【公式ブログ更新情報】立ち直りつつある錦織圭、そして今週は毎日ブログ更新だって!

公式ブログ更新来ています。

ふぁいと! – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

一回気持ちがズドンっとおちてから何日か経って

少しはマシになってきました↑

まだイケイケモードではないものの

練習、トレーニングとしっかりこなしています。

たくさんのメッセージありがとうございます!!

コメントを読んでいたら゛ふっ〟と気持ちが楽になりました。

前回の落ち込んだ状態から復活してきたそうです。ファンからの書き込みが励みになったとのこと。このブログの読者さんもかなり書き込んだと思いますが、少しは役に立てたかと思うと嬉しいですね。これからも応援していきましょう。

何日か前にリハビリをやってると

トミーハース選手が肘に大量の包帯を巻いてリハビリ室にやってきました。

彼も肘の手術とお尻の手術を最近したらしいです。

2つの箇所をほぼ同時に手術するのは信じられないですし、

ずっと痛めていたトミーの肩はこの何年で治ったばかりです。

しかも最近調子も上がってきて詳しくは分かりませんが

トップ20,30ぐらいまでいっていたと思います。

なのにまた手術して復帰に挑む姿を見て

尊敬するばかりです。

尊敬というか・・。

今はただ単にこの人すごいなーと思うしかありませんでした。

トミーを見てて思ったのは

これだけつらい思いを何回も繰り返しているのに

今はもう次を見ている気がします。

経験も多少はあるんでしょうがこの人は気持ちが強いなーと思いました。

彼の仕草や表情を見ていてもこの人本当に怪我人かッて思うぐらい

生き生きしてるというか、強そうなオーラ放ってます;-‘)

この強さが今は欲しいです。

やっぱりトミー・ハースは身近なお手本なんですね。

昨日は貴男さんが若手に与える影響について書きましたが、トミーも錦織にそういった影響を与えているようです。

以前の記事「ハース先輩の大活躍が錦織の骨再生を促進する!」でまさにそのような効果について書きましたが、想像した通りの関係のようです。

ジャンプ、瞬発力などを組み合わせたフットワークドリル

横の写真のロープでつながれてるやつは

自分をゴムでつないで負荷をかけます。そのままフットワーク系のドリルをしたり

ダッシュしたりします。

このトレーニングのおかげで

1歩目がだいぶ早くなったような気がします。

コート上でそれをかなり感じます。

長く試合をやってないことによる試合勘の欠如などはありますが、テニスもやっぱりスポーツなので、体の動きが基本になると思います。
こういった目に見えるフィジカルの向上は、大きな武器になると思います。早く追いつければ打てるレンジが増えます。要するに強くなります。

トレーニングを続けることによって基礎的な体力はアップしていると思うので、試合勘が戻った時に復帰前より大きくレベルアップできるのではないかと期待しています。

最近、壁を破った選手はいずれもフィジカルの重要性をしっかり認識し、トレーニングに励んだ選手ばかりです。

ロディック、マレー、リュビチッチ、フィッシュなど。

特にフットワークはテニスで最も重要な要素と言っていいと思います。いいショットを持っていても打点に入れなければ打てませんし、フットワークはすべてのショットの安定の基礎だと思います。

そして、

今週は毎日ブログ更新をやってみたいと思います!!

ということで、今週は楽しい週になりそうです。
ネタに困っているこのブログも助かりそうだw

5 件のコメント

  •  本当にトミーがIMGにいてくれて良かったですね!!!
    天の配剤としか思えません、圭はとっても強運の持ち主ですね!

     今日の圭のブログは涙なしには読めませんでした。トミーのすごさを素直に感じ取れる圭もまた、いっぱい成長しているんですねww

     昨日久しぶりに2008年のUSオープンを見ました。確かにショットはすごいけど、リカバリー時のフットワークがまだまだです。2009年のベルディヒ戦では随分守備範囲が広がっていて驚いたものです。
     
     先日のデルレイでも、進化ははっきりと見て取れました。完全復活が待ち遠しいですね!

     フェデばりのコートカバー力を身につけたら、どんなすごい圭になっちゃうんでしょうか≧▽≦

      引用  返信

  • 更新情報ありがとうございます。

    少し元気になったようでよかったですね。
    リハビリやカムバックの苦しみは、同じ経験をした選手にしかわかり得ないものですよね。
    ハースを手本に、モチベーションをあげていって欲しいです。

    毎日更新、お知らせお待ちしまております。

      引用  返信

  • コメントを読んでいたら気持ちが楽になった、なんて
    ファンにとってこれ以上ないうれしいコメントです。
    ますます応援、毎日カキコミ、しちゃいます!

      引用  返信

  • 肘の状態に関して、スタッフの楽観的な認識と、錦織選手の認識に差があり過ぎるのが気になります。

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん

    あとはサーブだけだと思うので、もう少しの辛抱ですね。

    マックウィンさん

    今日のブログを読むと、なんか三日坊主になりそうな雰囲気漂ってますw

    白ごはんさん

    一人の力は小さくてもやっぱりたくさんの人が集まると力を発揮しますよね。

    yutaさん

    ちょっと気になる点ですね。
    スタッフの発表は対外的なものなので多少割り引いてとらえるのが良いかと。
    錦織本人の言葉が真実でしょうね。
    となると、もう少しかかりそうですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。