目?GAORAでそう言ってたような。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。