2012上海マスターズ1000 2回戦感想(ニアライブ組はネタバレ注意)

注意)GAORAのニアライブで観戦予定の方は、結果が書き込まれていますので放送が終わるまでは閲覧しないことをお勧めします。また皆様も

「この記事以外のコメント欄」

で結果に関することを書かないようにお願いします。この記事のコメント欄はOKです。

2012 Shanghai Masters 1000
2nd Round
Sam Querrey def. Kei Nishikori [14], 2-6,6-1,6-4

仕方ない敗戦だと思います。楽天オープンの(おそらく)疲れが抜けきらず、1stセットこそ最近の調子を維持して素晴らしいプレーでしたが、クエリーのビッグサーブに途中からついていけなくなり、ストロークもミスが増えていきました。

1stセット5−2でトレーナーを呼び、1回戦に引き続きふくらはぎのマッサージと、右足首の治療を要求。しかし残念ながらその後も大きく回復することはありませんでした。

2ndセットは途中から無理をしない方針(いわゆるWSO)。サーブもほとんど追いかけず(追いかけることはできず)、ファイナルセットに賭けました。それでも自分のミスにいらつく場面もあり、勝負に対する執着心は残っていたと思います。

ファイナルセットに入っても具合は良くならず、クエリーのサーブは相変わらず返せませんでしたが自分のサーブはピンチを迎えながらも底力を発揮してキープ。このままキープだけ頑張ってタイブレに持ち込むか、あるいはクエリーのサーブの入りが悪くなったところを見計らって1チャンスをもぎ取る作戦に出るか・・・。

と思っていたところ、第4ゲームにそのチャンスがやってきました。痛む足を引きずりながら懸命に走ってブレイク。次のゲームも0−30を迎えながらキープして4−1。流れが錦織に来たかと思われました。

しかし好調なクエリーはさすが。1stセットも0−4とリードされながらも平然とビッグサーブを入れ続け、4本連続サービスエースなんてゲームもありました。決め球も全くミスをせず、彼としても苦しい試合展開の中、我慢に我慢を重ねた結果がこの土壇場でのナイスプレーに繋がりました。力を出し切ってやや動きが落ちた感のある錦織の状態を見逃さず、すかさずブレイクバックするとそのまま最後まで押し切ってしまいました。

錦織は状態を考えれば非常によく頑張りましたが、クエリーもまた自分のやるべきことを忠実に最後まで行った結果の見事な勝利だったと思います。

負けはしましたがこの状態でこの相手にここまでやったということで、錦織の今の調子が「確変」であるよりは「覚醒」である可能性が高まったと感じました。次のヨーロッパインドアシリーズに備えて急用を十分に取り、コンディションを戻してもらってからの活躍をまた期待したいと思います。

48 件のコメント

  • ernestさんのコメントをこちらに移動。

    クエリー戦はかなりきつそうでしたね、振り返ると楽天の一回戦から足を痛めてたわけで、それを考えるとよく戦ったと思います。とりあえず数日休んで、またバーゼルに向けてがんばってほしいです。

      引用  返信

  • こうくんママさんのコメントこちらに移動。

    圭くんの優勝に浮かれてちょこちょこおじゃましております。

    クエリー戦負けてしまいましたね。

    残念だけど怪我が心配なのでほどほどで・・・。

    足首は楽天の時もテーピングしてたみたいですね。

    膝のけがは、ナダルやシモンのように重症化しないといいですね。

    焦らず無理せずながいスパンで考えてほしいです。

    私も一試合の勝敗で一喜一憂するのはやめて、長い目で見て末永く応援していきたいと思っています^^

      引用  返信

  • みみぽぽさんのコメントを移動。

    VSクエリーは途中から苦しくて苦しくてちゃんとライストが見られませんでした(T_T) リタイアしないKeiくんのプロ魂はほんとすばらしい・・最後まで勝ちにこだわるのはまさにプロ♪ でも本当に足が痛そうで今後のことを考えると心配です(+_+) 大きな怪我ではなくて疲労からくる一時的な痛みであってくれればと願います(*_*;

      引用  返信

  • beach Nさんのコメントを移動。

    残念ながら上海2回戦は最後の所がんばれず負けてしまいましたね
    違うか~がんばったけれど負けてしまいましたね です
    (足さえ大丈夫ならもうクエリーには負けないはずだった)

    怪我なく!と思いますが足首やひざを気にしていましたが丈夫でしょうか…気になります

    楽天以来ぽーーっと状態でしたが またあれこれ心配しながらの応援が続きます(なにせ心配性なので)

    ポイントも気になりますが
    身体が大事!
    なんか書きたいことがまとまりません
    お疲れ様でした!ということで。。

      引用  返信

  • くろこさんのコメントを移動

    心配していました、やはりだめでしたか残念ですが仕方ないですね。楽天からの試合を数えると6試合休みなしですもん、22日からのバーゼルまでに回復してがんばってください。怪我さえなければずーといけるはずです、絶対に!どうかゆっくり休んで下さい。

      引用  返信

  • よくがんばりました。もう棄権していいよと思いながら応援してました。
    体のケアをしっかりして、また活躍してほしいです。

      引用  返信

  • ライスコだったので、皆さんのコメントで、よくわかりました。
    最後までリタイアしなかったのは、頭が下がります
    GAORAの放送まともに、観れないかも(´>‸<`ㆀ)
    次の試合まで、ゆっくり休んで下さいね
    ずっとずっと応援していきますლ(╹◡╹ლ)

      引用  返信

  • 無理をするくらいなら、しばらく休養をとってほしいです

      引用  返信

  • 結果は残念でしたが、団長のおっしゃるとおり、あの足の状態で、あの相手に、「もしや」と思わせる展開に持ち込めるなんて、普通じゃありません。たぶん足も故障と言うよりは、疲労の蓄積ではないでしょうか(そう信じたい)。回復した後が、本当に楽しみになってきました!!

      引用  返信

  • 団長さんコメント移動お手数おかけ申し訳ございませんでした
    2回目のコメです

    私も 負けはしましたが錦織君のプレイがまた1ランク上がっっているという感じがしました
    身体の回復後が楽しみです

    楽天優勝後のインタビューで「ゆっくり優勝を味わう暇がない」という旨のことを話していましたが 失効するポイントのことでしょうね
    プロテニス選手って本当に過酷ですね

      引用  返信

  • 今日は、見てて辛かった。デ杯では、肩の不安、その後クアラルンプール、東京と移動しながら頑張って翌日には上海ですから、本当に大変ですね。 後を引かないようにしたくても覚醒しちゃたり、ポイントのこと考えるとそう簡単には諦められないだろうなと思って見ていました。
    バーゼルに元気で戻ってきてくれることを祈ってきます。

      引用  返信

  • 凄く頑張りましたね。本人は悔しいでしょうが・・・
    ギリギリ最後で逃げ切れなかったものの最終セットでワンチャンスを先にものにしてしまうあたりが凄い勝負センスだと思います。
    今年は残り2大会ですか。痛みが残るようであればこのまま今年は終わりにして、ゆっくり癒してもいいのかな?と思います。
    この間に本人も課題にしている怪我の少ない体作りやサービスの強化をみっちりして進化版で登場!もいいかな、と。
    バーゼルのポイントを失効しても全豪で24シード以内で挑めるのでしょうか?。シロウトながら この時点での目先の目標ラインかと思っちょります。

      引用  返信

  • バーゼルまで1週半ほど空きますから、疲労がきっちり取れれば、またやってくれると思います。
    サンデーモーニングで、またS口さんやH本さんが体力がないとかかんとか、変なこと言い出さなきゃいいけど。
    この間、杉山愛さんがゲストで出て以来、H本さんはテニスに対してあまり否定的なこと言わなくなった(ような気がする)けど、S口さんはシャラポワのことさえ「あの美人さん」と言ったり、不勉強さ加減が目に余ります。
    ああ、何時の間にか熱くなってしまった。。。
    すいません。

      引用  返信

  • そこそこの体調であれば クエリー相手でも負けない力確実につけてるみたいです 隣ではあのラオもバグに接戦の末敗退しました やはり1回戦からの出場では前週決勝戦戦ってしまうと 厳しいみたいですね  足を完治させて最後のヨーロッパラウンド期待しましょう ゆっくり休めー圭!!

      引用  返信

  • “頑張れ!!!”と“無理しないで!!!”の気持ちが交差しまくりの2回戦目でした。足が動いていないのは明らかで、疲労からくる痛みであってほしいと思っています。ただ、足が少し動かなくなるだけで、色々なところに影響が出てくるのが本当によく分かりました。足のことが気になるから、集中力にもその影響はあって、ここの所こんなミスはしていないだろうと言うところで残念なミスがあったりもしました。圭くん本人も“こんなもんじゃない。自分はこんなにテニスがしたいんじゃない!”って悔しがってると思います。トップ10に近づくには、きっと“仕方ない…。”って言っていられないんだと思いますが、本人も体作りはまだ完成していないと言っているようなので、こうやって連戦を重ね、経験を積み、努力していれば、また新たな実を結ぶ時が来るはず!!!
    なにはともあれ、私はバーゼルが楽しみでなりませんが…。
    切り替えは早くないとね。
    一年ぶりの再会~。(←一方通行の思いだけど…。笑)

      引用  返信

  • 一セット目見た限り
    楽天から続く好調を維持してるように見えましたが
    やはり疲れからくる足の状況が
    思ったより悪いのでしょうか、残念でしたね。
    でもここ数試合の活躍が一時的なものではないないと確信できたし、
    団長さんの言うように「覚醒」なんだと思って
    負けたのになんだかうれしくなってしまいました。
    楽天で優勝してポイント的に余裕が出たし
    バーゼルまで休みが取れるので
    ここで勝ち上がって無理して足に負担がかかるより、
    よかったのかもしれませんね。
    次の試合は万全でまた活躍してほしいです。

      引用  返信

  • 2セット目から明らかに簡単なスマッシュミスやドライブボレーを含むUNFORCED ERRORが増えましたね。アプローチも浅いボールが多かった。もったいないと思いつつも足の怪我で1本で決めたいという思いが強くなったんでしょうね。
    ポイントは失効しますが、怪我をしっかり治して楽天オープンの時の力を平均的に出してほしいですね。

      引用  返信

  • テニスプレーヤーって本当に過酷ですね。
    奥さんとしては、息子を応援している感覚で、見ていて辛かったです。
    「がんばれ~」と「もうやめた方が・・・」と入りまじり(>_<)
    足、心配です。無理しないで欲しいです。。
    でも頑張って欲しいし・・複雑な気持ちです。
    でもでもずっと応援しますよ。

      引用  返信

  • みなさんのコメントでTVは、もうすこし時間がたってから見ようと思います。正直ほっとしている気持もあります。何年か前にデルポトロがツアー4連勝をなしとげたことがありましたが、凄いことです。今はツアーで紹介するときにシングルスタイトル2という数字が出てそれをみるだけで相当うれしいです!どうか足が治りますように!

      引用  返信

  • 結果だけ見れば二回戦敗退なれど、ヨーロッパの試合
    に向けて準備する時間が増えたと捉えれば錦織選手のこと、
    その時間を最大限に生かしきり、災いを福に転じてしまう
    のではないでしょうか。

    自分にとってはそういう見方を教えてくれたのが団長殿であり
    鼻血フリークの皆さんでしたし、錦織選手自身が何度も身をもって
    見せ付けてくれたので、これくらいで動じるなよ・・と
    自分に言い聞かせております。

      引用  返信

  • 本当にきつそうでした。足が踏ん張れず、勝負球が入らないという感じでした。
    仕事をさぼってライスト見ていましたが、見るのが辛かったですね。

    でもあの状況で、クエリーを封じ込めるようなプレイもたくさんありました。やっぱり脱皮したのは間違いないと思います。

    あとは皆さんと同様に、少し休養すれば復活できるくらいの、足の状態であることを祈るばかりです。

      引用  返信

  • 楽天の準決勝辺りからもしかして覚醒?なんて思っておりました。
    今のところのイメージは、アムロの感覚にガンダムの性能が追いついていないって感じでしょうか?
    ヨーロッパの試合に向けてじっくり治して欲しいです^^

      引用  返信

  • リアルタイムは実況板を見つつ、ライスコを穴のあくほど見ていました。少し時間が空くと、MTO?リタイア?と思いましたが、頑張りましたね。
    GAORAで見て、コートチェンジの際にトレーナーに治療を受ける昔見慣れた錦織の姿がありました。
    この様な経験を経て、近い将来、グランドスラム2週間5セットマッチを戦い抜けるようになると思います。
    身体を休めてくださいね!

      引用  返信

  • 圭君、ケガ大丈夫かとっても心配です。
    こちらの記事によると結構足首が痛いみたいでMRIの検査も受けるって。。。
    http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/ballsports/news/20121010-OHT1T00189.htm
    疲労だけならいいんですけど。足首のケガっていうとどういうのがあるのでしょうか。 捻挫しか思い浮かばないのですが。 
    情報あったら教えていただけるとうれしいです。

      引用  返信

  • 木、金、土、日、火、水と1日しか休みなしで試合でしたからね。グランドスラムは5セットマッチだけど中1日。どっちにしてもきついですが今回のほぼ毎日っていうのもきついです。24時間以内に次の試合とかあったので。

    そして疲れもあったけど右足首ですか・・・MRIの診断を見るとのこと。MRIは日本で受けるのかな?アメリカで受けるのかな?

    何にしろ、少し休んで治る故障であることを祈るだけですね。

    バーゼル現地観戦予定のひろまるさんも気が気ではないでしょう。

      引用  返信

  • 足首は筋肉と骨の接続部分が集中しているので痛めやすいのでしょうね。
    昔、何かの講演でアシックスのシューズ開発の話を聞きましたが、その中のビデオのスローモーションでものすごく足首に衝撃がかかっているのが分かりました。
    本当に「ぐにゃああああ」って感じで曲がるんですよ。普通に走ってるだけでも。
    テニスの場合はSTOP&GOと反転の繰り返しですからね。
    また錦織の場合はショートラリーのポイントの比率が低めですからどうしても多く走ることになります。

    今後はそういった意味でもショートラリーでポイントを稼ぐ技術も上げていかないと行けませんが、その課題ってトップ選手の課題なんですよね(ナダルも取り組んでいる)。
    そういう段階に来たってことですね。

      引用  返信

  • 今度ケガから復帰したらどこまで行くんだろう、なんて考えたら今からワクワクしてしまいます。きっとさらにレベルアップして帰ってくるでしょうね
    まるでサイヤ人みたいな〜。戦闘民族サイヤ人みたいな〜。長い目で期待してます。お疲れ〜。

      引用  返信

  • スーパーサイヤ人の名をらふぁから引き継ぐのかな?(#^.^#)
    私的にはWスーパーサイヤ人でいいかな♪
    今はまだまだ進化の途中だね。

      引用  返信

  • 足首ですか・・・。
    ふくらはぎなら、疲労だろうと思ってましたが、足首となると心配ですね。
    ついさっき、報道ステーションのニュースでやってましたが、確かに辛そうでしたね。
    軽症であればよいのですが。

      引用  返信

  • MRIの検査を受けるのですか・・・
    少し休めば直る程度だといいのですが。
    最後まで諦めないでクエリーに向かっていく姿には心打たれました。
    どうか痛みが早く取れますように。

      引用  返信

  • 只今フェデラー戦観戦して帰宅途中です。

    試合内容はライストやGAORAで見た通りなので詳しくは割愛しますが、最後の1ポイントまで諦めない気持ち気持ちに涙出てしまいました。

    再び子ネタ集

    ・フェデラーの集客力は素晴らしく、最終試合のセンターコート観客数は、去年のセミファイナル並に入ってました。平日なのに…。
    ・シモンは神経質らしいようで、ポイント間のタオルの渡し方が気に入らないのか、ボールボーイにレクチャーしてました。
    ・錦織選手は携帯の音くらいではプレイに影響しないようです。
    ・ルー選手の応援が予想外に大きくて驚きました。同じ中華圏ということでしょうが、それなら大会側もワイルドカード与えたらいいのにと思いました。

      引用  返信

  • 初めてコメントします。
    いつもネットに書き込みするのに抵抗がありいつも見てる側でした。

    今日の試合は仕事の合間にネット確認して負けてしまったと知りました。
    家に帰ってGAORAの録画を見るのが切なかったのですが、
    みなさんのコメントを見て、圭ちゃんが頑張っているところを見なきゃ、と思ってみました。

    感想は、どうして神様はこんなに才能にあふれた人に強靭な肉体を与えてくれなかったんだろう、と悲しくなりました。
    絶対に体調万全なら勝ってたはずなのに。。
    それでも本当に最後まで勝つために立ち向かって行く姿に
    先週の優勝の時も本当に嬉しかったですが
    今日の試合を見て、やっぱり錦織圭のファンで良かったって思いました。

    神は乗り越えられる試練しか与えないはずだし。
    今まで何度も試練を乗り越えて強くなってきた圭ちゃんなので
    きっと今回の試練を乗り越えてくれると信じてこれからも応援します。

    とにかくしばらく休んでもらいたいです。

      引用  返信

  • 圭くん、本当にお疲れ様でした
    デ杯から、ものすごいスケジュールだけど、アジアの顔の圭くんには
    試合をスキップする訳にはいかないんでしょうね
    フィジカルの鍛錬はしているんだから、スケジュールの調整かなあと思うんですが・・・

    足首の状態が心配です
    まずは、休んで欲しいです

    でも、デ杯で心配された肩の調子は大丈夫そうで、
    それってすごいことなんではと思います(私見ですが)

      引用  返信

  • おはようございます。
    錦織選手の怪我について地元紙から付け加えると
    「歩くのは大丈夫だが、動くとなると…。かなりの痛みがある」と嘆いた。次戦のバーゼルは、昨年は準優勝した思い出の大会だけに「やりたい気持ちもある」と話した。
    見ていて痛快なプレースタイルは、逆に体への負担も大きいですよね。
    疲れから来る軽い怪我であることを願って、続報を待ちます。

      引用  返信

  • 書き忘れました。
    りょうさん、現地からおもしろい小ネタありがとうございます。

      引用  返信

  • しばらく休養ですね。技術のレベルがはサーブ以外は十分覚醒したとわかったし、ゆっくり待ちます。
    ところで先日tenniswarehouseのtalk tennisを見てたんですけど、背がたかくなくちゃだめなのか、みたいなテーマのなかで、ジミー・コナーズとアンドレ・アガシがでてきました。なんとコナーズは177センチアガシも180センチなんですね。いままでダビデンコとフェレールなんかを引き合いにしてきましたが、これからは、コナーズとアガシを目標にしようと思います。

      引用  返信

  • なかなか日常に戻れない組です(;^_^A
    圭は、楽天の時すでにあまり良い状態ではなかったので、私的には負けてホッとしています。
    なにしろ、あんな足の状態であんな神がかったプレイができちゃうんですもの、どんだけ頑丈なボディーが圭には必要なんでしょうか?
    よく競馬でも、自分の肉体の限界を超えたスピードで走ってしまい、故障したり骨折したりしますよね(;^_^A
    圭、ゆっくり休んで心身共にリフレッシュして、また神がかったプレイを魅せてくれ〜(≧∀≦)
    パリで帳尻をあわせれば大丈夫です(^o^)

      引用  返信

  • 団長の記事、皆さまのコメントにいつも感謝しております。
    今回は、さすがに期待するのも酷かと思っていましたが、残念でした。
    本当にクアラルンプールからの移動日であった日曜日から決勝戦の日曜日までの1週間は興奮の日々で、圭君ご本人の肉体的精神的疲労は、想像をはるかに超えているのではないかと思います。

    既出かもしれませんが、昨日の試合の前に「tennisTV」のビデオで圭君の上海1回戦のインタビューが載っているのを見つけました。
    英語版と日本語版がありますが、英語版は5分以上の長いもので英語がわからない私は「圭君、すごく落ち着いて来たな~」ということのみ理解出来ました(汗)
    リンクが出来ないかもしれませんが、、、 
    http://www.tennistv.com/video

    1回戦インタビューのビデオは昨日は最初の方でしたが、今日は2ページにずれていました。
    毎日、試合後に選手にインタビューしているからですね。
    去年は数えるほどしか掲載がなかったビデオが、今気付くと3ページもあって、これからすごく増えていくと思います。
    会費を払わなくても公開しているビデオも沢山ありますので、もしまだご覧になっていない方はどうぞ覗いてみて下さい。
    「nishikori]で検索すると、圭君の以前のインタビューなどがいっぱい出てきます。

    圭君がバーゼルまでゆっくりして、リセットしてくれることを願います!

      引用  返信

  • 私も、まだ録画を見ることができないでいる組です。
    クアラルンプールから連戦でしたからね、ゆっくり休んでほしいです。
    さてぃこさん、ほんとにね!
    でも、もし圭くんが筋骨隆々のターミネーターのような体だったら
    あの、しなやかな、そして躍動感あふれる、私たちが
    圭くんファンである所以であるプレーそのものも
    生まれなかったと思うのです。
    圭くんの弱点(?)とも言われる部分も、圭くんの魅力の源。
    それら全てを含めて
    圭くんを応援し続けたいと思います!
    とにかく、今シーズン、無事に終えることができますように。

      引用  返信

  • すみません。追記です。
    私もこのサイトで皆さまに教えて頂きながらライストが観れるようになった者です。
    上記記事は、まだ「tennisTV]のことを知らなかった方にお知らせ…ということで書きました。
    会員になっていたので、昨日は仕事の休憩時間を4時からにしてもらい、スマホでイヤホンしながらライスト観戦出来ました。
    無料のライストもあるし、ATPのアプリはライスコがすぐ見れるのでともて助かっています。
    以上、長文失礼しました。

      引用  返信

  • 何度もすみません。
    上記、「無料のライスト」とは、ここで教えてもらった「LIVE SCORE HUNTER]等のことで、「TennisTV」のことではありません。
    文章が分かり辛くて申し訳ありませんでした。

      引用  返信

  • 初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しく団長さんの分析や皆さんのコメント拝見してます。
    昨日仕事中にライストや実掲示板をみながら
    「あー だめかぁ 体調がわるいんだな。一方的にやられてるのか・・
    確実に強くなっているのに、残念・・・」」
    と思ってましたが、 帰宅してtennisTVを見たら
    凄い!と思いました。 こんな体調が悪くても、これだけの試合をしてる・・・
    足を気にして、全体の精度や動きは落ちていたと思いますが
    (特にリターンや走らされたあとの切り返し等々)
    それでもプレーは見ているものを惹きつける。
    負けることがわかっていても、プレーを見ていて
    ワクワクする。こんな選手が他にいるだろうか・・
    これがプロだっ! と 一人で興奮してしまいました。
    圭君の試合を見た後にルー選手のアグレッシブなプレーに手を焼く
    フェデラーの試合をライブで見ましたが、
    日本人としての贔屓目ではなく、
    結果のわかっている圭くんの負け試合のほうが
    はるかに面白かった。
    負けて面白いというのは、表現としてどうかと思いますが・・
    錦鯉のみなさん気分が悪かったらごめんなさい。
    でも本当にそう感じました。
    コンスタントに体調さえ維持できれば、来年トップ10に入って
    ATPで最も人気の有る選手になるんじゃないか・・と
    期待が膨らみました。
    あせらず、じっくりと体調をもどして、
    日本人だけじゃなく世界中のテニスファンをもっとワクワクさせて欲しい
    来年が楽しみです!! 頑張れ 圭!!

      引用  返信

  • さてぃこさん

    >先週の優勝の時も本当に嬉しかったですが
    >今日の試合を見て、やっぱり錦織圭のファンで良かった
    >って思いました。

    こういった気持ち、ホントに大事だと思います。ファンとして!いい時だけで無く、悪いときに応援してあげる!大事だと思います。

    >神は乗り越えられる試練しか与えないはず

    そうです!そうです!グランドスラム優勝に向けての神様の与えた試練だと思ってます!僕は。

    圭!乗り越えられるぞ!!絶対!

      引用  返信

  • 足首 大事で無いといいのですが、、。
    だけど、バーゼルでのフェデラーとの再戦も見たい!!
    昨年は何もさせてもらえず(と、圭君も言っていたような、、。)
    ボーゼンだった圭君、どこまでやれるか見たいものです。
    (ひろまるさん&ギター職人さんのためにも)
    覚醒した圭君、これからは自身の体との戦いですね。
    それにしても、年間何勝もしながらGSまで勝ってしまうTOP4って!!恐ろしー!!!

      引用  返信

  • 錦織曰く、「先週からずっと痛かった。昨日も、今日も。でも、この怪我を抱えながらも、もう少しで勝てそうだった。残念だけどしようがない。実際、体中が疲れている。限界だったかな。」(in English)

    と、本人も言っているように、自分のテニスのレベルが上がったのを実感できたようで、それに関してはファンとしては嬉しい限りですが、足は本当に心配です。まずはゆっくり休養してケアしてもらいたいです。

    ところで、九州男さんのガンダムねたナイスでした。

    私の印象では、

    フェデラーは、高級スポーツカー(フェラーリとか)
    ジョコビッチは、高級ハイブリッドカー(レクサスとか)
    ナダルは、高級4WDのオフロード車(ランクルとか?)
    マレーは・・・よくわからんww
    錦織はターボエンジン(いや、ロケットエンジンか?)を積んだ国産スポーツカー(RX-7とかZとか)

    そんな感じがします。フェデラーとジョコは時にベンツAMGになったりします。ww

    錦織は現状では自身のパワーにボディが耐えられない仕様なので、せめてSUVのハイブリッドあたりに乗り換えて頂きたいと思います。

    単にイメージなので車に詳しい人、突っ込まないでください。

      引用  返信

  • 九州男さんのガンダム、 yuriさんの車、どちらもツボにハマりました(笑)
    いずれにせよ、覚醒したメンタルと鋼のボディが合わさった時が、日本人初のグランドスラム制覇の偉業が達成される時ですね!果たしてそれは1年後か3年後か、夢は膨らみます♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。